2020年06月 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.05.23 (Wed)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/22+

今期はチケットを追加せずにがんばろう!って思ったのも束の間・・・
祐惑(誘惑)に負けてチケットを追加してしまいました。
1週間すら我慢できなかった・・・
なんて意思が弱いんだろう・・・私って(苦笑)

今日は一日雨が降っていて肌寒い一日でした。
(本日、スカイツリーがオープンしましたね)

久しぶりの石川フランツ。
昔から石川フランツをご贔屓にしてはいましたが
改めて見ると、あ~やっぱり私のフランツは石川さんだ・・・って思ってしまった。
すごい安心感があってホッとしてしまいました。
思わず石川さんに和んでしまいました。

今日の山口さん。

『私を燃やす愛』
昨日見たCMとのギャップが凄い…(笑)
どうしてもCMの時の山口さんが頭をよぎってしまいました(苦笑)
そして今日も素晴らしく良い声でした。
最後の「皇后への愛だ~」のところが、いつもよりもいっそうあま~い声でした。

『愛と死の輪舞』
今期はシシィに一目ぼれをした時の瞬間がすごい良く分かります。
胸に手を当てて・・・「恋に目覚めた」って感じの表情。

この歌を聴いてたら・・・
今日の山口さん、凄い気合が入ってて元気~。
パワー全快って感じで驚いてしまいました。
気合の入れ方が違う!?って見まごうほどでした。
「今 ふみだす~」って所で「いまっ!!」って
思わず声が上ずってしまうほど力をこめて激しく歌ってて
びっくり~今日の山口さんは何かが違う。
CMがオンエアーされたからかな?なんてついつい思ってしまったりして(笑)

『最後のダンス』
今日も最高でした。
ヒラヒラと衣装を翻しながら、悠々と歌っているな~
今日も良い声だわ♪って聴いていました。

1幕目『闇が広がる』
手の甲でシシィの頬と顎をいたぶる様に触れるところ今期ツボです。
しかも憂いを秘めたような歌い方でそれもツボです。

『エーヤン』
2幕一番初め。
またまた超元気な山口さんが飛び出した~!!
これまた私は目が「点」になってしまった…
近年まれに見る大ご機嫌で、見ててビックリ!歌が弾む弾む!
「今の内だけだぜぇっ~~~~」って超張り切りモードで
「歯車をっ」の所も「おぅっ!!」って感じで大きな声で歌っててビックリ!
久しぶりに聴いた。元気満々って感じ♪

『ママ何処なの』
今日はちょっとハプニングがありました。
ちびルド君がピストルでバンっ!て閣下に向かって撃ち。
ピストルの先に旗のついた赤い部分が出てくる所が、いきなり全部飛び出してしまって
紋章付の黄色いミニ旗も床へストンと落ちた!
(いつもなら赤い部分をひっぱって閣下がスルスルと旗を出します)
それで閣下は驚いたように下に落ちた旗を見る…(笑)
さてどうするのかな~?って思っていたら体の向きをくるりと変えて
片ひざを立てて格好良く旗を拾い、広げてまじまじと見る閣下。
う~~む。そのまま拾わずに格好良い拾い方。
山口さんはいつも何かあってもまったく動揺しないように見えます。
しかも替え歌も然り、いつもと違うことが起こっていると初見だと分からないように収めて、違和感がなくスマート。

2幕目『闇が広がる』
「長い沈黙のときは終わったのさ・・・」の初めの高い所で歌っている時
いつものように山口さん凄い良い声~。

本日2回目観劇の古川ルドルフ。
う~ん。すごい一生懸命歌っている。   
それは良く分かる。
でもせっかくの闇広が・・・って思ってしまった。(私は歌重視派なので・・・)ごめんなさい。

山口さんは凄く良いのにな~。

「見過ごすのか 立ち上がれよ」の所。凄い深い声で良い声♪
「王座に座るんだぁ~~~~ぁあ~」も今日は迫力が凄かった。
私も真剣に見てしまいました…。
もし扮装も化粧もしていないでスーツ姿で山口さんが歌っていたら・・・
って素顔の山口さんの顔も思い浮かべてしまった。

今日の山口さんは絶好調+超元気+超楽しそうでした。
私も感化されてそんな山口さんを見ててつい嬉しくて顔 が緩んでしまいました。
楽しそうに元気に舞台へ立っている山口さんキラキラと輝いて見えます。

やばい!!
山口さんの公演、全部行きたい!(≧≦)
いかに自制するか・・・自分との戦いです(苦笑)

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   石川 禅
ゾフィー   寿ひずる
ルドルフ   古川雄大
少年ルドルフ 坂口湧久

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:31  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/17+

今日も行って参りました。

「エリザベート」自体はストーリーから個々の気持ちなど
昔、散々考えもう見尽くした・・・って思うけれど
一度観ると、どうしてもまたすぐ見たい!ってなってしまいます。
楽曲が良いからかな~?
いやいや・・・再演の度に衝撃的な山口さんで・・・
黄泉の帝王・トート閣下に思いっきり引きずり込まれるからかもしれません。

山口さん初日からずっと観ているので
「もしや、山口トート全ステージ観劇?」というような勢いですが…
今の所、ググっと我慢してチケットは追加していません。
いつもなら大抵公演が始まって、数枚追加している所だけれど・・・
我慢我慢・・・

さて、今日の公演はまとまりがあってとっても良い舞台でした。

そして今日から新ルドルフ、2回目の観劇に入りました。
計画的にチケットを取った訳ではないけれど、満遍なく見れる感じです。

岡田フランツ。
初めの「我ら息絶えし者ども」の時。
棺から出てきた時、ルドルフが2人いる!!!????
って見まごうくらい、若くて格好良いです。
遠目には井上芳雄さんに見える・・・。
今日もあれ~~~?どっちがルドルフだ?って思ってしまったくらい。

そして岡田さんはこの間、観た時よりも凄い良く感じました。
初めて見る時って冷静に見ていないからな~(苦笑)

この間は皇帝陛下らしさが足りないような気がしたのと
なんか猫背気味の姿勢が気になったのだけれど
今日は姿勢も正してて良かった。

歌は上手いし♪私の好きな歌声♪
岡田フランツはエリザベートにメロメロでいつも一緒にいたいって感じ。
何回か抱擁があるけれど、熱烈です。
石川さんだと優しいハグで見ようによっては義務的なハグだけれど、岡田さんは
抱きしめ方が「好きでたまらない。ぎゅ~~~」って愛情に溢れる感じ。
そしてエリザベートにグイグイ引っ張られて、振り回されるヘタレっぽい陛下にも見える。
ルドルフも気弱だから親子感が出てるな~って思ってしまいました。

フランツが歳を取ってきた時の歌い方が
鈴木綜馬さんを髣髴させるように歌う所が2、3箇所ぐらいありました。
いや~面白くなってきました!
岡田さんの役作りに今後も注目!って感じです。

やっぱり新キャストは今までとは違う何かをもたらしてくれるのではないかとワ
クワクします。

加藤清史郎くん
レミゼの時は可愛い♪って思うだけだった気もしますが
やっぱりレミゼの時よりも、舞台演技が上手くなった!
歌も上手いし「やるね~♪」って思ってしまいました(苦笑)
と言いつつ、化粧しているから清史郎くんに似ているけれど今日の子ルドは誰だ
ろう?って思ってしまった(苦笑)

今日の山口さん。

もう何も言うことはありません。
トート閣下でした・・・
山口さんが絶好調で本当に嬉しい(泣)

『私を燃やす愛』
この歌、山口さんの声でゾクッとする所が分かりました。
「悪魔の歌」「私を燃やす愛」の悪魔の「あ」、愛の「あ」の声です。
最後の「皇后への愛だ~」の所はこれまたゾクッと来るというよりも
うっとり~って感じで本当に良い声です。

メイクは初日の時が一番気合入っていたような?
というよりも、あの時の私は気が動転していたから
凄いキラキラのバチバチの目だ!って思ったのかもしれません。

『愛と死の輪舞』
今期は最高です♪
声は艶々だし、伸びる伸びる(*^^*) 嬉しい。
しかもエリザの出会いを嬉しく思っているって感じで
微笑を浮かべながら歌っていて、今期の閣下は冷ややかではなく感情豊かな感じです。楽しそうに嬉しそうに歌っています。

今期の歌をCD化してくれないかな~
(DVDの方が嬉しいけれど・・・)

『最後のダンス』
今日も凄い良かった~~~(≧≦) 感無量です。
バイバチのアイメイクなので瞳が見えにくくて視線が良く分からないものの
よ~~~く見ると今までと変わらない目力でシシィに迫っています。

祐惑(誘惑)に惑わされずにチケットを追加しないようにがんばるんだ、私!
そして今年は遠征するぞ!って ひたすら耐えている所です(苦笑)

カフェの最後のシーンで思いっきり振り向きますが
毎回、前髪がバサッと顔にかかって、すだれのように目が隠れる・・・
日によっては変てこな感じに乱れていたりして・・・
でも直すことなくそのままくるっと背を向けて歩いていくけれど
前髪が邪魔だよな~とか思ってしまいました。

『私だけに 三重唱』
最後の三重唱の所。
エリザ「わたしだけ~に~」
閣下「愛して~~~る~~」
フランツ「エリ~ザベ~ト~」
の所、岡田さんは山口さんに負けずに凄いはっきりくっきり力強く歌ってくれる
からとっても綺麗な三重唱 になっていることにドキッとした。うひょ~~って
感じ(≧≦) 凄い良いよ~。また聴きたい。ひょっとしたら石川さんよりも綺麗かも!これ病み付きになりそうです。

『エーヤン』
「今の内だけだぜっ」の歌の所も声がノリノリで凄い良い♪

馬車に乗っている時、今日もお手振りがありました。
今日はこの間の「やってられない」って感じからさらに大きくなった感じ。
2回ほど手を振った後、ちょっと後ろに仰け反り黒目を上方に向けて「目」でも表現していました(笑)

2幕目『闇が広がる』
平方さんのルドルフ、良いかも!
歌が上手い!そして安心して聴いていられる。
山口さんとの声の相性やバランスも良い!
これは・・・私の中で平方さんが抜けた感じ。
もう1回ずつ他のルドルフを見てみないと良く分からないけれど
平方さんに1票!って感じです。

ルドルフとのキスシーン
今回演出が変わったことで格好良さと綺麗さが加わった気がします。
終演後、ルドルフとの「キスシーン綺麗だったわよね」って言う声が聞こえてきて、あ~やっぱりそうなんだ~なんて思ってしまいました。
平方さんも汗が凄くて、、、あ~山口さん「汗が・・・」って思っていそう・・・って思ってしまいました。

『悪夢』
今日は全体を見てみました。
やっぱりトート閣下凄い!みんなをかき回しかき回し
フランツの抵抗も、なんとも思っていない感じで、本当に楽しげ。
全部、閣下が操っているように見える・・・

『愛のテーマ』
エリザを棺に入れた後のトート閣下。
前は手でびよよーんってやっていたこともあったけれど
今期は客席正面を向いて、「どうぞ私のエリザベートを見てください」的に手を広げている所がいいと思いました。
その時の閣下の表情がキリリとしててまた良い♪

カテコ
2人カテコは1回。
この時、またまた手を下に下げたままピースをしてピースでバイバイ(笑)

あ~毎公演、行きたい!!
お金と暇があったら・・・ってつくづく思います。
山口さんの歌声を大堪能できるエリザベート、、、トート閣下、大好きだ~。

残りのチケット・・・1公演1公演。大事に観よう・・・
山口さん、ありがと~。

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   岡田浩暉
ゾフィー   杜けあき
ルドルフ   平方元基
少年ルドルフ 加藤清史郎

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:26  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.16 (Wed)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/15+

今日も行って参りました。

今日で少年ルドルフと閣下を抜かして主要キャストは全て見終わりました。

実は・・・
密かに岡田浩暉さんの日を楽しみにしていました。
GW頃、放送されていた2時間サスペンスに大塚千弘さんと岡田浩暉さん筧さん
が出ていたので、「私の好きな人たちばかり出てる!」と思って見てしまいまし
た(笑)
岡田さんのフランツですが・・・
なんと、若い頃のフランツがカッコいい!
そのまま青年ルドルフをやれる!?って思いました。
声も相変わらず伸びやかで綺麗。
岡田さんはいつぞやのレミゼ以来だから・・・6.7年ぶり?

でもず~と石川さんのフランツを見てきたせいか、私の中のフランツのデフォルトが
禅さんになってて「ウムム・・・石川さんの影が見える・・・」って思ってしまいました。

岡田さんって印象が若くて(背が高くて)細いイメージだから、今後いかに皇帝
陛下の重みが出てくるか?楽しみです。
今日はいまいち「きゃ~久々の岡田さんだ~♪」気分で浮かれていたので、岡田さんのフランツを掴みきれなかったので、次回はもっとじっくり見てみます。

2回目のキッチュの時
嘲笑うって言う意味では同じかもしれないけれど・・・
ルキーニが今までは「あははは」って言ってた所を今期は変えて「へっ!」って
小ばかにしたように言う所が、毎回気になってしまいます。ルキーニむかつく~
みたいな(苦笑)

そして最後の新ルドルフ
古川雄大さん。
貴公子。皇太子って感じ。
3人見たけれど、私には良く分かりません。
特別に歌が上手い人はいないけれど、3人とも声質がストレートで癖がなく綺麗。強いて言えば浦井さん系の声っぽいかも?
山口さんとも声が合うし。今の所、○○さんがお気に入り♪って思うところまで、まだ見尽くしてないというか・・・
「闇広」は山口さんを見ているので声しか聞こえてこないし…
声頼みって感じです。
今後、個性がどれだけ出てくるか?それが楽しみです。

今日の山口さん。

凄い!!!!!
日に日にパワーが増して行く!
歌も「ううっ・・・(≧σ≦)」って息が止まりそうなくらい凄い良かった!
大絶好調で凄い嬉しい♪これ以上の閣下はいないって思うくらいでした。

今日は1階席だったので閣下のアイメイクを良く見てみました。
ツケマツゲなのかボリュームアップのマスカラなのか?
じ~~~と見てみたけれど良く分からない・・・(苦笑)
まつ毛の量は倍増しているけれど、長くはないようだし…。
つい“きゃりーぱみゅぱみゅ”の歌「つけまつけま つけまつける・・・」って
つけまつける - YouTube」が頭をよぎります・・・(笑)
どうか山口さん!睫の真相を会報で!って思ってしまいます(笑)

『私を燃やす愛』
私はアイメイクを中心に顔ばかり見ていました。
お顔を見つつも歌が凄い良くて、歌声で胸を打ち抜かれていました(苦笑)
聴くぞ!モードではなくて見るぞ!的だったのに不思議とズドーンっと山口さんのあま~い声が心に進入して来てた感じ。声にしびれる・・・ってこんな感じなのかな?

そしてエリザの棺が降りてくるところで、視線がつい閣下の胸元に・・・
山口さんの胸に黒い点。ほくろの様なものが…???
普段見ている限りでは山口さんの胸にほくろはないはずなのに何だろう?って・・・思って、よ~~~く見たらこの時の黒い衣装のクズみたいのがついていました(笑)

『愛と死の輪舞』
本当にうっとりするような歌声で聴き入ってしまいました。

シシィの魂を返す時、以前は両手で大事そうに持って「ふぅ~」っと返していた
所が片手で返すように演出が変わっていました。

『最後のダンス』
今日もこの歌、あっという間に終わってしまいました。
シシィの背後に来て「う~ん 闇の中から見つめている・・・」の所。
結構ツボです。

突き放したり優しい笑顔を見せたり閣下は「静」と「動」。
色々な手段でシシィを誘惑するけれど、この時の爆発するような激しさは本当に
凄いと思う。山口さんの歌が凄すぎる・・・。
グイグイと強引な閣下です(*^^*)

『闇が広がる』
今回も声色を変えずに普通に歌ってくれるので嬉しい♪
「早く認めるんだ 俺の愛を~~」のところでシシィの頬、顎に触れる閣下の手
を目で追ってしまいます。愛おしんでいるようにも見えるけれど、いたぶるようにも見えて・・
閣下ってなんてエゴイストな・・・って思わなくもない(笑)

2幕目『エーヤン』
馬車に乗った閣下。
エリザのと同じように客席にお手振り・・・!!!手を振った!
このお手振りは前期は1回しか見れなかったのに、いきなりでビックリ!
でもちょっと気だるそうにしてて、エリザ達を見て滑稽に(バカバカしいと)真似ている様にも見えた。いつもこの時は「フフン」って顔をしているけれど
いっそう閣下がエリザ達をもて遊んでいるように見えた気がします。

『私が踊る時』
歌詞で言うとどこだろう?
最後の方、下手側から上手にいるエリザを見て歌っている時。
閣下は微笑を浮かべて歌っている!
今まで笑顔で歌っていた事、なかった気がする・・・

歌い終わった後、微笑みながらシシィに両目ウインク=☆
とにかくびっくり~~~。
今年の閣下はラブリィではありませんか!!(笑)

2幕目『闇が広がる』
「長い沈黙の・・・時は終わったのさ・・・」って(≧≦)
も~~っ!!狂ってしまうほど凄い良い声でした。

「見過ごすのか立ち上がれよ・・・王座に座るんだ~~」で深くて良い声+ロングトーンで・・・ピストルで射抜かれたような感覚。
私狂ってます・・・

『悪夢』
トート閣下はいつものように思うがままに、人々をかき回す、かき回す・・・
この時の酔いしれたような閣下の表情なんとも言えません。

最後のシシィとのキスシーン。
私の好きな角度で綺麗でした♪
上手側からだと綺麗に見える(*・・*)

他にもツボッた所があった気がするけれど
今は思い出せない・・・そういうのって大抵次回見たときに思い出したりします(苦笑)

カーテンコール
平日は2人カテコは1回のみ。
今期の瀬奈さんとのカテコは一路さんを思い出します・・・
不思議な「間」で見つめ合って・・・笑顔~みたいな。カテコ。

幕が下りてきて、山口さん手を下げたまま、ちょこんとピース(笑)
お茶目な姿に、笑いが起きました。

今日も可愛らしい笑顔の山口さんでした。

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   岡田浩暉
ゾフィー   杜けあき
ルドルフ   古川雄大
少年ルドルフ 鈴木知憲


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:00  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.14 (Mon)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/13+

本日も行って参りました。
昨夜は興奮で寝れず、朝6時ごろに寝て11時に起床。
12時に家を出ないと、全力で走らなくては間に合わないのですが結構ぎりぎりでした。
今日は帰ってから睡魔に勝てず、一眠りしてレポなどを書いています。

今日のシシィは春野さんでした。
キャスト表を見ると今月は何故か瀬奈さんとの組み合わせが多いので
この日を逃すとずいぶん先になってしまうのでチケットが取れて良かったです。

誰ピカ(山口さんがコメント出演回)で春野さんが最後のダンスを歌っているのを見たことがありましたが、まさか春野さんを舞台で生で見る日が来ようとは・・・
不思議だな~なんて思ってしまいました。

少女時代のシシィの時。
スタッカートをかけて歌っていて
区切って歌うことで少女らしさを表しているのかな?って思いました。

キャストが変わるとシシィの印象が変わるので面白いです。
春野さんは背が高い?身長が石川さんと同じか高く感じました。
歌も上手いし次回の観劇が楽しみです。

お見合いのシーンで
「変な髪形」「直しますわ」のところでルドヴィカがシシィの姉の髪飾りを付け直した時、結構 笑いが起こっていました。
初めて見た人が多いのかな?

石川フランツ
結婚式の前の歌は「あなたが側にいれば」っていう歌かな?
この時の石川さんがなんか格好良い。惚れてしまうかも。
前もそう思った事あったな~若かりしフランツにラブな感じ♪
歌い方も若い歌い方をしてて、本当に石川さんは歌うまいな~って思ってしまいます。石川さんも色々な声を出すけれど、私はこの時の石川さんの声が一番好きかもしれません。

エリザベート開けてくれ…の時の歌と1幕最後の歌。
以前と同じに歌っていた。いい声♪
もしかしたらキャストで歌い方を変えているのかな?

ゾフィーの寿ひずるさん
うわ~~~やっぱり貫禄、迫力があって、しかもとてつもなく怖い(≧≦)
あんな姑だったら怖くてたまらないな~って思ってしまいます(笑)
これは毎回思う。

今日の山口さん

メイクは今日もバッチリ。
あのお化粧の仕方はメイクさんから教わったのかな~?
なんか急に、山口さんが(昔のトートのメイクだけど)トートに化けていく時の映像を見たくなった(笑)私はいつもエリザを観劇する時は必ずあの時のTVの山口さんを思い出してしまいます(苦笑)

昨日は今までとは違う閣下の容姿に惑わされて
また新しい山口さん出現!なんて思いましたが
2回目はメイクに惑わされず、この時はこういう表情をしてとかちゃんと見れたし歌を大堪能!!!
初めはルックスに引き付けられ惑わされたけれど、やっぱり歌だよ!
って思った次第です。

初日よりも今日の方が声の力とか断然良くて迫力があった!
(昨日は微妙に不安定な印象を受けた)
もう1週間ぐらい観に行かなくてもこの余韻で過ごせそう・・・って思うくらい良かった。と言いつつも間髪いれず、すぐに観に行くのですが・・・(苦笑)

昨日は2階上手側の席でしたが、今日は2階下手席。
下手席だと閣下の横顔や『愛と死の輪舞』で歌い上げる時のお顔をじっくり見れて良いです。
シシィに魂を吹き返した後、横を向いてじ~とシシィを見ている時の
横顔のシルエットが美しい・・・本当に整った横顔だよな~って思います。

本当にどの歌も全部良かった!!
今期のエリザも絶好調で行って欲しいな♪

婚礼の誓いの所
妖怪の一反木綿みたいな白くて長い布をダンサーの方が引っ張って
くるりと亡霊陣を包み込む時、なんとなく布が上手く伸びなくて苦戦していたようにも見えました。下手側だったからそう感じたのかも?

一反木綿のような布を掴んでシシィの方を見下ろしている時の閣下。
微妙に表情を変化させ、掴んだ布をグググっと力強く握って「逃がさない」的な印象が強くなった気がします。

『最後のダンス』
大迫力でした~~~!!!引き込まれる~~~
これでこそ山口さん!!!!!って思う・・・
まあ。いつもこの歌は凄いのですが・・・(*^^*)
本当に良い声~~~大好きです。
コンサートでは歌わなかったので焦らされた感が残ってて
ずっとこの歌を聴きたかった・・・って言うのがあるから
山口さんの『最後のダンス』が聴けて本当に幸せです。
あ~~~また聴きたいよ~。

「闇の中から見つめている」の前「う~~~ん」って歯を食いしばったように歌う所も結構ツボ(笑)

最後の「お~~~~~~れ~さ~」の所もちょいロングトーンに感じました。

2幕『闇が広がる』
平方元基さん。重みがあるルドルフでした。
イントロの前。
赤い幕を引っ張る時、力が弱すぎたのか1回では落ちなくて2回目で成功。
ちょっとハラハラしました。

山口さん、とっても良い声でした♪
平方さんは歌が普通に上手かった。癖もなく良い感じ。
山口さんとの声の相性も良い感じです♪それに尽きる!
ただ髪型が気になりました。あれは地毛なのかな?
今後、見続けてどのルドルフが一番好きになるか?
それもちょっと楽しみです。

マイヤーリンク~閣下が出現の所。
今回、アイメイクが凄くて山口さんの鋭い視線が緩和されてしまった感があるのですが、扉から出てきてルドルフを見る一瞬の見開いた視線・・・
凄い怖かった~~~~~!!!。
私、山口さんの怖い目が好きなのです。

ルドルフとのキスシーン
昨日は演出が変わった!って思って目を見張りましたが・・・
今日はじっくりと見れた気がします。
ブンブンとルドルフを振り回しスマートにピストルを渡す。
渡す時の閣下。カッコ良かった!これは下手席だと角度が決まってて凄い格好良い!。今までエリザは上手席が好きだな~って思っていたけれど下手でも見所が出来た!
そしてキス・・・
このキスシーンも閣下は下手側に顔を向けているのでいいかも。
でも昔に比べるとあっさりですね。

『悪夢』
閣下の勝ち誇った表情がツボです。
石川さんとの悪夢。歌の戦いって感じで本当に凄まじい。
石井さんが絶叫系で歌うから余計に、不敵な笑みを浮かべながら歌う閣下が調子に乗っている感が増幅される。

『愛のテーマ』
山口さんはいつもの通りでしたが、春野シシィの表情・・・
閣下の腕に抱きすくめられている時(羨ましい・・・ボソッ)
他のシシィは幸せそうな表情をしていたけれど
春野さんは、「なぜ?こんなはずでは…」みたいな驚いたような表情。
春野さんの時はこういう演出なのか~って思いました。

カーテンコール
全員でのカテコの時はちょい笑顔で口を一文字にしている山口さん。
2人カテコの時、ようやく笑顔。
春野さんとのカテコはなんとなく遠慮が感じられました。
初日の時との笑顔とは違うな~。
やっぱり初日の時は照れも入ってハニカミな山口さんだったかも。
今日はいつものホワホワな山口さんでした。
なんか安心するな~。

(複数キャストのみ)
エリザベート 春野寿美礼
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   石川 禅
ゾフィー   寿ひずる
ルドルフ   平方元基
少年ルドルフ 坂口湧久

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:20  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.13 (Sun)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/12+ 山口さん初日

さて・・・
ようやく山口さんが初日を迎えました!

演出は殆ど変わらず2幕のルドルフがらみの所が変わっていました。
パパの亡霊の登場の仕方とか・・・
そう言えばパパが村井さんから今井さんに代わっていたのですね。
村井さんの時はちゃらちゃらして自由人。遊び人風に感じていましたが
今井さんだとちょっと誠実な印象を受けます。

瀬奈さん
前期よりも馴染んで良くなった気がします。
声も綺麗だし良いと思う。

高嶋ルキーニ
ミルクとかキッチュもかな?音程下げて歌っていました。
下げて歌っていても無理に声を出すよりはいいかな。

石川フランツ
「扉を開けてくれ・・・」のとこ、あたりと1幕最後、歌い方変えた感じ。
石川さんはいつもの如く安心して聴いていられるのでホッとします。

杜けあきさん
前期よりも貫禄が出てて良かった。

それから指揮者はずっと塩田さんだったけれど今回は西野さんでした。
もしかして途中交代とかするのかな?

今日の山口さん。

『私を燃やす愛』
ゴンドラに乗って登場。
顔ばかり見てて歌を聴いていなかった気がします(苦笑)

カツラチェック!&メイク・・・などを見てて…(笑)
カツラの前髪がちょい長いな~後5ミリぐらい短くてもいい気がします。
そうでないと、瞳が見えないし隠れがち。
他のシーンでも出てくるとつい前髪に注目してしまいました。
シーンで区別しているのかな?
くっきりと横に分けて、目が見えるようにして出てくる時とかありました。

それから今回、アイメイクが凄い!!!
もしかしてマスカラも付けてる?しかも目の下にラメも入れてる!!!
アイメイクだけで30分以上かかりそうなくらいの凄さです。

しかも顔色が良く見える(笑)
頬にピンクのチークは入れていないとは思うけれど・・・
唇は紫とかのダーク系ではなく綺麗なピンク色!!

なんかイマドキのギャル系?
おね~さんみたいな、たれ目メイクで綺麗で色っぽい。

山口さん、痩せたからそれっぽく見えて綺麗でした(笑)
もしかして、気合入れメークは初日だけだったりして!?(笑)

『愛と死の輪舞』
やっぱり顔ばかり見てしまって…
細かく見ていないし…(苦笑)
そのまた昔の閣下のカツラはもっさりとしていたけれど
前期から変化しはじめて、またもやビジュアルに惑わされます(苦笑)
前期の閣下のカツラも良かったのにな~。とか思いながら歌を聴いていました。
55歳のおじさまには見えない・・・(*^^*)

『最後のダンス』
あの階段が出てきて、、次だ次だ・・・閣下が出てくる出てくる・・・
って思ったら大緊張!手に汗握ってしまいました。
なんか凄い緊張してしまった。

ダイジェスト映像を見て、早く最後のダンスが聴きたいな~って思っていたのが
ようやく聴けたぁ~~~~~~!!!感無量。涙が出て来そうになりました。
ほんっとうにようやく聴けた(泣)って感じで胸がいっぱい。

ミュージカルコンサートで歌わなかったので かなり、じらされました。
この時の視線が・・・とか、表情が・・・とかまったく覚えていません。
とにかく歌が聴きたかった!!!
そしてあっという間に終わってしまった・・・

背を向け階段を上がっていく時。
やっぱり照明が落ちるの早いよな~って思います。
以前のように昇り切る寸前まで照明当てて、山口さんの背中に存分に拍手を浴びせさせたいって思ってしまいます。

1幕『闇が広がる』
この歌の前、出てくるのが以前よりも遅かった気がする・・・
遅かった分、早足だったので、じと~~~っと狙っている感じではなく感じました。
このタイミングで出てくる・・・って覚えてしまっていたのだけれど
気のせいかな?

2幕目最初の「今のうちだけだぜ…」の歌
またもや顔を見てしまって、細かい所を覚えていません(;^。^A ・・・

『私が踊る時』
また顔しか見てません…
って…全然レポになっていないですね(苦笑)
一路さんと歌う、ミュージカルコンサートの時の事を思い出してしまいました。

『ママ、何処なの?』
加藤清史郎くん
レミゼのガブ時もだったけれど、演技も歌も上手くてよかったです。
ルドルフの心情を表しててさすが!って感じです。

そして演出の変更点。
大きな本を読んでいるのではなく、本を片手にペンを持って勉強しているルドルフ君。

その後、以前は置いてある剣を抜いていたのですが、今回はピストルが使われています。
清史郎くんがピストルを閣下に向けて「パンっ!」と撃つ。
この時、ちょっと驚いたようなしぐさをする閣下。
おもちゃのピストルの先に出た布をひっぱる閣下。
パプスブルグ家の家紋の書かれた黄色い小さい旗が出てくる。
山口さん・・・コメディ路線にいってしまうか?って思ったのも杞憂で、そのまま閣下として佇んでいました。

2幕目『闇が広がる』
大野さんはルックスはカッコ良い。
TVドラマに出てますよね?って私は見た事ないのですが友達が知っていました。
声はルドルフ系の綺麗な声でした。
音程は時々危うい感じがあったけれど、声に癖がないので
山口さんとのデュエットが不協和音にならないのでいいかも。
ルドルフの苦悩する姿とかもうちょい足りなかったけれどこれから期待って感じです。

私は・・・ずっと山口さんをがん見なのですが・・・
やっぱり閣下のビジュアルに惑わされる・・・(苦笑)

「王座に座るんだ~~~ぁ~~」もスコーーーンとかっ飛ばした歌声でした。
でも私はまだビジュアルに惑わされて、呆然と見ている感じだったかも・・・。

ルドルフとのキスシーン
ガラリと変わりました。

ダダダ~~~っと閣下が走ってルドルフに追い付き、ルドルフを捕らえ・・・
懐からピストルを渡す・・・
そしてルドルフの頭に手をやり、引き寄せキス・・・
一瞬、ぎこちなさを感じてしまいました。
このキスの仕方ってむずかしそ~~~って思ってしまいました。

以前のように、ルドルフを振り回してキスをしながらピストルを渡す方が
死神に捕らえられた感があって良かったかも。
それだとカツラの髪がからまる事もあるから変更したとか?

『悪夢』
やっぱり石川さんとの「悪夢」は凄まじいです!
ここで一段と山口さんはノリに乗ったように感じました。
とにかく激しい!!!

カーテンコール
悠然と歩いてきて、お辞儀をし、顔をあげた時の一番初めの笑顔が凄い輝いててドキッとしてしまいました。

本当に素敵な笑顔を見れて嬉しかった。
山口さん、輝いているな~。

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   石川 禅
ゾフィー   杜けあき
ルドルフ   大野拓朗
少年ルドルフ 加藤清史郎

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:05  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.21 (Thu)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/19+ 山口さん千秋楽

とうとう来てしまった山口さんの千秋楽。
そしてトート閣下の見納め日。
開演前はロビーから客席まで熱気が凄かった!

始まる前のアナウンスの時や、開演してからもピーンと張り詰めた空気で
初日のドキドキワクワクとちょっぴり緊張感が漂う雰囲気とはまったく違い
こういう空気初めて?って思うくらい緊迫したようなビリビリとした熱さで
今日の劇場のこの雰囲気は何?って怖くなるくらいでした。

そして開幕。
棺から出てきて踊っている浦井さん、キリリとしててカッコいいな~♪
って思いつつ…(笑)

ゴンドラに乗ってトート閣下のご登場。
何故か第一声からいつもとは違うような
凄いオーラを漂わせながら降り立ったような気がします。
山口さん、凄い気合の入り方で観る方も気を抜けないぞ!みたいな。

『私を燃やす愛』
亡霊達に囲まれて「皇后への愛だ~♪」って歌う時。
いつものように陶酔しているようなウットリした閣下の表情がツボでした(笑)

『愛と死の輪舞』
今までピンとこなかったこの歌、私の心も揺り動かすほど、今年は本当に良かった!

エリザベートに出会って初めて「愛」と言う気持ちを知り
喜びに溢れてエネルギーが満ちている感じの歌声で
嬉しそうに歌っていました。
今日も「エリザベ~ト 今こそ…」って力強く、深い良い声で…
私は「うわっ!この歌声を聴けて本当に嬉しい…」思わずウルウルしてしまいました。

歌い終わって、シシィの方を見て大事そうにシシィの「魂」を持ち
「ふ~~っ」と息を掛けて生き返らせる所、実際は何も持っていないのに大事そうに持つ閣下の手が好きでした。

ところが今日は「愛と死のロンド~~~~」って歌い終わって大拍手を浴びる閣下。
今日の山口さんは歌い終わった後の広げた手でみんなの拍手を集めるような動きをし、大切そうに優しい手つきで包み込みコンパクト?に丸めて両手で皆の拍手で出来た魂をシシィの方へ…
それがまたまた山口さんやるね~“o(><)o”くう~!って感動的でした。

シシィを生き返らせ、いつもと同じように後ろ髪引かれつつも
想いを吹っ切るような表情。そしてひっそりと消えていきました。

結婚式のシーン(不幸の始まり)
冷めた表情で白い布(あの布の意味は何だろう?)で両家をがんじがらめにして
徐々に目を細めて行く閣下。この時、最後は目を閉じているのでは?って
思ったのは間違いで超目を細めている感じでした(先日確認・笑)
セリフの「…間違いはないか?」の時はいつもと同じように苦渋に満ちた顔でした。

『最後のダンス』
そして最も緊張する「最後のダンス」
あの階段が見えて、これから展開されるトート閣下の歌の事を考えると
それだけでドキドキしてしまいます。

パターン的には前楽、先週と同じ感じで
シシィとダンスをして腰を抱き寄せ(一時期よりも弱い感じ)で
すぐに腰からは手を離し両手でシシィの手を掴んで離さない。

久しぶりに上手だったからかな~?
下手からセンターへ歌いながら歩いてくる時、顔が見えてニヤリと笑っててビックリ。
どこでか?って聞かれるとちょっと????すみません。

センターで下手から上手への睨みもあり、「闇の中から見つめている」の前に
「う~~ん」はなく通常と同じでした。
縦揺れはなかったけれど、右手はグーにして小刻みに動かしていました。
あの縦揺れを見ると「お~山口さんだ」って思ってしまうのだけれど
8月は見れたからきっとこれは10月ヴァージョンなのかもしれませんね。

そして最後の「お~~~~~~~~れさぁ~~~~あ」がロングトーン。
久しぶりに聴いたな~♪歌い終わった後の山口さんの表情もツボです。
そして劇場が揺れるのではないかと思うくらいの大拍手!
エリザベートをキッと睨んで衣装の裾を左右に捌き、ゆっくりと階段を上がっていく閣下。
照明が落ちても拍手は鳴り止まず… 
終わった後「ふ~=3」ってため息が出るほど真剣に見てしまいました。

1幕目『闇が広がる』
「早く認めるんだ俺の愛を~~♪」の所の歌声やっぱり好きだな~。
上手席からではエリザベートを見る時の表情は見えなかったけれど
手の甲で頬をそっと触れるところ好きでした。
2回触る時もあったけれど今日は1回だけでした。
「導くのだ~~~~ぁぁあ」の時は、いつもと同じようにカッと目を見開いた怖い表情でした。

カフェのシーン
ルキーニの歌「ウィーンのカフェ…♪」という所でカフェの扉を両手で開けて澄ました表情で閣下のご登場!
そして「君らの話を聞かせてもらおう」のセリフの声も好き!
左右を見渡し(視線高め)、センターで最後振り向いた時、前髪が目に被って鋭い視線が格好良い♪
あっ!このシーンでも閣下は気取ってるかな?(笑)

『エリザベート泣かないで』
今日もウットリする声でエリザベートを誘っていました。
そして羽根の突き刺さりはパーフェクト!
私が観た公演では全て見事に刺さっていました。

そしてすぐに暗転。
高嶋ルキーニが「ミ~~ルク…」って台車を押して出てくるけれど…
暗転後も見ていると閣下は背を向けて台に乗ったまま(2王立ちの状態)で
(山口さんを乗せたままセットごと)下手側へスタッフが移動させているのが見えます。

『私だけに(三重唱 )』
ずっと疑問な所…
遅い時間になぜフランツとエリザベートは正装&豪華なドレスを着ているのだろう?
御髪を整えてるって…そう言うことなのかな?

エリザベートの歌「ただ私の人生は…」の「ただ」の所で閣下が見え始める・・・
(上手席だと1テンポ置かないと見えない)
今日も綺麗な三重唱でした。

2幕目初めの「今の内だぁけだぜっ!」の歌
凄い元気な閣下!今日も元気良く「歯車おぅ!」って弾んで歌っていました。

馬車のシーン
今まで馬車に乗ってムチを持ったとたんムチをマジマジと見たり、お手振りしたりと色々変えていたけれど(お手振りは9月に1回しか見れなかった。幻のお手振りになってしまったようです)
今日は嬉しそうな笑顔で正面を見て楽しそうにムチを振る閣下。
ムチを振るのを止めて1回ジっと長めにエリザベートを見て、2回目は短めにあっさり見ていました。その後、昨日は「フンっ!」って感じだったけれど今日は「フフン」って感じの閣下でした。

『私が踊る時』
イントロの所でエリザベートの方に手を伸ばして…いつもと同じ。
馬車の上ではエリザベートをジーっと目で追う閣下。
そして素早く上着を脱ぎ捨て降りて来る…

上手側で外方向を向いていたのに、思いっきりクルッとエリザの方へ向き直り。
目を見開いてハッとした後、睨むような表情。
この時は大抵、私は顔よりも体ごと振り向いた時に衣装が綺麗に広がる所を見ていました(苦笑)

最後「えらぶ~~~」って声が響き渡り、オケのジャ~ンの言う音と共にエリザの方を見て笑う閣下。
この歌はいつもと同じでした。

『ママ、何処なの?』
優しい声で歌う、こういう声も好きです。
本の上に腰掛けている時、チビルド君を優しい表情で見ている閣下の笑顔が素敵でした。

このシーンはあまり双眼鏡を使って見ていなかったのだけれど
久しぶりに双眼鏡を使って見てしまいました。

ドクトルのシーン
「微熱が…」の所、歌も表情も色っぽい…
病気のことを告げて、ソファーから立ち上がって客席に背を向けている時、鏡?には姿が映っている…
目を凝らして見て見ようと思ったものの、アルミみたいな鏡なのでモヤモヤして表情までは見えなくて残念。

「それがいい…」で帽子は暗闇の中へ吸い込まれて
「待っていた~~~っ!」ってコートを脱ぎ捨てる時、いつもと同じように
ど派手に振り回して投げ捨てて、遠くまで飛んでいました。

足を開いてソファーに乗せて悶える所で、足を開きすぎたのか床の方の足の位置を内側に動かしていました。
いつもは床上の足は見ていないから、もしかしたらいつも足をずらしていたのかもしれません。

闇広の前の「憎しみ」の時、マイクを通さない声が聞こえてくるけれど…
あれは指揮者の塩田さんの声?最近は2階席まで聞こえて来て誰の声だろう?って思ったけれど…
相変わらず気合の入った指揮ですね(笑)

2幕目『闇が広がる』
この歌、やたら物悲しく聴こえて来て、今までの色々な想い出がよぎってしまい胸が一杯で苦しくなってしまいました。
浦井さんも今まで以上に力一杯で気合が入っていて素晴らしい闇広でした。

「舵を取らなくては…」ってルドルフが徐々に座り込む時。
閣下は両手を広げているけれど、片手ではなく両手(手はほぼ同じ高さ)を上から下へ下ろしてルドルフを操っていました。

「見ていていいのか・・・?」「我慢できな~い」の所で
閣下は振り向くけれど、いつものように目を見開いた怖い顔。

「この世の終わりが近い~」の「い~」の声が好きだわと思いつつ
「王座に座るんだぁ~~~ぁああああ」もいつものように凄い声量でバッチリと決まりました。

最後、ルドルフの肩と腕を掴み…大拍手~ショースト状態でした。
拍手を全身で浴びている2人。心からありがとう!って思ってしまいました。

独立運動
ルキーニと視線を絡め・・・
椅子に座り、新聞を手に取る閣下。この時、新聞を睨み付けてて怖い。
でもちゃんとルドルフが座ると意識はルドルフに向いている感じ。

新聞を置き椅子から立ち上がり腰を落としてルドルフをその気にさせようとさせる
「今なら… 導くのだぁあ~~」の「導くのだぁあ」の声も好きでした。

そしてルドルフと(あまり見えなかったけれど)笑顔で頷き合い、馬車へ閣下が素早く乗り
浦井さんは軽やかに乗って、、、また2人は信頼関係が出来ているかのように頷きあう。

閣下のムチ振りは今日も激しかった。
そして馬車から降りて、ピョンとジャンプし(これもツボ・笑)、手をヒラヒラさせてハンドパワーで操る。
センターへ来てルドルフと対面。ハンドパワーでグイッとルドルフを操り、その手をマジマジと見る閣下。

ルキーニの所へ行き、新聞を受け取り、新聞をグシャッと握りつぶすけれどいつもよりも激しかった。
そして今年、目を見張ってしまう所…(笑)
トートダンサーと同じように?ジャンプして、ターンしてハンドパワーで操り半回転しながらジャンプ!
そして早歩きで舞台奥まで歩いて行き、曲が終わると共にぴたっといつもの定位置へ。
良く見ると閣下の肩が上下しています。

皇帝陛下がルドルフに処分について話している時。
閣下は横顔だけれど、暗闇から様子をひっそりと聞いて伺っている…
この時、激しく踊っていた閣下とはまったく違う「静」な感じ。

ルドルフとの死のキスシーン
いつもの通り、ブンブンとルドルフを振り回し、あっさりとキスする。
そして銃声音と共に、頭を右へグラリと傾け、傾けたまま去っていきました。

田代さんの時は何故かアゴだったし(苦笑)
一番熱く感じられたのは伊礼さんの時かな~?
そう言えばなかなかピストルが出てこなくてロングキスになった事もありました。
今思うと懐かしい…

棺のシーン
やっぱりここでは手を見てしまう私ですが…
「まっだぁ~~私を~愛してはいないぃぃ~い゛」と言う声も好きです。
この時の表情は怖いのだけれど、暗転しルキーニのカメラのフラッシュで一瞬、閣下が見えます。
一瞬過ぎて良く見えませんが、表情は怖いままではなくにこやかな感じに見えました。

『悪夢』
熱い熱すぎる!手に汗を握ってみてしまいました。
でも全体を見れていたわけではありません。
閣下しか見ていなかったのだけれど…

声が…
石川さんの声も必死で必死すぎて、とにかくいつもよりも凄まじく
叫び声に近いドスを聞かせたような怒声で
これが最後の戦いだ!って言うのがヒシヒシと伝わってくる「悪夢」でした。
石川さん、ありがとう!

閣下といえば…
とにかく楽しそうでウキウキワクワクな感じ。
ピョンと可愛く(笑)跳ねて手でぐわんぐわんと下界をかき回す(笑)
そして極めつけは「自由をっ!」が今までで最高に激しかった!
叫びと言うよりもトート閣下の雄叫びって感じ。
音が割れんばかりの(割れていたかも)「自由を~~~~~~~~~お゛お゛っ!!!」で驚いてしまいました。
最近は叫んではいるけれど控えめに感じていたので
余計にドッカ~~~~~~~ンって火山でも噴火した感じでした。

何と言って言っていいか…
「最後のダンス」「闇広」とはまた違った惹きつけられ方。
凄まじさが最高潮!で鳥肌が立つ感じの「悪夢」でした。
前期も「悪夢」は凄いって思っていたけれど、今年はそれを上回りました。

『愛のテーマ』
今日も歌いだしの「今こそぉ~~」が綺麗に伸ばす歌い方で嬉しかった。
エリザベートを迎える時、ニッコリとした笑顔。
結局、歯を見せて笑っていたのは1回しか見れなかったな・・・
がしっとエリザベートと抱き合い、後姿だけれど閣下の嬉しさが伝わってくる感じです。

キスシーンはいつも同じでした。今日は上手側だったので綺麗に見えました。

エリザベートを棺に入れて…
棺に入れる時、ちょこちょこと左右にヨイショヨシショ…と言う感じで動いている閣下の後姿もちょいツボ(笑)
ルキーニをハンドパワーで操り、サッと手を横へ動かし…暗転
あ~~~終わってしまった…と思ったけれど、まだカテコがある♪と思うと楽しみでした。

カーテンコールについては動画でUPされていますので
細かい事は書かず感想のみ。(山口さん千秋楽直後の感想動画

山口さん、毎回カテコでは素敵な笑顔でしたが
無事に千秋楽を迎えられて、さらにとっても嬉しそうな爽やかな笑顔でした。

動画にも映っていると思いますが
何回目かのカテコの時に後姿で2度ほど拳を挙げてガッツポーズをした時。
山口さんの「やったぞ~~!!」って言う声が聞こえてくる気がしました。

そしてビックリ仰天の客席降り…
去年のヴァンパイアの時から癖になってしまったのでしょうか?(笑)
テンションが凄い上がっていたのであの客席降りがあったのかな?
本当に山口さんには驚かされます(笑)

とにかく感動と幸せ感で一杯のカーテンコールでした。

とっても長くなってしまいましたが
このようなレポにお付き合いくださりありがとうございました。


複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   杜けあき

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:28  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.19 (Tue)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/18+ 山口さん前楽

先週は連続で朝海さんがエリザで朝海さんとは16日が最後…
久しぶりに瀬奈さんがエリザでした。

そして慣れ親しんだ2階席も今日で終わり…。
1階は舞台までが近いし迫力が伝わってきてとっても良いのだけれど、視界が微妙な事が多く、しかも他の役者さんに被って閣下が見えないという事も良くあります。そう言う意味では2階席は遠いけれどストレスなく見れるので好きかな?そして音も良い!

今日もやっぱり石川禅さんとの別れの事が頭をよぎってしまい…ちょっと傷心。
石川さんを見てて(3重唱のソロの時)ちょっとウルっとしてしまいました。
と言っても来年レミゼで再会するのですが…
レベッカのフランク…私的にはツボな役ではないんだけれどあの時からずっと一緒だったな~って思い、
ヴァンパイア、、、教授役は大変だったと思うけれど、どんどん進化していって目を見張ってしまいました。
パイレート・クィーンでは大臣達の歌が好きでした。その間にレミゼもあったな。
そしてフランツも大好きだ~♪とにかく、石川さんの役作り、歌声、本当に好きです。
前方席だった時、「夜のボート」でボタボタと涙を流して歌っている石川さんが見えて、フランツの気持ちが伝わってきて…辛くて悲しかった…。

今日は山口さんの前楽日。とっても熱い舞台でした。

『愛と死の輪舞』
今日もとっても力強い感じで、しかも聞き惚れてしまう歌声の閣下でした。
歌い終わった後、拍手が鳴り止まずショーストップ状態!
お~さすが前楽。この歌からショーストか?と思ってビックリしました。
平日の昼、しかも月曜日なのに…
この客席の熱さは千秋楽と変わらない感じです。

『最後のダンス』
先週は階段から降りた後、エリザベートとダンスをした時、グイッと抱き寄せ腰から手を離そうとしない強引な閣下でしたが、今日はすぐに手離し…
その代わり、エリザベートの手を掴んだ時に、閣下は両手で包み込むように掴んでいました。
おっ?前楽ヴァージョンか?ってちょっと嬉しい感じ。

歌はいつものように激しく、とっても良いお声でした。
本当にあっという間に終わってしまう…歌が1分ぐらいに感じてしまいます。
そして歌い終わった後の、満足げな閣下が目に焼きついてしまいました。

1幕目『闇が広がる』
今日もとっても良かった。「導くのだぁ~あ」が
苦しそうではなく綺麗に伸びるようになったな~(嬉)

『エリザベート泣かないで』
この時、いつの間にか椅子に座っている閣下ですが、そう言えば今年はこっそりと座る所を見ていなかったぞ!と思い、エリザベートが席を立った後の椅子が回転する所から見ていました。

椅子の裏のつい立のような青い壁と言うか…
そこの下の部分がカーテンのようになってて、そのちょっとした穴のような所からこっそりと進入してくるんだろうなって思っているけれど、あの大きな山口さんがくぐって椅子に座るのか…って思うと大変そうですね(笑)(昔の記憶では歩いて来て座っていた気もするけれど、今日は横から椅子に座っているようには見えないし・・・実際どうなんだろう?)

なので座る瞬間とかは見えないのですが、来た!って言うのは分かります。
ちょっと白い物…手かな?が動いているのが見える・・・
なんて超マニアックですね(苦笑)でもまだまだ見落としがある気がします・・・

歌は今日もあま~いお声でとっても良かったです。

『私だけに(三重唱 )』
今日も綺麗に決まった!!
3人ともしっかりと歌声が聞こえてくると完璧!って思ってしまう。
でも私の耳には閣下の「愛してる~~♪」が大きく聞こえてくるかな?(笑)

2幕目馬車のシーン
エリザベートの方を見て、日によって不敵な笑みの時もあるけれど
今日は2回ほどエリザを見て、思いっきり「フンッ」ってしていました。

ドクトルのシーン
今日もまたド派手に遠く(ソファーと壁の間)までコートが飛んでいました(笑)
エリザベートを追い詰める時、いつもより声が激しかった!
「それはっ この俺だ~」がちょいドスをきかせていたような感じ?

2幕目『闇が広がる』
これはもう何も言う事はありません。
歌い終わった後、右手はルドルフの肩、左は手首あたりを掴み…
拍手が鳴り止まずショーストップ状態。(これ山口さんが操作している感じだけど)
しばらく拍手を浴びた後、ルドルフの肩を両手でゆっくりと添える…

棺のシーン
「まっだぁ~~…愛してはいない~~♪」の後、照明が落ち
ルキーニが写真を撮るけれど、若干フラッシュが光るのが遅かったような?
フラッシュが光る前にかなり幕が降りてきてて、闇の中でポーズを取っている
閣下の姿が見えないかと思ってしまいました。でも光って一安心。

『愛のテーマ』
エリザベートを迎える時。
最近、下手側の席なので完璧には見えないのだけれど
ニッコリの閣下が続いている感じです。
やっぱり「今こそ~~~~~~~~」って伸ばすのが良い!!って思ってしまいます。

カーテンコール

山口さん…出てきていつものように両手を広げて…
その手が…指先だけ折り曲げてニギニギしていました(笑)器用だな~(笑)

2人カテコ3回。
舞台奥へ移動する時、ヒラヒラと、後ろ手バイバイでした。
見間違いか?一瞬ピースをしていた気がします。

瀬奈さんと顔を見合わせたものの
朝海さんの時のような絶妙な笑いの「間」は取れていない感じがしたけれど…
とても素敵な笑顔でした。

3回目の時、また上手、下手、センターへ移動してお辞儀のご挨拶。
その時、以前(いつだったかな?)のようにエリザと手を繋いだままではなく
手を離して、山口さんが小走りで下手、センターへと移動して
瀬奈さんはドレス姿で大変なのであまり移動させないようにしているように思いました。

そして舞台奥へ移動した時、口パクで「ありがとう」と…
終始、可愛い満面の笑顔でした。

楽日ではないのでご挨拶はなかったけれど
客席からは熱い拍手でとっても盛り上ったカーテンコールでした。

……とうとう明日は山口さんの楽日です。


(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   寿ひずる

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:45  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.18 (Mon)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/16+ e+貸切公演

今日は電車遅延で大幅に劇場に着くのが遅くなってしまいました。
駅で15分近く待たされた(泣)間に合うのか?って超不安でした。
ギリギリ5分前に劇場に到着してヤレヤレって感じです。

2幕目初め「エーヤン」のあたりだったかな~?
いまいち覚えていないけれど、珍しく高嶋ルキーニ、歌の出だしがすっ飛んだのかな? マイクが入っていなかった?
良く分からないけれど、声が聞こえてこなくて、ほんのちょっとオケの音しか流れていない所があった気がします。

ちびルドは鈴木君でした。
「僕」が「ぼきゅ」って「ぼきゅはひとりぼっち…」と
聞こえてくる事が今までも数回あって可愛いな~って思います。

それから今回、目を引かれてしまうのが、司教様役の中山昇さん。
個性的で…司教様も面白い動き。
カフェのシーンでもコミカルな演技で妙に目立つし、2幕闇広の前の「憎しみ」では怖い…
不気味な怖さと言うか…良い味を出しています。

今日の山口さん。

今日もやっぱり「気取ったトート閣下」と言う言葉が頭に残ってて…

『私を燃やす愛』では
「お~~気取ってるよ…(笑)」って思いながら見てしまいました(笑)私には登場してゴンドラから降りたこのシーンが一番気取っているように見えます(笑)M!イベント以来、気取り具合を見るのが面白くなってしまいました。
今まで“山口さんが気取って閣下”をしているなんて思ってもいなかったから、また別の意味で楽しませてもらっている気がします。

『最後のダンス』
初めの方「2人の愛は見せかけ♪」の直前だったかな?
階段上でシャっと両手を挙げるのがなんか面白いっていつも思っています(笑)

階段を慎重に降りてきて、腰を落として足を広げて歌っているその体勢が凄いな~って思いつつ、「微笑みかけている~」の「る~~~~~~~」が
今年も伸ばすのが長くてこの「る~~~」は一体…?呪文でもかけているのか?とか思った事もありました。

そしてやっぱり今日もセンターで「闇の中から見つめている 最後に勝つのは」あたりの所で下手から上手席への睨みは1回のみでした。

今週は毎回、同じ感じで強引でパワーのある最後のダンスの閣下でした。
同じって思える事だけでも凄い事です。

1幕目『闇が広がる』
今日も良い声~でこの歌も本当にツボです。

2幕目最初の「今のうちだけだぜ…」の歌
「歯車おぅっ!」の「おぅっ!」がエリザ命日以来の弾み方でした♪
元気が良いとなんだか嬉しい。

『私が踊る時』
この歌は私的に今までHITしないんだけれど・・・
「勝利だ 俺の…」って最近私の好きな低音で歌ってて
出だしは好きになってきたかも?
昔はヒットせず微妙に感じていた『愛と死の輪舞』のように好きになるかもしれません。

ドクトルのシーン
今日はコートの投げ飛ばし方がまた凄かった!!
しかも遠くまで飛んだ!!
いつもはソファーの横あたりに落下するのに、今日はそれを飛び越えて
壁とソファーの間に落ちた!
この時、ド派手に投げると「待っていた!」の度合いが伝わってくる?気がします(笑)

2幕目『闇が広がる』
今日も完璧!!見ごたえ、聴き応えのある闇広でした。
双眼鏡で出来るだけ2人が入るアングルで観ていますが…浦井さんがちょっと視界から消える部分もあり・・・
もっと倍率が低い双眼鏡で見ればいいのかもしれないけれどやっぱり大きく観たいのでちょっと無理…肉眼でもう一度、全体を見たいと思うものの、ラストスパートに入ったのでもう双眼鏡を手放せません(苦笑)

『悪夢』
この戦いも今日を合わせて3回…
石川さんとは2年前から同じ舞台でずっと共演してきたけれど、あとちょっとでお別れだな…って思うと寂しい気がしました。
そんな感傷もよぎる中、閣下はいつも通り楽しげに下界をかき回していました(笑) 

『愛のテーマ』
なんか本当に山口さんこの歌も良くなった!
って…「今こそ~~~~」って伸ばす方が私の好みっていうだけかもしれません。

カーテンコール
今日は貸切公演なのでご挨拶がありました。
通常のカーテンコールが終わり、2人で登場!

「イープラス会員の皆様…」って始まるのかと思ったら…
山口さん、いきなり小声で「ありがとうございます。ありがとうございます…」と何度もお礼の言葉。

そして急に2階を見上げて「一番上にいらっしゃる方~聞こえますか?~♪」って声を潜めたホンワカした感じで歌うように問いかける。
「(ホンワカ声で)そこのあなたで~す♪」って急に1番後ろの人をピンポイントで
「遠い所からありがと~♪」っていうお言葉。一番後ろだった方、いいな~♪

今日は私は1番後ろではなかったけれども最後尾に数回座っているから、置き換えて「遠い所からありがとう」の言葉をいただきました!(無理やりすぎる?苦笑)
私は大抵、遠い場所から観ているのでなんだか嬉しかったです。
遠くてもちゃんと観ていますよ~♪

そして今度は「北海道の遠くからいらした方ありがとうございました~♪」と九州、四国と各地から来た人へのお礼の言葉続き。ずっと歌っぽく話していた所を急に普通のしゃべり言葉にトーンを変えて「本州の色々な所から本当にありがとうございました。本日も素敵なひと時を皆さんと一緒に過ごせてパパは幸せです。」
と言う感じ。今日はお父さんではなくパパなのね?(笑)
パパは歌うようにお話になるのかな?(笑)
そして今回のご挨拶のテーマは「遠い所からありがとう」だったのかな?
そんなこんなで今日もお茶目な山口さんでした。

そして朝海さんを紹介。
朝海さんの挨拶が終わり、この日は挨拶の後に1回の2人カテコで終わりました。

……残り2公演となりました。


(複数キャストのみ)
エリザベート 朝海ひかる
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   寿ひずる



テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:07  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.16 (Sat)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/14+

前置きは省略して、いきなり今日の山口さん。
特に今まで(12日付近)と大きく変わったって言う所はなかったかな?
毎回同じ事を書いている気がするのでその部分は出来るだけ省略して
いつもより短めのレポです。

『私を燃やす愛』
昨日のM!イベントの山口さんは何処へやら?(笑)
いつもと変わらぬトート閣下でした。
昔も公演の合間なのにも関わらずFCイベントを開いてくれた事があって
壊れたような山口さんを見た後にいつもの公演で
その時はあまりの違いに驚きましたが、今回は免疫が付いたと言うか…
私的にはそれほどギャップは感じなかったけれど、「気取ってる」って言う言葉が頭に残ってて…
山口さん的にトート閣下は気取っているのか~とマジマジと見てしまいました(笑)

『愛と死の輪舞』
やっぱり声に力が入ってて、最初の「エリ~ザベート」から声が大きく感じられました。
力強い中にもあま~い声で本当にいい声です。何度聴いても良い。

『最後のダンス』
以前、8月ぐらいまで体を揺らして歌っていた所
「最後のダンスは俺のもの~お前は俺と踊るさだめ」のあたり…?
手の振りを変えたような気がしました。
そして下手から上手へ客席に視線を送る所は、中央でシシィが腰を落とした時に1回だけしかしていなかった気がします。

次のエリザと陛下の「あなたが側にいれば」シーンを見てて…
なんだかやたらと暑いな~なんて思っていたけど…
イヤ…これは…
意識していなかったけれど、これは「最後のダンス」を聴いた後だからだ・・・なんて急に思ってしまって、歌を聴いて体が熱くなるって言う人…今までいなかったな~って…最近は冷静に見れてる?って思っていたけれど…
つくづく山口さんの歌のパワーを実感してしまいました。

2幕目最初の「今のうちだけだぜ…」の歌
「歯車を」のところ、「歯車おぅっ!」の「おぅっ」の度合いがいつもよりも大きかったような?

2幕目『闇が広がる』
今日も良かったです♪浦井君の声、綺麗でやっぱり好きだな~。
しかも安心して観ていられる。それも良いかも。

前のレポでも書いたけれど「さまよお」ではなく「さまよう」…「う」って歌ってた

閣下の「見過ごすのか…立ち上がれよ」の前の「終わりが近い…」
の裏声っぽい「い~」の声が好き。
最後の「皇帝ルドルフは立ち上がる~」の時の「こ~て~」の「て~」声も好き。これは私だけのツボかもしれません。

愛のテーマ
歌いだし…今日も「今こそぉ~~~」って伸ばしてた!
それが何故だかとても嬉しい。
最終週の為に温存しておいたのかな?

カーテンコール
2人のカテーンコールは平日の夜なのに2回ありました。
(記憶曖昧)1回目?2回目?の時は山口さん、またまた行進のように手を振って…
最後は朝海さんと顔を見合わせて一瞬止まり、超笑顔でバイバイでした。
今日も可愛かった~♪
気取っている閣下とお茶目な閣下のギャップがまたまたいいね

……残り3公演です。
まだまだ見逃している所が沢山ありそうです。
しっかりと頭に焼き付けなくては…

(複数キャストのみ)
エリザベート 朝海ひかる
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   杜けあき

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:30  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.13 (Wed)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/12+

今日もまたチケットを追加してしまいました。

ちびルド君たち
ほぼ毎回、ギリギリに劇場に到着するので名前をチェック出来ず…
キャストはまったく分からない状態でみています。
名前と顔はいまいち一致しないものの最近はなんとなく分かってきました。

そんな中、今日のちびルド君、上手かった!ちょっとお気に入りかも。
って思う日が数回あって、帰りに名前をチェック!

皆、上手くてちっちゃくて可愛いいのだけれど、今期のお気に入りは、小宮くんです。
今日も小宮くんで嬉しかった♪

今日の山口さん。
先週の5日以来の力強くかっ飛ばすトート閣下でした。
と言っても、一昨日前とほんの微々たる違いかもしれませんが
私は今日の方がとっても良く感じました。

『愛と死の輪舞』
いきなり「エ~リ~ザベート」がまた力強くて
今日はその後もずっとパワー溢れる閣下だったな~。
私はこういう方が好きかも。

『最後のダンス』
エリザベートの腰に手を回し離そうとしない強引な閣下良いな~。
きゃ~って感じ?(笑)
そして逃げようとするエリザの手を掴んで、首を傾ける…
この時の表情は横顔なので良く見えないことが多いから客席を向いてやってくれないかな~?なんて思ってしまいます(笑)

そして「う~ん 闇の中から見つめている」のう~んヴァージョンでした。
何か新しい事を加えたとかそう言うことはなかったけれど
パワーある最後のダンスでした。
今日は照明が落ちても拍手が鳴り止みませんでした。

1幕目『闇が広がる』
今日も良かったです。
最後の「導くのだぁあああ~」の声。
最近苦しげではなく、綺麗に伸ばす歌い方なので気持ち良い。

『エリザベート泣かないで』
今年は毎回、羽根がちゃんと床に突き刺さってますね♪
ついつい飛ばす羽根の行く先を追って見てしまいます。

ドクトルのシーン
コートを放り投げる所。
今日はあまり飛ばずにソファーベッドの所へちょっと乗っかって
閣下の足元付近に着地。
片足を乗せて悶える所、踏みそうだな~って思って見ていたけれど
上手い具合によけていた感じです。。

2幕目『闇が広がる』
今日はなんだか凄い感動しました。
歌はもちろんなんだけれど
手を差し出し掴み、捕らえて…また閣下は付き離したりする所
山口さんと浦井さんの息がぴったりと合っていて感動的でした!

「声を頼りにさまよう」の所でルドルフと閣下がちぐはぐで気持ちが悪い感じだったんだけれど…

ルド「さまよう」
閣下「さまよお」って歌っていたのを「う」に直した?
だからとってもスッキリ!(笑)
私が「お」に聞こえていただけかな?

多分、昨日11日から…「う」って聞こえるので良かったぁ(笑)

そんな細かいことは置いておいて
本当に完璧な闇広を見せていただいて感動でした。
その後、ショーストップ寸前の大拍手~♪

独立運動
馬車に乗る前、ルドルフと相槌を打つところ…
昨日は怖い顔しているように見えたけれど、今日は笑顔だった!!
しかも歯を見せてのニッコリ笑顔。
たぶん見る角度で変わってくるんだと思います。
それとも日によって変えている?
見えないことが多いから…客席の方を向いて欲しいな~
ルドルフじゃなく客席に向かってだなんて…
演出上、また無理な要望だったりします。

愛のテーマ
歌いだし…今まで「今こそ…」って感じだったのに
今日は「今こそぉ~~~」って伸ばしてた!
今年初めて聴いたかもしれません。それも嬉しかった。

今日の山口さん、ノリノリでとっても良かったな♪しかも絶好調!
悩んだけれど行って良かった~♪期待以上の公演でした。
そして楽モードっぽいような気もしました。

カーテンコール
2人カテコは2回。平日の夜でも2回になって来ました!
多くなると楽日が近いな~って思ってしまいます。

残り4公演です。

ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 朝海ひかる
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   寿ひずる

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:11  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/11+

本日も行って参りました。
土日祝日のチケット争奪戦は本当に激しかったのだけれど、9日、11日と取れて良かった~。両日とも一般発売当日にゲット。
席はB席で左右に振り回され良くはなかったけれど、もぎ取ったチケットって感じがします。

今日の山口さんも絶好調~☆
この間は大半を双眼鏡なしで見たけれど、今日は再びいつものように山口さんをガン見状態へ…(苦笑)

『愛と死の輪舞』
歌いだしの「エリ~~ザベ~~ト」が今日も力入ってたな~♪
とっても良いお声でした。

『最後のダンス』
やっぱりエリザベートを掴んで離さない、強引な閣下でした。

久しぶりに「ん~~闇の中から見つめている」と歌っていました。
でも8月、9月頃よりは短めの「う~ん」で「ん~」って感じ。
普通ヴァージョンも良いけれど、今年入れ始めた「う~~~ん」も捨てがたいな~♪

最後の「お~れさ~~」も普通の長さ。歌は普通モードでした。
早々に照明が落ちてしまって、拍手もそれほど続いていなかったように思います。

1幕目『闇が広がる』
今更ながらに1幕目の闇広に嵌っています。
特に「俺の腕の中でお前は震えた…俺の愛を~♪」
の所が好き。

2幕目初めの
「今の内だけっだぜ~♪」の歌も超元気♪
『私が踊る時』の前奏でビョンビョンとムチを2回上下する所は相変わらずやってて面白いな~って思います。

『私が踊る時』
この歌は…いままで特に感想を書いてきませんでしたが、、、、
ただ漠然と聴いて観ている感じ。
私的に歌ではヒットする部分がないと言うか…
とにかく閣下の顔を見ているかも、、、

2幕目『闇が広がる』
今日もとっても良かった~♪ありがたいとさえ思ってしまう(苦笑)
歌い終わった後は、いつもと同じ真面目な顔でした。

独立運動

馬車に乗る前…
浦井ルドルフは心底、閣下の事を信じきっている感じで可愛い笑顔でニコっとする…閣下は首を傾けているけれど一体どういう顔をしているんだろう?ってずっとずっと気になっていました。
閣下のお顔は下手席でないと見えない・・・
今日は横顔だけ見える感じの下手席でした。
表情を見るには超下手席じゃないと見えないかもしれません。
横顔だけだったけれど、睨む感じで凄い怖い表情に見えました。
私は思わずゾゾゾッっと鳥肌が立つ感じで怖かった…

センターで山口さんがジャンプする時。結構前の方まで出てきているよな~
って思って、あまりに元気にジャンプしすぎたら危ないんじゃ…
ってちょい心配でしたが、ちゃんと(視線は)確認しながら回転ジャンプしていました。

ルドルフが自殺するシーン
やっぱり閣下は「ドキューン」音と共に頭を思い切り傾ける…。
傾けたまま去っていく…。

『悪夢』
今日は全体を見ずに閣下だけを見てました。
そして「自由をっ!!」もシャウト!!!
やっぱり楽日まで叫び続けそうですね。

カーテンコール
2人カテコはなんと3回!
土日祝日は熱いな~しかも楽日まで後1週間!

最後は2人で手を繋いで上手側に歩いて行きお辞儀。
次は小走りにチョコチョコとしながら下手へ移動しお辞儀。
センターに小走りで戻ってきてお辞儀して。
舞台奥へ移動する時も小走りでそのチョコチョコと…
その走り方が可愛かったです。

いよいよカウントダウンです。
残り5公演となりました。
全部行けたらいいな~ 果たして行けるのか?(苦笑)

ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 朝海ひかる
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   杜けあき

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:51  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.10 (Sun)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/9+

今日は開演時間丁度ぐらいに団体さんがザワザワと入ってきたので5分遅れで始まりました。たぶんバスが遅れて到着したのかな?
帝劇のおにいさん達が数名で、とにかく早く座れるように誘導していました。

今日もいつも通り良い舞台でした。

ヴァンパイアとかレベッカでは照明とか良く見ていたけれど
エリザベートは殆ど見ていない…(昔からエリザの照明はずっと見ていないかも)

今日の山口さん

双眼鏡を使うと見るポイントが同じになってしまうので、今日はなるべく使用しないで観ました。
なので表情とかまったく見えない・・・でも歌を堪能!な日にしました。

『愛と死の輪舞』
当たり前だけれど、双眼鏡を使わなかったのでトートダンサーの踊りが見えました。
そしてトート閣下とシシィとの距離、位置。
思っていたのと違う位置だったりして、へぇ~なんて思ってしまいました。

『最後のダンス』
階段から降りてきてシシィの腕を掴み、首を傾けて手首を離さなかった所。
この間、朝海さんの時、手首だけではなく身体ごと凄い接近しているな~って思ったのですが、朝海エリザの時はこういう感じにしたのかな?って思っていました。

ところが今日は瀬奈さん。
グイッと瀬奈さんの腰に手を掛けて引き寄せて離さない!!強引なトート閣下にドキッ!!
逃れようとするもがき方が瀬奈さんの方が激しいので余計に良く分かりました。

それにしても…
今年は何が何でもエリザベートを自分のものにしようと言う心意気が伝わってくるトート閣下です♪激しい!!

歌的にはどこかを変える事はなく、以前のままのバージョンの「最後のダンス」でした。

いつも記憶のどこかには残っているんだと思うけれど
次に見たときにそう言えば変わってた!!書くのを忘れてたって思って
遅れて書くことが多いいです・・・

1幕目『闇が広がる』
凄い良い声~♪1幕目の闇広も大好きです。

『私だけに 三重唱 』
今日も綺麗に決まりました。
この時、フランツが何をしているか分からなかったのだけれど
エリザベートに手を伸ばしたりしていたんですね。
全体を見れて良かった(笑)

2幕目『闇が広がる』
今までず~~と双眼鏡で追いかけていたから
認識していた閣下とルドルフの位置が全然違いました。
「世界が沈む時 舵を取らなくては…」の所
あんなに離れていたのね…

ルドルフ自殺のシーン
ピストルの音がしてからゆる~りとかしげていた所が
この間(5日か7日)からバキュ~ンの音と共に頭をグリンと傾けていました。
頭から何かを放出して引き金を引かせたみたい…にも見えます。

『悪夢』
今日も「自由を~~~~っ!」て叫ぶ閣下でした。

エリザベートとのキスシーン
今日も綺麗に見えました♪その後は相変わらずへの字口です。
ルキーニを操ったりするから「ムンッ」って感じなのかな~?(笑)

カーテンコール
2人カテコの時、背を向けて舞台奥へ移動する時。
手を挙げてヒラヒラとさせていました。
後ろ向きでバイバイをした感じ?

ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   杜けあき

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

06:00  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.08 (Fri)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/7+

無茶苦茶な事をしてる…分かっているけれど、またチケットを追加してしまいました。
今の閣下は今しか見れないって思うと、どうしてもたまらなく観たくて…(苦笑)

今日も良い舞台でした。

やっぱり浦井さん、とっても良い!!

トート閣下を友達と信じて笑顔で馬車に乗り…
乗ってからも閣下の顔をみて嬉しそうに笑顔な所が好き。
そして軽い身のこなしも見てて気持ちが良いです。

そして「ママも…僕を捨てるんだね…」って言う台詞の時。
ルドルフの悲しさが伝わってきて切なくてしょうがなかった(泣)

今日の山口さんも絶好調!(*^^*)

『愛と死の輪舞』
いや~~~今日もとっても良いお声でした♪
ただただ聴き入るばかりです。

『最後のダンス』
今日は気合が入り過ぎもせず、綺麗にまとまった「最後のダンス」だったように感じます。
何度も観ているから、だいぶ平静で観劇出来る様になった気がします。
でもあっという間に終わってしまうのは毎回同じですが…

いつの間にやら最後の「お~~れさ~」が気持ちロングではなくなったような?
聴きなれてしまったためかな~?とも思いますが
また楽近くなってから超ロングで伸ばすのかな?

ドクトルのシーン
「エリザベ~ト」「待っていた~~」と暗闇の中に帽子を投げる所。
今年はずっと成功しているな~って思っていたら
今日は思いっきりドカッと音を立てて壁にぶち当たっていました。
そして帽子はソファーの後ろ側へ着地。
前期は私が観た日は毎回成功しているたから、何年ぶりにかに見たかも♪

2幕目『闇が広がる』
やっぱりルドルフの心情が分かりやすい…
そして歌もとっても良い!!大満足な闇広でした。

歌い終わった後に浦井君の時は微笑を浮かべるのか?って思ったら
今日は普通の今までと同じ顔をしていたから、その時によるみたいですね。

独立運動
馬車から降りて、上手側で軽くピョンと飛び、下手側でトートダンサーと一緒に高くジャンプ!!
ルドルフを押し出すようにターンし、センターでちょっと回転を混ぜながらジャンプ!!!
最近はここが私の見所になってしまってます(笑)

『悪夢』
これはこの間からですが、書き忘れていました。
「全ての不幸がここに…」って歌が始まると同時に閣下はぴょんと飛び跳ねて
両腕を上げて下界をかき回す…(笑)
今期はピョンピョンと良く跳ねますね♪
その後はいつものように内股で…手を激しく動かしてかき回す閣下です(*^^*)

それから、8月に気付いてず~と書き忘れていたこと。
今年も悪夢の時に左手中指に指輪をしてます♪

カーテンコール
2人カテコは2回。
2回目、背を向けて舞台奥へ歩いていく時、行進するように元気に右手を振っていました(笑)

ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 朝海ひかる
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   寿ひずる



テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

22:53  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.07 (Thu)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/5+

なんかとっても幸せな気持ちになった舞台でした。
こんなこと初めてで、凄い余韻に浸っています。
その為、レポが遅くなってしまいました…

初日や千秋楽とも微妙に違う、多分山口さんのファンが勢ぞろいしているんだろうな?
って言う劇場の雰囲気。

今日のちょっとしたハプニング
お見合いのシーンで「変なヘアー」「変えます」の所でルドヴィカがヘレネの髪飾りを
付け替えるけれどうまくくっつかなくて下へ「ポタン…」と落ちた!!
すかさず春風さん拾って付けていたけれど、ちょっと無理やリ気味な感じ(笑)
いつもすぱっと良くくっつけられるな~って思って見ていただけに
こういうこともあるんだ~って思いました。

今日の山口さん。

初めから、いつも以上に気合が入りまくっていました。
そして今日もまた絶好調♪

『愛と死の輪舞』
第一声の「エリ~~ザベート」の声からして大声で思いっきり歌っている感じでいつもと違った!
その後もいつものあま~い声じゃなくて力一杯!!!元気満々って感じ。
ほんと微妙な違いなんだけれど…
この歌はトート閣下として歌っていると言うよりも、山口さんが今日来てくれたファンに歌ってくれたような気がしました。

『最後のダンス』
今日は「愛と死の輪舞」よりも最後のダンスの初めの方の階段上で歌っている時の方が
あま~い声で凄い良い声~♪

ここ最近は「う~~~ん闇の中から」ではなく以前と同じ歌い方で
横揺れ縦揺れなしの睨みヴァージョンの閣下でした。

気合が入っているせいか、思いっきり歌っていて息継ぎブレス音が入ってさらに激しく感じられる最後のダンスでした。
照明は上りきる前に落ちてしまったけれど、階段を上りきるまで鳴り止まない拍手の嵐でした。

1幕目『闇が広がる』
今月に入ってさらに聞き惚れてしまいます。

『エリザベート泣かないで』
今日もまたまたあま~い声で本当に良い声♪

ドクトルのシーン
今日もいつもの様に、びゅ~んと帽子を投げ
コートをバサっと脱いでブンブンと激しく振り回しながら投げ捨てていました。
最近慣れたけれど、この派手な投げ捨て方やっぱり面白い!でも難しそう・・・
昔はどうやって脱いでたっけ?

それからソファーに足を乗せて悶える所。
いつも通りでした。
昨日、変えたのか?って思ったのは間違いだったようです。

2幕目『闇が広がる』
やっぱり、浦井さん凄い良い!!!
歌も表情もルドルフの心境が良く分かる!

上手側へ行って「誰かが叫ぶ」の時、閣下はルドルフの後ろで斜めになって右手を伸ばしている時。
田代さんや伊礼さんは閣下の腰よりしたの太ももあたりに手を掛けていたけれど
浦井さんの右手は普通に下におろしていました。

何度も見ているので大体の闇広の振り付け覚えてしまっているけれど…
お互いに手を伸ばして同じ方向へ移動したりするのは
誘って誘われてってことなのかな~?

とにかく今日も大満足な闇広でした。
歌い終わった後、浦井ルドルフの後ろで腕と肩を掴んでいるトート閣下。
ちょっと微笑しているような満足気なお顔です…
伊礼さん、田代さんの時は普通の顔だったけれど
浦井さんの時は以前と同じ満足そうな表情ヴァージョンなのかな?

棺から出てくるシーン
私…ここのシーンで声には出さずニンマリとつい笑ってしまうのですが
両手を上に伸ばして…動いている姿…面白すぎる。

でも「まっっだぁ~私を愛してはいないぃい~」
の「まっだぁ~」の所は声に吸い込まれてしまいそうになります。

『悪夢』
今日も「自由だぁっーーーーー!」ってシャウト!!
来るぞ来るぞ~~って思って見ていたので(笑)来た~~~!!って感じでした(笑)

なんか昔もこういう感じの叫び声あったような…?
記憶が曖昧だけれどカリオストロ伯爵?

最後、エリザベートとハグする時
今日も微笑で良かったです。
ここは笑顔になった方が閣下の喜び具合が分かる気がします。

キスシーン
唇に力を入れた感じ、つぱった感じでしたら、硬いんじゃ…ってずっと思っていたけれど
ちゃんと寸前で和らげていました。
そして離れたとたん、またへの字口(苦笑)なんでだろう?

その後のへの字口の意味が分からない…
への字口ってどうやるんだろう?って思い私も挑戦したけれど出来ないよ~~~(苦笑)
山口さんが不思議だ~。

カーテンコール

出演者から特にリアクションはなく、いつもと同じでしたが
唯一、石川さんが控えめに…
山口さんが出て来た時に、石川さんはウンウン…と頷く感じにしてたかな?
首を軽く横に振っていた?とにかく山口さんを温かく見てくれていた感じでした。


何度目かのカテコで横にいる石川さんが山口さんに向けて両手でヒラヒラとさせていました。
禅さん、ありがと~(*^^*)

2人カテコは3回。

1回目。
とにかく2人が出てきたとたん大拍手~~~!!!!!
いつもと同じように(^_^)/~バイバイ

2回目
いつもと同じで終わっちゃうのかな~?って思っていたら
大拍手の中、客席から「おめでと~~~~」と声が上がり
皆が一斉に声を掛けるから「わぁ~~」みたいな声になり揃ってはいなかったけれど…

山口さんがツツツ…と前方へ出てきて両手を挙げてジャンプ!\(^。^)/足を開いて着地!!
その手を見てみたら…左手は手をパーにして「5」右手は親指を曲げて「4」に!!(笑)
(秘密にはしていませんが)自らお歳を告白(笑)

3回目
さすがにみんな拍手拍手で粘りました(笑)そして緞帳が再び上がり…
ニッコニコ笑顔の山口さん。
緞帳が下り始めたときに、大きく口をあけて口パクで
お茶目な感じに「あ・り・が・と」
みんなで祝福して、それに答えてくれる山口さん。なんか嬉しい♪

自分の誕生日に観劇する時は私の為に歌ってくれている?なんて…(笑)
とんだ勘違いで(苦笑)普通に楽しい気分だけれど…
今日のこの幸せ感は何だろう?

いつも以上に素晴らしい舞台を見せてもらった上に
山口さんのお誕生日の特別な日に、ひと時を一緒に過ごせてとってもHAPPYでした。
逆に山口さんからプレゼントをいただいてしまった感じです。

私が初めて山口さんのBD観劇したのは6年前。
確か博多座で公演は「エリザベート」
初めて博多座へ遠征した日が山口さんの誕生日でした。

でもあの時は普通な舞台の感じだったような…
今よりも見方が甘かったと言うのもあるかもしれないけれど…
あまりに記憶が遠くて…思い出せない…(苦笑)
こんな温かくて楽しいカーテンコールではなかったと思います。

記憶に残っているのは「特に何事もなくいつもと変わらない感じだったな。でも誕生日に観劇で来て良かった」って言う単純な感想だったかな?
もしかすると今回の方が大盛り上がりだったように思います。

改めて…
祐さん、お誕生日おめでと~ 
いつまでもお元気で舞台に立っていてくださいネ。
本当に…ファンになって良かった!!


ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   杜けあき

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:01  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.05 (Tue)

エリザベート 観劇日記 +2010/10/4+

どうしても浦井さんの初日が観たくなってしまいチケットを追加してしまいました。
浦井さん!待ちわびてしまうほどに待ってました!!!って感じです(笑)

ここ数年のルドルフ役では浦井さんが好きでずっと見てきましたが
やはり浦井さんはさすが!安心してみていられます。
期待以上の舞台を見せていただきました。

初めの棺から出て全員で踊るシーンでも動きがキビキビしていてダンスが上手い!
身のこなし方が綺麗。
歌声もストレートで綺麗な声で、ルックスも可愛い系のカッコ良さで
今回キャスティングされたルドルフの中では一番ルックスが好きです。
ついヴァンパイアのアルフのヘタレ助手の事も思い出してしまいました(笑)

さて…今日の山口さん。

2公演、観ない間にまた変えてきました!!
これでもか~~って言うくらい変えてくるので面白いです。
そしてガンガンぶっ飛ばしの閣下で大絶好調!!!

『愛と死の輪舞』
今日もまたとっても良い、あま~いお声でウットリ。良かった~。

『最後のダンス』
今日もまた睨みを利かせたトート閣下でした。
縦揺れ横揺れの閣下が見れなくなってちょい淋しい気もするけれど

「最後に勝つのはこれの俺さ~」の所で
客席の下手から上手へジト~~~っと睨む!
それを2回もしていました。

1幕目『闇が広がる』
回を重ねるごとに囁き度がなくなり声に伸びが出てきて、凄い良い声~♪
この歌好きだからこういう歌い方をしてくれてとっても嬉しい。

『エリザベート泣かないで』
この甘すぎる声は一体何なんだ?って思うくらい
エリザベートを甘い声で誘っていました。

ドクトルのシーン
足をソファーの上に乗せて悶える所…
何か変わった?????笑ってた?見間違い?あれっ?って思ったものの
言葉に出来るほどちょっと覚えていなくてすみません。

2幕目『闇が広がる』

浦井さんとっても良い♪本当に嬉しい♪声が綺麗☆=
今日ばかりは山口さんではなく、かなり浦井さんを見てしまったかも。

山口さんと浦井さんとは長いせいか、初日なのに息もぴったりと合っていて良い感じ♪

「世界が沈む時 舵を取らなくては…」の所
今までのようにルドルフを見て片手でハンドパワーを送っている感じではなく
両手で…山口さんお得意のポーズだったかも(笑)

とにかくなんかとっても感動!!!!!!!!
「帰ってきた闇広!!!」って思ってしまいました。
こんなに良い歌だったんだ~~~って改めて感じてまいました。
歌い終わった後、ショーストップ状態!!大拍手でした。
私も思いっきり拍手してしまいました。本当に良かった!!
もっともっと聴きたい!

本当に心に突き刺さってくるような感動と言うか、これこそ闇広って言うか…
閣下にそそのかされて(?)ルドルフが運命に悶えて苦しむ訴えが伝わって来る! 
やっぱりこの歌はルドルフの見せ場だわ♪

独立運動
浦井さんと向かい合った時とか思ったのですが田代さんや伊礼さんよりも背が大きい!山口さんとちょっとしか違わない感じ。

今日も綺麗に素早くターンした後、センターで半回転しながらジャンプ=3
馬車にルドルフと乗った後もムチ振りは激しいし、ぴょ~んと馬車から降りるし
本当に気合が入っています。

山口さん動きが激しすぎ!
がんばってくれるのは嬉しいけれど
最近、大丈夫かな~?ってちょい心配。
くれぐれも怪我とかには気をつけて欲しいな~。

ルドルフが捕まって、後ろの方で背を向けている時。
今まで前方席でないと見えなかった、息を整えている呼吸の動きが後ろの席でも見えました。

『悪夢』
今日の「悪夢」はとっても驚いた!!

「与えられる自由を!」って言う所…
今までもシャウト気味で強調して歌っていたけれど
「自由をっ~~~~!」って今日はマイクが割れるほど
完全にシャウト!!叫んだ!!
私はのけぞってしまうほどに驚いてしまいました。
さらに激しい「悪夢」になって来ました。

最後、手を広げてエリザベートをハグする時。
今日は微笑で迎え、そして一瞬だけ歯を見せて笑顔になった!!
私はこちらの方がいいな~。

今回思ったことは「闇広」次第で舞台の満足度が天と地ほど違うって…思いました。
なんか帰りも充足感、満足感で一杯でした。

カーテンコール

浦井さんを真ん中にして3人カテコが2回。
またまた山口さんは浦井さんをとりゃ~って感じで前方へ押し出す。
2回目の時、山口さんにセンターへ押し出された後。
浦井さんは手でピストルの形を作り、ルドルフ自殺のシーンを再現。
笑わせていただきました。浦井さん可愛い♪浦井さんもさらに人気が上がりそうです。

ミュージカル FC2ブログランキング

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
ルドルフ   浦井健治
ルドヴィカ  春風ひとみ
ゾフィー   寿ひずる

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:30  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT