2019年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.26 (Sun)

DANZA第34号

だいぶ遅くなってしまいましたが、「DANZA」にレミゼ、三銃士の記事が掲載されています。

43頁にレ・ミゼラブルチャリティーコンサート
54、55頁に『三銃士』橋本さん、石井さん、岸さんのインタビュー記事

DANZAはフリー雑誌ですが2011/05/27発行なので、もう店舗には置いていないかな?
でもネットで見れるのでとても重宝します。

DANZA第34号はこちら
スポンサーサイト



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

05:40  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.25 (Wed)

DANZA第33号

DANZA第33号(2011/03/27発行)にちょっとだけ山口さんが掲載されていました。

47頁に帝劇100周年パーティーの模様。
55頁にレ・ミゼラブルの軌跡(山口さんの写真が掲載されています)

フリー雑誌なので配布場所に今はもうないかもしれないけれど、ネットで見れます♪

DANZA第33号 55ページに移動

DANZA 表紙からはこちら

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:51  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.08 (Tue)

帝劇ワンダーランド 再入荷♪

帝劇ワンダーランドは帝劇では購入できていたようですが
書店やネットではしばらくの間、購入できない状態でした。

東宝さんによると思った以上の大反響で品切れ状態になり増刷したとの事。

ちょっと前(数時間前)まではセブンネットにも在庫があったのですが
すでに品切れ状態になってしまいました。
アマゾンにはまだあるようです。

それにしても「帝劇」の人気は凄いな~。
確かにこの本は面白かった!

私の感想→帝劇ワンダーランド GET♪

楽天ブックス→帝劇ワンダーランド
セブンネットショッピング→帝劇ワンダーランド 
icon
Amazon→帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:29  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

『DANZA 』GET!

フリー雑誌の「DANZA」をGETしました。

表紙の材質はツルッとピカッとしていて(笑)、中もオールカラーで
フリー雑誌とは思えない感じです。

ダンス雑誌なので山口さんもダンスのことに触れていますね。

ネットで読もうかと思ったけれど集中力が続かず・・・(苦笑)
ニュースで話題になっている電子書籍って普及しているのかな?
良く分からないけれど・・・
やっぱり紙ベースの方が目に優しいし好きだな。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:41  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.28 (Fri)

『DANZA』 第32号

バレエ・ダンス・フラメンコ情報誌『DANZA』にレミゼインタビューが掲載されています。
4バルジャンが表紙で写真もあり、インタビューもあり、見ごたえ読み応え充分です。

こちらはフリーマガジンのため配布場所が限られています。
近くに配布場所がない方でもネットでも見れて印刷も出来るので見ることが出来ます。
嬉しいですね

配布場所については↓オフィシャルサイトに詳細があります。
DANZA [ダンツァ] - バレエ・ダンス・フラメンコ情報誌

danza

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

19:56  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.19 (Wed)

帝劇ワンダーランド GET♪

「帝劇ワンダーランド」ようやく手元に届きました。
(私のお勧めするネットサイトでは、発売日後、一瞬復活したものの今は品切れのようです)
私はネット予約して本はコンビニ受取にしていました。
到着メールが15日に届いた後、ずっと取りに行かなかったので今になってしまいました。

14日の発売日に見てみたいなと思って、いつも立ち寄る本屋へ行ったけれどやっぱり置いていませんでした。
でも予約していたので安心な感じ♪

山口さんのインタビュー記事が一番の目的で購入したのですが
一言で言う感想は~期待していなかったのに全体的にとっても楽しめました!!~

山口さん関係の感想・・・

写真は・・・
帝劇の階段の手すりに軽く腰掛けて、スーツ姿で超キメキメの山口さんです。
別人みたい・・・

この腰掛けている階段・・・(2階の上手側へ昇る階段は長い!)
私は10回観劇中、8回ぐらいはギリギリに駆け込むのでこの階段を必死に駆け上がって行くのよ~なんて思ったりして(苦笑)
その階段で山口さんが撮影したのかと思うと身近に感じてしまいました。

インタビュー内容は今まで山口さんが話されている事の集大成的な感じです。
山口さんの気持ちが凄い良く分かります。
作品、スタッフ、役者、観客、全ての人に感謝~♪な感じの内容でした。

「みんなのエネルギーに・・・(略)温かくくるまれて・・・(略)」って・・・(笑)
包まれるのではなくて「くるまれる」か~なんか密着している感じがします(笑) 

---------------------------------------------------------

この本の構成・・・
今の帝劇の正面入り口から入って、帝劇100年の歩みを見て
改装前の第一次帝劇のエントランスや当時の客席の写真があり、最後は今の帝劇ロビーから外に出ると言う
まるで「帝劇」という主役役者の「帝劇ワンダーランド」と言う舞台を見たかのような作りになっているのが感動しました。
2階の座席表の写真もあったので、「帝劇ワンダーランド」と言う舞台は2階席から観劇?みたいな(笑)
この2階客席の座席表、何度見たことか… 場所によってはギコギコ揺れるあの白い椅子も写っています(笑)

各俳優さんのインタビューは帝劇の客席や扉の前などあらゆる所で写真撮影しています。


どの場所で撮影したか分かってしまう私って・・・(苦笑)
さすがに皆さん、キメキメです。井上芳雄さんは正面からの写真で凄い目力ありますね。キリリとしています。

帝劇[明治・大正編]
今とは違う帝劇で色々と面白かったです。
昔はあの時代にありがちな装飾が綺麗な劇場だったようです。
しかも3階まで客席がある!
後、劇場案内図がまた面白い。
「自動電話」って・・・?(苦笑)売店で売っている物が「東京製パン」とか「豆の菓子」とか・・・
時代を感じます。

帝劇[昭和・平成編]
ロビーにある飾り物の説明があります。
その他、普段見れない帝劇の屋上とか舞台袖の写真。
(別ページに)説明がなかったので分からないけれど着替える所かな?衣装が並べられている所などの帝劇のあらゆる所の写真があり興味深々で見てしまいます。
そして、2階上手側にある新しくなったお手洗いの前に飾られている絵。
昔の帝劇の絵なんだろうな~ってずっと気になって見ていました。
64年に閉館された前の帝劇の絵だって言う事が分かりスッキリ!(苦笑)

帝劇100年史
1911年(明治44年)からの演目がずらりと載っています。
私が生まれた年はどんな舞台が上演されていたのかな?って思って見てみました。
今でも再演されているものの、山口さんが出演していないので観たことのない演目でしたが、俳優さんは今でも活躍されている方々が舞台に立たれていたようです。

1980年代からは舞台写真付きで紹介されています。
80年頃は日本的なというか時代劇的なというかちょんまげカツラに着物っていう舞台が多かったようです。
そんな中「レミゼ」も度々上演されていて、「あっ、レミゼだ!」ってちょっと嬉しく思います。
ここ20年以来再演を続けるレミゼは、今年100周年を迎える帝劇にとって 
帝劇史上欠かせない演目だなと思いました。
それから宝塚劇場改装の時、帝劇で宝塚が上演されていたなんて初めて知ったので驚きました。

2000年からは馴染み深く・・・
山口さんの写真も沢山載っています。
今更ながらに、パイレート・クィーンの時の満面の笑顔にドキッとしてしまいました(苦笑)
あの頃、プライベートで色々とあって、ティアナンの笑顔に救われたな~って思ったり・・・。

特典DVD
初めは表舞台、瀬奈じゅんさんがナビゲーターです。
記憶の中でも帝劇はどこに何があって…って思い浮かべる事が出来ますが
こう言うふうに映像になって見てみると懐かしい気持ちになっても来ます。
今すぐにでも行きたい様な・・・(苦笑)

井上さんが裏舞台の稽古場等のナビ・・・
井上さん、ちょい緊張気味?(笑)

帝劇と私
私は帝劇に何回行っただろう?
2006年中ごろに山口さんの舞台だけで100回でした。
(その後は演目ごとには数えていますが、山口さんの観劇通算回数は怖くて数えていません)
去年だけで60回以上行っていたので、遠征や日生劇場、シアタークリエを省いて、たぶん今は200回超え~300?位だと思います。

本当に・・・
目をつぶっていても、帝劇のロビー、客席、お手洗い(笑)など思い出せます。

私が70歳、80歳になった時。
あの頃・・・(今現在です・苦笑)帝劇に通ったな~なんて懐かしく思い出すこと間違いなしです(笑)
(70、80歳まで生きるてるのかね~?それも未知数だけれど、良い想い出になっていると思います)

Amazon→帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

05:04  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.14 (Tue)

帝劇ワンダーランド  帝国劇場開場100周年記念読本

来年、100周年を迎える帝国劇場ですが、1月14日に記念本が出版されます。

巻頭インタビューに山口さんも掲載される予定です。

山口さんのファンには馴染み深い?(笑)帝国劇場。
帝劇100年という節目を一緒に迎える事が出来るのはかなり貴重な事だと思います。私も記念に・・・

予約受付中

帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
(2011/01/14)


商品詳細を見る


Amazon→帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
セブンネットショッピング→帝劇ワンダーランド 
icon
楽天ブックス→【送料無料】帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本 【DVD付き】

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:20  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

ぴあ 関西版

11/6(木)発売の「ぴあ 関西版」に山口さんのインタビューコメントがちょっとだけ載ってます。

関西版だしTV番組表とかあっても実用性がないな~とか思ったけれど
色々考えるのが面倒なので買ってしまいました。

カラー 約半ページ 涼風さんと2ショットの写真があります。

山口さんのコメントの中で
「観た事のある人は今までとはまったく別のものに感じられるでしょう・・・」

まさに!私が昨日感じたことだったのでちょっと面白かったです。



ぴあ関西版 2008年11月20日号

00:22  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.09 (Tue)

NHK ステラ 発売

明日は「NHK ウィークリー ステラ」の発売日です。

4年ぶりに表紙を飾るので嬉しい♪
2冊、買っちゃおうかな(笑)

icon
icon

NHKステラHP
22:09  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

STAGE MEMORIAL 2007

今日発売の「STAGE MEMORIAL 2007」(980円)を
とりあえずチェックして来ました。

チェックする…っていうと、まだ気分はモーツァルトなので…
コロレド様の「コース メニューをチェックする!」の歌詞が
頭の中をグルグル~~だゎ…

内容は今年公演された舞台の総集編のような雑誌でした。

山口さん関係では
「マリー・アントワネット」「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」の
舞台写真が載っていました。

どこかで見たことのあるような写真だったので
今回は買うのはお見送りです。
何気に今月…「篤姫」関係のガイドブックを
思わず!3冊とも購入してしまって「散財だ~!!」 と言う事で立ち読みだけにしました。
23:40  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.19 (Wed)

Top Stage vol.54 掲載♪

昨日(12/18)発売の「Top Stage」に山口さんが掲載されています♪

NHK大河ドラマ「篤姫」について 全3頁 
インタビュー記事、ジャケット姿の写真3枚と 島津久光の小さな顔写真が1枚載っています。

時間がなかったので(1.2分だけ)本屋さんでパラリとしか見れなかったけれど、写真だけ超チェックしてきちゃいました笑顔

2頁目のちょっと斜め向きの写真が自然な感じで好きだな~キラキラハァト
山口さんの良さが出ている気がする…

そして後ろの方にモーツァルト!の舞台写真もあります。

これは買わなければ!!!

と言う事でさっそくアマゾンで注文してしまいました。
最近、ネットで買ってしまいます…

Top Stage (トップステージ) 2008年 2/2号 750円Top Stage (トップステージ)  2008年 2/2号 750円
(2007/12/18発売)
堂本光一くん表紙

商品詳細を見る
02:33  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.15 (Wed)

華麗なるミュージカル・ガイド

前から気になっていた「華麗なるミュージカル・ガイド」を買ってしまいました。劇場の売店で買うと荷物になるし重たいからと思って近くの本屋さんを探しましたが置いてなかったのでアマゾンで購入。
ネットで買えてしまう今の時代は本当に便利に感じてしまいます。
ここ数年の代表的なミュージカルが載っていて
聞き覚えのあるものばかりだったので結構面白かったです。
買うか迷ったけど買って良かったかも

東宝で山口さんが出演した演目「レ・ミゼラブル」「エリザベート」
「モーツァルト!」「ダンス・オヴ・ヴァンパイア」「マリー・アントワネット」も
すべて載ってますね。しかも舞台写真つきで!
「マリー・アントワネット」で大き目のカリオストロの写真が載っているのは驚きました。ルイやフェルセンじゃないのね…
そして山口さんのインタビュー(カラー3頁)も載っているので満足気です。

劇団四季の「オペラ座の怪人」や「ジーザス…」なども載っています。
昔の山口さんは観たことないのでCD化されている
オペラ座の怪人」「ゲッセマネの園」(35ステップス)の歌声しか知らないのですが…

華麗なるミュージカル・ガイド―作品ガイド30選/俳優インタビュー (キネ旬ムック) 華麗なるミュージカル・ガイド―作品ガイド30選/俳優インタビュー (キネ旬ムック)
(2007/07)
キネマ旬報 社

この商品の詳細を見る

17:14  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |