2019年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.06.18 (Fri)

レベッカ (大阪・大千秋楽) 観劇日記+2010/6/13+

『レベッカ』千秋楽。
大阪は梅雨入り…あいにくの雨でした。

レベッカ大阪遠征はFCで取れなかったら止めようと思っていたのだけれど取れて、しかも肉眼でもかろうじて見れるまずまずの席。単純に運だと思うけれど去年のV以来S席1階2階最後尾や端がこなくなって嬉しい。

公演時間を見たら帝劇よりも1幕は5分短い…
始まる前の波の音が短くなり、「永遠の瞬間」の歌を短縮した分かな~?って思いました。

大阪2日目…
エリザのトート閣下ほどではないけれど
やっぱりエコーがすごいかかってる…

幸せの風景
最後の総仕上げ的に丁寧に歌っていた気がします。
おどけたように後ずさりした後、歌い始め、「わたし」のことを思ってこれから歌うぞ!って気持ちに持っていっている気がする…

今回は下手寄りの席。今まで下手席って数えるほどしかないから見えていないところが見えて新鮮。
絵を受け取って驚いたような顔。そして愛しく思うような優しい顔がよく見える。
そしてキスする前のじっと「わたし」を見つめる表情にドキッ!!としてしまった。
いや~私が見たかったのはこういうのだよ…って思ってしまって(苦笑)大満足。

レベッカは下手席の方がいいかも~~~♪
マキシムの顔が良く見える。

「永遠の瞬間」に舞台セットが変わる時。
帝劇では上手からビューンと勢いよく出てきてサクッと壁とセンターのドアの部分がはまる感じでしたが
梅田では下手側からわりとゆっくり収まる感じ。舞台の大きい帝劇は間に合わせる為にスピード出していたのかな?とか思ってしまいました。

「マンダレーに帰ろう!」の後のヴァンホッパー夫人。
相変わらずマキシムに突進!!!そしてマキシムの両手を取り上下にブンブンと!!
マキシムはずっとタジタジの様子で面白かった!

ブーケを渡す時。
これも帝劇とは変わらず。「わたし」が振り向いてマキシムは微笑。
そしてにっこりと花束を渡して、その後は腕を組んで素敵な笑顔♪

マンダレイのお屋敷
マキシムがミセスダンヴァースって紹介した時、「わたし」とダンの方をみて目を細めて見守る。

チェスのシーン。
「ちょちょっと待ってくれ…」って言う時、焦っている顔でした。
今まで横からしか見えなかったから分からなかった。
「本当に君は幸せかな?」の声の弾み具合は普通。

ダンヴァース夫人がしつこい所
今日は怒り具合は通常のマキシムで涼風さんの時のように
ぶち切れという感じではなくどっしりと構えた怒り方でした。

こんな夜こそ
本当に聴き納め。
エコーがかかっているので違う風に聴こえるけど、この歌好きだったな~。
やっぱり帝劇とライトの明るさ当て方が違う…
照明にまでこだわってしまう私って…(苦笑)

今期のベン…tekkanさん良かったな~。
もし再演があったらまたtekkanさんだと嬉しいな。
って思って観ていました。

神よなぜ
コートの胸元…今日は濡れていない…
これは一体どういうことか?
歌よりもそっちが気になってしまいます(笑)

仮装舞踏会
1階席だと人にかぶってマキシムが見えなくなるんだよな…
って危惧していましたが
なんと!うまい具合にポッカリと空いててマキシムをガン見出来ました。
ノリノリで踊るマキシムもしっかりと見えて嬉しかった。
「わたし」の着替えが終わって再びヴァンホッパー夫人と出てくる時、いつも何か会話していますが帝劇の時とは違うことを話している感じでした。
最後、「わたし」を見て怒鳴る前。帝劇と同じで歯を見せてニッコリと笑っていました。

2幕目

マキシムの影
改めてこういう演出もあるのか…いろいろな見せ方あるよな。って思いました。
マキシムの影が拡大して見える。

レベッカ
凄い良かった!!!大拍手!!
2幕目はじめのレベッカが一番好き!
追い詰めるときのシルビアさんの目が怖い!

信号弾です…の後、シルビアさんを乗せたまま窓枠のセットは奥に消えていくけれど
帝劇ではそのまます~~~っと下手へ消えていった所、大阪ではクルッと素早く一回転させてまた階段の方を客席側に見せて舞台袖に消えた!
(昨日は阿部さんに目が行ってしまっていたので気付かなかった!)
なんか凄いものを見た気がして、もう一度見てみたかった。
帝劇よりも狭いから反転させる場所が舞台上でしかないっていうことなのかな?って思った。
ある意味、何でも出来る帝劇の広さが素晴しい物だと思ってしまいました。

凍りつく微笑
あっという間に終わってしまった気がする…
久しぶりに初演のときのような感覚で只ただマキシムを追いかけてみるって感じ。
昨日のは私の見間違い、聞き違いかな?今日は最後の方、語り口調じゃなかった。いつもの聞きなれた歌い方でした。
最後の「勝ちとぉ~~~」の「と~~~」の所、激しくて吸い込まれるんじゃないか
と思ってしまいました。
この歌い終わり方、今期ツボだったよな~。

ちひろちゃんの「事故だったのよ でしょ~!?」の「でしょ~~」が心の底から搾
り出すような願いにも似た絶叫の声。凄い良かった。
その後もマキシムと「わたし」のガシっガシっと抱き合う姿。
激しい!初演の時はこんなに激しくなかった。
だから余計に絆が深まったように見えるのかもしれない。

書斎のシーン
マキシムが「マンダレイを出る理由などないっ!」って大佐に向かって言う時。
やっぱり大佐との距離が遠くなってる…気がする。
そして前髪が揺れなかった…ツボだったのにな(苦笑)

電話を受けるシーン
帝劇と同じ感じだけれど、受話器を置いた後の放心した感じがUPした感じかな?

駅でのキスシーン
後姿しか見えなかったけれど、熱い感じでした。

夜を越えて
「そうかもしれぬ…」の歌いだし、「そう」が聞こえなくて「…かもしれぬ」って聞
こえることが多かったけれど、今日ははっきり聞こえました。
「愛とは何か見つけた~」の「見つけた~」って歌う時。
右目だけを細めて歌う所も健在。私だけのツボかな?(苦笑)

屋敷が炎上?する時。
帝劇よりも初め燃え方が激しい気がする。

そしてマキシム達がやってくるけれど、この時のマキシムの表情が…
驚いている感じではなくて、感慨深げな感じ?なんと言っていいか…
その後続く「炎のマンダレイ」の歌の気持ちを表した表情でした。
ここが良くなってた。

炎のマンダレイ
この歌は山口さんいつも同じ!!今日も激しかった~。
「恐怖さえも~~~~」の「も~~ぉお~~」が好き!
山口さんの歌う姿を見てて、山口さんの歌を聴ける、観てる、見れる!
って言うことが本当に嬉しくて、ちょっとウルッと来てしまいました。

エピローグ
上手奥から出てくる、どうしちゃったの?って思うようなヨボヨボマキシム。
山口さん、本当に上手い!!!帝劇の時よりも数倍、老人度が上がってる!!
距離が長くなって、超下手でなくても表情が見えるようになって嬉しい。
「わたし」を真剣にまじめな顔で見つめる目。
そして歌い始める時に笑顔になる。
この笑顔は、舞踏会の時の超満面の笑みではなく、かみ締めるような愛しく思っているような優しい微笑。

「またいつか…見つけ出す…」って溜めて歌うから、バルジャンが死ぬ前の時を思い出してしまう…。
正面を向いて歌っている時も幸せな感じの良い表情。
ハッピーエンドのようでハッピーエンドではない話なんだけれど、きっと2人は希望の光を見つめて幸せなんだろうな…って言う終わり方が良いかも。

歌い終わりは、山口さん、シメって感じで首をくいっと動かすいつもと同じ歌い終わりの表情。

カーテンコール

「ほんとにありがとうございます。約4ヶ月間。無事に千秋楽を迎えることが出来ました。
皆さんの温かいお声援、本当にありがとうございます」
「雨の中…1時間、2時間…濡れた洋服は乾きましたでしょうか?本当にありがとうございました」と
本当に本当にを沢山繰り返す。山口さん。

私が書いた言葉は正確ではないですが、感謝の気持ちを言葉では伝えきれない…そんな感じのご挨拶でした。

シルビアさんのご挨拶「家に帰ると暗殺者のルキーニがいます」には笑ってしまいました。

ちひろさんを山口さんが紹介する時。
「いつも舞台に体当たりで…他にも体当たりする人がいますが…(ヴァンホッパー夫人の事)」(大笑)
それを聞いた寿さん、「まあ!も~っ!失礼しちゃうわ」的に(笑)山口さんを手で叩くふりだったか、体でドツク感じの事をしてて笑えました。

最後は大声で「本日も誠にありがとうございました!」で締め。

その後、何度も出てきてくれて、オケの皆さんも舞台に上り、山口さんは皆が並ぶように「こちらこちら…」と整備?していました。
そして鳴り止まぬ大拍手の中無事に幕を降ろしました。

そして私はマキシムの瓶も大瓶が2つ(クリエ・帝劇)
小瓶(梅田)が1つの計3個になりました(苦笑)しっかりと詰め込んだぞ!(笑)

キャスト

マキシム…山口祐一郎
「わたし」…大塚ちひろ
ダンヴァース夫人…シルビア・グラブ
フランク…石川禅
ファヴェル…吉野圭吾
ベン…tekkan
ジュリアン大佐…阿部裕
ジャイルズ…KENTARO
ベアトリス…伊東弘美
ヴァンホッパー夫人…寿ひずる
スポンサーサイト



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:23  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.17 (Thu)

レベッカ(大阪・前楽) 観劇日記+2010/6/12+

迷った挙句、いきなり前楽も観劇することに…
ホテルの予約やら新幹線の手配などなどしなくてはならず忙しかった~。
ネットでホテルを探すのに一苦労(苦笑)

12日はエリザベート9月分一般発売で朝から超忙しかった!
9月分は1枚も取れていなかったので必死!
9時半からテレザにTELして繋がらず。
10時過ぎにPGでなんとかGETできたので10時半には家を出る…
東京駅に着いて、取れていない日が気になってテレザにTELしたけど繋がらず諦めた。

そんなことは良いとして
エリザベート以来の大阪(約1年ちょいぶり)。
まだ記憶には新しいけれど、駅とか忘れてて…
記憶をたどりながら劇場へ…

席に着いて…
またしても天井にあるシャンデリアに驚いた(苦笑)
そうでした!梅田は豪華なシャンデリアがありました!
すっかり忘れてた。

そして始まって…
梅田の音響…帝劇ともまた違う。
オケ、歌声、セリフの声の響き方が…エコーかけすぎ?
しかも音量が小さい?

帝劇は音は良くないと思うものの…
セリフや歌がくっきりはっきり聞こえていたしオケの音も厚みがあったように聞こえたのに(モノラル的だから?苦笑)梅田はちょっとスカスカな感じ。
音に慣れるのに時間がかかりました。

席は3階。帝劇よりも舞台は近いのですが上に高く角度があり見下ろす感じだったので、私のツボだったところ(山口さんの表情)がいまいち見難かった。

幸せの風景
やっぱりエコーがかかってる…
最後の方、「幸せの風景~♪」って歌うところがちょっと伸ばし気味に変えて歌っているように聞こえました。微妙に違うんだけど文字に出来ない…
その後、拍手が巻き起こり…
でもすぐにセリフがあるので、短い拍手。って感じ。

絵を受け取った後の反応。
絵を見て「わたし」を愛しく感じたのか、感動したのか?っていう表情。
帝劇の時よりも大きく反応しててハッキリしていた気がした。

永遠の瞬間
なんか歌が途中カットされて短くなってた?
「ためらいがちにくちづけした…」あたりがなかった気がする。
マキシムの想いを歌う所が短くなってしまい
ちょっと物足りなくなった気がします。
だからマキシムが出てくるのが早くなって驚いた。

ヴァンホッパー夫人が「私に会いに来てくれたの~~!?」ってマキシムに飛びつく所。変わった!!前にもましてヴァンホッパー夫人、熱烈(笑)
ヴァンホッパーの勘違い「私たち~~~?!!!!」って言うところ寿さんカッ飛んでて、ひたすらマキシムはタジタジ…(笑)
あまりの突進振りに、マキシムは固まったようにセリフも棒読み状態であたふた振りが笑えました。

ブーケを渡すシーン
やっぱり良いわ~腕を組んで歩いて行く時のマキシムの笑顔が特に!

チェスのシーン
おでこにチューの音は程よい音でした。
その後の「本当に君は幸せ…」のところは笑顔だったけれど
帝劇の方が声が弾んでて楽しそうなマキシムでした。

ダンヴァース夫人への切れ方。
涼風さんの時の方が怒り具合が怖いけれど、大阪ではさらに増している。
「さがってよろしい」って言うところ、早口にしてていかにもイラついている感じがした。

新聞をたたんで去るとき。
バサッバサッてさせてて怒りまくっている感じ…(暗闇の中から聞こえてくる・笑)

こんな夜こそ
帝劇と声が違って聞こえる…やっぱり音響の違いに戸惑ってしまう。
聞き方を変えれば、良い音なのかもしれない。
そして照明の強さも微妙に違ってて、ツボだった好きな表情もお目目キラキラが見えなかった。

舞台って劇場の座席、雰囲気、音、照明、環境も出演者も全部ひっくるめて作られているって改めて感じた。私はレベッカは帝劇の方が良い感じに思った。

神よなぜ
今日も胸元に注目!!(笑)
なんと色濃く激しく濡れていました。
左胸に大きく水濡れ跡。そして右の方へも点々と…
海の波で濡れた!?(笑)

仮装舞踏会
舞踏会が始まってすぐピンク系の照明の時に△三角の照明がくるくる回ってた…それがとっても綺麗だった。
帝劇でもあったかな~?これは私の見落としかもしれないけれど…

いや~やっぱりニッコニコのマキシム素敵~
終始笑顔で私はこの笑顔を見るためにハルバルやってきたのか?って思ってしまうほど…
そして大阪はノリが良い!前楽だから?
曲にあわせて手拍子の音が!
私は例の如くマキシムしか見ていなかったので、舞台で踊っている人が手拍子しているのか?って勘違いしてしまいました。
1階席の人が手拍子してたんですね~

2幕
レベッカの寝室でマキシムがタバコを吸っている所。
影の映し出し方が帝劇とは変わった。
帝劇では寝室が明るくてカーテンがかかっててマキシムの後姿が良く見えていたのに、大阪ではマキシムの斜め前方から青っぽいライトを当てて、実物はよく見えず。カーテンにマキシムの大きな影が映っていた。
山口さんでないこと(私の憶測だけど)を隠すため?かな~?なんて…思ったり。

流れ着いたもの
思わず阿部さんがツボに入ってきた(初)
えっさほっさって動いている所がなんか可愛い。
今頃かい?って感じ(笑)

凍りつく微笑
またマキシム変わってた…

初めの方は穏やかに…帝劇と変わらなかったんだけれど
「同時に重ねてた逢引!」
「奴とここだろうと!!」が激しい!絶叫系になっていた。

「ヨットの床に穴を開け何もかも沈めたんだ…」
のあたり以降、帝劇のように歌ってない!
語り口調の歌い方になってて表情もいつもと違った顔。説明に困るけど、苦渋に満ちたというべきか?私はそのマキシムに驚いた!!それと同時にあまりにも帝劇とは違うのでマキシム…山口さんどうしちゃったの~?って思ってしまった。

レベッカの死の真相をフランクに告げる時。
帝劇と特に大きな変化はなかったけれど、今まで見た中で目に涙を浮かべる具合が1番の気がした。

エピローグ
帝劇は上手真横からマキシムは出て来たけれど、梅田では上手奥から登場。ヨボヨボマキシムが長く見れる!これって80才ぐらいの老人に見える…
山口さんの杖を突いた歩き方、本当に上手い。

「待ち受ける…また…いつか…」ってためて歌ってて、これは帝劇とは変えた歌い方。
よりいっそう老人ぽいけど…私は帝劇のように溜めない歌い方の方が好きだな~。

カーテンコール
山口さんと涼風さんのからご挨拶。

山口さんのご挨拶
一語一句は頭に焼き付けていなかったのだけれど、
いつもと同じように、「本当にほんとうに…」ってお客様に感謝の気持ちをお話していました。

涼風さんがご挨拶した後
山口さんが西野さんに目と手で(曲へ行ってって)合図を送っていた所がツボってしまいました。

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…涼風真世


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:25  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.13 (Sun)

レベッカ 祝大千秋楽!

3月から始まったレベッカも名古屋、東京、大阪とめぐり
無事に大千秋楽を迎えました。

ほんっとに…本当に…お疲れ様でした(山口さんの真似・笑)
カテコの動画はアップされるかな?


そして休むまもなく5日後はミュージカルコンサートが始まります。
とっても楽しみです。

石川さんとの闇広…どうなるんだろう?

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:45  |  情報(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.25 (Tue)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/24+ 帝劇千秋楽

マキシム帝劇版・瓶詰め最終日…レベッカ帝劇・千秋楽です(笑)

私の中で、なんとなく昨日(前楽)が千秋楽のような気持ちになっていて
「今日が最後だ・・・」って言うよりも、また今日も見れるって感じ(苦笑)
だから淋しい気持ちにはならず、普通に観劇できたかな?(笑)

今日のレポはマキシム中心です。
瓶詰めにしたものをちょっとづつ引き出してみました(笑)

モンテカルロのホテル
ヴァンホッパー夫人の歌「生まれついての気品がない…」の所で
マキシムは歩いてくる…(再演ではホテルの壁で見えないけれど)
その後ドアマンにドアを開けてもらい、片手を挙げて軽く会釈。

受付に行き、ちょっと歩いて何か説明をしてもらっている。
白いスーツが眩しい(*^^*)
その時、周りの人は立ち止まったりして有名なマキシムを見て驚いているけど意に介さない感じ。

ヴァンホッパー夫人がマキシムに呼びかけてもマキシムは無視して行こうとする。
夫人に「こっち見てぇええ!」って叫ばれて、ソファーに座るけれど、つれないマキシム。
この時、「わたし」を見て(一目ぼれ?って感じでもないけど)気に掛けているようなマキシムの視線。

朝食のシーン
マキシムは椅子に座り足を組んで手には新聞を持って登場。
顔は新聞で隠れてて見えないから、つい新聞の記事、ヨレヨレ度を私は見てしまっていました。

「その名はレベッカ~♪」の所で一瞬、、マキシムは新聞を下げてキリリとした表情。

「わたし」が来たのを見て、気に掛ける…水をこぼした事をきっかけに自分のテーブルに誘い。椅子を引いて「わたし」を座らせ…うわ~今ならまだセリフが頭の中に入ってる…(苦笑)
「どの道朝食を誘うつもりだったんですから…」
「この先の丘へは登りましたか?それこそ息を呑むような眺めですよ…」などなど
「車を回しておきます」と言って新聞を持って颯爽と歩いていくマキシム。

丘の上(?)
ジャケットは茶色で腕を組んで心ここにあらずと言う感じで考え事をしているマキシム。
「わたし」に声を掛けられハッと我に返るマキシム。
寒いから車に戻るという「わたし」に気付かずに申し訳ないと、自分の上着を脱いで「わたし」に掛けてあげるマキシム。
「わたし」が「マキシム ド ウインター」と呼ぶのを訂正するシーン
マキシムはちょっと間をあけ下を向いてフッ微笑みながら「マキシムと呼んで下さい」という所も初演とはちょっと変わった。

暗闇の中、奥で紺のジャケットに着替える
「わたし」に絵をまだ見ないでくださいと言われ…おどけたように後ずさりしながら手を可愛らしく上げて…笑顔。

幸せの風景
歌いだす前のこれから「歌うぞ!」みたいに
気持ちを持っていくようなシミジミとした表情が好きでした。
今日の歌は久しぶりに声に力が入っていた気がします。
「わたし」に語りかけるように時々優しい微笑を浮かべながら歌う山口さん。

絵を受け取り、決心したようなマキシム。
「わたし」の肩にに手を触れるのも遠慮がちにサッと優しくキスをするマキシム。
今日は下手側の席ではなかったけれど、綺麗に見えました。

永遠の瞬間(別名:マキシム瓶詰めの歌・笑)
終わりの方でマキシムはセンターのドアから入って来て「わたし」をずっと見ている。一回だけ表情を変えました。この暗闇の中のマキシムも格好良かった。

プロポース
マキシムのプロポーズは遠まわしすぎる…といつも思ってしまう(笑)
「私を愛してくれてるのかと…」と背を向けて片手を上げる所。
初演ではぎこちなかったけれど、すごい自然になった事が良かった。

「マンダレイに帰ろう」と言って大きな手で「わたし」の顔を包み込む。
ここは初演も含め今期帝劇初めの頃は涙を拭くような、感じだったけれどこの方が断然良い。

ヴァンホッパー夫人が部屋へ入ってくる…
そうすると「まぁあ~~~感激だわ~」と言ってマキシムに飛びつくヴァンホッパー。
今日は横からだったのでマキシムの表情は見えなかったけれど
「うわ~来た~ι(`ロ´)ノ」って感じでしょうか?
ここはいつも笑いが起こるところですが、千秋楽はリピーターが多いから笑いがおこらなかった。

ブーケを渡す時
いつも通りで素敵な笑顔で弾むように歩いていきました。

マンダレイのお屋敷
雨が降ってきたと騒いでいるけれど、マキシムは濡れていない。
それが不思議。

メイド達が整列して待機。
ダンヴァースの指示だと聞いてマキシムは余計なこと的に顔をしかめる。
親友のフランクも出迎えてくれて、「わたし」に紹介。
メイド達に挨拶をしている時、マキシムは無表情で淡々としている。
心なしかダンヴァース夫人を見るときだけ険しい鋭い視線。

「わたし」に「夕食の時にダディ」って肩に手を掛けて言う時、優しい笑顔♪

「わたし」が手袋を落としてダンヴァースに拾ってもらう時。
今日はマキシムは目を細めていなかった。

チェスのシーン
「ご褒美は?」と言われて「う~~~ん」と可愛く考えている表情。これ好きでした。
その後、優しくおでこにキス。音はしなかったけれど、ぶつかる感じでもなく綺麗に決まりました。
今日の楽しいモード、声の弾み方は私の見た中では中の上かな?

「わたし」がマキシムの膝に手を乗せて、マキシムも優しく手を乗せる。
仮装舞踏会をしたいと言う「わたし」にマキシムは許可するけれど、その後不機嫌な顔。ダンヴァース夫人が置物が盗まれたと報告に来てさらに険しい顔。

「そう言うことを解決するのは君の役目だ」と「わたし」を見る時、問い詰めるような目。なかなか引き下がらないダンヴァースに切れる直前とその瞬間の目。怖い…。
この時の山口さんの目。色々変化するから凄いと思う。

「下がってよろしいミセスダンヴァース」って言った後
背を向けるけれど、この時、着ているベストをちょっとだけ引っ張って整える。
初演の時は思いっきり引っ張っていたけれど、今期は控え目。

置物の事はマキシムはどうでも良いと優しく許す感じだけれど
「うわさ」という言葉を聞いたとたんまた怒り出す。
「わたし」の手を激しく振り払いこれ以上聞くなと、ソファーに戻り新聞を広げて拒絶。

こんな夜こそ
「わたし」が歌っている時、マキシムはガウンを着て暗闇から登場。
ちょっと出てきて足を止め、ソファーの前の段差があるところでまた足を止めゆっくりとポーズをとりながら座る…

座りながらあの体勢で歌うの大変じゃないのかな~?っていつも思う。
「もう一度やりなおせると何故信じたのだろう・・・」と目を細めて苦しげな表情で歌うマキシム。
苦しい表情のまま徐々に顔を上げて…この座っている時の歌声が私は大好き。

立ち上がって「私は知りたい愛とは何か~」って歌っている時は遠くを見ながら歌っている感じ…

その後、「わたし」を思いながら「抱きしめ合いたいこんな夜こそ…」の所は
愛しい人を思うような表情をするから色っぽいって感じてしまうのかもしれないって思った。

下手側に移動する時もすれ違い感があって好き。
その後もちょい苦しげな表情で遠くを見つめながら歌うマキシム。
暗転するのが今期は早いのがちょっと残念。

神よなぜ
「お~い どこだ」と声のみの後。
一テンポ置いて、マキシムが帽子を深々と被りコート姿でスタスタとやってくる。
「ボートハウスに入ったのか?」と扉に鍵がかかっているのを思いっきり引っ張るようにして確認。

ブイの事を言われてこの時、目を見開くので怖い。
今日もコートの胸の所は濡れていませんでした。
このコートはバーバリー?座った時に柄がちょっと見える。

ポンっと手の平と拳をたたく所もいつもと同じ。
最後の方で両手を広げて歌う所は好き。

仮装舞踏会
センターで歌うおかっぱのようなカツラのあれはさけもとさん?(良く分からないけれど)
「きらめくはシャンデリア~♪」って歌になったらマキシムが登場するタイミング。

タキシード姿、ほんっとうに格好良い♪
笑顔で大佐とお話。姉に呼ばれてセンターへ移動。
「どんな衣装か私も知らない。大いにビックリするとしよう!」って凄い楽しみにしている感じ。
(その後、ビックリしたと言う意味では当たっているかもしてない・笑)

ピエロ姿の人(齊藤さん)を見てまた楽しそうに笑顔。
その後、階段の横へ行ってロバートに手を振る。グーもしてたかな?人が前に被って見えなかった。
歌が転調する前あたり?フランクをクルリと回したりしてまた楽しそう・・・

歌が終わりヴァンホッパー夫人が到着して、マキシムは前方へ
ヴァンホッパー夫人が持ってきたたいまつ?(笑)何って言うのだろう?あれは…(今後、たいまつで行きます)
それを受取り、ジュリアン大佐のことを紹介。
「ええ~男やもめで…」って言う時、眉毛が…顔が…ニマって感じで(笑)
大佐を見て、ピースをして指を折ってカニカニみたいな事をするけど
4月中ごろから客席に向かって良く見えるように大佐にではなく「客席に」見えるように手の向きを変えてました。

夫人の「おすすめしたいのはあたし」って言う所でたいまつのような物と手で拍手。前方席の時はパチパチと音が聞こえてきました。

大佐がマキシムに助けを求めるけれど、マキシムは手を上げて逃げる。
そして再びフランクとじゃれる(笑)
たいまつとフランクに渡すけれど、フランクに何か言われてマキシムは大佐にタイミングを見計らって手を振りたいまつを渡す。
そしてゆらゆらとみんなに合わせて踊る!
終始マキシムは笑顔で心から楽しんでいる様子。

「わたし」の準備が出来て…
ヴァンホッパー夫人と手を繋いで楽しげに話している。
そして大佐とも笑顔、客席に向かい視線は上方でニッコリマキシム。
本当に楽しみにしている感じが出て、初演よりも断然良くなった所。
この笑顔も好きです。

出てきた「わたし」を見て「どういうことだ…」と怒る。
笑顔から険しい顔になる所、横顔でしか見えないけれど・・・変化がちょっと分かる。
ある意味頭を抱えるようにして(実際は抱えてないけれど)
ゆっくりとドロドロとした雰囲気で去っていくマキシム。

レベッカの寝室。
カーテン越しに後姿のマキシムはタバコを吸っている。

初め見た時は「え~?山口さんタバコ?」って驚いたけれど
3、4回みた頃から、疑惑が…これは山口さんなのか?
カーテンがかかっているからはっきりと見えなくて分からないけれど
後姿、背中、肩の辺りとか、頭、輪郭が微妙に違う気がする。
真相はいかに?(もし本人だったら…ごめんなさい。ファン失格?・笑)

凍りつく微笑
この時のカツラ。初演の時はひどく乱れた感じだったけれど
今期は横髪がウェーブしていたところが真っ直ぐに落ちているぐらいのちょい乱れって感じ。

ボートハウスから出てきて「もうどうでもいいんだ・・・」と
ガックリと肩を落とし腑抜けになったようなマキシム。
そしてマキシムの告白。

初めの方は緩やか…
1回目の凍りつく…の歌詞の部分「凍りつくような微笑みにも目が眩んでいた」の声が好き。
「スキャンダルは嫌でしょと」の次の「凍りつくような…」1回目の時とは声がちょい激しくなり「わずか7日後だった…」の所で下手側に視線を向ける。
「同時に重ねてた逢引き」の所で木の後ろ上手寄りで靴を滑らせているように歌ってました。
「一人だった…ソファーに寝そべり…」あたりで視線を下へ落としていたかな?
「もう許さないこれが最後だっ!」ってドアを思いっきり閉める。
そしてマキシムがレベッカの言葉を再現する所。
マキシムを通してレベッカが見えて来て、引き込まれるところ。
「ねえ子供が出来たら…」って歌いだす前、いつもより間を置いていた気がした。
今期は凄く好きな所でした。
そして下手側へ歩いていき、「どこかをぶっつけた…」って言う所も何気に好きでした。
「沖へ出た…」あたりセンターオケピ近くまで来てウロウロとして、また木のあるセンターのところへ戻る。
最後の「凍りつくようなあの微笑み…」は手を広げて全身で歌っている感じで凄い迫力。
「分かってたっ 分かってたっ」はいつも通り息が荒々しく
「彼女の勝ちと~」の「勝ちと~~ぉおおおお」って腕を振り下ろしながら歌うところも好きでした。

「まだ愛してくれると…」以降、
眩しそうに「わたし」の事を見て、返事を聞いてうな垂れて…
がしっと力強く抱きしめる。
ここも初演とは印象が変わりました。

審問会…この時のマキシムは初演とまったく違う。
暗闇の中・・・奥の方で「わたし」にコートと帽子を渡し、前方まで歩いて来て
腕を組んでイライラするように指を小刻みに動かしている。
「わたし」に励まされて、マキシムは平静を取り戻す感じ。
記者のカメラのフラシュに反応するけど「わたし」を見て思いとどまり
ファヴェルが来ているのを見て、、、、
椅子に浅く座りピッピッといつもスーツを綺麗に直す。
ホーリッジの激しい問い詰め…冷静に答えているけれど「わたし」と視線で見えない会話をしているよう。
横顔も素敵♪「当たり前じゃないかっ!」バンっと机をたたく所も激しかった。

書斎…ここもマキシムは今期大変化
ファヴェルが持っていたレベッカの手紙を読み上げている時。
「わたし」とマキシムは息を潜めて経過を見ている感じ。
証人としてベンが来て、マキシムはベンが何て言うのか不安そう…
でも「ベンは何も知らない」と言う言葉を聞き、目に涙を浮かべて「良かった・・・助かった」とホッとしフランクとも目を見交わす。
ところが今度はレベッカの手帳を持って来いとファヴェルが言い。
再びマキシムは不安な表情。手帳を持ってくるようにとロバートが呼ばれる。
そのロバートとも目を見交わし…ロバートの後姿に手を伸ばし、止めたい気持ちで一杯のマキシム。
また不安なマキシム。とにかく見守るしかない…
レベッカが産婦人科へ行っていたということが分かり、ファヴェルに挑発される時、鋭い目。
ファヴェルに「殺人鬼とハネムーン」って言われて「きさま~!」ってマキシムは切れるけれど今期はドスが聞いた怒鳴り声でよかった(笑)
大佐に向かって「マンダレイを出る理由などないっ!」って言う時、前髪が揺れるのがツボでした。

電話…帝劇後半からまた変わりました。
電話を取り真相を知らされるマキシム。ここは今ちょっと記憶があやふや・・・
じっと電話に耳を傾け…真相を聞いて時間が止まった感じ。
人が電話の声に集中している時にする、どこも見ていない目。
「思いもしなかったことだから・・・」と言う時、、、、ちょい驚きの表情。
「迎えに行くよ」って言う時は「わたし」の事を思ってちょい優しげな表情。

レベッカの死の真相を告げる時
「ガンだったんだ・・・」って言った直後にオケの「ガーーン」って音が入るのが面白いなと思っていました。
ガンだから「ガーン」みたいな(笑)
マキシムはレベッカの病気に悲しみ驚き。
レベッカは死にたかった事に気付き、自分を道連れにしたかったと愕然とする…絞り出すような声。

駅でのキスシーン
お互い姿を見つけて駆け寄りハグしてキス…
初演ではなかったキスシーンだったから、初め見たときは驚きました。

夜を越えて
レベッカの呪縛から開放されて嬉しそうに清々しく歌う2人。
「愛とは何か見つけた~」の「見つけた~」って歌う時。
この時の山口さんの声の伸ばし方が綺麗で好きなんだけれど
そこを歌う時、片方だけ目を細めて歌う顔も好きでした(爆)

炎のマンダレイ
この歌が終わった時、拍手をしてしまいそうになることが何度もありました。
「焼きつくのだ恐怖さえも~」の「も~」の所とか…
手を広げて歌うとますます迫力が増すので好きでした。

エピローグ
千秋楽だからか?
「わたし」を見ながら歌いだした時の表情がいつもと違った気がします。
嬉しそうな表情…正面を向いて歌う時も嬉しそうに若干微笑みながら歌っていた気がします。
ヨボヨボマキシム好きだったな~(笑)
歌い終わりは首を若干動かして決め!って感じ(笑)

記憶、見たままをそのまま文章にしてメモ書きみたいになっていますが
私の「マキシム瓶詰め」はこれにて終了です。

カーテンコールはこちら

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:39  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.25 (Tue)

レベッカ 帝劇 前楽&千秋楽 映像UP

帝劇・レベッカも無事に幕を下ろしました。
本日も良い舞台と温かいカーテンコールで感動しました。

ちひろさんと2人で腕を組んで出てきて、2人でニッコリと微笑みあいますが
今日は「帝劇 千秋楽 終わったね」的な輝くような笑顔でした。

ご挨拶の時。
山口さんがみんなの拍手をフワッと手に包んで受け取るような所とか
みんなから拍手を浴びて、嬉しそうでもあり、ありがたさをかみ締めているような表情が忘れられません。

それを見て私も胸がいっぱいになりました。

そして何度も何度も出てきてくれるカーテンコールも嬉しいのですが
だらだらとしない、余韻と感動を程よく残したカーテンコールでした。

私はこの2日間、参加することが出来て温かいカーテンコールを見れて幸せでした。

前楽と千秋楽の動画がUPされています。

「レベッカ」5月23日前楽カーテンコール映像

「レベッカ」5月24日千穐楽カーテンコール映像



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:54  |  情報(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.24 (Mon)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/23+

とうとう来てしまいました帝劇前楽日。
早かったような長かったような…

私は劇場に5分前に到着。
電車遅延になったらアウトだから早めに家を出たいのだけれど、また今日もギリギリでした。
席についてすぐに始まってしまう感じ。

そして始まってすぐに…気付きました。
いつもと雰囲気が違う!!!なんか凄い熱気!!
わたしはこの緊迫したような、みんなが集中してみている空気が生ものだ!って久しぶりに体感。
そんな客席の熱気も伝わるのか?舞台も白熱していました。
出演者の皆さん疲れがピークになっていると思うのに、舞台は熱い!

最近はセリフまで覚えてしまって
その人が言う前に私の脳内では先にセリフが反芻されていて
その通りだと「お~バッチリ」なんて思って見てたりします(苦笑)
テストの答え合わせじゃないのに…(苦笑)

今日気付いたこと…
2幕目「レベッカ」を歌い終わった後、ダンヴァース夫人が階段を上りきって青い照明の時。
反転する前と、した後。舞台の床に青い光の中にダンヴァース夫人の影が投影されるようになっていて、その影が怖い…
人ばかり見ていたから気付かなかった…

そして先週は全体を観て全体を覚えておこうと思って見てたけれど
今日の私はマキシム瓶詰めモードです。
いわゆる山口さんガン見状態です(苦笑)

幸せの風景
いつもと同じで胸に手を当てて、丁寧に歌う山口さんでした。

絵を受け取った後のキスシーン
今日も上手だったので、マキシムの後姿だけ…
でもこの首の傾け方とかいいかも♪

ブーケを渡した後
腕を組んでニッコニコで歩いていくけれど、最後まで2人並んで歩いて行けなくて
ちひろさんを先にレディファーストにして捌けていくのね…
ここはマキシムの笑顔にとらわれていて(笑)ついこの間気付きました。

チェスのシーン
今日はこの間のように弾けてなかった。
私が見た中では静か目かな?

こんな夜こそ
今日も良かったです~。
マキシムの歌でコレ!と言う良い歌がない中、この歌はやっぱり好き。

神よなぜ
この歌は私はピンとこないけれど、2回ほど水濡れ跡みたいなのを見たから…この間からコートの胸のところが気になってしまってそこばかり見てしまう…(苦笑)なんだろ~?って…

仮装舞踏会
特に変わっているところはなかったけれど
ニッコニコ(^-^) マキシムで素敵です♪
フランクと戯れている所も楽しそうです。

凍りつく微笑
初めは緩やかに歌っているのに、徐々に激しくなって凄まじい…
歌詞の部分は分からないけれど、下手から木の後ろ側へ行って上手に回り立ち止まって歌う時。
ヴァンパイアの舞踏会の時のように靴を滑らせて歌ってる!(笑)立ち位置を調整してる?なんて思って(笑)
でも毎回するから、山口さん的に意図的にしているのかな?
これは前からずっと気付いていましたが書くのを忘れていました。

「分かってたっ!分かってたっ!」の息継ぎの声がまたまた激しい!
その後の「勝ちと~ぉお~~」って伸ばす所、凄い好き。

「愛してると言ってくれるのか?」以降。
初演の時とは本当に変わりました。絆が深まって「愛」が感じられる。
それにも驚きます。何でだろう?

書斎
動きが激しくなって、その時々で表情を変えるようになったから
マキシムの心の動きが良く分かる。

ファヴェルがヴァンパイアのヘルベルト気味に変化した気がする(笑)
ナヨナヨしてきた感じ?(笑)

エピローグ
歌い終わった後、前は普通に口を閉じていたのに
先週あたりから、レミゼの時のような「キメっ!」って顔をしてて
「お~今日もやってるね・・・(o^-^o) 」って思ってしまいました(笑)

舞台挨拶
今日はシルビアさんが楽日で、ご挨拶がありました。
私はてっきりシルビアさんだけだと思っていたら、まず山口さんからご挨拶。

最近、動画がUPされるから、一語一句の言葉を覚えなかった…
(前楽はUPされないのかな?残念)

細かくは覚えていないけれど、山口さんの言葉に感動しました。

「このご時世に…観に来てくれて(皆様と)ひと時を過ごせて幸せです。ありがとうございました」
見たいな感じ。(言葉は違います。ニュアンスです)

山口さんはいつものように、やんわりと遠まわしに話すお礼の言葉。
「不況の中、やりくりして観に来てくれて本当にありがとう」って感謝の気持ちが伝わってきました。そしてチケット1枚の重みを分かってくれているって言うことが嬉しくて、幸せな気持ちになりました。
(私は今回は1枚しか追加できなかったけれど…初めに取りすぎて一杯一杯)
電車の中で何故か幸せな気持ちでした。

(注)私が都合の良いように感じたことです。

最後はシルビアさん・山口さん・ちひろさんの並びで再び出てきてくれて、山口さん、ちひろさんを前へ押し出す。次にシルビアさん。次は・・・山口さん、自分で飛ぶ?って思ったらオケピに拍手…。でした。

いよいよ、明日は帝劇・千秋楽です。

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…シルビア・グラブ

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:57  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.21 (Fri)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/20+

今日のソワレは「レベッカ」200回目公演でした。
特別カーテンコールは告知されていなかったし、平日夜で遅くなるから何もないだろうけれど、一応節目の公演を同じ空間で味わいたいなと思って行くことにしました。

今日は1階席で観たのだけれど、いつもの2階B席と違って大きく見える!(あたりまえ)

最近、涼風さんが続いていたので、シルビアさんは凄い久しぶりに感じてしまいました。

マンダレイの階段の上で背を向けていたのに振り向いて「誰が来ようとも…認めない」って歌う姿。
怖かった~~~。やっぱりシルビアさんのダンヴァースは怖い!!!
目つきも鋭いけれど、口元を見ると片方だけ唇を上げて歌っている!だから怖いんだ!
私はやっぱり怖さを求めてしまうので、シルビアさんの方が断然に好きかも。
低くて力のある歌声もセリフの声も好き。

この間のトークショーのことが頭にこびりついてしまってて…(苦笑)
カトレアのあのガラスケースから、「わたし」を見る所の怖い顔のダンヴァースとか、2幕目のファヴェルに「送ってくれてありがとう」って言うシーンではコンタクトレンズは今日はちゃんとついているのかな~なんて思い出してしまったり…(笑)

それから2幕目でマンダレイの模様替えをメイド達がした後
モーニングルームの「わたし」とダンヴァース夫人のシーンに移り変わる間の短い曲が好き!
あれはバイオリンの音かな~?

本当にスタジオ録音盤じゃなくライヴ完全盤が欲しい。
他のアンサンブルの歌とか「レベッカ」の歌も数パターンあるし・・・
全部聴きたい。

今日の山口さん

今日は普通にいつも通り良かったです。
山口さん、いつ見てもほぼ同じで、ムラがなくて安心。
そして最近ずっと同じ事を書いている気がするので簡潔に書きます。

幸せの風景
今日は安心して見れて良かった~。

チェスのシーン
本気で笑顔でした。歌い声も笑っているから楽しそう。
トークショーでちひろさんがこのシーンが好きって話して以来。山口さん、ますます楽しそうにしているように見える。

神よなぜ
今日はコートの胸の所、濡れてなかった!!
一体何なんだろう?(笑)
山口さん、コートを着ている時に水を飲んでこぼした?なんてね(笑)

仮装舞踏会
ニコニコ笑顔が沢山でマキシム舞踏会を楽しんでるね~って感じ。
「わたし」を怒鳴る直前に客席を見て笑顔になる所。
いつも「期待している的」に、上の方を見て歯を見せて楽しそうに笑うところ。
今日は2回もしてた!一回多い笑顔が見れて良かった♪

凍りつく微笑
今日もあっという間に終わってしまいました。

ボートハウスの扉をバタン!と閉める前。
どの部分の歌詞で、とかは思い出せないけれど、下向き加減の視線、表情が良かった(*^^*)
これは2階からでは分からない表情なのかも。

そしてその後の、レベッカの言葉を再現している所が
その時のマキシムの心情とともにレベッカが見えるようで鬼気迫る。
今期、好きな部分です。

駅でのキスシーン
今日も上手だったので良く見えたのだけど、見えなかった。
私のツボに入らない…というのも、あの帽子がいけないんだと思った。
エリザの時は帽子がないから楽しみです。ドキッとさせてって感じ(苦笑)

炎のマンダレイ
歌い終わった時、また目を見開いてた…
これって前からしてたっけ?
私はこの部分は迫力とかに集中してみてて、表情はよく見てないので
前からしてたのか?最近変わったのか?よく分からない。

エピローグ
やっぱり好きだ~。山口さん、格好良い!
あの表情好きです。

カーテンコール
200回だから、気持ちを込めて大拍手!
手が痛くなってしまいました。

いつもと同じで終わりそうだったところ…
拍手拍手でみんな粘りました。

そしたらいつもより1回多く出てきてくれました。
山口さんは笑顔笑顔!で「ありがと~」って言う感じでした。
「200回公演、おめでとう!」の気持ち伝わったかな~?

なんと私は49回観劇。意味が分からない・・・
1/4は見てるって事らしいです(苦笑)

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…シルビア・グラブ

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:53  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.17 (Mon)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/16+

今日も良い舞台でした。

あと1週間で帝劇公演も終わってしまうので、全部目に焼き付けて置こうと…
今日が千秋楽。みたいな気持ちで見てしまいました。
(注)来週も行きます…(苦笑)

2幕目、マンダレーの模様替えのシーン
白いトランク&カーペットを持っている人に大注目してしまいます。
カーペットの人が上に持ち上げて、結構なスピードでトランクの人がくぐる所。
一歩間違えばぶつかっちゃう…って思ってハラハラしてしまう。
でも絶妙なタイミングでササッてくぐるので、いつもすごいな~って思います。

今日の山口さん

幸せの風景
所々、ソフトな感じで歌ってて、、、いつもと区切る所が違った…

ヴァンホッパー夫人に「良い船旅を…」と言って去る時。
今日はいつも通り!
やっぱり昨日の扉が開かなかったのは、アドリブでなくてハプニングだったんだ~
楽でもないのに、いつもと違う所で笑いを起こすはずないものね~(笑)
山口さんのハプニングって見た事がないから貴重でした。
立て付けが悪くて、懸命にドアを開けようとしていた山口さん…そう考えたら笑える~。

チェスのシーン
「ご褒美は?」って言われて「う~ん」って考える時、お茶目なマキシムが可愛い。
ここ何回か、おでこにキスする時、チュッって言う音が聞こえてこなかったけれど、今日はいい感じで聞こえてきました。

その後のダンヴァース夫人に怒る時
シルビアさんの時はうんざり…って感じだけれど
涼風さんの時の方がマキシムの視線…怖い…

こんな夜こそ
珍しく弱い感じがしたけれど、私のツボな歌い方&表情はいつも通りで良かった♪

神よなぜ
やっぱり、マキシムの胸の所、濡れてる?
何か意味があるのだろうか?なんて思ってじ~~っと見てしまいました(苦笑)
最後の方、手を広げて歌う所、好きです。

仮装舞踏会
タキシード姿、やっぱりカッコ良い~。
これもボチボチ見納めか…って思うと、目に焼き付けなくては…って思ってしまった(笑)
「わたし」の姿を見て怒鳴る前のマキシムは今日は歯を見せずにニンマリ顔でした。

凍りつく微笑
レベッカが乗り移ったような「ねえ子供が出来たら…」以降、、、
今日は思わず引き込まれてしまって、胸が熱くなってしまった…
泣きはしなかったけれど、ちょいウルウル…
うわ~~この感覚…久しぶり…今期初かも。
こういうのってふとした隙に入ってくるから、自分でも驚くし、こういう感想が持てた事が嬉しくも思ったりします。

審問会
マキシム…写真を撮られた事にも反応している…
(この間から気付いていたけれど、書きもれ)
撮られて、マキシムはカメラマンに対して怒った様子だけれど
目の前にいる「わたし」を見て「そうか怒ってはいけない…」と気を静める感じ…
とにかくこんなに変わるなんて凄い!!
その後のホーリッジの問い詰めもこれでもか!って言うくらい白熱しているし初演より面白くなった!

夜を越えて
レベッカの呪縛から開放されて、吹っ切れて伸び伸びと歌うところが良かった。

エピローグ
なんだか今日はすごい感動…
ヨボヨボマキシムが、哀れで…
「わたし」と寄り添っているけれど暗い過去があり、哀愁に満ちた表情が…(泣)
山口さん、歌い終わりの時、意識して決めっ!って感じの表情でした(^-^)

カーテンコール
上手に下がっていく時、可愛らしくバイバイをした山口さんを見て、後ろの席の人。
「ああいう方なのね~♪」って話してました(笑) 本編のマキシムとギャップがあったのかな?興味津々。

今日もトークショーがありました。
私的には先週の9日の方が面白かったかな?

さっそく動画がUPされています。こちら→前編後編

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:04  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.16 (Sun)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/15+

今日も良い舞台でした。

一週間ぶりの涼風ダンヴァース。
シルビアさんとは違った、良さがあります。
やっぱりカトレアの歌は涼風さんの方が好きな感じがしました。
私にとって新鮮だからかな?

Wキャストだと違いとかそれぞれの見所、好きな所があって面白いですね。

それからモンテカルロのホテル…6階まであるみたいです。
色々な人が出入りするけれど、エレベーターの階のランプはちゃんとその時々点灯して動く!
すごい細かいな~。
出入りしている人々もずっと見ていると、それぞれ色々なことをしてる…
でもこの時はマキシムがヴァンホッパー夫人とお話しているので細かくは見れません(苦笑)チラリチラチラと…(苦笑)

今日の山口さん

いつも通り良かったです♪
今日は下手側の席。最近、上手が多かったので新鮮な感じ。
下手ならではの見所を見てみました。

「マキシム瓶詰め」の歌(正式タイトルではなくごめんなさい)の時
マキシムはカチャッとドアを開けて入ってくるけれど、今日はひっそりとゆっくりと入ってきました。
静かで…私はこちらの方がいいかも。分かっていても「わたし」の歌に聴き入っている所を、マキシムがいきなりガチャッと入ってくると驚くから…(苦笑)

その後「わたし」にプロポーズして「ボンボヤージュ…」って言って部屋から出て行くとき、センターのドアが開かない?????
一瞬「ウッ」って感じで開かなくて、その後、グイッっと思いっきり開けている様にしていました(笑)
そこで客席は笑いが…(笑)

昨日、セット移動の時にドアが開いてしまったので、もしかしてストッパーみたいなのを強化したのか?とも思ったり…(笑)
ちょとしたハプニング??????なのか、演技なのか?????
よく分からなかったけれど(笑)面白かった♪(いつもと違うとオッ!?って思ってしまう・ごめんなさい)
初めてみた人は笑いを取るような、ああいう演出だと思ったかもしれませんね。
ちょっとお茶目なマキシムみたいな(苦笑)

チェスのシーン、今日も楽しそうでした。
ダンヴァース夫人が「置物置物…」としつこく食い下がって、マキシムはウザイ!って感じの所。
マキシムが怒って「下がってよろしいミセスダンヴァース…」って立つ前の
左から右へキッと持っていく マキシムの視線…怖かった~
でも格好良い♪また見たいな(苦笑)
涼風さんの時の方が目が怖い気がする…気のせいかな?席位置かもしれません。

こんな夜こそ
今日もいつも通り良いお声でした。「重ねてく~」の「くぅ~」の声の出し方が好きです。やっぱり「抱きしめあいたいこんな夜こそ…♪」の所が別人のよう・・・あの表情好きだな~。

神よなぜ
マキシムのコート…
胸の部分(左側)が濡れてる?今までなかったよな~なんて思って
ついついそちらに目が行ってしまいました。何かこぼしたのかな?不思議だ…

掛かって来た電話を取る時
死の真相を告げる時と同様、さらに細かくまた変わりました。

エピローグ
やっぱり好きです。
歌い終わった時、山口さんその日によってちょっと違う顔をするので
つい注目してみてしまいます。

帝劇公演も残り少なくなってきてしまいました。
今期のマキシムもそろそろビンに詰める準備を始めなくてはいけないかな…?

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

05:08  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/14+

今日はトークショーをつい思い出してしまう公演でした(笑)

ダンヴァース夫人の怖い所。
石川さんはダンヴァース夫人が手袋を拾う時が怖い。
カトレアの歌の時にシルビアさんがガラス越しから、ちひろさんを見る時の顔が怖いとか…
2幕目最初のレベッカの時、客席側からは見えない、青い照明が当たっている時が物凄く怖いとか…(笑)
私の席からはどれも見えないけれど、思い浮かべてしまいました。

やっぱりベンが可愛い。
貝殻を一枚一枚一列に綺麗に並べている所も、楽しそうで可愛らしい♪
今のツボは2幕で民衆と一緒に踊っている所かな?(笑)

ちょっとしたハプニング。
「わたし」が「マキシムビン詰め歌」を歌うシーンの前。
舞台セットが切り替わるけれど、後にマキシムが出てくる真ん中のドアが全開になってしまってました。
でもすぐにスタッフの方が手を伸ばして閉めて何事もなく、そのままいつも通り。
もし開いたままだったら…
マキシムはどうやって入ってくるのだろう?って思ってちょっと楽しかったかも。

今日の山口さん

仮装舞踏会
やっぱり笑顔&タキシード姿がとっても素敵♪
階段の反対側にいるロバートに以前は手を上げるだけだった所をグーっってやってました(たぶんこの間から?)
後は笑顔&後半は踊り(笑)見よう見まねでふらふらとしていた初めの頃とは違って、しっかりと腕を上げて踊ってて楽しそうでした。

凍りつく微笑み
初演の時は首に掛けたネクタイが勢いで背中に回っていたりしていたけれど、今期は襟の所に縫い付けてあるみたいですね。
落ちないし、後ろへも行かない。
でも今日は襟の所でくっついてて肩の所で変な風に折れ曲がっていました。
最後の「勝ちと~~~ぉおおおお」の所が激しくて好きです。

審問会とレベッカの死の真相の所。
ちょっと見ない間にまた変えてきました。

審問会の前
マキシムは不安を隠せない様子でイライラと指を激しく動かしているけれど…
その後、「わたし」の「マキシム落ち着いて…」のセリフの後のマキシムの眼差しが変わった!
気がする・・・今まで見ていなかっただけかな~?
「わたし」が逞しくなった様子を見て、マキシムは「わたし」に信頼感を抱いて嬉しそうな優しい顔を「わたし」に向けている感じに見えました。ちょっと微笑んだ?ように見えた。
その時、マキシムと「わたし」の絆が見えたような気がしてドキッとした。

レベッカの死の真相を告げる時
「私を道連れにしたかったんだ・・・」が違った…
その時、ハッと気が付いたというよりも…なんだろう???
上手く説明できないけれど、思わず口から出てきてしまったって言う感じ?
ちょっと違うだけで、こんなにも色々なマキシムの心情、印象が変わってしまうって言うことにも驚きます。

なんか山口さん、色々練ってきていて、マキシムがどんどん魅力的な人物になってきている気がします。
初演の時は「凍りつく…」で色々なマキシムを見れたけれど、今期はセリフや視線、表情などに力を入れている感じです。

帝劇公演も終盤戦。
今後のマキシムはどう変化していくのでしょうか?
とっても楽しみです。

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…シルビア・グラブ

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:22  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.13 (Thu)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/9+

今日も良い舞台でした!

トークショーがあるとの事で、観客数もいつもより多かったようです。
満席に近かったのかな?
と言うのも…休憩の時のお手洗いに並ぶ長蛇の列でそう思いました。
最近は時間差で行って、並んでも5分ぐらいだったけれど…結構、ぎりぎりだった(苦笑)

そしてトークショーはとっても面白かった!

そう言えば、トークショーでも話していたけれど2幕はじめの「レベッカ」で地震がありました。
私はてっきり誰かが椅子にドガンっと座ったのかと思ってキョロキョロしてしまいましたが、そんな人はいなくて「これは地震…?」そう言えば鉄のような物がカチャカチャ触れる音がするし・・・でも周りを見ても平然としている。しかも短かったから大地震にならなくて良かった=3なんてホッとしてしまいました。

1ヶ月ぶりに観た!とかなら何かあるかもしれませんが
続けてみていると、ただただ舞台の熱さが伝わってくる。

涼風さんを見て、シルビアさんを見て…個々の良さが感じられました。
今日はシルビアさんでしたが、涼風さんがまた観たくなり…後からジワっと来る。
Wキャストって面白い。

それから 最近、私にとって急上昇のベン!
よ~~~~く観ていました。tekkanさんの演技にハッとしてしまいました。

1幕目、「わたし」と出会うシーン。
はじめは「わたし」を「レベッカ」と同じように警戒していたのに
会話してて優しい人だと悟り天使のようでいて強い人だと・・・告げ。
マキシムが来たことで去る…けどベンはきっとこの時から「わたし」に好意を寄せている。

そして2幕目。
ファヴェルに証人として連れてこられた時。
問い詰められて、はじめベンは「何も見ていない…」って言うけれど、マキシムの告白を聞いて真相は知っているはず…
そこへ「わたし」がベンに手を添えたら、、、そこでベンの口調(声色)と表情がちょっと変わった!
「わたし」がちょっと手を添えただけで心を決めた様子。ベンの心の動きに気付いてますますベンが可愛くなってきました(笑)

その後、ファヴェルが「みんなグルだな…」って言うけれど
それはそうでしょう!(笑)
舞台上では分からないけれど、原作ではフランクもジュリアン大佐もマキシムが殺ったと感づいている。

今日はベンの気持ちの移り変わりがハッとした。そんな日でした。

今日の山口さん

ブーケを渡す時
今日は渡す直前で笑顔だったような?上手側だったのでよく分からなかった。
でも渡した後はとびっきりの笑顔で弾みながら歩いていきました。

幸せの風景
良い声でした(後半が良い)
CD化されている(いつでも聞ける)って言う事もあり、まだ歌詞覚えていないかも…

チェスのシーン
やっぱり、今日も弾むような歌い方で、楽しげ♪
その後のセリフやマキシムの視線の動き、表情、目つきとか…覚えてしまってきたかも…

こんな夜こそ
またまた聴かせてくれました♪嬉しい(*^^*)

山口さんって淡々と同じに歌っているんではなくて
この時はこういう歌い方、こういう声、ここではこの声の出し方…みたいな…
使い分けていて、それが今期はずっと毎回同じだから、私はそれに感動しています。

。.。:☆* ゚ ゜゚ *★:。.。:☆* ゚ ゜゚ *★:。.。:☆* ゚ ゜゚ *★:。.。:☆* ゚ ゜゚ *★:

観た日の深夜、ここまで書いて力尽きました…
私って観た日のテンションの高いうちに書くことが多くて、、、
続きを書こうにも数日経ってしまうとノリが足りない…(泣)

その日に書けない場合、思い出せるきっかけになる言葉をメモに残すパターンもあるのですが、今回はメモも残さなかった。しかも9日の記憶なのか、他日の事だったのか分からなくなってしまいました(苦笑)そして、もしレポを楽しみにされていた方がいらしたらごめんなさい…適当に書いてもいいのだけれど、それは…と思ったので…書くのは断念。
でもちょっと悔しい…

でも山口さんはいつもと同じようにとっても良かった!!
それが唯一の感想です

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…シルビア・グラブ

終演後のトークショーの感想と動画はこちら
第1弾 『リフレッシュ編』
第2弾 『公演中エピソード編』
第3弾 『ダンヴァース夫人恐怖編』

トークショー参加者
大塚ちひろ(「わたし」)
シルビア・グラブ(ダンヴァース夫人)
石川 禅(フランク)
吉野圭吾(ファヴェル)

司会進行:松澤重雄(フリス)
サプライズ出演:俵 和也(ロバート) 

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:20  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.10 (Mon)

レベッカ  トークショー第3弾 『ダンヴァース夫人恐怖編』

石川さんが怖いと思うところはダンヴァース夫人が手袋を拾う所…
それは…下手側じゃないと見えない気がするけれど、殆どマキシムしか見ていないから・・・
私は1,2回しか見たことない気がしますが確かに怖い。
そしてマキシムが目を細める所…だよね~なんて思ったりして。

石川さん「すんごい怖いんだよ~~」って笑っちゃう。
確かにシルビアさんのダンヴァース夫人は怖すぎる。良く分かります(笑)

ちひろさん
カトレアの歌が終わった後、カトレアの入っている、あのガラス越し見られるところが怖い…って
そうだったのか~~^って思って笑ってしまった。

トークが終わった後、抽選でサイン入り(山口さんサインも入っている)ポスターとCDのプレゼント抽選会…
全部2階席の方でした。

私はくじ運悪いからね。期待はしていなかったけれどやっぱり当たらなかったな~。

でもとっても楽しかったです。

「レベッカ」5/9トークショウ『ダンヴァース夫人恐怖編』はこちら

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:32  |  情報(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.10 (Mon)

レベッカ  トークショー第2弾 『公演中エピソード編』

レベッカ  トークショー第2弾の動画もUPされました。

登場した時に、手帳持ってる!って思ったけれど…
禅さん手帳!!でった~~~。石川さんマメだね~。

色々とエピソードがあるみたいですが、観ている方は大きなものしか分からない気がします。

シルビアさん…
「レベッカ」の歌、歌詞がちょっとづつ違う…
「波も風も叫ぶ」の所が6パターンぐらいあって・・・間違えやすい。
「波も ××××××る」って歌ってしまって…というコメント。
って私、知ってる!!!あのアングルで見たから…確かGW中5/1頃だった気がします。
ちょっと何をいっているか分からない部分があったけれど、全然問題なし(笑)

2幕のマキシムのお屋敷でファヴェルたちがあーだこーだ言うシーン。
あれは「書斎のシーン」って言っているそうです。私も使わせてもらおうっと!

吉野さんのエピソードを石川さん暴露。
台詞が出てこなくて「殺人鬼の旦那が…」って言ってしまった…
たぶん私、それ見てたかも~~~~!?4月のGW前の公演だったと思う(違ったらすみません)
「なんか違う…」って思った記憶がある(笑)

そしてテーブルクロス!!
やっぱりあれはハプニングだったんだ!!!(5/4か5/5ごろ)
面白すぎ!!
吉野さんが再現してくれて(笑)そう言えば石川さん、フランクの動き素早かったよな…って思い出したら…
大爆笑(笑)本当に面白い!!

自分が見ていただけに、本当に面白かった!!
まさにファン感謝DAYって感じの内容でした♪

「レベッカ」5/9トークショウ『公演中エピソード編』 動画はこちら







テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:04  |  情報(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

レベッカ  トークショー第1弾 『リフレッシュ編』(5/9マチネ)

さっそく本日行われたトークショーの動画がUPされています。

トークショーは大笑いしてしまいました(笑)
山口さんの参加がなくて残念…って思ったけれど、めちゃくちゃ面白かった~♪

本編のレポはこれから書きます。トークショーが面白くて本編を忘れてしまった気も…(苦笑)

幕が開いたらロバートが椅子に座って新聞を読んでて…
「え~~~?」出演者追加?と思ったものの、フリスに怒られて下がっていきました(笑)
動画はその後からのものですね。
そんなサプライズもあり・・・トークショーは大盛り上がり(笑)

映像を見ながら、、、私が面白かった点を抜粋しておきます。

石川さんがちらっと山口さんとの演技(レベッカの死の真相のシーン)について触れてくれました。
石川さんのサービスかな?ありがとう。

吉野さんのおとぼけっぷり(笑)と笑顔♪
素っぽいメイクでの吉野さんの笑顔ってはじめて見たような気がします。
なんだか無邪気な感じに笑うのですね。
誰かは思い出せなかったけれどなんか知っている人に似ている気がする・・・

シルビアさんも面白かった~(笑)
スケジュールに余裕があるから「グワ~~」っていっちゃう…って笑えました。

ちひろさんのリフレッシュ方法はお風呂に入ったりとか…
って言ったらすかさずシルビアさんがヴァンパイアのサラの歌「あ~あ~あ~」の(アルフが「サラ?」って引かれる歌)を歌いだし続いて吉野さんまで…(笑)そう言えばヘルベルト…吉野さんも歌ってたね(笑)ヴァンパイア、超懐かしい~~~~~!!って思ったらトークショーのメンバーみんなヴァンパイア出演者だったって言うことに驚き!
うわ~~~ヴァンパイア観たくなった。来年再演しないかな?
毎年でも一年おきでも、たとえ夏の1ヶ月の再演でも大歓迎!

5/9終演後トークショウ『リフレッシュ編』はこちら

参加者:大塚ちひろ(「わたし」)、シルビア・グラブ(ダンヴァース夫人)
石川 禅(フランク)、吉野圭吾(ファヴェル)
司会進行:松澤重雄(フリス)
サプライズ出演:俵 和也(ロバート) 

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

22:44  |  情報(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

レベッカ 観劇日記 +2010/5/8+

本日も良い舞台でした。

涼風さんのダンヴァース夫人もだいぶ見慣れてきました。涼風さんって可愛らしい感じだから怖くはない。
1幕目最後の「レベッカ」でガーーンと力強く歌って欲しい所が裏声になってしまうのがちょっと残念です。
「何者にも負けない」と「それは私よ」は涼風さんの方が好きな感じがします。

流れ着いたもの
センターで踊る吉野さんがこのシーンでは格好良いけれど…
最後の方でベンも合流して一緒に踊っているのが面白くてついつい最近は見てしまいます。
さっきまで踊っていたのにすっかりベンになって「ずっと~~~ずっと…」って歌うから不思議?(笑)

結構、観たその日は忘れてしまっていたのを、次の公演を見てそう言えば…って言うことがあります。

2幕目。ファヴェルがマキシムのお屋敷の応接間に来た時。
急に思い出したのですが。これは…4日か5日のどちらかだったと思うのですが、たぶん5日?
テーブルクロスが何故か床に落ちていた。
それをフランクがささっとかけていました。私、深く考えずに観ていたシーンだったので「あれ?そんな事してたっけ?」って思いました。
今日はじっくり見てみたら、やっぱり初めからテーブルクロスはかかってました。
あれはちょっとしたハプニングだったんだ!って今頃気付き…さりげなく直す石川さんナイス!って思ってしまいました。
でも…登場したら…床に布が落ちていたら驚くよね…(苦笑)ファヴェルが暴れたのか?って思っちゃう?(笑)

今日の山口さん

ブーケを渡す時
マキシムは初めちょっと出てきて足を止め…「わたし」が振り向いたのを見て笑顔になるんだ!!(今頃気付く…)
そしてニッコリ笑顔で渡して、スキップしそうになりながら腕を組んで歩いていく…
今までマキシムしか見ていなかったからその点が分からなかった(苦笑)

チェスのシーンのご褒美。
おでこにチューも今日は綺麗に決まった(笑)
ちゃんと「チュッ」って音もしてたし、その後は普通に楽しそうに弾む歌い方♪

こんな夜こそ
今日も最高でした!!感動♪素晴らしい!
この声、惚れ惚れ(#^^#)
私はこの歌が聴きたいから観に行っているのではないか?と思うほど好きな歌です。
曲が短いのがちょっと残念だけれど…
この歌に限らず、いつ見ても同じって言うのが凄い!

神よなぜ
この歌もいつ聴いても同じです。
同じレベルで保つって凄いことだよなと、改めて思います。
せっかくのソロ曲なのにピンと来ない曲なのが残念です。
トレンチコートに帽子が良くないのかもしれません(苦笑)

凍りつく微笑み
「子供が出来たら嬉しいでしょう…(略)あなたパパよ~」の所。
マキシムにレベッカが乗り移ったみたいになるから、なのかな?今期、ここがとても楽しみ。
「アハハ…」って笑いを入れているところも良いし・・・

最後のセンターに来て歌う「こ~~りつくようなあの微笑み~♪」がとっても気合入ってて凄い迫力でした。
そして「勝ちと~」の「と~~~~~ぉおお~」もツボです。

駅で…
「わたし」を見つけて…ハグした時。
マキシム、笑顔♪上手でしか見えない笑顔でした。 

キスシーン
見えました・・・でも見たような気がしない・・・(苦笑)
帽子を深々と被っているからかも…きっとそれだ!なんて思ってしまいました。

「わたし」:もう夜が明けるのかしら?
マキシム:夜明けじゃない!あれはマンダレイだっ!!!
の「マンダレイだ!!」が凄いビックリ驚いたように大声でした(笑)
(さすがにセリフを覚えてしまいました)

エピローグ
歌い始めの時の顔が気になる…
でも横を向いているので下手でなければ見えない・・・
正面を向いて歌う時のマキシムの切なげな顔が好きです♪

山口さん、ここずっと安定してて絶好調!!
その姿に感動します。

キャスト(Wキャストのみ記載)
ダンヴァース夫人…涼風真世

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:22  |  観劇日記(レベッカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT