2019年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.01 (Mon)

投票ありがとうございました。

私の観劇回数は果たして????
という疑問から…(苦笑)投票フォームを約1ヶ月間設置させていただきました。

クリックしてくださった皆様方ありがとうございました(*^^*)

1月末の時点での結果です。

20回以上 (3票/3.2%)
10~15回 (6票/6.5%)
6~10回 (27票/29.0%)
1回~5回 (57票/61.3%)
0回 (0票/0%)

1回~5回 が1位!!!という結果となりました。
私は10~15回でしたが、やっぱり若干?????(苦笑)多いみたいですね。
さらに20回以上という方もいらして、やっぱり観てしまうんですよね~。
私も余裕があればもう少し見たかった…

と…っと…
いきなり不備に気づいてしまいましたが、、、
15~19回が抜けていました。大変失礼しましたm(。_。)m
さば読んで(苦笑)~15回・20回以上に投票してくれてたらいいな…
今更だけれど「16~19回 」も一番下に追加しました。(2月いっぱい投票受付)

それからコメントもありがとうございました。
やっぱり大阪へ遠征した方も多かったようですね。
コメントを凝縮させると…
パイレート・クィーン は ダンス・曲・ティアナン がポイント。
そして観るたびにはまる演目。だった…って感じでしょうか?(o^-^o)
とにかく観る度にどんどん良くなって行く舞台だったと思います。





スポンサーサイト
03:31  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.28 (Thu)

「パイレート・クィーン」公式 明日閉鎖

「パイレート・クィーン」公式 明日29日の18時で閉鎖されます。
もう一度見たい方や見忘れがある方はお早めに…

■パイレート・クィーン公式HP
■パイレート・クィーン公式ブログ

パイレート・クィーン公式ブログ

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

20:28  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.13 (Wed)

パイレート・クィーン 大千秋楽動画UP♪

公式に千秋楽の動画がUPされています。

ダイジェスト版のように編集されているけれど、熱い熱いカーテンコールだったのが伝わってきました。

お休みのない過酷なスケージュールと舞台での激しい動き…
本当に大変だったと思います。本当に本当にお疲れ様でした!

ダーナルの宮川さんの真摯なご挨拶(数日前に怪我をしてしまったようです)
熱く迫ってくるものがありました。

石川さんや今井さんのコメントを聞くと再演がありそうな気もします。
もしこのメンバーで再演があったとしたら、数年後だし今のような上演スケジュールだともっともっと大変そう。
とにかく「今」の歌声のCDが欲しかったな。
って思いました。

山口さんのご挨拶はいつもの通りでしたね(笑)

パイレート・クィーン 公式★大千穐楽カーテンコール映像!!

02:21  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.11 (Mon)

パイレート・クィーン  大千秋楽 無事に閉幕

大阪での千秋楽も無事に幕を降ろしたようです。
出演者の皆様方々、本当にお疲れ様でした。

公式ブログに写真が掲載されています。
後ほど映像もUPされるそうです。

パイレート・クィーン 公式★大千穐楽!!
21:10  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.09 (Sat)

パイレート・クィーン 梅芸 パンフ通販

おっとっと…って感じです(笑)
私、梅芸に電話して、もし舞台写真入りだったらパンフを送ってもらおうかなと思っていました。
でもそこまでするのもな~なんてやめておくことにしたんだけれど…
これは買いなさいって事?なんて…(苦笑)

公式にお知らせが出ていました。

大阪公演のみ発売中の舞台写真入りパンフレット郵送販売決定! ←詳細が記載されています。

ティアナンの舞台写真がないのは淋しいから買っちゃおうかな…

本当に大阪へ行きたい!!こうなったら夜行バスで行く!?
なんて思ったりしたけれど、やっぱり今回は無理だ(大泣)
でも気持ちだけは大阪へ…

千秋楽まで後4公演です。

00:55  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.01 (Fri)

パイレート・クィーン  元旦初日開幕です

あけましておめでとうございます!
今年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

あっという間に新年2010年になり
本日。大阪にてパイレート・クィーン開幕です。

梅田芸術劇場5周年記念として

お雑煮振る舞いイベント。
初日特別カーテンコール、サイン入りパンフレットプレゼント
記念撮影などなど

他にも楽しい企画もあるようです。良いな~大阪  
詳細はこちら

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

11:28  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.29 (Tue)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/25 千秋楽カテコ+

カテーンコール

何度も出てきてくれて、山口さんはぴょんぴょん跳ねてるし
今井さんや宮川さん涼風さんと腕を組んでクルクル回り。
プリンシンバルの人たちを前に押し出したりする山口さん。
数人を押し出した後、山口さんご自身で両手を挙げてピョンって出てきたり(笑)
終始、満面の笑顔。そして出て来る度にブンブンとバイバイ…

今までの演目の千秋楽とは違って舞台挨拶はありませんでした。
その代わり観客の拍手に答えて何回も出てきてくれました。
(客席側は「何か一言!」って拍手していたと思うけれど…)

司会する適役の人がいないから舞台挨拶がなかったのか?
それは良く分かりませんが、今までにない何度も出てきてくれる
カーテンコール…ある意味違うカテコを観れました。

帰りに「舞台挨拶がなくてがっかり…」っていう声も聞こえてきましたが…

終わりにしたければ、無理やり緞帳を下ろしても良かったのにも関わらず
観客の呼び出しに答えてくれただけでも私は嬉しい。

そして私は千秋楽の舞台挨拶が聞きたいから…
って行っている訳じゃないって言う事に気づきました。
ずっと観続けていて千秋楽ならではの盛り上がりを体感。
そして出来るだけ最終公演に近い舞台を見たいということ・・・
12/1でマイ楽よりも千秋楽でマイ楽の方が余韻に浸れる時期が長そうだし
長い間。記憶に残っていそう…って思うから…(苦笑)

千秋楽、東京最終公演。良い舞台でした。






テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:18  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.29 (Tue)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/25 2幕目 千秋楽+


「左舷に敵」
山口さんが「左舷に敵~~~~」って出てくるシーンの歌が
まさか「左舷に敵」という曲名だったとは!(笑)思わず笑ってしまいました。

「もうこれまで」
グレイスとダーナルのイガミ合い。迫力があって好きでした。
日に日に激しくなっていった気がします。

「愛していると言えたなら」
グレイスの歌詞を聴いていると
グレイスはティアナンにした仕打ちを分かっていて
「許して欲しい」ってとってもグレイスは勝手だけどティアナンはあっさり許し
てしまう・・・
ティアナンって一途だな・・・って思う歌。

伸び伸びと歌っている山口さんで良かった。
「今、覚悟を決めて~~~」の所の声が好きだけれど
この歌の声は全体的に好き。

終わった後、大拍手!!
でもすぐ次のシーンに移り変わってしまうものの
拍手の音が数倍大きかった気がします。

「女王の務め」
白い豪華なドレスで胸の所で手をクロスさせて曲に合わせて小刻みに動かして歌う所が好きでした。
(「White・・・」のあたり)

ビンガム卿がグレイスに負けてしまった時の事を思い出して
おでこをバチン!と叩く所、笑えます。

涼風さん「これがさ~~いご」って歌う所、(たぶん)23日に観た時から
なんか女王が狂気的な怖い人に変身してしまったかのような歌い方に変えてしまいましたが、私は前の方が好きです。

「洗礼式」
この時、アイリッシュダンスのシーンでの曲が好きです。
バイオリンと笛の演奏者が赤ちゃんの籠の所へ来て演奏する所あたりかな?
音が綺麗。

ティアナンが赤ちゃんのホッペでも触っているかのような仕草をしている時の笑顔が本当に赤ちゃんがいて微笑んでいるように見える。その笑顔も素敵。

山口さんがいつもの様に手拍子を始めると・・・
1階も2階も客席で一緒に手拍子!!それが嬉しい。千秋楽ならではですね。そしてスパッと手を下げて決めのポーズ(笑)

「父の立会いを」
私は山口さんをずっと見てて・・・
ニッコニコ笑顔だったのに、急に山口さんの目が鋭くなるから・・・
「あっダーナルがやってきたんだ」って分かる。

ダーナルが企みを隠して子供を思って歌う歌・・・
物悲しい曲で好きでした。

そしてグレイスが立会いを許可したとたん、イギリス兵がやってくるけれど
グレイスは赤ちゃんをいつ籠に戻したんだろう?私はまたまた見てない・・・

「この命を」
バルジャンの「彼を帰して」を思い出すような歌。
その人のことを思って自分は犠牲になっても良いって言う歌詞だから
山口さんもそれをイメージして歌っていたのかな?

私は賛美歌みたいな染み入る歌にただただ浸りながら
何も考えずに聴いていました。

「ひとを愛する女こそ」
エリザベス女王の歌、またまたキーが高い歌です。

私は急にステージ上のオーケストラが気になりました。
今まで全然そちらをじっくりとは見ていなかった・・・最後のチャンスとばかりにどうなっているんだろう・・・と涼風さんの歌をバックにオケを見ていました(笑)
PQの特徴でもある「舞台上のオーケストラ」

ステージの真ん中に弓みたいな楽器・・・あれはハープって言うんだったよな・・・とか
指揮している人がいるみたいだけど、その人はずっとは指揮していないって言うのが気になっていました。

ピアノ?キーボード?の人が曲の始まりと終わりのときだけ合図して
ご本人も演奏してて凄い忙しそうに感じました。
チャラチャラ・・・という綺麗な音とかはその人が出しているようです。

あとドラムも見えて、私も叩きたいって思ってしまった(小太鼓ぐらいなら出来
るかも?)
バイオリンと笛の人も見えて、あそこで演奏していたのか・・・って
普段はオケピの中で演奏しているから、演奏している所は見れないので
最後に見れて良かったです。

「命の海」
アンサンブルの方が声を徐々に声量を上げていくところが好きでした。
ここはレミゼをちょっと思い出すかな?

「テラ マリクエ ポテンス」
今日は石川さんと涼風さんがとにかく凄い気合が入っていました。
グレイスがビンガム卿のした事を訴えて「まあそうなの!?」と
ビンガム卿を振り返って見る時、凄い勢いだったからドレスの裾がヒラリと浮いていました。
涼風さんも凛とした厳しさのある女王で問い詰める時の言葉が激しかった。

「フィナーレ」
女王とグレイスが和解。
捕まっていたティアナンが開放されて2人の最後のデュエット。
ティアナンは口髭があり、月日が経ったのを思わせる。

囚人服姿のティアナンとグレイスが再会を喜んでいる歌だけれど・・・
私はどうしても山口さんの胸元に目が行ってしまう(苦笑)
この歌も凄いキーが高いから、息継ぎとか胸の浮き沈みがついつい気になってしまって・・・
囚人服でつるっとしているからそういうのが良く見える(苦笑)

その後のアンサンブルの方たちの歌の時の山口さんの表情。
今までは目を開けたまま「嬉し泣き」みたいな顔をしていたけれど
千秋楽ではすっと静かに目を閉じていました。

カーテンコールに続く

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:31  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.27 (Sun)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/25 千秋楽 1幕目 +

千秋楽も初日に観劇した席と同じような席でした。
だから余計に初めて見たときの衝撃?を思い出し(笑)
感慨深いものがあったり、もう終わりか・・・と淋しくもあり。
見納めだからちゃんと観なくては・・・って思いながら観ていました。

今日の山口さんは・・・
昨日の前楽は気合がバリバリ入ってて凄かったけれど
今日は全体的に綺麗にまとめたって感じでした。

製作発表のアイリッシュダンスを見た時はそれほど興味を引かれなかったけれど、衣装を着て踊るとまた違った印象で「へぇ~」って思いました。

赤いヘラの様なものを持って床に「ダッダンっ」としているのを見てあの赤いヘラは何だろう?
って初日の時、思ったけれど、、、
「あっそうか、海賊だからあれは船のオールなんだ・・・って気が付いた。

今井さんが登場し、族長、船長らしい貫禄あるご登場。

そしてグレイスとティアナンが下手奥の方から「ぴょ~ん」とはしゃいでいる感じで登場。
船の先頭まで来た時、ティアナンは満面の笑顔・・・
(プライベートでどん底だった時、もう見れないと思っていたから、この笑顔を見て・・・あの日、思わず涙が・・・(泣)あの笑顔が忘れられません)

そしてティアナンの第一声・・・
すごいキーが高い!!はじめて見た時、驚いた。

その後、ティアナンは梯子をよじ登り、望遠鏡を見て周囲を観察。
「あれは軍艦だから宝はないと・・・」船長に報告。
歌に合わせて望遠鏡を振り回すティアナン・・・(笑)思わずそのフリを覚えてしまいました。
梯子を降りる途中で望遠鏡を梯子の中に入れるけれど・・・
登った時は・・・望遠鏡は持っていたのか???そこはずっとチェックしていなかった・・・
いつ望遠鏡を手にしたのだろう?

「女って」
グレイスがを歌っている時のティアナンはずっと優しい表情でグレイスを見つめている。


箱の上に座っていたのに寝転がる時、ちょっと離れた箱を手繰り寄せて直す所とかついつい見てしまっていました。
初日の時はその箱の上から荷物の上にうっかり落ちてしまったと言う感じにストンと軽やかに落ちるような感じだったけれど
後々、箱と荷物にゆっくりと挟まるような感じになっていました(笑)
思いっきり落ちて怪我をしたら・・・っていう不安がなくなって良かった。

「わが娘よ」
今井さん、貫禄があって、まさに族長って感じ。
歌詞で「女は男じゃない」っていう歌詞がどうしても変だと思ってしまう。

そしてティアナンにグレイスに仕事をさせろと指示された時のティアナン。
ぴょんと跳ねるように「ハイっ!船長!」って嬉しそうに?下手に下がるから・・・初日の時、思わず笑いがとまらなくなってしまった所(笑)

「今ここから」
ティアナンとグレイスのデュエット。
山口さんと保坂さんの声が本当に綺麗・・・
二人が手を重ねる時の手の出し方・・・「手と手重ねよう永久に誓おう・・・」の所が帰りの電車で頭の中をグルグルと周ります。
最後の「離れない~♪」の山口さんの声好きです。

今日は本当に綺麗で調和の取れたデュエットでした。
初日の時よりも高音が出るようになって、凄い良くなった所で千秋楽。
もっと観たかったです。

昨日、双眼鏡を使わずに見て、初めて気付いた事
このデュエットの時の照明も綺麗だった!
幻想的というかロマンチックな感じになっている。

石川さんは初登場のシーンの「新しい女王万歳!!」から台詞、演技に力が入ってて、今日は石川さん楽モードだな~って思いました。

「万歳陛下」
初めの一声で大臣たちが一人一人「陛下!」「陛下!」「陛下」・・・って言うけれど、全員イントネーション。言い方が違う。
しかもそれぞれ個性的で(笑)歌は聴かせてくれるし観てても面白い。
拳を握って歌うところとか・・・覚えてしまった(笑)
大臣の中で背の高い大臣が身振り手振りが
回を重ねるごとに、どんどん大袈裟になっていくのが面白かった。
パンフ見ても写真は素顔だからどの人か分からない・・・(汗)

この歌、本当に好き!!!石川さんの声もとっても良い!!!!
私、ヴァンパイアの教授の声よりも石川さんのこういう声が好きです。
石川さんも色々な声が出るよな~。

オケの曲調、音も綺麗で好き!

初日に見た時からインパクトがあったけれど
ここまで大好きなシーンになるとは思っていませんでした。

このシーンが終わって舞台の移り変わりの所が好きです。
曲がそのまま続いててダンガダンガ・・・っていう曲と共に幕が上がって
人々が暗闇の中、浮かび上がるように見えるところ・・・
「信じられない 何てことだ・・・」と歌がつながっていくところが好き。

「選ぶのはお前だ」
政略結婚に対してグレイスが父親に抗議する所。
初め「ティアナンの意味を考えて・・・」って聞こえてて・・・「????」って思っていたけれど、良く聴いたら「提案の意味」でした。

話が進むにしたがって、ティアナンが「そんな・・・」って感じに表情が変わる所とか毎回見てました。
「誓ったじゃないか・・・」とグレイスに訴えるけれどグレイスはダーナルとの結婚を決断をして、ティアナンと別れる事に悲しんでいる感じはない。強い女って感じ(私が見切れていなかっただけかも)
逆にティアナンが振り回されている感じ。

ティアナンは振られてしまい、走り去るけれど・・・
それを族長のドゥブダラがティアナンの去った方を気にすることで
族長はティアナンに申し訳ないと思っているのかな?って思った。

「男は男」
気のせいかもしれませんが・・・
宮川さん。悪者っぽくなるようにドスをきかせたような歌い方に変わった?

アイリッシュダンスの時、太鼓vsコナーさんの後で
曲に合わせて皆が横に並ぶ瞬間が好き。

結婚式
結婚式の前のイヴリーンの「女は何度でも生まれ変われます」の所の
紫っぽいあの照明が目に焼きつきました。

ここは今井さんと宮川さんもアイリッシュダンスを踊るシーン。
宮川さんはこなしていたけれど、今井さんはなんとなく微妙に違う気がしましたが・・・そこは族長だから・・・と言うことで良いのかもしれない。

手を足にパンパン、手にパンパン、「Hey!」みたいな掛け声と楽しそうな所好きでした。
舞台奥まで行って、全員が一斉にクルッと振り向き、一歩一歩 歩いてくる所や、その後、全員で一列に並んでアイリッシュダンスを踊る所も好きでした。

「君のそばで」
昨日は昂ぶった感じがあったけれど
今日は落ち着いた感じで悠々と歌い上げて完璧。

「君をこの手で」も昨日に引き続き、激しく歌っていたけれど昨日よりは控えめ。

キーが高いし字余りっぽいような畳み掛ける歌詞で
大変そうだけれど、歌い上げ方、好きです。

歌い終わって山口さんが舞台から消えても拍手は鳴り止まず・・・
若干ショーストップ状態。
もっと拍手していたいのに・・・という気持ちを残しつつ・・・
次のシーンが始まってしまうので、拍手を止めなくてはいけないのがちょっと心残り。

イギリス兵が襲って来たと知り、グレイスが女たちで戦うわよ!っていうシーン。
保坂さん、叫ぶ所とか激しくて強くてかっこ良い。
まさに吠えているって感じ。

そしてイギリス兵が行進するように登場・・・
このシーンも好き。照明とイギリス兵の動きが見所です。
そしてセンター奥から石川さんが真っ直ぐ歩いてくる所も格好良い。

グレイスに負かされてビンガム卿は2人の女に呪われていると
トラとライオンに例えるけれど、トラは女王、ライオンはグレイスかな?
と勝手に想像してしまいました。

「進めクルー湾へ」
目指せ・・・とグルグル周るお盆を皆で歩いていく時の動きのある演出。
そしてドンドコドンドコ・・・っていうオケの音も山を越えて行く感じがして好きです。

ダーナルも歩き出す時にマントを翻すけれどそれも綺麗です。
ティアナンのマント捌きは席位置の関係か?昨日の方が綺麗に見えました。

歩きながらもティアナンが遠くからグレイスを見守る所・・・
ダーナルが「自分が族長だ」とほざいているのを見て
ティアナンはすかさず「勝手な事をは許さない!」的に助け、危篤の父親を心配しているグレイスの事を気遣っている。テイアナン。

「見張ってるぞ・・・忘れるな~」って歌う時の山口さんのキリッとした表情も忘れられません。
ほんのワンフレーズだけれど、ここの歌も好きで嵌っていました。もっと聴きたかった・・・
「君のそばで」歌っているようにグレイスを守る。
そんなティアナンがいつの頃からか格好良く見えてきました。

「ドゥブダラの別れ」
ドゥブダラが死んでしまった後もティアナンは胸に手を当てながら
ずっとグレイスを見守っている・・・イヴリーンが歌いだし視線をそちらへ移し
ドゥブダラの旅路の準備に向かう・・・
この時の歌「星を目指して2」・・・
今までイヴリーン役の荒木さん不思議な歌い方で(ゲール語だからそう感じるのかな?)歌うまいな・・・ってずっと聴いていたけれど
今日は不意に神妙な気持ちになってしまいました。

ドゥブダラをダーナルとティアナンで燃える船を出す時。
炎がボッ!て点く音が聞こえてくることもあって・・・
燃え移るようなものが周りにないけれど、(最近火事が多いから)大丈夫なのかな?って心配になったこともありました。

お盆がぐるりと回り、空を見上げて一点を見ながら全員で歌っている時・・・
山口さんは微妙に他の人と視点が違うような・・・(笑)
何か意味があるのか?って勘ぐってみたけれど分かりません(笑)

そして1幕が終了し場内がすぐには明るくならないのは
余韻を残す為の演出なのかな?って思ってしまいました。
(私の勝手な思い込みだと思います)

2幕目に続く


テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

13:14  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.26 (Sat)

パイレート・クィーン千秋楽カテコ動画UP

昨日の千秋楽のカテコの模様がUPされています。

山口さんが手拍子しながらピョンピョン飛び跳ねている所や後ろでクルクル回っているところが映っています。

パイレート・クィーン公式ブログ★千穐楽カーテンコール動画です!
16:17  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.26 (Sat)

パイレート・クィーン 東京公演 無事に閉幕

昨日、東京公演が無事に閉幕しました。

帰り、、、、
予想もしていなかった事に、「がく~~~っ」と脱力感・・・
PQではそんなことないだろうなって思っていたから自分でびっくり。
抜け殻になったような感じで・・・「私はどうしたらいいんだろう?」って思ってしまいました。

この後。元旦から大阪公演が開幕です。
出演者の皆様、少しでも休養を取れるといいですね。

今年の最後の観劇日、楽しく終われた事に感謝します。

帰宅後、レポを書いていたのだけれど、途中で力尽きてしまいました。
後ほどUPします。
多分、、レポというよりも自分の覚え書のようになっています。

14:47  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.25 (Fri)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/24 前楽+

今日も劇場にぎりぎり駆け込みだな・・・
って思って時計を気にしながら電車に乗っていたら・・・最悪(泣)
電車が止まりました。
しかも他の線が乗り入れていない駅で・・・これじゃ乗り換え出来ない!
しかも復旧の目途がつかないという・・・。
私は公演中に劇場にたどり着けるのか?????
って思っていたら電車がひと駅動いてくれて他の線から有楽町へ行ける事に!助かった・・・

とりあえず行ける!山口さんのデュエットは聴けないかもしれないけれど
何が何でも大臣たちの歌は聴きたい・・・って乗り継ぎも走って必死でした。
何とか劇場に着いたら・・・幸運にも山口さんのデュエットから観れました(泣)

普段使わない電車に乗って、とんだハプニングに気持ちがフラフラしていて
自分が見る姿勢になっていなくて、気持ちを落ち着かせるのに苦労しました。
始まる時、席に座り始まる前の空気、そして徐々に照明が落ちて幕があがる事で「観る姿勢」が出来ていくのかもしれないとも思いました。

しかも双眼鏡を忘れた!
これは・・・歌を堪能し、全体を見なさいって言うことなのかもしれないって思うことにした。

急に劇中に飛び込むことになって、、、舞台を観ると・・・
本当に別世界に感じられました。しかも熱気で溢れている。
私は凄い舞台を見ていたんだなって、今まで気付かなかった事を感じられました。

「万歳 陛下」
石川さん+大臣の歌、、、良い声だ・・・
しかもズンチャズンチャ、チャンチャララ・・・みたいな音も綺麗で好き。

「男は男」
アイリッシュダンスのソロダンスの時、太鼓vsコナーさんの後。
曲に合わせてドワ~~~っと皆が横に並ぶ瞬間が好き。

アイリッシュダンスは初めは「へぇ~肩や頭が揺れなくて足を動かしてて凄いな~」って
漠然と見ていたのが、観ている内に音楽に合わせてステップの強弱とか色々あって
動きやフォーメーションとか変わり、こういう風に魅せるんだって思って・・・色々楽しくなってきた所でした。
もしこのまま観続けていたらTDVのように、ここでこうなって・・・とか覚えるようになっていたかもしれません(苦笑)
「洗礼式」のダンスも好きだけれど・・・今、思い出して書けるか・・・って言ったら「・・・」って感じ。
もっと真剣に見ておけば良かった。


今日の山口さん。
物凄い気合入ってた・・・

「今 ここから」
聴けないと思っていたから、間に合ってよかった=3
山口さん、気合入りまくり・・・
最後の方、転調してさらにキーが高い所、、、
声が消え入りそうな日もあったけれど、今日ははっきりと綺麗に聴こえて・・・
そっか・・・前楽モードなんだ・・・って思った。

「君のそばに」
今まで山口さんしか見ていなかったから分からなかった点。
結婚式の裏の岩場でティアナンは歌っているけれど・・・
グレイスや他の人はすぐに舞台から消えてティアナンだけの世界になるのかと思ってた。
でも背後に結婚式の残像があって、ティアナンが遠くで結婚式、グレイスとダーナルを感じているって演出だった・・・
また今まで私は見えていないし(苦笑)やっぱり双眼鏡忘れて良かったのかも(笑)

凄い迫力・・・2階席の方が声が反響して凄く感じる!のかな?
気合が空回りしている感じで声が上ずったりしつつも
逆にそれが「グレイスを遠くから見守る決心」を増長させる感じになってて
とっても良かった。
そして最後の方の「君をこの手で!」の「この手で」の所、シャウト系で歌ってて、これも前楽バージョンだ~~~~~♪って思わず「ホ~~~(#^^#)」って思った。
今までになくティアナンのグレイスへの気持ちがガンガン伝わってくる「君のそばに」でした。

「進め クルー湾へ」
「見張ってるぞ・・・(略)・・・忘れるなぁぁあ~~~~♪」と声を轟かせていました。
急に昨日から嵌った箇所です・・・
エリザの2幕目のムチを持って出てくる時の歌(何だっけ?「今の内だけだぜ」で始まる歌・・・だっけ?)をちょっと思い出す感じ。
そして歌い終わった後のマント捌きが綺麗・・・
あのクリックル・・・っていう捌き方、、、、
トート閣下の「最後のダンス」を歌い終わって階段を上がる瞬間の時もしていたかも・・・。
閣下の衣装のスソ捌きの時とは違って、マントが長くて軽い生地っぽいから軽やかに綺麗に見える。
初日ごろはこのマント捌きしてたっけ???マントを着てる!って思ったことしか記憶にない・・・。

そしてこのシーンを観て・・・
ダーナルはグレイスとティアナンの関係を知ってて敵対視していたと言うよりも、とにかく誰よりも上の立場に立ちたかったというか、実際は何も出来ないのに権力を持って、威張りたかった人(族長になりたかった)、それなのにグレイスやティアナンが先頭に立つから、ダーナルは二人とも気に食わなかったんだろうな・・・って言うのが今日分かった(苦笑)
私、本当に今まで漠然としか観ていなかった・・・もったいない・・・

「愛していると言えたなら」
山口さん、良い声~♪
ひっそりと歌い始める「今も愛している・・・」あたりの声も好きだけど
盛り上がりの前の「今、覚悟を決めて~~~」のところの低めの声がとっても好き。その後のハモルところも綺麗で好き。

「洗礼式」
5.6人でホウキを持ってダンスしている時・・・
初日の時は山口さんしか手拍子していなかった・・・(ある意味浮いてた・・・)
ところが、、、いつの頃からか隣の人や、グレイス、イヴリーンまで時々拍手するようになってて楽し気。
しかも山口さん、上を見上げるように「皆さんご一緒に」的に手拍子してる・・・
1階席の時は手拍子している人もちらほら・・・それがちょっと嬉しい。
そして極めつけは(笑)曲が終わった後、手拍子していた手をザンっと両手を下に広げてポーズってる(笑)
初日付近は無造作に手を下ろしていたのに・・・(笑)

「この命を」
この歌は・・・私は歌詞をほとんど聴いていない・・・
山口さんの歌にただただ浸っている感じです。
そしていつの頃からか、、、歌い方が微妙に変わった気がします。

カーテンコール
昨日よりも1回多く出てきてくれました!!

山口さんが後ろの方に行ってしまって見えなかったところ・・・
昨日と同じかわからないけれど、今井さんと腕を組んでクルクルと回ってた(笑)
そして宮川さんともクルクルと、、、ハグしたりしていました。

舞台袖に消える時は、お馴染みとなった壊れそうになるくらいの両手でブンブンと手を振ってくれます。
しかもず~~~~と笑顔。

カーテンコールで笑顔ってやっぱりいいな~♪

そして・・・
1ヶ月公演と言えども(いつものように)お休みがない公演・・・
今日は結構、皆さん声が裏返りそうになったり、ガラガラっぽい声になったりと
決して皆が万全で絶好調ではない感じでしたが、気合力や技術でそれをカバーしてて
逆にそれが良い舞台に感じました。とっても良かった。生の舞台って凄い・・・

東京公演、あと1日です・・・


04:10  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.24 (Thu)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/23+

今日は熱気のある公演でした。
とうとう千秋楽が近づいてきたんだなと感じました。

ギクシャクしたような感じだった初日の頃よりも見違えるように凄い良くなっていて短い期間だったけれど、変化した舞台かもしれません。
やっと面白くなってきたのに東京公演は後3公演のみ・・・
それが淋しいです・・・でも逆にそう思えて終わる事がいいのかもしれません。

チケット追加しようかと思ったものの・・・
追加するとしたら22日しかなくて、結局(面白くなってきてからは)追加できなかった(泣)
でも初めの手持ちチケットの2倍行く事になってしまいました。
歌が良いから歌が聴きたくて、そして楽しく終われるし・・・ついつい。

石川さんのビンガム卿は益々、滑稽な感じで
グレイスに一杯食わされたのを女王に指摘されて、おでこを叩く所笑えます。

オフラハティ族長の中山昇さんも良い味出しています。
ダーナルに「一人前の男にしてもらえ」って言う所で笑いが今日は起こらなくって、ちょっと淋しそうな感じでした(笑)
それにしてもあの衣装・・・上着がダボダボしてている感じだけれど、民族衣装?ああいうものなのかな?


下手からビンガム卿が出て来て・・・!!!
「あっ!!!!!次は大臣たちの歌だ!!!」
って思うととっても楽しく嬉しい気分!!!
ここの流れ私にはまだインプットできていないようで、ポイントは石川さんが登場したら
「大臣の歌!(嬉)」って思ってしまう。
パイレート・クィーンで「万歳 陛下」が一番楽しみなシーンになってしまいました。
私、ズンチャズンチャ的な曲調が昔から好きで、しかもチャラチャララ・・・と綺麗な音だし最高です。
大臣たちの声が綺麗だし表情も面白い!!!石川さんの声、涼風さんの声も良い!!!
涼風さんの「そう願うなら~♪」の声好きです。涼風さん、この役適役!

「万歳陛下すべて完璧♪」って歌い終わった後、シーンの移り変わり
「信じられない 何てことだ・・・」の所が好きになってしまいました(笑)
ジャンガジャンガ・・・じゃなくてダンガダンガ・・・って感じの音かな!?
(山口さんティアナンは歌っていない・・・神妙な表情)


ティアナンの山口さん。

グレイスとダーナルの結婚が決まって、絶望して?下手の花道を走り抜ける時。照明がすぐに消えるようになっていました。普通に下手へ捌けても良いのにな・・・って思うところです。

「君のそばで」
なんか良く分からないけれど凄かった!!
山口さん、凄かった!!!(私の気持ちの問題かもしれないけれど・・・)
山口さんのこの歌の歌唱力が変わったのかもしれない・・・
久しぶりに山口さんの歌を聴いて体温上昇!汗が出てきた・・・
「レベッカ」の「告白」の時の歌はいつも汗かいていた記憶が・・・(苦笑)
来年、レベッカが見れるんだと思ったら嬉しく思ったりも(笑)

1幕目終わりの方の「進めクルー港へ」
このシーンも何気に好きです。

族長が危篤だと伝えに来たティアナン。
グレイスはティアナンが来た!って喜んでいるけれど、ダーナルは不愉快な感じ。
ダーナルはティアナンとグレイスの関係を知っていて嫌っている?って思った。

ダーナルが次は自分が族長だ!と言っているのをティアナンが「慎め・・・」とたしなめて
その後の歌がずっと聞き取れなかった・・・「見果てるぞ、俺の目が・・・(略)忘れるな~♪」って・・・聞こえてて・・・
ずっとずっと「見果てる俺の目が・・・」って意味が分からんって思っていたけれど、すっごい集中して聞いたら「見張ってるぞ俺の目がどんな動きも・・・」って歌ってたのね。  
ちゃんと「みはってるぞ」って発音していたのに字余りっぽいような畳み掛けるような歌だから分からなかった。

そ~~したら・・・今日の帰りの電車ではずっとずっと
「見張ってるぞ・・・忘れるな~~~~♪」「目指せ我ら~~~♪」の歌と
お盆に乗ってぐるぐると歩くシーンそのものが頭の中をグルグルと脳内でリピート・・・(苦笑)

その時、山口さんマント姿で、(記憶では)2回ほどマントを綺麗にクルッと翻してて、やっぱり山口さんはマントだよ~って思ったり(笑)すごい綺麗だった・・・

この時のオケの曲がズンドコズンドコって感じの曲なので本当に山を越え川を越えている感じがします。

この時もずっとティアナンはグレイスを遠くから見守ってる・・・
そして船長のデゥブダラが死んでしまって、、、、初日の頃はティアナンも下を向いて悲しんでいる様子だったのに
いつの頃からか俯かずにグレイスを見守る視線・・・

それで「君のそばで」で遠くからずっと見守ると誓ったティアナンが見えた。
この歌が生きた気がした。
そしてその後もグレイスを優しく見守るティアナン・・・
ダーナルをそれなりに受け入れようとしているティアナンだけれど、ダーナルはティアナンに敵対意識。
ダーナルはティアナンの事?を「あの老いぼれ」とまで言うし・・・
洗礼式の時はダーナルが現れると、ティアナンはグレイスを見るときと違ったキッとした鋭い目・・・

「君のそばで」で歌った事を貫き通すティアナン。
ティアナンの視線、目力の演技。それが山口さんの「グレイスを見守る」役作りだと思った・・・。

グレイスはなぜティアナンが良いのか分からないけれど・・・(苦笑)
ティアナンのグレイスに対する一途な想いみたいのが分かって来て
その後のティアナンのシーン・歌も生きてくる・・・。

山口さんの方でも徐々に変えてきたのかもしれないし
私が観ていなかっただけかもしれないし
そこは良く分からないけれど・・・
山口さんのティアナンが見えてきて凄い!って思った。

カーテンコール

楽ヴァージョンになっていて、今までよりも沢山出てきてくれました。

山口さんは宮川さんと舞台の奥の方へ行ってしまって良く見えなかったけれど、クルクル回ってた?????

とにかく山口さん超笑顔で手拍子でクルクル回って、ピョンピョン飛び跳ねて凄い盛り上げてくれて嬉しかった。
だから楽しい気分で帰れるんだね?と思いました。ありがとうございます。

03:19  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.22 (Tue)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/19+

今日はとっても楽しい舞台でした。そう感じられた。
アイリッシュダンスの時は席が揺れて振動が伝わってくる席でした。
(舞台に近い席でも心底には楽しく思えなかった日々…が続いていたものの…
私的な事だけどちょっと光が見えてきて気持ちも明るくなってきました)

今井さんも貫禄があって、この役は適役に感じます。
そして死んでしまう時は…
ついつい今井さんのバルジャンはこういう感じなのかな?って想像していたりします。
父親役とってもしっくりします。
レミゼは山口さんを観に行くのが精一杯で他の方のバルジャンは一度も観た事がないけれど…

それからシスター???イヴリーン役の方。
神々しいような歌声いつも神妙な気持ちになります。
不思議な歌い方。ああいう歌声はめったに出せない気がします。
そして思い出してしまうのが映画「天使にラブソングを」の主人公だった方…
名前が分からないけれど・・・なんとなく似ている気がします。

石川さんが下手から出てくると!!!
あっ!!次は大臣たちが登場だ!!!!!
ってとっても嬉しくってニヤけてしまいます(笑)

初日の時からこの歌はお気に入り!!で楽しみでしょうがない。
石川さんの歌声も好きだし♪

そして大臣たちの歌「すべて完璧…♪」って終わった後。
ジャンガジャンガ…っていう(書いててお笑いの人を思い出した・笑)
曲と共に幕が上がってアイルランド側に舞台が移り…

その後の「信じられない なんて事だ…」のフレーズが帰りの電車で頭の中で延々と鳴り響いていました(苦笑)
ずっとずっと「信じられない なんて事だ…」「信じられない なんて事だ…」って(笑)
時々、ティアナンとグレイスの「手と手~重ねよう~永久に…」のあたりもぐるぐると巡ったりして…
前まではメロディーだけだったけれど、ようやく歌詞を覚えてきました♪

結婚式の時のアイリシュダンス…
最後の方で足にパンパン…手をパンパンってする所、楽しそうで好きです。
私も混ぜて~って感じ。
そこはいつも宮川さんを見てます(爆)楽しそうな笑顔が素敵です。
結婚式の時は今井さんをチラチラ見つつも、殆どはダーナルの宮川さんを見ているかも。

そして、、、アイリッシュダンスのプロの方たちの中で、つい見てしまう人。
コナー・オサリヴァンさん。可愛い。
(迷いまくっていたプログラムを購入しました!なので名前が分かる・苦笑)

それから…変だな~可笑しいって思うところ。
(ティアナンだけではないです…)

船長がグレイスを船に乗るのを認めて
「女は男ではない…」て歌うところ…
「なんで男に生まれてこなかったのだろう?」
なら分かるけれど、女は男じゃないなんて当たり前だろう?って思ってしまう。

あとティアナンがグレイスに「愛してる」と言って二人は頭をゴチンとするけれど…
それって…いくらラブラブだったとしても、、、
どう考えても普通はそんなことしない…ありえなさすぎて笑える。

そしてダーナルが妻になったグレイスに対して「女房~」って言うところ…
普通は本人に「女房」だなんて言わないだろう~。

って突っ込みどころがたくさんあります。

今日の山口さん。
私にとって一番良かった気がする。

やっぱり伸び伸びと歌っている山口さんを見れることは
心が癒されます。

そしてカツラだと思っていたけれど、エクステみたいですね。
コメントでエクステって教えていただいて…よくよく見たら…
前髪が伸びているから、本当にエクステなんだ!!って思いました。
いや~~~だから最近格好よく見えてきたのかもしれません。
初日の頃は前髪が短くて…このカツラもうちょっと前髪が長ければ良いのに…って思ったから…

前髪が短すぎてパッツンな感じはやっぱり、私の好みに合わないのかもしれません。
髪型で変わる!!!
山口さんカッコいい!!って思いました。
やっぱり歌だけではなくビジュアル的なことも大事。

どの場面だろう…
2幕目初めかな?ダーナルに剣を渡してタッタッタ…と走って消えていく山口さん。
舞台袖に消えた後、減速している山口さんが見れた(笑)
いつもは見えないところも見えた!(笑)

1幕目最後、今井さんが死んでしまった時。
前は他の人と同じようにティアナンもうつむいていたんだけれど
ここ最近は俯かないでグレイスを見守る感じになってます。

歌は、キーが高いって思ったけれど…声は綺麗。
観てて「今日は大丈夫かな?大丈夫かな?」って心配になる事もなく安定していていつでも安心して観ていられます。

2幕目も丁寧に丁寧に歌っていてレミゼの「彼を帰して」に通じるものがある気がします。

なんか…急に「歌」にはまった気がします。
残り少なくなってきてもっと観たくなって来ました。
まだチケットもあるようだし、追加しちゃおうかな?

カーテンコール
とにかく山口さんの笑顔が素敵☆=
アイリッシュダンスもどきの踊りもちょ~可愛い!
「レベッカ」じゃないけれど(笑)びんに詰めて取っておきたいくらい(笑)

すっごい笑顔でしかもぶんぶんとバイバイ…(笑)

それから前方席だから聞こえてきたけれど…
山口さん辞儀をしながら「ありがとうございましたっ!」って大きな声で言っている!!
レミゼのときとは微妙に違う…ちょっと低めの力の入った声。
2回も生声が聞けて、とっても嬉しかった!!!


04:22  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.20 (Sun)

パイレート・クィーン 観劇日記 +2009/12/17+

今日は上手側の席。

しつこいようだけれど
やっぱり大臣達の歌がとっても好き!大好き!
本当に大喝采!って感じの気分。
大臣達と一緒に歌う石川さんも格好良い。
石川さんのこの声が好き!私、昔から石川さんの声も大好きです。

私って基本的に低音の低い声が好きなのかもしれません。

そして涼風さんは今のエリザベス女王の役が私的には一番しっくりします。
適役な感じ。

MA、M!、エリザと観て4演目観たけれど
今のきらびやかでドーンと出てくる感じの涼風さんがとても良いと思う。

来年は「レベッカ」でダンヴァース夫人…
涼風さんは低音がとても綺麗だから似合う気がします。
どんなダンバース夫人を見せてくれるか今から興味津々です。
でも今のところ、私的には基本形はシルビアさんの怖いダンヴァース夫人かな?


山口さん。

本当に良い。
私が楽曲に聞きなれてきたからかもしれないけれど…
微妙に歌が変わってきた気がする。

ティアナンは上手側を観て歌う事が多いから…
今まで見れなかった所が見れて良かったです。

改めて…こういう表情で歌っていたのかって脳裏に焼き付けなくては…
って思ってみたけれど…。焼きついていない気がする。

年相応の役ではないからギャップを感じていたけれど
やっぱり山口さんカッコ良く感じる…
05:03  |  パイレート・クイーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。