2019年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.28 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/8/26+ 帝劇千秋楽

久しぶりに平日の昼公演、そして千秋楽。
劇場、客席の雰囲気がしっかりと見届けようと言うよう真剣さもあり、ワクワクするようなお祭り的な感覚もあり、やっぱり微妙に違うな~と感じました。

そんな緊張と興奮が入り混じったような中、徐々に劇場内が暗くなり・・・
「ジャ~~~ン」とオーケストラの音が鳴り響き開幕。
(私の好きなシーン、アドリブのあったシーンしかレポしていませんがご容赦ください)

プロローグ
坂元さんの伸びやかで綺麗な歌声。良い声だわ♪
坂元さんの歌、「どんなふぅ~に」の「ふぅ~」の歌い方が妙に好きでした。
劇団のプチ劇場、そして「ランララララ~~♪」と銀橋まで出てくる時の曲も好きでした。
メロディーが頭に残る。

「今日がその日」
初めの頃は井上さんを見ていましたが、、、
その内、周りで踊っている人に目が行くようになりました・・・
素敵な方が沢山出演しているので、、、目移りしてしまい(苦笑)
井上さんは1人でいるときしか見ていないかも(苦笑)
私の視点は猊下を筆頭に三銃士(特に石井さん)、ロシュフォール、ジェイムズでした。


旅館の前(ロシュがミレディの腕を掴んでいる時)
ダルタニャンがじゃがいも号とやって来て、ご婦人(ミレディ)から手を離せ!のシーン。
ロシュがダルの剣を折りますが、井上さんの腰、お腹?あたりに思いっきり当たった!
ビックリ~。お願いだから怪我には気をつけてって思ってしまいます。

パリの市場
私は大抵、アラミスの石井さんを見ています。
ソーセージを売っている売店を覗いて、次に雑貨屋みたいな所を覗く。
以前はアクセサリーを買っていたこともありましたが、ここ最近は先の方が羽根のようになっているハタキのような物を購入していました。
ところが!さすが千秋楽!(笑)今日は大奮発して壷を購入♪「おいおい、壷かい!?」って思って可笑しかった(笑)
そしてその壷を花屋のお姉さんにプレゼント。花屋で花を受取り、近くにいたご婦人にもプレゼント。

カルメル修道院の裏(決闘の場所)
三銃士の「私だ!」「私だ」と決闘する相手でもめる所。
今日もヒソヒソ、ヒソヒソ・・・でした(笑)
昨日よりも三人とも揃っていて面白かった~
ダルタニャンが話しかけるも「うるさい!」ってまったく相手にしない3人(笑)

最後のとどめは、ロシュが「そこまでだ~」って登場し
「ヒソヒソ話でも、良く聞こえるぞ!」って言っていました(大爆笑)
さすが!こう言う場を読んだ端的な突っ込み!
しかも短い言葉で面白くしてくれる吉野さんならではのアドリブ!
今回もやってくれました(*^▽^*)

ポルトスのくわえていたパンを奪い取り、頬の汗をピタピタと拭く石井さん・・・(笑)
今日は井上さんに「それパンですよ」って言われて…
石井さんは澄ました顔で(笑)知っています的に「ええ・・・」って頷いていました。笑える~。

ロシュの目玉の話のシーン。
普段は「ポイッつってな」って言っていた所。
「あげるっつってな」ってこれまた2、3回繰り返していました。

石井さんのとても高い高音、岸さんの力強い声、橋本さんの低い声が重なって織り成す
三銃士のハーモニーはとっても綺麗でした。

今日のジェームズ君。
酒場のシーン
グル~~~っとお盆に乗った大きな舞台セットが回ってくる・・・
舞台セットが王妃の部屋から酒場にチェンジする所、好きです。

私は今日もジェームズ君をガン見(笑)
コンスタンスが来なくて待ちくたびれて、イライラとしているバッキンガム公爵。
ジェームズはオロオロと外を見に行ったり、公爵をなだめたり・・・
なのに、やっぱり今日も自分の分だけおかわりの飲み物を取りに行く(笑)

そうこうする内に今日は酔っ払い2人組が来た!
なんか酒臭かったのかな?良く分からないけれど公爵とジェームズは手で扇いで匂いを拡散している感じでした(笑)

クリスタルの天使の歌が始まると酒場の人達は動きをピタッと止めて静止。
ジェイムズ君は椅子に座っていました。7月ごろか8月初旬かな?立っていたこともあった気がします。

クリスタルの天使
橋本さん、日曜日ぐらいから声が出にくい感じで心配でしたが
千秋楽は復活!良かった~。
アトスがミレディを忘れられなく苦しくて切ない歌。
この歌、本当に良い歌です。

「クリスタルの天使」はアトスだけ心の世界に行っていて時間が止まっている感じ。
照明、周りは薄暗く、アトスにスポットが当たっています。
ダルタニャンに声をかけられ、アトスの一声で皆一斉に動き出す。

再び、ジェームズ君に戻り・・・
コンスタンスが来た事に気付き、手を挙げて「ここです」とアピールするも・・・
コンスダンスはダルタニャンと話しているから気付くはずもなく。
公爵が痺れを切らして立ち上がり、行きましょう的にジェームズも立ち上がる。

そして「こちらが閣下です」とナヨッとピシッと閣下に手を向けてアピール。
「閣下の扱いには気をつけて」とコンスタンスを牽制する感じもあり厳しいジェームズ君(笑)

コンスタンスと公爵が酒場を出ようと歩いていく時。
コンスタンスが「そちらは池です」と言って・・・、その時のジェームズは「ハッ」と驚いたような感じ。

公爵「そうか・・・」と言うとジェームズは「きゃっ」って感じで口元に手をあて可愛い(笑)
「閣下はお喜びだ」と嬉しそうなジェームズ君。
※千秋楽は「池」でした。通常は「壁」「窓」を交互に言っていた感じ。

コンスタンスが公爵と一緒に行ってしまいダルタニャンが落ち込んでいるところ
ジェームズが「大丈夫」とダルの背中をポンっと叩いて椅子に座り・・・
公爵とコンスの関係を勘違いしているダルにどういうことなのか説明。
「国家機密をもらしてしまった~」はやっぱり笑えます。

そしてダルに「キスしたい!」って言われ、口を尖らせて・・・(笑)
その後も乙女のように顔を輝かせて一喜一憂するジェームズ君。
手を組んで開いたり閉じたりソワソワ・・・ところがダルがコンスの事が好きだということが分かり
肩を落とし、テーブルに着席。わ~~と突っ伏す。ポルトスも何かを話しかけているけれど内容は分からない。
今日は舞台セットが回り始める寸前に、ジョッキを一気飲み。
そして耳をふさいで・・・舞台奥へ消えていきました。

宝石箱争奪戦。
門の前でジェームズがロシュを見て「ノートルダムのせむし男!」の所。
ダルタニャンとジェームズがロシュに駆け寄って、、、
ジェームズは相変わらず手をピョンとしてて、ペンギンのような小走りだけれど(笑)

有名人に会って近くで見ようと興味津々でロシュに近寄る感じ(笑)
吉野さんを歩かせないように演出が変わった事で、こんな印象を受けます。

その後の激しい宝石箱争奪戦、やっぱり坂元さんの見事なアクロバットな動きに釘付けです。
今日で見納めと思って側転3連続や背中にのってジャンプ→宝石箱をキャッチ、前転、ひっくり返って足で宝石箱を挟んで反対側へ足で放り投げる・・・何回目かの前転?後転?では頭のてっぺんで立ってしまう(逆さで止まってしまう)感じになって回りきれるか~?みたいなちょっと怪しい感じになっていましたが・・・(笑)

親衛隊に挟まれ「叩いてみ」的にお腹をポンポンと叩いてとアピールしている。
(この時、センターではダルタニャンとミレディの・・・特に瀬奈さんの優雅で見事な剣捌き、殺陣が繰り広げられている)
親衛隊に攻撃されその人達が離れた後、影の方でお腹を押さえて苦しむジェームズ君。大丈夫なはずだったのでは?(笑)

今日のロシュのミレディ口説きは・・・
「お前と初めて出会ったのは、古い宿屋の前~♪」と急に歌いだした(笑)
あれは・・・吉野さんの作詞作曲?(笑)
今思えば、ミレディとの思い出を振り返ったような言葉でした。

そしてまたまた宝石箱がオケピに落下!!!
でも今日は真っ直ぐにセンターから勢いを付けて滑り落ちるような感じで指揮者の西野さんの目の前に落ちた!
ちょっと遠そうでしたが、西野さん手を伸ばして取り、ポイッと投げ、舞台上へ宝石箱が無事に返還されました。

ジェームズ君は宝石箱の角でロシュの足を攻撃し撃退。
ジェームズは宝石箱の角を指差し「ここよ!見て」って嬉しそうに自慢げにするジェームズ(笑)
そしてバッキンガム公爵に宝石箱を返し、公爵に良くやったと頭を撫でられ嬉しそう(笑)
その後、ジェームズが自分で髪を整えるように両手で頭を撫で付ける。

親衛隊が退散し・・・「来るの遅いよ!」のシーン。
今までのアドリブの集大成的で全部が盛り込まれていた気がします。
しかもジェームズ、大暴走(笑)

ジェームズ「来るの遅いよ!」
アトス「うるさい!」
ジ「うるさい」って言い返す(反撃に出た~)
ア「このおかっぱ野郎!」
ジ「ジェームズカットよ~~!」って(そんな事を言うなんて心外だわ。みたいに声を裏返させながら怒る)

ジ「あたしの事、いやらしい目で見てる!」って・・・
でった~~~。この「いやらしい目」って言うセリフ、私の一番のツボで大爆笑。
また聞けて嬉しい(笑)
アトスは「見てね~よ」って言い返すも・・・
その後も「あたしはあたしは・・・」って言葉を言い続け、引き下がろうとしないジェームズ君。
そこで、バッキンガム公爵が見かねて「ジェームズ 黙れ!」と一喝。
ジェームズ黙る・・・

そして公爵に「忘れましょ・・・アンヌ王妃も・・・」って言いつつ
「この人も!」ってまたアトスを指差した!(笑)

まだまだジェームズの大暴走は続き・・・
「あたしはクリスタルの天使ではないのよっ!」って(笑)

そんなジェームズを置いてみんなはさっさと舞台から下がって行ってしまいますが・・・
ポルトスはジェームズにクロワッサンを渡そうとした!(笑)
するとすかさず「いらないわよっ」ってジェームズは拒否。
受け取ったのかどうだったか・・・記憶喪失です。

「閣下はいつも真剣でした・・・」あたりのセリフは声を荒げて言っていました(笑)
そして「みんなはひとりの為にじゃないのよ~」って捨て台詞を言い舞台から消えていきました。

パリへ続く道
首飾りを取り戻しパリへ行こう!と三銃士+ダルが銀橋で歌うシーン。
私はやっぱり坂元さんを見ていました・・・
なんかマントをバサバサさせつつ、踊っている坂元さんが格好良くって・・・見ずにいられない(笑)
今日は手拍子が発生!!!初めてです。
銀橋で4人が歌うのを見ていたのは・・・7月までだったかもしれません。
カテコで橋本さんがアイドルになったようだ・・・って言っていました(笑)
この時の4人も格好良いし、歌のハーモニーがとても綺麗で好きです。

今日の山口さん。
今まで時間がなくて結構と言うか、かなり抜粋して書いていましたが(別名、省略とも言うかもしれません(苦笑)凄い手抜きでいつもすみません)本日は千秋楽と言う事もあり、山口さんのレポを出来るだけしっかりと残しておきたいと思います。
私の覚書のようになっているかもしれません。記憶違いもあると思います。その点はご容赦ください。

「おお主よ」
この歌は私の好きな歌声です。山口さんの歌を聴けて本当に幸せです。
山口さんの低く奥深い歌声に心底、聴き惚れてしまいます。

最後の週。(前楽と楽日しか見ていませんが)
歌というか・・・何かが今まで(21日まで)と違う印象・・・
先週までは「良い声だ」って単純に聴き惚れる感じでしたが
それプラス(昨日感じたように)静かでどこか物悲しい・・・。
山口さんまた微妙に何かが変わった気がします。
山口さんって一体・・・?新しい境地に入ったようなこの歌。2回しか聞けませんでした。

歌い方なのか?何なのか?印象が変わる時があるので見逃せない感じです。
博多へ行ってまた変わるのかな?見届けたかった・・・。

薄暗い照明の中ひっそりと客席に背を向け登場。
そのまま「神よ~」って歌いだし、途中から下手へゆっくりと歩き出す・・・

初めと終盤に2回ぐらい出てくる「・・・たまえ」の声も好きだな~。
「国王など操ればいいだけ~」の「いいだけ~」の声が切ない歌い方で好き。

「やり遂げてみせましょ~~」で照明が明るくなり山口さんも正面に向き直って上手席だとようやく顔が見えます。山口さんの周り、舞台床上は何となく後光のような光で神々しく見えます。
山口さんの表情は終始、無表情と言うか真剣なお顔。
このあたりからオケとコーラスも豪勢になり盛り上がって壮大な感じを受ける。

この「みせましょ~~」の所、声の伸ばし方が好きだな~。
最後の「あああ~あ~~~めぇ~~~ん」のこの小さく入る「ぇ」の声が色っぽい感じで好きでした。
この「アーメン」の時、いつもちょっと首を横に振ってたかな?(*^^*)

って結局の所、この歌、全部好きです(笑)

歌い終わった後、すぐにセリフが始まるパターンも新鮮でした。

陛下と話している時はもみ手でいかにも本心を隠している感じ。
お妃様だけにご内密にお話を・・・と
アンヌ王妃と目線の高さが同じになるような感じで前かがみで腰を落として話し始める。

しかもその視線は真っ直ぐで王妃の瞳を望みこむような窺がう感じで、自分の思い通りに王妃を動かせるよう・・・ある意味、口説こうとする猊下。
王妃の周りを左右に忙しげに動き回りながら身振り手振りで話す猊下。

話が終わった途端、背筋をピンと伸ばし「お妃様は案外頼りになる」とキリリとした表情になり低い良い声で言うセリフも好きです。最後は声にドスを聞かせたように「私の義務だ」と言い、同時に胸の辺りで握りこぶしを作って言い切って下がる猊下。
ここのセリフは一番、コロレド大司教を思い出します(笑)

謁見の間
下手、階段の上から猊下と陛下が登場。
この時、三銃士の歌の流れでオーケストラの軽快な曲が流れている・・・

その曲にセリフを乗せて歌うように話す山口さん。
バッキンガム公爵と王妃について怪しい匂いを漂わせ…国家の危機だと遠まわしに陛下に吹き込む猊下。

「そうした恋愛ほど心に残るものではありませんか・・・」
ってどこかへトリップしたようなうっとりした表情。
ちょっとして顔をブルブルっとふり、目が覚めた感じで再び陛下と話し始める猊下。

階段上に立っている猊下。
ロシュフォールが「猊下!」と三銃士の決闘について報告しに来て
「何事だ・・・」ロシュの説明を聞き「ああ・・・ (ーー;) 」とちょっと不機嫌そう。

「ああ・・・」って言う時、不機嫌顔と声がレベッカのマキシムを思い出しました。

「名を名乗れ・・・ダルタニヤン」「ダルタニヤン・・・」と過去を思い出すように繰り返す猊下。
この「ダルタニヤン」の声が耳に残る…。
「父親は礼儀を教えなかったようだ・・・」とロシュの方を見て目で同意を求める猊下。
ロシュは頷くだけだけれど「はい猊下」って言う声が聞こえてきそうでした。

陛下に「下がりなさい」と言われ、素直に無表情でスタスタと下がる猊下。

リシュリューの居室
(上手側)デスクに座って茶色い手紙?書類を3通ぐらい手に持っている猊下。

そこへミレディが報告しに来る。
「何だ?」と不愉快というか無関心の様子の猊下ですが
バッキンガムと王妃、首飾りを見たという報告に目を見開いて笑顔をを浮かべて喜び
その話に食いついてはいるのだけれど、決してミレディに甘い顔は見せない猊下。

「いくら欲しい?」と言ってデスクの上にある、大きい袋と小さい袋を手に持ちどちらにしようかな・・・小さい方で良いな・・・と言う感じで手でポンポンと重さを比べて、結局、小さい袋をミレディに渡す。

去ろうとして背を向けるけれど、あまりに軽々しい扱いにミレディが猊下を挑発!
結局、猊下の方がうわ手(意地悪とも言うかな?)でミレディの過去を暴露する。
猊下はミレディの左肩に手を掛け服を剥ぎ取るように焼印を見せる。
ここ、肩だけではなく全部剥ぎ取ってしまうような勢いで、なんとなくドキッとします。

手を広げて「何と言う傲慢・・・」って言う時の小馬鹿にしたような話し方と不敵な笑み。

女と男は同等ではない・・・云々の話の後。
背を向け、一回も振り返らずに階段を上がり、さらに舞台奥の横階段を上がり
「その烙印は消せんぞ!」と言い放ち消えていく・・・
セリフを言っている途中、照明も徐々に落ちて薄暗くなる。

狩猟のシーン
下手側にミレディが登場。続いてロシュフォールが登場。
ミレディを見てロシュは先ほどの宝石箱争奪の時、痛い目にあったせいか「嗚呼・・・」と言うように壁に腕を付け下を向き。会いたくなかった的。

猊下は陛下の後について、上手舞台奥から登場。
猊下は階段を昇る時に邪魔な衣装の裾を両手で掴んで階段を昇り、昇りきった所でばさりと下ろす・・・
そして階段上、下手側に行った時にロシュを発見しニッコリとする。

猊下の登場でウキウキに音楽にあわせて左右に身体を動かすロシュ。

長い衣装の裾で階段を踏み外さないように気をつけながら降りてくる猊下。
センターでミレディに「絶好の狩り日和ですね」と声をかけられ、猊下も狩りを楽しみにしててニッコニコで嬉しそう。

上手へ行き、陛下が銃を撃つまでの間。
猊下は手で顔をパタパタと扇ぐ仕草。
それを見たロシュはマントでバサバサと扇ぎ始めるけれど「まあまあ・・・」と猊下は手で制す。
ロシュは何故か笑った・・・(今まで背を向けていたので見えなかったロシュの表情。いつも笑っていたのかな?)
なんか見慣れていないせいか、吉野さんの笑顔は衝撃的です。ハッとさせられる・・・。

陛下がカモみたいな鳥を打ち落とし・・・
猊下はいそいそと陛下の元へ行って、「ブラァ~~ボ~、もっブラボ~陛下ぁ~」と
手と身体全体を左右に振って可愛い♪「優れたハンタ~でいらっしゃるぅ」の時の
「ハンター」を言う時、超笑顔で目はまん丸で・・・(笑)銃を持っているような格好で手を前に出し引っ込める動きが面白くて可愛くてお茶目~♪

その後も猊下はウキウキした感じでひょこひょこ楽し気にセンターまで歩いて来る。
そしてミレディの報告を耳にし、それを猊下の横でこっそりと聞くロシュ。
その内、ミレディとロシュとの間で言い争いが始まる。

今日はその様子を見て、座り込む猊下。
う~~~んもうっ!って感じで立ち上がり2人を引き離し・・・
「やかまし~(すごいソフトな声)今日は狩りを楽しむ事にする~~~」って
腕を上げ、、、今日も首と手をふにゃふにゃな感じにしてて笑えました。

またちょこちょこと歩き・・・
猊下が「舞踏会で王妃様にはあのダイヤの首飾りを付けて・・・」と皆に言うところ。
セリフの「ダイヤの首飾り」のところで、いつも手で首飾りをしているような動きをしますが
前楽では「首飾り」のジェスチャーが物凄く大袈裟!思いっきり過ぎて笑ってしまいました。
そう言えば!って今日見て思い出しました。(昨日のレポのもれです)
千秋楽ではいつもと変わらず、普通に「ダイヤの首飾りを・・・」ってしていました。

階段を昇って・・・
「それではみなさ~ん狩猟解禁の・・・」のセリフの後、銃を持って構える・・・
この時、一点を見て構えるのではなく、鳥が飛んでいて狙っている事を想定しているのかな?
構えた銃を左から右へと少しずつ移動させバーンと発砲。
勢い余って猊下は仰け反る・・・それをロシュフォールが猊下の背中を手で押さえてサポート。

コンスタンスと王妃は首飾りの件のを話し始める。
アンヌ王妃にスポットライトが当たり、人々は動きを止めが周りは薄暗くなる・・・
猊下のお顔にも光を落としたスポットライトが当たっていて、王妃が動揺する様子をジッと見てひっそりと伺っているような感じ。
そして最後の方になり「逃がすな~・・・」ってアンサンブルの歌の始まりと同時に
猊下はジッと見ていた目線を、上目遣いの反対で顔をちょっと上方へ上げて下目遣いで王妃を見る。
その時の目線が怖い・・・そして暗転してスタスタと急ぎ足で下手へ捌ける。

2幕初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。
劇団の小芝居の中、ロシュが乱入。
猊下は少ししてやってくる、ロシュが「これはオレか?」とやっている間は
猊下は客席には背を向けているけれどロシュの方に集中している様子。

ロシュフォールが猊下の仮面に気付き、猊下がセンターまで歩いて来て・・・

坂元さんが「他にいます~?こんなに高貴な偽善者面が!」で
仮面と同時に猊下も客席正面を向き・・・
いつもは仮面に似たような表情で振り向きますが、今日は首をかしげるように曲げてホッペに指をあてていました。
う~ん。可愛いと言えばお茶目で可愛いのだけれど、山口さんごめんなさい。私には今一歩、受けませんでした。

坂元さんが「それとも~~~それとも~~~」って
猊下が仰け反るまで攻めていたところが変更になり
「それとも~」で坂元さんが仮面を猊下のおでこにゴツンと当てる。
そして猊下は「痛いな~」って感じでおでこに手を当て・・・ 
坂元さんが失礼な言葉を吐くと「なんだと~~黙らせろ・・・」って怒る気力もなく、付き合っていられない的にセリフを言い
去って行きますが、見えなくなる直前におでこに手を当てていました(笑)

ラ・ロシェルの陣営
猊下とミレディの長いセリフのシーン・・・セリフまで細かく覚えられないのでポイントごとに動きだけ。意味が分からないかも・・・(苦笑)

センター、赤い布で覆われた長方形のデスク?テーブルに座ってブドウを手にしている猊下。
ブドウを一粒もぎ取って食べようとするが、ダルタニャンを逃がしたと言う報告に食べるのをやめ
ブドウの房も皿に置く。立ち上がる。

そして上手側にいるミレディの側へツカツカと歩いていく・・・
この時、マントがフワ~~と広がって綺麗。

再びデスクに戻り座る。

最後のチャンスを与えてやろうと猊下は言うが、ミレディに徹底して冷たい。
「カレーまでの通行書を発行して欲しい」とミレディに言われ、「私にする事はない」と言いながらも茶色い紙に羽根ペンでサラサラと通行書を書き始める猊下。
この時の書いている姿、じ~~~といつも見てしまいます。山口さんがサインを書くときはこんな感じかな?って想像したりして・・・(苦笑)
ちゃんと1行ごとにチョンとインクを付けて書き、通行書を3つ折りにし、ロウソクを1滴たらし、手でこぶしを作り力を入れて押し付ける。

書いてもミレディにすぐに渡さず、ミレディの手をその書状で叩く。
その書状を猊下は口元に持って行く。
立ち上がりテーブルの前(客席側に近い方)に行き、手を出したミレディの手をまた書状で叩く。
すぐに渡さない猊下、意地悪~~(笑)

唯一、セリフを覚えられたのはゆっくりしっかりと言う
「枢機卿の赤い法衣には意味がある。この赤は血の赤だ・・・」の所かな?(苦笑)

「我が心 氷にあらず」
歌い始めの「我らはひとつ あぁ~~~ア~~~メ~~~ン」の声が
音響効果もあるのかもしれないけれど、ソフトで綺麗な声なのに、ビリビリ来るような感じでもありウワ~~って感じで声に引き込まれる。
この時の猊下の表情・・・難しくて言葉に出来ません。無理やり書こうとするなら…
「神と私はひとつだ・・・」と言う喜びの表情のようでもあり、悲しいような表情でもあり…
笑い泣きのような表情といったら良いのかな?

そして「ア~メ~ン」と歌いながら徐々に広げていった両手を広げたまま、ゆっくりと背を向けテーブルの上にある十字架を腰を落とし前かがみで手に持つ。

「主よ 我が心は氷ではありません・・・」と歌いだし・・・
本当に・・・山口さんの歌声、好きだな~。良い声~♪って思って聴いています。

今、パンフの歌詞を見て思い出そうとしていますが・・・
「邪悪なプロテスタント~正しき信仰」までこのテーブルの前で腰を落としていたのを徐々に普通に立つようにし体勢を戻しながら歌っていたかな?・・・歌いながら手に持った十字架をゆっくりとテーブルの上に戻す。この時の背中もなんか好きでした。今日は上手側の席だったので横顔が見えていました。

ジャガジャガとちょっと間奏があり、曲調が変わる時(客席に向き直る時)
振り向いたと同時にマントをバサ~~~っと捌いて凄い綺麗に広がって素敵♪
両手で広げている感じ?左回転するので左の方は邪魔になるので押さえ気味に捌いて右手でバサ~~~って感じかな?
今日もほんっとうに超格好良かったです♪「うぉ~~~(◎-◎;)!! 格好良過ぎて息が止まりそ~」って思って見ていました。とってもマント好きな私(笑)しかも山口さんってマントが凄い似合ってしまう。

マントを翻しながら、奥の方に設置されていたテーブルから離れ、スタスタと前方へ歩いてくる。
そして立ち止まった時、またマントが綺麗に流れ、山口さんを包み込み・・・
本当にマントが綺麗♪位置的には下手側かな?

高らかに歌いながら徐々にセンター、上手側へ移動・・・
両手を上の方に上げてて「破滅 させよと」の所で(今週、ようやく覚えた・爆)
「破滅」で右側、「させよと」で左側の手を空中で置き換えてるといったら良いのかな~?
パントマイムみたいな感じの動きで(ほぼ毎公演)手にアクセントをつけていました。

またセンターへ戻ってきて「栄光の色~~おぉお~~~」の所。
エコーがかかって、山口さんの声が轟く・・・
そして横に手を伸ばしてキーーーーンと飛行機のように上手へ・・・
猊下は腰を落として、両手でグイ~ッとハンドパワーを送り、猊下の化身たちを操っているような動き。
これは・・・エリザベートのトート閣下が馬車をハンドパワーで操っている時と似ている・・・って思いました。ステージ上の場所も上手側で同じ感じ(笑)

そしてアンサンブルの歌部分「グロリア栄光あれ・・・」の時。
また両手を飛行機の翼のように広げて下手奥へ移動。マントが広がって綺麗。
手を動かし化身達をまた操る・・・(起き上がらせる)
そして後ろを向き、腕で踊る?というか・・・怪しい感じに曲に合わせて動かす振り付け。
次はセンター。正面で客席を向いた時、歯を見せて眩しいような表情。そして背を向け怪しげな腕の踊り(笑)
次に上手側、今度は口元は緩めず、ムンとした真面目な表情でこちらを向く。そして背を向け腕の踊り。

振り向き、またまた両手を広げて、足早に銀橋の上まで来て疾風の如く上手、センター、下手で立ち止まり猊下の雄叫びを上げる。(言葉を叫んでいます)

再び、下手側。背後に見える丸くて赤い物体がチョロチョロ動いているのが気になる・・・
両手を上に上げて広げて「最後の審判の時を~~~~っ」(うって感じ)で叫び・・・仰け反った後、腰を落とし前かがみになる・・・

徐々に体勢を戻し(起き上がり)ヨロヨロした足取りでセンターへ・・・
「我が心 氷ではない・・・」と歌声は泣いているかのような声で・・・表情は苦しげ。

「両肩にのしかかる・・・重責は鉛の苦しみ・・・」のあたり、両手を広げうねらせ、再び背を向ける。
その時の背中も好き。
その背中を見ながら山口さんの歌を聴いていると猊下の背負っている重みが伝わってくるようで・・・(泣)
急に今、思った!(`ロ´) その効果を狙って・・・?だからここで背を向けるのか!!! 
そしてゆっくりとまた客席を向く時のプチマント捌きも好き。

「主よ 支えたまえ~~」のファルセットもいつもの如く綺麗♪

そして天井から一直線の何本ものイエローのライトの光が集まり猊下を照らし出す。
これがまた神々しい感じで、猊下が浮かび上がって見えます。

叫びを歌声に盛り込んで振り絞ったように歌う渾身の一撃と言っても良いような・・・
まるで十字架に張り付けにでもあってがんじがらめになっているような猊下。
最後の叫び混じりの「ア~~~メェ~エ~~~ンッ!!!」は、手を広げて上を向いて苦悶に満ちた表情で目を閉じて歌いきるので、私は拍手をする事すら出来ず・・・
ドーーーンとどこかへ飛ばされたような気分で金縛り状態でぼう然。

この歌の初めは良い声~って聴いているけれど、徐々に声色を変えて高らかに猊下の考え、思いを歌い。
最後は切なくて辛い心情に変わっていく、泣いていないのに、泣いているかのような歌声になる山口さん。
・・・そしてトドメの「アーメン」
本当に、この一曲で色々な歌声を披露してくれて(泣)感動的です。

今までのレポではバックに奇妙な人達がいる、マント捌きが綺麗、良い声、色々な声を聞かせてくれる、背中も好き。
ラストの「アーメン」が神々しい。ぐらいしか書かず、、、、申し訳ない。。。
何と言う省略の仕方だろう?と思ってしまいましたが・・・
(私にしか分からないかもしれないけれど・・・)細かくきちんと書くと、こんな感じでした(*^^*) 

「我を信じよ!」
初めて見た時の衝撃!甲冑姿でスタンドマイクを持ってロックっぽく歌う山口さんに思わず笑ってしまった事も今となっては懐かしい思い出です。
観劇2、3回目の頃はいつこの歌なのか把握出来ていなくて慌てて双眼鏡を準備してたな~。

前奏の時、ノリノリでスタンドマイクを持って左右にリズムに取っている山口さんを見るのは本当に新鮮♪(笑)猊下はセンター奥でスタンバッているので、センター席だと十字架の影になっていまいち見難いかも知れません。

そして下手側から肩を左右にゆすりながら(スタンドマイクを両手で持っているからそう見えるのか?)ズンズンと歩いてくる・・・
右側の髪の毛はピンでとめていて、片耳が見えてスッキリとしたお顔の猊下。
2階席(上方)を見て1階席を鋭い視線で見渡す。この時の表情からしてオレ様な感じです。

そして下手?睨んで歩いていたのでセンターだった気がする・・・でガンガン歌いだす!!!
双眼鏡だと位置関係がいまいち分からなくなる・・・
しかもこの歌のレポを書き始めたら動き(移動経路)を全部覚えていない事が判明・・・
まったく違う事を書いているかもしれません…(歌詞は完璧には覚えていません)
全部覚えられなかった・・・中途半端か・・・残念(泣)

スタンドマイクを斜めに持ちセンターで歌っている時、「栄光~~~~!!!」って叫んだり・・・
とにかくガンガン!って感じ。表情はとにかく目力炸裂!って感じで格好付けている感じ(笑)
戦士達の「我らは神のもの~」の歌あたりはスタンドマイクをひょいと肩に担ぎ上手まで移動して戦士達をじっと見る。

じ~~~っと勇敢そうな戦士達を見ながら、スタンドマイクを担いで今度は下手へ行く。
今度は下手側で歌いだす・・・
「滅ぼすべき敵はプロテスタ~~~ント 戦えぇえ~」の「え」は山なりのように歌っていました。ストレートな「え」の歌い方ではなく2変化?3変化?もう何でも良いですね(笑)

そこへロシュフォールが「猊下~~~!!!」ってやって来て吉野さんも視界に入る。
猊下のセリフ「想定通りだ・・・」の言葉が・・・地震、津波は「想定外」と何度も耳にし、言い訳めいた政府の言葉を思い出す。

ロシュの「猊下を地上に送ってくれた神に感謝します」ってセリフは山口さんに置き換えてしまって「山口さんに出会えて良かった~」っていつも思っていました。

そして猊下とロシュは「うん」と頷きあって2人ともマントを綺麗にヒラヒラさせながら舞台の奥へ歩いていく・・・
この時の2人の後ろ姿・・・今となっては忘れられないな~。

(三銃士がテントの上から頭だけを出し逃げ出す作戦を考えている。こちらがメイン)

この時の猊下は舞台奥にいるので薄暗くてシルエットだけ見える・・・
その中、猊下は戦士達を鼓舞している。
初めの戦士2,3人には肩をポン、ポン、ポン・・・と叩き、次に並んでいる戦士には1人ずつガッツポーズを送る。
最後の1人には再び肩を軽くポンと叩く。

再びセンターへ戻る猊下。
ロシュにより戦闘準備が整ったと言う報告があり・・・

「時は来たぁ~~~~~ああ~~~~~!!!」と大声で叫ぶ。
「全能の神をたたえよ~~~~っ!!!」のところ。
後ろに控えていた戦士達が足を踏み鳴らし、猊下は凄い目力で睨む!!
この時の「たたえよ~~」「ダンっ!」静止!猊下、目を見開いて睨む!所が歌舞伎っぽい?見たことないけれど…そんな印象。

その静止後、シーーーンとなった所に急に頭(顔)を振って声高らかに「い~~~ま~~~」って歌いだす猊下・・・
初めて見た時、なんか可笑しくて笑った~。
この「今・・・」の歌声と共に、照明がミラーボールのようにクルクル回るようなライティングになる。
今日は初日のように手拍子がありました。
私は双眼鏡から手を離すことが出来ず、猊下をガン見…(苦笑)

猊下が「容赦するな~~~~!!」って叫ぶと戦士が「お~~~~!」って返すので士気が上がっている感じ。
今日も「主の言葉だ~」の「だ」が「でぃや~」みたく歌っていました(笑)

その後、戦士達が歌っている時は・・・・
センターはロシュフォール。
マントを綺麗に捌き、剣を振り回してて素敵で超格好良い♪しっかりと目に焼き付けました。
この時は猊下は上手側でロシュを見ていて、客席からは猊下の顔は見えないのでロシュの方を見ることにしていました。

そして猊下がセンターへ戻る・・・
「我を信じて進め・・・・・」のあたりで25日からはロシュが猊下の横で剣をギターに見立ててギュイーーーンと弾いている姿が見える!!!今週からやってるの?単に場所を変えたので見えるようになったのか?
う~~~ん、猊下しか見えていなかったから今までの吉野さんは分からないけれど、その姿の吉野さんも格好良い!

「行け!行け!進め!進め!」はいつものように両足をズリズリと動かしていて
いかにも進んでいるかのよう・・・
そしていつもなら足をダン!ダン!とリズムに乗せて踏み出し、カッと目を見開いて「火のなっか!」と横を向き歌い切る。そして暗転。
ところが今日は足の踏み出し方がちょっと違った・・・と言うか踏み出さずに横を向いて歌いきっていた気がします。
いつも同じなのかと思っていました・・・。

歌い終わった後、初日の時と同じように歓声が上がる。

そして、録音された猊下の低い声・・・
良い声だぁ~(*^^*)

リシュリューの居室
猊下は手をポンポン・・・と打ち合わせながら後ろを気にしつつ歩いて登場。
そこへミレディが宝石箱を持ってやって来る。
猊下は嬉しそうに「どれどれ・・・」みたいな表情で宝石箱を受け取る。
でも宝石箱の中は空っぽ・・・
猊下はこれ見よがしにミレディに中を見せ、ボトリ・・・と宝石箱を落とす。
その後のセリフの声も良い声で凄い好き♪

舞踏会
猊下は下手側から真面目な顔で登場。
「忘れえぬ日になるだろう 私にとっても」って言う猊下の声、凄い良い声です♪

そして司会をし始める・・・

「この方が美しいと存じますが!」と言って王妃のスカーフを剥ぎ取る。
この後は上手側にいる猊下。
日によってですが袖が長くて邪魔なのかちょいちょいと手が出るように直していました(*^^*)

このシーンではとにかく険しい顔で目が怖い!
ロシュとダルとの銀橋の戦いがあった時はずっとロシュの事を目で追いかけていた猊下でした。

階段を昇ったり降りたりする猊下ですが・・・
衣装の裾が長いから慎重に降りているように見えました。

そしてロシュがダルにやられてしまった時・・・
今日もまた猊下は「ああ・・・」って感じで顔を背け目を下へ落としていました。

「猊下を部屋に閉じ込めておけ」と陛下は言い
親衛隊達が猊下を捕らえようとするけれど、威厳を保ち触れさせない空気、そんな雰囲気を作る猊下。
そしてスタスタと潔く下がる・・・いつもはロシュフォールの事を見向きもしないで颯爽と消える猊下でしたが、今日はロシュの前で足を止めた・・・!!上手側の席だったので猊下がどんな表情をしていたか見えず・・・
でも・・・今日は立ち止まってロシュの事を気に掛ける猊下が・・・どうしてなのか?カテコで分かった気がします。

カーテンコールは動画がUPされていますので省略。
また省略かい?って感じですが百聞は一見にしかず と言う言葉もありますので
こちらの動画をどうぞご覧ください→YouTube-TohoChannel★『三銃士』帝劇千穐楽カーテンコール


書き終えて私の三銃士観劇もとうとう終わってしまいました。

他の作品ではアドリブもハプニングもめったになく、ひたすら山口さんだけを見て
気付いた点、感想をちょいちょいと書くレポでしたが…

今回の三銃士はアドリブやハプニングが沢山あり、しかも毎回違うジェームズの事まで覚えたので
私の記憶力のキャパを超えてしまい、銀橋トークの内容は(楽しくて笑ったのだけれど)忘れる事も多く・・・
とにかく忘れない内にと、アドリブを幕間と帰りの電車でメモ書きしてしまいました。
ある意味、その場の客席で書き残したいくらいでした(苦笑)

もし再演があるとしたら、井上さんがカテコで話していたように
同じメンバーで再会できれば…嬉しいです(泣)
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:59  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.26 (Fri)

三銃士 観劇日記 +2011/8/25+ 前楽

月曜日は平日なのに11時間も寝てしまいました。昨日おとといも、7時間ぐらい寝てしましました。私の普段の睡眠時間は平均して3~5時間ぐらいなので、寝たな~って感じです。

そんな事はいいとして、今日は前楽。
日曜日に見て2、3日しか経っていないのに、凄い久しぶりの気がしました。

じゃがいも号
母親が「リボンを付けたのよ」って言うと、この間よりもさらに
可愛らしく前足の人が足をちょんと曲げて「私、可愛い?」的にブリブリな感じ(笑)
本当に馬の人、上手いな~。

三銃士とダルの決闘のシーン

「私が決闘するのだ」「私だ!「私だ」と3人が固まって言い合っているところいつもはダルが「おしゃべり大会
?」って聞き返すところ・・・・・・今日は3人とも「シーーーー」「シーーーー」と口に指を当ててヒソヒソ…それをダルは「ひそひそ大会?」と言っていました。う~~~んあまり面白くないな~私にはツボでない(苦笑)

ロシュの目の玉をダルのお父さんが・・・のシーン。
「ポイッってな」って岸さんがいつも言っていた所が「新しいビー玉だ。どうぞってな」「どうぞつってな」って2,3回繰り返していました。

気になっていた吉野さん。
良~~~~く見ると歩き方がおかしいですが、以前と変わらないくらい動き回っています。
1幕の銀橋での戦いのシーンは走るのではなく、ダルを待ち伏せしていた的に待ち構えている形になっていました。
他のシーンでも出来るだけ吉野さんを歩かせないように配慮した演出に変わっていました。
大丈夫かな?って心配だったので安心しました。
痛さを我慢しているのかもしれないですが、カテコも1人で立っていたし少しは良くなったのかな?

2幕 三銃士たちが捕まっていた所、逃げ出してきて
ダルに声をかけるも変なイントネーションで話しかける所。
岸さんは「く~~~」とか言って寝ていました(笑)
岸さん、初めの頃とまったく違い、見るたびに良い味を出してきていますね。

いつも見てて可笑しいのは…
2幕 首飾りを取り戻し、ミレディにも奪われず帰るために三銃士が馬車を奪う所。
特にアトス!橋本さん(笑)あまりにもひどすぎる・・・(笑)
庶民の人がせっせと荷馬車に荷物を乗せたのにそれをバンバンと放り投げる・・・しかも人をめがけて!(笑)
挙句の果てにはカゴを頭からすっぽりとかぶせてしまう・・・
あまりのも豪快なので(^_^;) オイオイって感じで笑えます。
今日気付いたのですが、あの馬車の馬の尻尾が動く!!!じゃがいも号?じゃないよね?

ラストのシーン、三銃士が歌を歌っている時というか・・・
ダルタニャンのお父さんのお墓のシーンへ移る直前。
陛下と王妃はセンターの階段を上がって捌けますが、その時、上の方でキスしてる?顔を近づけていた。今頃、気付きました。
いつもここでは石井さんを見ているもので、気付かなかった~(汗)
良く見えなかったけれど、こちらのお二人はハッピーエンドのようですね。

今日のジェームズ君。

酒場のシーンで今日も公爵の足を酔っ払いに踏まれ、ジェームズはせっせと公爵の靴を拭いていました。
ダルの「あなたにキスしたい・・・」後のジェームズが本当に可愛くて可愛くて(*^^*)
私はジェームズの頭を公爵のようにポンポンとしたり、ナデナデしたい(笑)

奥のテーブルに行った時、またジョッキが手に当たってしまい、今日は落ちそうになる感じではなく、クルクル回転していました。それを手で押さえ、ウワ~~っとテーブルに突っ伏していました。

舞台転換する為、セットが回転している時。
ジョッキを手に取り一気飲みしていました(笑)
飲み終えた後、再び両耳をふさいでいました。

宝石箱争奪戦。
今日も坂元さん、お見事!!!
坂元さんの拳法「サカケン」「あちょ~~」を見るのが楽しみ~。
それから側転3連続も綺麗でした。

ロシュのミレディ口説きは「ミレディって呼んで良い?」でした。

今日の山口さん。

ようやく歌詞が分かって覚えてきた所で楽日を迎えてしまいます・・・
CDにならないのかな~?

「おお主よ」
今まで聴いた中で、今日は一番ひっそりとして静かな印象をうけました。
いつもより声に力がなかったような?って
私は山口さんを沢山見過ぎているからそう感じるのかもしれませんね。
2幕の歌は「動」だからその逆の「静」か・・・

狩猟のシーン
本当にお茶目な猊下~。
「狩を楽しむ事にする~」がまたまた身体と手をウッキウキな感じにフニャフニャに動かしながら言うので笑える~
この時の山口さん、可愛すぎます。

2幕初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。

坂元さん、猊下がのけぞるまで攻めず、顔に押し付けてサッと離す・・・
これは・・・いつの間にやらロシュホールが仰け反る猊下の背中をサポートするようになっていましたが
ロシュに歩かせないようにしているようですね。
そう言えば、21日に山口さんが仮面に急に頭付きアタックをしたのは
とっさにロシュの事を思っての事なのかもしれませんね。

「我が心 氷にあらず」
マント捌き・・・振り返る時が2回ありますが、その時がやっぱり綺麗です(*^^*)
私は今日も山口さんをガン見でした。
心なしか歌い終わった後の拍手がいつもより長かった気がします。

「我を信じよ!」
今日もオレ様な猊下、参上!でした。
目に焼き付けなくては~って思い、これまた山口さんをガン見(苦笑)
でもロシュの事も気になる・・・
センターの時、兵士達が歌っている時のロシュのキメキメ、マント翻しのなんとも美しいシーンは(そのまま変更なくあった)
その時だけ一瞬、山口さんから目を離したかな~やっぱり(苦笑)

ただ、猊下の後ろを左右に走り回る所がなくなっていた気がします。

猊下をガン見しつつ気になるロシュですが・・・
今日初めて目に入ったのですが、吉野さん、剣をギターに見立ててエレキギターでもひいている動きをしていました。
今日は席の角度から猊下の背後にたまたま目に入って来ました。
いや~それもまたまた格好よいです。
以前からしていたのかな?今週から?

この歌は山口さんを見たいし、吉野さんも気になる~って言う誘惑の多いシーンです(苦笑)

山口さんは本当に(笑)オレ様になりきっていて(笑)
こんな山口さんを見れるのはめったにないから貴重です(笑)
とにかく目力が凄い!扮装は甲冑など着ていますがキリリとしていて表情はとっても格好良いかも知れないです。

「プロテスタント 戦え」の「え」は2変化ぐらいの感じでした。色々な歌い方が聴けて嬉しいな。
その後、「主の言葉だ~」がの「だ」が「でぃや~」のように(笑)
また巻き舌っぽい歌い方にしていました。

ラストの舞踏会のシーン。

ロシュがダルタニャンに捕らえられる所。
(階段落ちや銀橋での戦いはなくなっていました)
このシーンでの山口さん、今までは鋭い目で成り行きを見守ると言う感じでしたが
今日はロシュが捕まってしまった時、「ああ・・・」って感じで顔を下へ向けて逸らしていました。

カーテンコール
石井さんのハンカチ
白地に赤いバラ?花?良く見えなかったけれど模様が入っていました。

小噺コーナー
いつもと同じように長い小噺になっていました。
それにしても、橋本さんはバリバリの関西弁でツッコミを入れるから
漫才を見ているようで面白いです。
劇中、橋本さん噛んだのかな?私は気付きませんでした。
思い当たるとすれば「我が心 氷にあらず」が始まる前。
鎖でつながれている時?
何やら三銃士の3人が楽しげでしたがそこかな?

そこへ石井さんがアラミスの知恵袋として真面目な話をし
最後に岸さんがちょっとホワホワな感じで裏話的な面白い話を披露。

なにやら四銃士でデビューするとか言う話になって
岸さんがジャニーズで言うと、、、、と昔の人(昭和の匂いが漂う人達)のグループを言っていました。でも数グループの名前を言った所で岸さん覚えていないようで、「う~~んと・・・」って感じになったところを
すかさず橋本さんが突っ込む~面白いな~(笑)
つくづく良いコンビだな~って思います。

そんなこんなで、いよいよ残す所、後1公演。
帝劇千秋楽です。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

07:38  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.22 (Mon)

三銃士 観劇日記 +2011/8/21+

日ごろの不摂生がたたってか、明け方にふくらはぎがツッた!
別名「こむら返り」と言うのかな?めちゃくちゃ痛くて動けるようになるまで息を止めて耐えるしかなかった。落ち着いたら、じっとしていると痛くないけれど、とにかく足が曲がらない・・・筋を伸ばそうとすると激痛。これは重症かもしれない・・・肉離れはしていない感じだけど、どうしよう(-.-)Zzz・・と思った・・・
でも「三銃士」は観に行くぞ!と気合を入れて、湿布を2枚貼ってサポーターをして
足を引きずりながら帝劇に辿りつきました。
その状態で行くか?って感じですが・・・私の席の周りの人は湿布くさかったかも・・・。

外に出ると雨が降っていましたが、涼しくて清々しい感じがしました。

今日は土日最後の公演と言う事もあってか、1階の補助席は全部埋まっていた気がします。

ジャガイモ号
操っている人、本当に上手い。
ジャガイモ号に母親が「リボンを付けたのよ」って言うと、可愛らしく前足担当の人が足をちょんと曲げてて笑ってしまった。
父親がジャガイモ号に何度も助けられたのに簡単に盗まれてしまって良いのか?って思った(笑)

ダルタニャンが「ご夫人を離せ」とロシュに言い、剣を出すもあっさりと折られてしまうシーン。
この折れた剣先が井上さんの足に直撃。
初めは井上さん、当たった事に気付かなかったのか、ちょっと間があり足を押さえて痛がっていました(笑)

パリの市場
アミラスを時々、見ていましたが、今日は久しぶりに見てみました。
そしたら毎回買い物をする品が違うのかな?
この間はアクセサリーを購入し女性にプレゼントしていましたが、今日はハタキみたいな物をプレゼントしていました。

三銃士とダルの決闘+親衛隊が合流して殺陣のシーン。
ダルタニャンとロシュフォールが銀橋に出てくる所で吉野さん足を引きずってて「あれっ?」って思いました。
ダルに腕を噛まれた後は立ってセリフを言っていたのに、今日は片膝立ててセリフを言っていました。
その後、足もダルタニャンにやられた・・・っぽく捌けていっていたのですが
なんだか演技に見えるようで見えなくて・・・ちょっと不安がよぎったものの。
その後、普通にしていたからあまり気に留めていませんでした。

今日のジェームズ君。
(とうとうコーナーを作ってしまいました)

酒場のシーン。
公爵がイライラしているのに、席を立ち自分の飲み物だけ持って来て小指を立てて飲んでいるのが、急になんだかめちゃくちゃ可笑しくなって笑ってしまいました。公爵の飲み物は持って来ないのか?ジェームズ君(笑)

「閣下はすぐに頭に血が昇るタイプなんです」って言う所。
「閣下はすぐに○※△■・・・」みたいにレロレロになって何を言っているか分からない!!(笑)
そのまま流すのかな~?って思っていたら、和音さんがすかさず「なんですって?」ってナイス突っ込み(笑)
ジェームズ君は真面目に言い直していました(笑) 面白いな~(笑)

奥のテーブルの所へ行ってからが今日もちょっと違いました。
隣の男性とジョッキを持って乾杯( ^_^)/▼☆▼\(^。^ ) ♪
そして一気飲み!?

テーブルに突っ伏し・・・
舞台セットが回り始めて、またジョッキを持って飲んだ?
今日は1階席だったので、その後が見えなかった(泣)

宝石箱争奪戦の前。
ロシュを見て、飛び上がって驚くジェームズ(笑)
「本で読んだ・・・」
「凄い有名!」(吉野さん、「ほほう、俺はそんなに有名なのか」って感じの表情)
「ノートルダムのせむし男!!」ってジェームズは自信満々で言い放つ(爆笑)
吉野さん、愕然とした表情・・・(笑)

吉野さんが「どこら辺が?」って聞き返すと・・・
ジェームズはダルタニャンに向かって片目を押さえて「ここら辺が・・・」と主張(笑)
眼帯をしているのがせむし男だと勘違いしているジェームズに笑えます。

その後、井上さんと何を話しているのか分かりませんが
せむし男ではないと知ってどうしよう?って両手で口を押さえるジェームズ(笑)
今日は「よしよし、大丈夫だよ的」に井上さん、坂元さんをハグしてた?見間違いかもしれません・・・
勝手に脳内変換している可能性があります。

すると公爵がやって来て、ジェームズ君は大喜び(笑)

1,2,3,4と準備体操をして争奪戦が始まり・・・

下手側で2人の親衛隊に挟まれている時。
お腹をポンポンと叩いて「もっと殴っても平気」的に挑発しますが、一体どんな腹筋をしているんだ?って思ったのも束の間(笑) 少ししてお腹を抱えて痛がっていました(笑)笑える~~~。

今日は人の背中に乗ってジャンプし宝石箱キャッチではなく、人には乗らずにその場でジャンプして取っていました。坂元さんの側転3連続が凄い綺麗で見逃すまい・・・と思って真剣に見ています(苦笑)


ダルタニャンが首飾りを取り返して帰ろう!と「今日こそ・・・」を三銃士と銀端で歌うシーン。
私はいつも坂元さん一座を見ているのですが・・・
今月に入ってずっと見ていたら、振り付けを覚えてしまいました(笑)

歌詞にあわせて踊ってて、「急げ・・・」「駆け抜けろ」って歌っている時は急いで走っているようにピョンピョン跳ねていたり。
行き先を示していたり。一番好きなのは「今日こそ全てが終わる 今日こそ・・・」の所の振り付けです。
ちょっと五木ひろしのモノマネ風に拳を下げ、その後、顔の前で両手を広げていく・・・(言葉にするのは難しいけれど・苦笑)
「コンスタンス抱きしめたい」の時は抱き合っていたり・・・
この時の坂元さんも格好良くて好きです。

今日の山口さん。

「おお主よ」
この歌声を生で聴けていることが幸せで嬉しかったです。
しみじみ味わいました(*^^*)

狩猟のシーン。

ミレディとロシュの言い合いの仲裁をする猊下。
今日も腕を真上に挙げて「狩りを楽しむ事にするっ!」って今日はふにゃふにゃな感じに言っていました(笑)

第2幕 約10分遅れで開演。

2幕初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。

いつものように猊下を攻める坂元さん。
最近、1回目、2回目の攻撃的になってきていた所
1回目はのけぞる猊下・・・そして坂元さんの腕を叩く。
次の瞬間、急に山口さん、ジャンプをして猊下の仮面に頭付きをした!(◎-◎;)!!
しかも「ボカッ!!」って凄い音がした!!!急に革命でも起こしたか?って思って大爆笑(>▽<)
「片付けろ・・・」と言いながら下がって行きますが、袖に消える直前でおでこを押さえててまた爆笑。
結構、良い音したから本当に痛かったかも!?

「我が心 氷にあらず」

出だしの「ア~~メ~~ン」の声も好き。
1幕の「おお主よ」とはまったく違う「アーメン」の歌い方ですがどちらの「アーメン」も好き。
この歌の最後の鬼気迫るような「アーメン」も好きです。

やっぱり十字架を持ってて振り返る所のマントの捌き方が好き。
今日も綺麗でした。

「我を信じよ!」

またまた前奏の時、舞台奥でノリノリの猊下です。
身体を揺らせながらリズムを取っている山口さんが新鮮で見逃せません(笑)

このおすまし顔を目に焼き付けなければ・・・とこれまた猊下をガン見。

センターに吉野さんがいる(私が一番格好良い所だと思っている)時、唯一ちらっと吉野さんを見たけどいつもと変わらない感じでした。

「火のなっか!」って歌いきる前の目をカッと見開く所、やっぱり好きだな~♪
今日は暗転した後も双眼鏡で見ていました・・・
あのスタンドマイクをクルッとさせて捌けていっていたような?肩に乗せた?
良く分からないながらも、なんかその姿が格好良かった(笑)

カーテンコール
石井さんのハンカチ。
パープルでした。

吉野さん、やっぱり足を痛めたようです(><)
個々のカテコの時もちょっと足を引きずって出てきて
その後は両脇の伊藤さんと和音さんにサポートされていました。

小噺コーナー
三銃士の3人と井上さんでした。
明日は2週間ぶりの休演日と話していました。
みんなで「ひとりはみんなのために」の掛け声。がありました。
アラミスの知恵袋とか忘れてしまいました・・・話してたのか記憶すらない。
なんか吉野さんの事で頭が一杯になってしまって・・・。気持ちが上の空でした。

吉野さん・・・無理せずがんばり過ぎず乗り切って欲しいです。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:15  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.21 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/8/20+

昨日の大雨のおかげで今日はとっても涼しくて久しぶりにホッと出来る気候でした。

と言う事で、本日も行って参りました。
1F売店の後ろの方の奥、モニターが設置されていた場所に
クロロック伯爵のパネルが登場していました♪
初演の時の柱に貼り付けられた伯爵や博多座入り口に展示されていた伯爵とか思い出しましたが・・・今回はパネルです。
その横には「ニューヨークに行きたい!!」の橋本さんと瀬奈さんのパネルもありました。

1幕冒頭
ダルタニャンが鍛冶屋から戻ってきた剣を父親から受け取るシーン。
その剣を布からサッと抜き出したのは良いけれど
なにやら剣に長い糸のようなものが剣にまとわりついている(笑)
井上さんはさりげなくぴゃっと糸を取って捨ててました。
捨てられた糸は舞台上にとぐろを巻いて落ちていたけれど
その後の行く方までは見なかった・・・

後は・・・
三銃士もいて・・・親衛隊との戦いの後だったかな~?
井上さんが落し物(笑)
茶色い手紙をポトリと落としていました。
あれれ?って思ってみていたところ、井上さん違和感なくササッと拾っていました。

三銃士の個々の見せ場のシーン。
石井さん、投げたハンカチを手でも取れず、ちょっと背後に落下。
暗転した後、こそっ?と剣に引っ掛けてハンカチを拾い上げる所が妙に楽しみになってしまいました(笑)そのシルエットが、なんか可愛い(笑)

ロシュの目の玉をダルのお父さんが・・・のシーン。
「ポイッってな」って岸さんと橋本さんとで2、3回繰り返す事がありましたが
今日は岸さんだけしか言わなかった!
何度も繰り返すのも面白いけれど、あまりやりすぎるとくどくなるから
このあっさり感がちょっと気持ち良かったかも。

今日もジェームズの登場がとっても楽しみでした(爆)
猊下が出ていない時はジェームズ君で楽しんで・・・って感じ(笑)
もしジェームズ君がいなかったら、猊下登場までが物凄く長く感じていたかもしれません。

酒場での公爵とジェームズ君、今日もまた変えていました。
ジェームズはコンスタンスが早く来ないかな?と外を気にしているけれど・・・
コンスタンスが来なくて待ちくたびれてイライラしている公爵を
「まあまあ、そう怒らずに」と何度何度もなだめるジェームズ。
すると・・・酔っ払い?が公爵の足を踏んだ!!!!!このパターンは今日、初めてみた!
ジェームズはすかさず「なんて事を・・・」的に追い払う!そして公爵の足をナデナデと拭いていました(笑)
この時、公爵がいらだっているので何気にジェームズは気が気でない心境のように見えます。

最近、公爵がイライラしている演技が増えた事で、その後のジェームズのセリフ「閣下はすぐに頭に血が上るタイプなんです」が生きてきています。

井上さんが「コンスタンス、コンスタンス・・・」って歌っている時。
ジェームズの勘違いで瞬時に失恋してまい・・・
「うわ~~~っ」って感じでテーブルに突っ伏すところで、手がジョッキに当たって倒してしまいテーブル上でゴロゴロと転がった!
落ちる寸前のところで坂元さん手でパッと止めて、テーブルから落下するのを防いだ!!
ふ~=3って感じ!?

その後、突っ伏し・・・手で耳をふさぎ・・・
舞台セットがぐるっと回って、、、場面が移り変わりますが・・・
いつもなら耳をふさいだまま見えなくなっていくジェームズ君です。
今日も初めはいつもの通り耳をふさいでいましたが、途中で(その落ちそうになった)ジョッキを手に持ち、今日は一気飲み!!!ヤケ酒かい???(笑)
面白かった~~~。

宝石箱争奪戦のシーン。

宝石箱がオケピにまたしても落下!
親衛隊の1人が銀橋まで出て来て下手側から宝石箱を拾い、舞台へ向かって投げる!
しかし再びオケピに落下。
なんか、、、指揮者がいる網が張ってない所からさらに下に落ちたように見えました。
どうするんだろう?って見ててヒヤヒヤ・・・曲はどんどん進んでいくし・・・
宝石箱が戻らなかったらみんな間抜けな感じになってしまう(苦笑)
再び宝石箱が舞台上へ返還され、無事に再開されました。
1回どころか2回も落ちるなんて!

ロシュのミレディ口説きは「あいつの弱点は・・・」でした。
今日は口説いている訳ではなかったみたいです。

争奪戦終了後のジェームズ君の捨て台詞は・・・
「ひとりぼっちだぁぁ」でした。このパターンも可愛くて好きです。

今日の山口さん。

家を出るまで、山口さんの歌い方を思い出しつつ、YouTubeでウーヴェ氏の歌を聴いていました。やっぱり歌は山口さんの方が迫力がある気がします。

今日の山口さんはちょいちょいと色々な所を変えていました。
所々のシーンでの細かい表情、ロッカー猊下の歌い方に変化がありました。

「おお主よ」
今日もとっても良いお声でした。
この歌は聞き惚れるしかない!って感じ。

敢えて今日のツボを言うなら・・・
最後の「あああ~~~あああア~~~~メェーーーン」の
「メェ~ン」の「え」の声がなんか色っぽくて好き♪細かすぎ?(笑)

「恋愛ほど心に残るものではございませんか?・・・」
とナヨナヨした感じで言った後・・・しばらく入り込んでいるかのように静止。
陛下がセリフを言い出して、「目が覚めた!」とでも言うようにちょっと
顔をブルッさせて正気に戻ったような演技になっていました。

狩猟のシーン
上手側に行った時、今日は扇いだりせずに、ロシュをみてニッコリと微笑む猊下でした。
可愛い笑顔です♪

「ブラボー陛下」の後の「優れたハンターでいらっしゃる」の「ハンター」の時に
腕で銃を持っているポーズを取って、突き出して引っ込める動きをしますが・・・
いつも可愛くて面白いな~って思って見てます。
今日はこの時の猊下の表情がいつもと違った。
顔が・・・笑いながら目がまん丸?みたいな表情。
いつもよりもお茶目っぷりを発揮していました(笑)

ミレディとロシュの言い合いの仲裁をする猊下。
今日も腕を真上に挙げて「狩りを楽しむ事にするっ!」って無邪気に言っていました(笑)
この時の言い方がやっぱり面白い!

「我が心 氷にあらず」
もう猊下しか見ていません。
ここで振り返って・・・上手側に歩いて・・・
とかいつでも再現できるように脳内に焼き付けようとしていますがなかなか覚えられない(苦笑)
「レベッカ」で例えるとビンに詰めようとしているけれど、きちんと収まってくれない感じ。
この公演、アドリブがあったりハプニングがあったりで、覚える事が多すぎるせいかもしれません。

今日も十字架を置いて振り返った時のマント捌きが素敵でした。
いまいちの時もあるけれど、今日は綺麗に見えました。席位置の関係かな?

「我を信じよ!」
これまた猊下しか見ていません。
もう残りの公演も少なくなってきたので、ちょっとでも目を逸らしたくない・・・(苦笑)
ロシュの綺麗で素敵な姿は脳内で再現。みたいな感じになってしまいました。

今日も前奏でノリノリの猊下でした(笑)
そして睨みを利かせて・・・2階をキッと睨む(笑)

今日はセンターから上手側へ歩いている時、、、(多分、ロシュがセンターで綺麗技をする時)
山口さん、なんか素敵で格好良い表情をしてた~~。目がキラキラ☆
凄いカッコイイ~(*^^*)

「プロテスタント 戦え~」の「え」は3変化の歌い方でした。
私が勝手に3変化と名づけて書いているけれど…
初めに発声する「え」中ほどの「え」終わりの「え」の声が微妙に違うと言う意味でこの表現をしています。
「え~~え~~え~~(吐息)」みたいな。

「私の言葉は常に主の言葉だ」の「だ!」(笑)
ここで変化を付けるとは!(笑)
ほんと戦隊ものっぽい歌い方・・・というか、、、
昔、とんねるずのノリさんが「仮面ノリダー」の歌を歌っていたけれど
あんな感じで「だ」ではなく「でぃや~」みたいな(笑)語尾をうねらせる感じ(笑)
いや~~色々な歌い方で、、、、
山口さん、歌技をとことん披露してくれるな~~って感動(?)してしまいます。

ミレディから宝石箱を受け取るシーン。

いつもは胸の辺りで両手を重ねてスタスタと歩いてくる猊下ですが
今日はその手をポンポンと叩きながら・・・しかも背後を気にする様子で歩いてきました。
なにか背後を気にする事が猊下にはあるのだろうか?

カーテンコール
石井さんのハンカチ。
目の覚めるようなオレンジ色一色のハンカチでした。

小噺コーナー
みんなで掛け声、久しぶりにやりましょうか・・・と
「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」を皆で言う所。
若干、声が小さかった。
そしたら岸さんが「8時だよ!」っと掛け声をかけ・・・
客席「全員集合!」って声の方が大きかった(笑)
こちらの方が浸透しているって言う事でしょうね(笑)

井上さんはこの番組を知らないと言う事・・・
すると橋本さん、すかさず、井上さんに向かって会場の殆どの人を敵に回したぞ!って言ってました(笑)

あの番組がいつ終わったのか分からないけれど
そっか・・・井上さんは知らないのか…って思ってしまいました。

アラミスの知恵袋はバスティーユ監獄について。
監獄になる前は要塞だったとか。監獄にしようと提案したのがリシュリューだったとの事。

岸さんはダルの技について。
最後、ロシュを倒す時のダルの技は父親が1幕冒頭で披露していた技だと言う事。
私も7月後半頃気付いて、「お~~~」って思って見ていました。

石井さん「カッコイイ技だな~って見ていました。他の人のところ全然見ていない・・・」って(笑)
石井さんの本当に楽しそうに無邪気な感じで笑う笑顔も素敵です♪
やっぱり石井さんも好きだな~。

今日の小噺はこの掛け声系が一番面白かった(笑)
最後、4人が帰って行く時、「歯磨けよ」「また来週~(^-^)/」ってお決まりの言葉を言って帰って行きました(笑)


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

08:27  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.20 (Sat)

三銃士 観劇日記 +2011/8/18+

本日も行って参りました。
(と言いつつ、書いたのは19日の夜です・・・やっぱり観劇した次の日に書くと落ち着いた文章になりますね?その方が良いかも?・苦笑)

劇場に入ると開演前のオーケストラの練習?(腕慣らし?チューニング?)でドラムの方がガンガンドカドカとリズムに乗って叩いていました。
もしや、これは猊下の曲のフレーズかな~?って思って聞いていました。

ここ最近はジェームズ見たさに通っている?と思いたくなるほど
ジェームズ君の登場が楽しみです(笑)

私がジェームズに嵌ったと感じたのは7/31みたいです。(過去記事を見てみました)
あの日は小噺トークがジェイちゃんだったし♪
小噺トークでジェイちゃんをまた見たいな~。

今日は冒頭で坂元さんが紫の衣装で出てきた途端、なんか笑える~。
最近、ジェームズが坂元さんの本当の姿の気がして来ました(笑)
坂元さん自身が仮の姿みたいな(笑)

レミゼでしか坂元さんは見たことがないとばかり思っていましたが
よ~く考えてみたら、「ミス・サイゴン」でも見ていたかも!?
見てるとしたらクリスは石井さんで見ていたのでジョンが坂元さんかな?
でも岡さんで見ていた気がするし・・・後で調べてみます。

宝石箱争奪戦。
本当に坂元さんに釘付けです。
側転3連続もとっても綺麗で、3回も続けて回るなんて凄いな~っていつも見てます。
拳法『サカ拳』のポーズは2回ほどありますが、ミレディに向かって「あちょ~」のポーズが最近特に可笑しくて笑ってしまいます。

ロシュのミレディの口説き文句は「弱い女は・・・」でした。
これは「強い女が好き」って言う事の短縮形?(笑)

争奪戦後の「来るの遅いよ!」のシーン。
今日は特に激しいアドリブバトルはなく、平常バージョン。
最近、今日は平常版とアドリブ版のどちらだろう?ってドキドキしてしまいます。

「エリザベスの時も・・・」と過去の女性の名前を言った後。
可愛らしく「ひとりぼっちだぁ~」と言って捌けました。これまた可愛い~(o^-^o)
見るたびにジェームズのラブリィ度がUPしていってます(笑)

今日の山口さん。

「おお主よ」
ほんっと良い声♪
もっと他の表現力がないのかい?と・・・もどかしい感じですが
深く染み入る声。最高に好きです。
そしてこの歌が終わった途端、2幕目の歌が待ち遠しくてたまらなくなります。

狩猟のシーン。
ミレディが猊下と何か話すのを見てロシュフォールが忍者のように横歩きで忍び足で寄って来ますが、聞き逃すまいと常に猊下の動きを気にしている感じで本当に忠実だな~って思います。

この間のミレディとロシュの言い合いの時と同じように
今日も腕を真上に挙げて「狩りを楽しむ事にする!」って言っていました(笑)
でも、、、この間の方が本当に楽しそうでノリノリだったな~。

2幕初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。
今日は上手側だったのでこの時の山口さんの顔が良く見えました(笑)
この間と同じ感じで、1回の攻めで終わりかな?って思ったところで再び坂元さんの攻撃がっ!(笑)

「我が心 氷にあらず」
今日も混沌としていて不気味な猊下の世界でした。

「重責は鉛の苦しみ・・・」あたりの時。
手を広げて背を向けている所、徐々に客席を向く所が何故か好き。

「我を信じよ!」
気付けば、山口さんに引き付けられてしまって、今日は猊下をガン見でした。
吉野さんの姿が猊下の後でチラチラと見えるだけでした・・・
後で「しまったっ!吉野さん見てなかった!」って思ったけれど
自分で気付かないうちに山口さんに釘付けになっていたようです(苦笑)

「戦え~」はやっぱり今のヴァージョンの歌い方のほうが好きかも。
最近は「うぇ」ではなく「え」の3変化みたいな歌い方です。

今日も「進め!」「火のなっかっ!」の時の、最後 カッと目を見開いて歌い切る山口さんをしっかりと見ました♪
最近、その時の目がツボです(笑)

カーテンコール
石井さんのハンカチ。
ハンカチが無くなって来たのかな?(笑)
これは・・・ハンカチと言っていいのか!?って突っ込みたくなるような布が最近は登場してます。
今日は鍵盤の柄の縦長の綿100%みたいな布でした。

みんなが揃った後、銀橋に出てきて、お辞儀をし、また元の位置に戻り曲の終わりと共に「ザンっ」と合わせてお辞儀をする所。
私はいつも山口さんしか見ていませんが…
とにかく早歩き。遅れたら曲が終わるまでに戻れないから、いかにさっさと歩くか!?って言う所に重点を置いている感じがします(笑)

小噺コーナー
三銃士の3人と井上さんでした。
橋本さんからは、井上さんが焼肉弁当?しゃぶしゃぶ弁当?すき焼き弁当?
(また忘れた・・・汗)
肉関係の体力がつきそうなお弁当をみんなに差し入れしたと言う話でした。
石井さんはクロワッサンの話。
岸さんはお稽古の時の筋トレ。コマネチ体操について。
みんなでやりましょ~って岸さんの説明が始まる・・・
橋本さんに「疲れているのにやるのか?」って突っ込まれていました(笑)
井上さんはその体操には参加していなかったようですが、その体操をしなくても三銃士は出来ます!って胸を張っていました(笑)


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:21  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.16 (Tue)

三銃士 観劇日記 +2011/8/15+

今日で夏期休暇は終わり・・・
土日と15日で3連休になっただけでした。短かったな~。
アトス風に言うと「みじかっ!」って感じ?(笑)

今日は2幕目の幕、緞帳が上がっている途中で地震がありました。
時間的には短かったけれど2階席だったのでまあまあ揺れました。

今まで何気なく見ていたところ。

パリでダルタニャンとコンスタンスがパリで出会ってダルタニャンが話に夢中になっている間にジャガイモ号が逃げていってしまうシーン。

私はダル&コンスの方を見ていたから、単純にジャガイモ号が逃げたんだとばかり思っていました。
そしたらジャガイモ号は登場した盗人?の持っている人参に吊られて、その人について行っていました・・・(今頃、気付きました)
結局、その後登場しないから、その人に盗まれてしまったんですね。
それでいいのか?ダルタニャン!?(苦笑)って感じです。

宝石箱争奪戦のシーン。

ロシュのミレディへの口説き文句は「今夜俺と付き合わない?」でした(笑)

ジェームズが親衛隊に挟まれた時、お腹をポンポン叩いて「叩いてみて!」っていう動き。
そして親衛隊が叩くも・・・首を振って全然平気みたいなジェームズ君でした。

隣の席の人が同じ所で笑うと・・・
お隣さんもジェームズ君を見ているのね(笑)って思ってしまいます。

争奪戦が終わって「来るの遅いよ!」のシーン。

ジ「来るの遅いよ!」
ア「このおかっぱ頭が!」
ジ「ジェームスカットの何がいけないのよっ」

ジ「忘れましょ。アンヌ王妃もこの人(橋本さん)も!」
 「また私の事をいやらしい目で見てる!!」
 再びいやらしい目線を気にするジェームズに大爆笑!!!

その後、ポルトスにまで「あなたもいやらしい目で見てる」って言ってて笑った~。
捨て台詞が「早く私の気持ちに気付いてっ!ジョ~~~~ジィ~~~~」って走って捌けていました(笑)

私、ここのシーンで「いやらしい目で見てる!」のこのアドリブが一番笑える(>▽<)

1幕はいつもと違う事が多かったので記憶の新しい内にと思って、幕間に箇条書きにしてアドリブをメモってしまいました。
家に着くとこの間のように忘れてしまう。最近、覚えが悪くなったな~って思います。

今日の山口さんも完全無欠、完璧でした。
M!の「完全無欠だ」ってコロレドの声が聞こえてきそうです(笑)

「おお主よ」
今日もため息が出てくるくらいとても良いお声でした。
時間を止めてしまいたい・・・(苦笑)

狩猟のシーン。
猊下はますます大御機嫌(笑)

猊下を挟んでミレディとロシュが言い合いをする所。
今日は子供の喧嘩のように「バーカ」「カーバ」って言いあってて・・・
猊下のその後のセリフ「う~~~ん、やかましい」がいつもと違って笑いながら言ってて(笑)
「私も狩りを楽しむ事にするよ!」の言い方がまたまた笑った~~~~~ヾ(>▽<)o
言い方、声が~(笑)声高に一直線に一気に言う感じ。
しかも「エイ エイ オー」みたいに拳を挙げて「楽しむ事にするよ!」って腕を挙げてました(笑)
凄い可愛い~~~~お茶目~~~面白すぎ~~~!!!
思わず拍手をしてしまいました。

2幕初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。
また仰け反り猊下を仮面でグルグルと回す・・・
猊下が腕を叩いたのは1回のみ。
それで一段落かと思いきや、再び坂元さんのグルグル攻撃。
猊下の背中をがっしりとサポートするロシュフォールでした。

「我が心 氷にあらず」
昨日。あの仮面の不気味な人達は「猊下の化身」なんだ・・・っということを知ったら
また違う感じで見えてきました。
といっても、猊下を追っているので、全体は見えていません(汗)

ぼちぼち、目に焼き付けないとっ!って思ってみています。
最後の猊下にだけ沢山の方向から照明が当たって、「ア~~~~メ~~~ン」の所が
凄まじくて、しかも恍惚としているような、悩ましいような・・・
う~~ん、言葉では表現できません。
この歌の後、しばらく放心状態・・・。次のシーンについていけない感じです。

「我を信じよ!」
この歌は2階を良く見上げて歌っています。
今日もいつもと変わらず、オレ様な猊下でした(笑)

やっぱり吉野さんは気になる・・・
もう・・・見るポイントを決めて、スポットで見ることにしました。
山口さんも吉野さんを見てて背を向けているその一瞬の瞬間のみ!
センターの吉野さん、兵士達を従えているように見えて、丁度、マントを翻しとっても目を引かれる所。吉野さん本当に格好良すぎる(><)

「闘え~」の「え」
以前の「うぇ~」って言う感じよりも
ここ最近の歌い方、吐息っぽい感じも混ざってて色っぽいかも。
3変化ぐらい声が混ざっている感じ?あの声の出し方、むずかしそ~。

相変わらず、山口さん叫びまくっているけれど、声が枯れることなく
プロフェッショナルで、美声は変わることなく本当に凄い。とにかく(何度となく)尊敬してしまいます。何度目だろう?

カーテンコール

坂元さん、今日は紫のマントをつけた衣装ではなく、ジェームズの衣装でカーテンコールに登場。
あれ?って思ったけれど、あのナヨヨヨと手を反らせてペンギンみたいな可愛らしい歩き方が可笑しくて笑ってしまいました。あの衣装を着ると常にジェームズらしいです(笑)凄い面白い!
後で気付いたのですが、今日は坂元さんが募金箱担当だったからこの扮装だったみたいですね。

石井さんのハンカチ。
ハンカチというか・・・ハンドタオル?引っ掛けられる紐が付いたタイプのものでした。
次の橋本さんが出てきて石井さんになんか、飛びついたようなどついたようなハグしようとしたのか良く分からなかったけれど・・・石井さんに突進?
定位置についた後も石井さんめちゃくちゃ笑ってて・・・楽しそうでした。

小噺コーナー
三銃士の3人と井上さんでした。
石井さん昨日はレミゼと三銃士の年代関係について話していましたが
今日はエリザベートとの関係について、アンヌ王妃とエリザベートとは遠い親戚になるとか・・・
橋本さんにどうやって調べたのか?って突っ込まれていましたが、石井さんは「調べました」と言って種明かしはせず(笑)
覚えるのも一杯一杯でギリギリだったそうです(笑)
毎公演違う事を話すので大変ですよね。

今日の募金はジェームズの格好をした坂元さんなので募金に並ぼうかと思ったけれど
これまた私、1円も持っていなかったのです。お財布をまーた忘れた(泣)あ~あ、時々忘れるんです・・・。
チケットと回数券さえあれば(いつも回数券買ってます)帝劇へ行けるから、忘れた事にまったく気付かなかった。
なので離れた所からジェームズ君を見たけれどなんか可愛い♪(*^^*)

そんなこんなで今日もとっても楽しかったです。
本当に毎回笑える(*^▽^*)

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:52  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.15 (Mon)

三銃士 観劇日記 +2011/8/14+

本日の公演はアドリブは控えめ、初日の時のような忠実な三銃士でした(笑)

レミゼの時は今日の初見の人は・・・って感じでほぼ全ての人の感想を書いていましたが…
(今までの)三銃士のレポは自分が好きな人のレポしか書いていないって感じですね
しかも共演者の女性陣の感想は殆ど書いていないし・・・(苦笑)
そんな私って・・・男好き?(苦笑)
・・・という事で毎回、とても偏ったレポです。

三銃士の1人1人の見せ場のシーン。
石井さんは今日も投げたハンカチを手でキャッチ。
手で取る事にしたのかな?(笑)

2幕最後、「ひとりは皆のために」で
石井さんのソロ部分「何も迷わない~いい~い~」
の「い」の歌い方、伸ばし方が好き!いい声だわ♪
私は三銃士の3人が歌っている時はいつも石井さんを見ています。
岸さんも橋本さんも涼しそうな顔をしているのに石井さんは今日も暑そうだな~汗が凄いな~とか・・・思ってしまうけれど・・・
汗というと・・・どうしても泉見さんを思い出してしまいます(笑)

謁見の間
ポルトスが何故かダルタニャンにパンをあげようとして、思いっきり拒否されてパンが陛下の前にぶっ飛ぶシーン。
今までポルトスが自分で拾う事もあれば、陛下や石井さんが拾って岸さんに返す事もありました。
ところが今日はそのぶっとんだパンが陛下のマントのように長い青い衣装の上に乗っかった!(笑)
あのパンが「陛下の・・・いいのか?」しかもその乗っかり具合がちょこんと乗っている感じで可愛くて爆笑!
すると今日は橋本さんが拾って岸さんに返していました(笑)

今日の山口さん。

「おお主よ」
今日も心に染み入る良いお声でした。本当にいい声(*・・*)
もっともっと聴いていたいな。
2~3分ぐらいの歌のようですが、あっという間に終わってしまいます。

この歌を聴いていると、今年の伯爵の墓場の歌がとっても楽しみになってきます。

センターで歌っている時の照明が仏様とか神様とかが背負っている?後光のように見える照明になっている事に気付きました。

狩猟のシーン。
今日も昨日と同じで猊下は手で扇ぎ、それを見たロシュはマントで扇ぐ・・・
それを猊下は「まあまあ・・・」と手で制す。

2幕初め、猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。

今日はちょっと違う感じでした。
坂元さんは仮面をグルグルと回し、猊下も合わせて顔を動かす。
そして坂元さんの腕を1回叩く・・・
そこで坂元さんが一瞬仮面攻撃を止めたかと思ったら再び仮面を近づけ・・・
猊下は仰け反り続行。またまたパシッと腕を叩いていました。
猊下は「神への冒涜だ」と毎回言っていますが・・・
その後「あなたも神も同じでしたね~」って坂元さん言っていました。
今までこのセリフあったっけ?猊下の仰け反りに気をとられて今までのセリフをあまり覚えていない(笑)

そして「黙らせろ」って声を震わせながら下手へ下がっていく猊下。
なんかこの時のヘロヘロぶりが可愛い。

「我が心 氷にあらず」
この歌の前のミレディと話している時も動くたびに綺麗にマントが揺れて広がるのを見てしまいます。
そして背を向けて十字架を持ちながら歌い始め、ゆっくりと客席側を向く時、サッとマントを捌く所が好きだったりします。

1幕の「おお主よ」の声も好きだけれど、この曲の山口さんの声も好きになってきたかも。

「我を信じよ!」
もう吉野さんに惑わされないぞ!という事で、昨日よりも山口さんを沢山見れた気がします。
センターでマント翻して・・・本当に吉野さん格好良いんだよね~。
唯一そこだけ吉野さんを見ました。

「行け!進め!進め!火の中!」の最後の所。
なんで目が怖かったのかと・・・思い、昨日よりも注意深く見てみました。

進め!進め!と歌った直後に
視線はほぼ2階。そしてカッ!と目を見開いて、「火の中!」って歌いきっていました。
くぅ~o(><)o 怖いけれどカッコい~(笑)

カーテンコール
石井さんのハンカチ。
白地に赤い丸?苺?りんご?みたいな何か模様の付いたハンカチでした。

小噺コーナー
橋本さんと岸さんが登場。
あれ?今日は2人?って思ったら、橋本さんに今日は特別にこの人達をお呼びしました。
と紹介され・・・石井さんと瀬奈さんが腕を組んで登場。
あれ?いつの間に?アトスに隠れて裏で2人は出来てた?みたいな話になっていました(笑)

瀬奈さんの話。
石井さんの楽屋から「アラミスの知恵袋」を毎日練習しているのが聞こえて来るそうです。
やっぱり練習しているのですね。

岸さんのお話。
リシュリュー枢機卿の歌「我が心 氷にあらず」で出てくる仮面を被った人達は枢機卿の「分身」だそうです。

そうだったのか・・・
猊下の心の世界だとは思っていたけれど、あの不気味な人達は猊下の分身だったのですね。

「あ~今日も楽しかったな・・・さて帰ろう!」と周りを見渡すと、お客さんみんな笑顔でした。
笑顔で楽しく帰れる舞台って良いな~って思ってしまいました。

久しぶりに1公演の日を観劇しましたが、募金箱担当は井上さん、今さん、和音さん、碓氷さんでした。
今さんは煌びやかな白の衣装で募金活動。
私は募金には並ばず遠巻きに見ていましたが、豪華な衣装でした。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:49  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.14 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/8/13+

朝8時に起きたのにウダウダしてたら家を出るのが遅くなり、12時半開演なのに12:20に到着。電車が後一本遅かったら間に合わなかった・・・(-.-) せめて30分前に到着しないと・・・っていつも思います。

今日も色々アドリブやハプニングがありました。

三銃士一人一人の見せ場。
今日も石井さん、ハンカチを剣でキャッチできず。
落ちそうになったのを剣と手でなんとかキャッチ。

三銃士、ダルタニャンの決闘のシーンで「決闘はご法度だ」とロシュたちと一戦交えた後。
アトスとロシュが頭をくっつけてロシュが「バァーーカ!!」っていつも言っていた所。
今日は吉野さん「鼻クソ野郎!」ってツバを沢山飛ばしながら叫んだ!
私はうわ~~=3橋本さんの顔にドバーっと掛かったよな?って思ってみてたら・・・(笑)
橋本さん「何か飛んだぞ!」って言って手で顔を拭いていました。

酒場のシーンに移る時、セットがグルリと回転してくる所が好きです。
私は酒場だと思うけれど(アンヌ王妃は宿屋にバッキンガム公爵がいるって言っている・・・)はて?
そして鈴木結加里さんの歌。上手いな~~~って思って聴いています。

私は今日もジェームズをガン見(笑)
最後、次のシーンに移る為、ジェームズは耳を押さえた体勢のまま舞台セットが回っていきますが、なんとなくダルタニャンの事を恨めしそうに「ジト~~~」って見ていた気がします(笑)暗いので見間違えかも(苦笑)

宝石箱争奪戦のシーン。
ここでも私はジェームズ君をガン見です。
坂元さん、本当に魅せてくれます。お見事!!!って拍手したいくらいです。

そして今日も宝石箱がオケピに落ちるというハプニングがありました。
いつも井上さんが親衛隊に囲まれて首元に剣を突きつけられ
センターでコンスタンス、公爵、ジェームズが宝箱を手にする所で勢いが付いて
箱がオケピに落ちてしまいます。
私が遭遇したのはこれで3回目かな?
指揮者の西野さんから舞台に宝石箱が戻された時、拍手が起こっていました。

そしてアトスにジェームズが「来るの遅いよ!」って言うアドリブが沢山ありがちなシーン。
今日はノーマルなパターンで何もありませんでしたが、普通のバージョンも良いな~って思いました。
すると・・・最後、ジェームズが「カタリーナの時も・・・」「いな~~~い」で捌ける所。
最後坂元さんサービスしてくれて・・・う~~~ん。すみません忘れてしまった・・・
ニュアンス的にしか思い出せないけれど「誰もいなくなっちゃった。置いてかないで」みたいな事を言ってたかな?

今日の山口さん。

今日もありがとう!ってつくづく思ってしまいます。

「おお主よ」
今日もとても良い声でした。ホレボレ(*^^*)
どうしてこんな声が出るのだろう?って凄い不思議になったりしました。
背中を向けて歌っている時、今日は息継ぎの為?変なところで息継ぎした?
良く分からないけれど、1ヶ所、言葉を切って歌っていた所がありました。

やっぱり「やり遂げてみせましょ~~~~」のところが好きだな~。
今日しっかりと見てきましたが、やっぱりこの歌詞と共に正面を向きます♪
ようやく顔が見える・・・って感じ。

狩猟のシーン。
上手側で陛下の狩猟見物の時、今日もまた猊下は両手で扇いでいました。
そしたらロシュは・・・マントの端をもってコウモリのようにバッサバッサと猊下に向かって扇ぎはじめた!!!(笑)
吉野さん面白すぎる!!!コウモリ姿になったヴァンパイアみたいだよ~(笑)
前もって打ち合わせをするのか分からないけれど、こういう吉野さんのセンス好きだな~。

2幕初め、猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。
今日も昨日と同じ。坂元さんへの腕叩きは2回。
ロシュは猊下の背中をがっしりとサポートしてました。

「我が心 氷にあらず」
この歌、本当に・・・徐々に徐々に好きになっていった感じで今では待ち遠しく感じます。

昨日発見した、トマトみたいな変な物体・・・あれは人がしゃがんで車輪の付いた何かに乗っているのかな?
今日もチラチラとしか見れなかったのですが、沢山いました。
仮面を被った人達・・・ドラマ的な何かが展開されている感じで気になるけれど・・・
たぶん・・・今後も全体を見れないと思う・・・よっぽど山口さんの歌に飽きるとかしない限り・・・
唯一、全体を見れるところは、山口さんが背を向けて手で踊っている?時のみです。

猊下の狂気的な世界・・・
そして最後の「ア~メ~~ェンッ」って言う声。
最後の歌い切りの「ん」は単純な「ん」じゃなくて叫びが混じった声で凄い・・・

「我を信じよ!」
今日は吉野さんの姿に惑わされず山口さんを見よう!!!って思ったのですが
やっぱり気になる~(苦笑)先日は4割ぐらい吉野さんを見ていて山口さんは6割ぐらいでしたが
今日は9割は山口さんを見るように努力(笑)
吉野さん本当に素敵過ぎる!そんなに惑わせないで!って感じ。

今日の山口さんも、睨みを利かせて目力炸裂!(笑)オレ様的に歌っていました。
以前も書いたかもしれませんが、山口さんの格好付けているオレ様な姿って・・・
普段、あまりにも格好付けていないように見える山口さんなので
今まで見たことがない気がするオレ様ぶりは貴重です(笑)

私、普段からキザっぽいような格好付けている人は苦手なんですが、時々は格好付けた姿もやっぱり見たいですよね(苦笑)

そしてテントから三銃士の3人が顔を出した所でいつもは笑いが起きていたのですが
今日はシーーーーン。やっぱり何度も見ている人が多いいのかな?

いや~~(><)
センターで吉野さんが綺麗にマントを翻し剣を真っ直ぐに持っている時。
本当に格好良すぎ!バックには兵士を従えている・・・

この時の猊下は背を向けて上手側から吉野さんを見ている感じなので
一瞬、吉野さんへ目を移します・・・(^。^;;

猊下の最後の決め!の歌の所・・・

行け!行け!・・・
(1回目の)進め!(鋭い視線で正面を向いて歌っている)
(2回目の)進め!(2階席をキッと睨んで歌ってた・・・)新発見!!
そしてダンダン・・・と足を踏みしめ、「火の中!」で横を向き歌い切る・・・

いや~~山口さんの目力・・・目が怖い・・・。
でも格好良い♪私、山口さんの目力でファンになった節もあります。

カーテンコール
注目の石井さんのハンカチ!
今日はエメラルドグリーンの色で丸いような模様のあるハンカチでした。
どんどんカラフルになってくる(笑)ある意味楽しみです(笑)

それにしても・・・小噺で石井さんが披露する博学的な三銃士に関する話。
毎回毎回、ネタのために調べるの大変だろうな~って思います。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:15  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.13 (Sat)

三銃士 観劇日記 +2011/8/11+

サマータイムになって会社を早退しなくて良くなったのを良い事に
平日のソワレに行きまくっています。結構ハード?(苦笑)でも何故か元気♪です(笑)
昨日は電車の乗り継ぎがとても悪く(泣)23時40分に帰宅。
(乗継が上手く行っても、平日ソワレの時はいつも23時20分頃になります)
しかもサマータイム導入(7:45始業)で朝早いのでレポを書けず。

後で記憶を辿れるように、変換を無視した誤字メモ書きを残し
寝てしまいました。↓こんなかんじ。

いつもよりみじか、かお接近、モノマネにてない、黒と尾一家移転後、剣ではなく手荷物
い回目空振り。2カイメパシっというくらい叩くッロシュ背中支え、普通のえ・・・
みたいな・・・自分でも悩むようなメモ書き・・・(苦笑)

前置きが長くなってしまいましたが、今日の公演も楽しかったです!大爆笑でした。

パリの市場みたいな屋台が出ているシーン。(こんな説明ですみません)
三銃士とダルタニャンが出会うシーンと言ったらいいのかな?
この時、ダルタニャンはアトスとぶつかった後、
ロシュフォールに折られてしまった短い剣を抜きますが
いつも「みじかっ!」って言う所。剣のへた?つば?が取れてしまって
短い剣の真ん中まで来てて壊れた模様(笑)
そしたら橋本さん「いつもより短かっ!」って強調して繰り返して言っていました。
その後、井上さんは首を傾げたようにして短くなった剣のツバをいじりながら「壊れちゃったよ~」って感じ。

三銃士のそれぞれの見せ場。
石井さん、ハンカチを投げてクルッと一回転してそのハンカチを剣で取る技の時。
今日は剣で受け止める事が出来ず、手に落ちそのまま手でハンカチをキャッチしていました。

三銃士とダルタニャンが決闘の待ち合わせ。ロシュ軍団を退散させた後。
ダルタニャンの父親の話をするあたり、、、
最近はポルトスが落としたパンを拾って、そのパンで顔を拭いていたアラミスですが・・・
今日はポルトスがパンを取り出したとたん、手からもぎ取ってアラミスはすぐさま顔をゴシゴシお拭いていました(笑)
お願いだからパンで顔を拭くのは止めてくれ~(笑)笑ってしまうではないかっ(笑)
でも面白いから続けて欲しい(笑)

岸さんポルトスが誰かのモノマネをするのもこのあたりのシーンですが・・・
アトスが「似てる似てる!」って言うけれども
あれって本当に猊下のマネ?私は似ていない気がする・・・

酒場のシーン。
私はジェームズ君をいつも見ています。
アトス達とダルタニャンが話している時・・・
ジェームズはバッキンガム公となにやら話しています。
ここ最近は両手でグラスを持ち小指を立てながら(昔、流行ったピロピロ的な持ち方・古い?笑)何杯もお酒?飲み物を4,5杯飲んでいました。
良く飲むな~なんて思ってみていたのですが・・・(笑)
ところが今日は久しぶりにカウンターの方まで歩いていっていました。

クリスタルの天使
橋本さんの苦しげで切なげな歌い方に釘付けです。
今日は何か違う事を歌っていた気がします。
ちょっと「・・・・・・」って空白があった感じ。

コンスタンスが来なくて待ちくたびれたような公爵をなだめているようなジェームズ。
そしてコンスタンスが登場し・・・
「名前は?」「コンスタンス」って名乗っているのを
すかさずジェームズ君は「あっ!」と気付き・・・こちらだよ~ってちょっと手を挙げたりしてたかな?
ナヨヨ・・・とした仕草でコンスタンスにジェームズ君は注目している。
そしてバッキンガム公とコンスタンスの方へ歩いていくジェームズ君は
「こちらがバッキンガム公です」と(一言も言葉を発しないながらも)頷きながら手で公爵を主張!紹介。

このシーンって「しまった~っ!」のセリフの後、プチ失恋して姿が見えなくなるまで
ジェームズは殆どセリフがなく動きで全て演技しているんですよね。
私はそれを見るのが楽しくてしょうがない。

宝石箱争奪戦のシーン。
やっぱりジャームズ君を目で追いかけてしまいます。
軽やかでお見事!!!って思ってしまいます。
それでいてオネエ歩きというかペンギン歩きみたいな(両手は手を反らして)可愛らしく動いてて笑える。

ロシュがミレディに殴られる前の一言は毎回変えていますが
今日は「俺の部屋に来ない?」でした。

親衛隊を追い払った後、バッキンガム公がジェームズの頭をナデナデするところがやっぱり可愛らしくて笑えます。

そして大注目のジェームズの「遅いよ!」のセリフの後・・・
橋本さん「はい?・・・」「はい!?」ってちょっと怒ったような口調。
そしたらジェームズ・・・「うるさい!!!私の事いやらしい目で見てるでしょ!」
橋本さん「見てねーよ」って言い返すも・・・
ジェームズは(橋本さんに向かって)セリフの合間に「まだ見てる!(`ロ´)」「まだ見てる!」って数回繰り返してて笑えた~~~~。
極め付けに「忘れましょ。アンヌ王妃もこの人も!」って橋本さんを指差した!(笑)
そしてバッキンガム公の過去の女性遍歴を暴露しながら歩いて行く時。
ポルトスがいつの間にかいなくなってて「いな~~~い」の所はなく。
ジェームズは立ち止まってアトスたちが歩いていった方を見ながら「カタリーナの時も・・・ハシモートの時も!」「うわ~~~~(><)」って走っていきました(笑)ジェームズ、面白すぎる!!今日もラブリィなジェームズ君でした。
私、山口さんの次に坂元さんをガンミしてます。出番が猊下と被らないからとっても良い。

1幕最後の方、首飾りを取り戻す為にロンドンまで行くなんて・・・って話しているシーン。
アトスが振り向いたらコンスタンスとダルタニャンの顔が大接近していてアトスが「ちかっ!」と言った後。
(火曜日に見た時)橋本さんの背後にいる石井さんも顔を近づけていました。
でも橋本さんは何もリアクションせず…石井さん淋しそうな感じでしたが・・・(笑)
今日は石井さんの方に振り返って顔が近かった事に反応してくれて「濃いっ!」って言っていました(笑)

2幕中盤
ロック猊下の歌が終わり、三銃士とダルタニャンが再会し、4人が帰ろうと銀橋で歌っているシーン。
私はやっぱり、暗闇で踊っている劇団員達の方を見てしまいます。
坂元さん、楽しそうに踊っているんだもの・・・
今日気付いたのは・・・
なんか・・・歌にあわせて劇団の人と抱き合ってた!今まで脳内にインプットされていなかったのでビックリ!
楽しいな~。

今日の山口さんもパーフェクトでとっても良かったです。

「おお主よ」
本当に良い声で聞き惚れてしまいます。
私はやっぱり「やり遂げて見せましょぉ~~~お」のところが好き。
この当たりで正面を向くのだったかな?

狩猟のシーン
ここは猊下とロシュに注目!
上手側に行った時、ロシュの方を見ながら「暑いね~」的に手でパタパタと少しだけ扇いでいました。

2幕目初め 猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。
今日も上下左右に仮面を動かす坂元さん。
今日はさらに長かった・・・あまりに長いので山口さんはのけ反りながら坂元さんの腕を叩こうとするけれど
1回目は空振り。2回目は腕に当たり「パシっ!」って音がしていました(笑)
今日のロシュはいいタイミングで、すかさず猊下の背後をがっしりとサポートしていました(笑)

「我が心 氷にあらず」
猊下の「ユガンデイルセカイ」が怖い・・・

お面の顔が縦長だったり、横長だったり妙に背が高い人がいたりして不気味。
まだ全体を見れていないのだけれど、センターで横たわった人に杭でも打っている人がいる?
私は山口さんを見ている中、時折見える、そんな不気味な人達が何をしているのが気になる・・・
いつになったら全体を見る日が来るのか?

最後の方、下手側で苦しげにゆっくりと歩きながら「我が心・・・」って歌うちょっと前に
なんか変な物・・・丸い小さい人みたいなのがさ~~~と下がって行ったのだけれど・・・
あれは何だったのだろう?

本当に不気味な世界だ・・・。

最後の「ああ~~ア~~~ア~メ~~~ン」の時のライティングが本当に綺麗。
山口さんが浮かび上がって見える。
しかもその時の山口さんの苦悩の表情も良い。

「我を信じよ!」
前奏の時の「スタンドマイクを持って揺れている山口さんを見逃すまい」と思って見るのに真剣です(笑)

ぼちぼち、歌詞も覚えてきた気がします。
そして山口さんの移動経路も・・・(苦笑)

「プロテスタント 闘え」のところ。
今日は「たたえ~」と「え~~」ってはっきりと聴こえていました。
この間、1回しか遭遇していない色々な声技?的な歌い方ではなくストレートな「え」だったかな?
私は「たたかうぇ~~」な感じよりも普通の歌い方でいいと思う。

下手側で歌っている時、左足でちょっとだけリズムを取っている山口さん。
昔、、左足でリズムを取る、とある歌手のファンだった事を思い出してしまいました(爆)

最後の方、やっぱりロシュフォールが気になる~~♪
「我を信じて・・・行け!行け!進め!進め!」の時、
山口さんはデーーーーンとセンターで歌っている所、吉野さんはマントを翻し剣を鮮やかに扱って動き回っている姿と・・・
本当に・・・目移りしてしまいます。

山口さんは進め!・・・の時、やっぱりいつものように腰を落として両足を動かしてて
いかにも歩いて進んでいるようにも見える?感じでした。

ミレディが空の宝石箱を持ち帰った時のシーン。
「これ以上…無駄にする事は許さんっ。今夜全てを・・・」の山口さんの声!!!
お腹に響く重低音な声!凄い好き♪

カーテンコール
石井さん今までも色々なハンカチを持っていましたが
今日はカラフルでした。
今まで私が見た色は・・・パープルが一番多く、ピンク、黒に水玉。
あと・・・他にも黄色かブルーかなんだったか・・・忘れたけれど色々。
ここ最近はバラエティにとんできました(笑)

追い出し後の小噺は三銃士と井上さん。
今日も楽しいお話でした。
吉野さんとか坂元さんとかはないのかな?
私はこの2人を見たい!!!

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:44  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.11 (Thu)

三銃士 観劇日記 +2011/8/9+

本日も行って参りました。

今日の舞台は、なんとなく落ち着いた感じになっていました。
いえいえ、そんな事はないと思います(苦笑)

単純に私の期待していた所でアドリブがなかったからです…(苦笑)
アトスとジェームズのからみの「遅いよ!」~「カタリーナの時も・・・」までにアドリブがなくて
ちょっと残念でした。

それにしても宝石箱争奪戦の時の坂元さんのアクロバットは凄い!
ここは何気にジェームズの見せ場なんじゃ?って思ってしまいます。
私が気にしてみているからかな~?

そう言えば、ミレディに殴られる前に吉野さんも毎回アドリブを言っていますね。

今日の単刀直入な感想は・・・

吉野さん、カッコい~~
橋本さんもカッコい~
坂元さんもカッコい~&可愛い

最近、何故か橋本さんにも惹かれる・・・
あのアトスの切ない歌が何とも言えないからかもしれない。

って・・・・・・
三銃士は魅力的な役者揃いで目移りしてしまう感じ(苦笑)

今日の山口さん。

よ~く見れば違うのかもしれないけれど、安定してて良い感じで毎回同じに見えます。
同じに見えるっていうのは毎回完璧!という事で凄い事だと思います。

「おお主よ」
昨日、海外版の(ウーヴェ氏の)歌を聴いていたのですが
聴きたかったのはこの声だ~なんて思ってしまいました。
この歌は横を向いていたり後姿だったりしてあまり顔が見えないから
聴くことに集中!って感じです。

猊下とロシュの、イチャイチャ?ぶりが気になる~(苦笑)
いやいや、そんな事はしていないのですが信頼関係で結ばれているって感じ。

狩猟の時、ニコニコ猊下がロシュに両手を伸ばして近づいていったので、そのままハグするのでは?って思ってしまった(笑)

あの並びを見ていると、Vが・・・
このまま・・・次は、、、仲良し親子で観れたなら・・・凄い楽しかったように思います。

2幕初めの劇団員の坂元さんvs猊下の仮面のシーン。
またのけぞったまま、坂元さんが左右上下に動かし、山口さんは同じように顔を動かしていました。
坂元さんがなかなかやめようとしないので、また山口さんは坂元さんの腕を2回ほど叩いていました。
それが猫パンチに見えてしまって可笑しくて笑ってしまいました。

「我が心 氷にあらず」
初めはこの歌難しそうだな~。って思ったもののあまりピンと来ない歌だったのですが
最近はかなり楽しみです!!

「主よっ!我を・・・」の所。
「主よっ!」ってレミゼのように、ちょっと強調して歌うようになったかも。

「我を信じよ!」
猊下はいつもの如く・・・ガンガン歌っていました。

「プロテスタント 闘え」のところ。
闘えが初日後、色々歌い方が変わってきましたが
今日はまた違う試み?をしていました。
「たたかうぇえ~」って感じだったところ・・・
言葉では説明しにくいのですが、「たたかえぇええぇぇええ~(吐息)」みたいな・・・
「うえ~」ではなく「え~」と「え」の音を強く言わないで息が抜けるような(といったら良いのか?)強弱つけている感じ…。
とにもかくにも、私は今日のバージョンが好きかも。
それにしても色々な歌い方が出来て凄いな~。

私はいつの日だったかロシュの剣使い、マント捌きを見て以来、、、
ちょっと~~~“o(><)o”って思うくらい、見ずにいられなくなってしまった・・・
吉野さん、ほんっっとうに格好良すぎる!!!!!
何なのあれは~~~?って思ってしまう!(><)

追い出し後の小噺は笑えました。
裏話を聞けるのは面白いです。

この時は石井さんに惹かれた・・・
最近、浮気性?ま、豪華キャストなので楽しんでいるという事で許してくださいませ(笑)

この小噺の時もあのクロワッサンみたいなパンで顔を拭いていました(笑)
「パンで顔を拭くな~~~(笑)」って思って笑える~。
岸さんが毎回、パンを洗うって話していました(笑)
口にくわえるから、あのままでは汚いよね~(笑)
何個かあるのかな?

33~35度以上の暑い日が続くそうです。
皆様、熱中症にはお気をつけください。
 

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:11  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.07 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/8/6+

本日も観劇して参りました。

今日の覚えているアドリブ&ハプニングは・・・

「じゃがいも号」の(お母さんが付けてくれた)ピンクのリボンを見て
井上さん「ピンクはやだよ~」って言っていました。

ダルタニャンと三銃士が広場で決闘するシーン。
ポルトスがくわえていたパンでアラミスが今日も顔を拭いていました。

その後の三銃士の3人が技?を一人一人披露しながらロシュ率いる親衛隊と戦うシーン。

石井さんはハンカチを投げてクルッと1回転して剣でハンカチを取るところを失敗。ハンカチは舞台に落ちてしまいました。失敗したのはじめて見ました。
そのハンカチは暗転してからひょいっと剣で拾っていました。

ロシュ軍団を撃退した後、三銃士とダルタニャンが色々話をしていますが
途中で岸さん、リシュリュー枢機卿のモノマネをして、劇場は爆笑。

宝石箱争奪戦のシーン。

宝石箱がオケピに落ちた~~~!!!
でもオーケストラの方がひょいと舞台へ向かって網の下から投げてくれて続行。
いつか落ちるのではないか?って思ってみていましたがやっぱり落ちましたね。

それにしてもこのシーンは坂元さんに釘付けです(笑)
ジェームズ君はいつもの通りサカケンという拳法で撃退!(笑)
アクロバット的な動きから目を離せません。他は見ていないかも(苦笑)

宝石箱の格闘が終わって、ジェームズが三銃士に「来るの遅いよ!」って言った後。
アトスは「このとっちゃん坊やが!」と言い返した!(笑)(今日は「父ちゃん坊や」なのね・・・笑)

するとジェームズ君またまた反撃!!!!(笑)面白すぎる(笑)
ジェームズは「忘れましょ・・・アンヌ王妃も。この人も!」って橋本さんを指差した!(笑)
今後、ここのシーンは毎回アドリブになるのかな~?(笑)

ミレディが首飾りを猊下に届けた後の三銃士とダルタニャンが銀橋に来て歌っている時。
薄暗い舞台上で劇団員たちが踊っている方を観ています。
坂元さん、なんか格好良かった。
歌に合わせてアイドルのように振り付けを付けてノリノリで踊ってる!
私も混ぜてって感じ(笑)

今日の山口さん。

やっぱり山口さんの話している時の声も好きだな~。
「いい声だ~」ってシミジミと聞き入っていました(笑)

そしてだいぶセリフも覚えてきたぞv(^o^)v

猊下が陛下に王妃のことを話している時・・・
「恋愛ほど心に残るものではございませんか」のセリフ
いつもよりナヨナヨな感じで話していました。

「名を名乗れ」「ダルタニャン・・・ダルタニャン・・・」の声も妙に耳に残ります。

「おお主よ」
しつこいようですが・・・この歌は見る!と言うよりも
歌に聞き入る感じです。
「やり遂げて見せましょ~~」の所が好きかも♪

狩猟のシーン。
陛下がカモ?を打ち落とす前、上手で猊下とロシュが楽しそうというか
猊下がニコっ(^-^)としてロシュを見ているのがちょっとツボ。
見詰め合っている?(笑)本当に仲良しな猊下とロシュです。
いいな~常に忠実なロシュフォールは猊下に可愛がられているように見えます。

2幕目最初の劇団員の坂元さんvs猊下の仮面のシーン。
坂元さん、ぐいぐいと山口さんを攻めてのけぞらせ・・・しかもそのお面を上下左右に動かした!
すると山口さんも猫のように合わせて顔を動かし・・・それがあまりにも長いので、今日も山口さん、坂元さんの手を叩いていました。今日は吉野さんの山口さんの背中サポートが一歩遅くてタイミングを外したような感じ。

「我が心 氷にあらず」
今日は再び、山口さんをガン見(笑)
動くたびに、マントが綺麗に広がるな~。って思ってみていました。

最近、妙に好きな所は「重責は鉛の苦しみ・・・」の所での背中!(笑)
たぶん・・・
この時、客席には背を向けていたのを、手をやや広げながらゆっくりと正面を向きつつ歌う所だったと思います。
その時のゆっくりとした動作が頭に残る・・・。

「我を信じよ!」
きゃ~(笑)今日もロックンローラーな猊下でした(笑)
相変わらず猊下は叫んでいます=3

最近は前奏で猊下がノリノリでリズムを取っている姿を見逃すまい・・・と思って
暗闇のうちから、双眼鏡で焦点をあわせています(笑)

最近気付いたのですが、この歌では山口さんの目線は数回、上方を見る。
2階席を見ている感じです。だからオレ様的になるのか~って思ってしまいました。
しかも視線が鋭く力がある!

そして吉野さん。
やっぱり格好良すぎる!!マント捌きが本当に綺麗。
ずっと吉野さんを見ていたい気がするけれど、猊下が同時にいるのでやっぱり無理です(泣)

ミレディが首飾りを取り戻し、猊下に届けるシーン。
箱を手に取り開ける前の猊下の「良くぞやったぞ的」な嬉しそうな満足げな笑顔が結構好き。
その後、開けてみたら空箱で・・・急に無表情になって怖い!
この時のセリフの声もとっても好きです。

カテコ後の三銃士と井上さんのトーク。
いつもの如くでしたが、またまたアラフォーネタをしていました(笑)

あと1公演で休演日です!がんばれ~ \(^0^)/

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:58  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.06 (Sat)

三銃士 観劇日記 +2011/8/4+

ほんの数日の間にアドリブが沢山増えていました!

前回、ジェームズに嵌った~って思ったのも束の間。
今ではあの「嵌った~キャ~」のノリは何だったのか?って思ってしまうほど気持ちが落ち着きました(苦笑)(熱しやすく冷めやすい?)

いえいえ、今日もジェームズ君は楽しかったです!

今日はなんだかアトスの橋本さんに惹かれました。
「クリスタルの天使」を歌う橋本さん。
歌い方、表情がすごい切ない・・・
初めて見た時も思いましたが、この歌、良い歌なので好きです♪
ワイルドな橋本さんですが、カテコでの橋本さんの笑顔がとても清々しいというか素敵な笑顔でした。
橋本さんは時々TVに出演されていますが生の方が断然格好良いと思います。

岸さんのお腹、詰め物が増えて太鼓腹になり貫禄が出てきたように思います。
しかも(先月よりも)演技がデ~~~ンと構えて鷹揚な感じで良い味を出しています。

覚えているアドリブシーン、変わった所は・・・

ダルタニャンと三銃士が広場で決闘するシーン。
ポルトスがくわえていた、パンが落ちてアラミスが拾う所。
今までは普通に拾って手に持っていたのに
急に、石井さんはパンで顔を拭いた!(笑)
いくら汗が凄いからと言って、パンで汗を拭くなんて!!!面白すぎる(笑)

酒場のシーン。
バッキンガム公爵がコンスタンスと酒場を出て行く時。
以前は「そちらは壁です!」って指摘されていたのが
今日は「そちらは窓です!」って言われていました(笑)

宝石箱の格闘が終わって、三銃士とダル、コンス、公爵、ジェームズが残って話をするシーン。
ジェームズが三銃士に「来るの遅いよ!」って嫌味のように言った後。
アトスの橋本さんは「うるさいっ」って言い返すけれど・・・
その後アドリブで今日は「うるさい!この坊ちゃん刈りが!」って言ってて笑ってしまいました。
それを受けてジェームズ君は頭を抱えるように両手で頭に手を当て髪の毛をクシャッとさせてちょっとボサボサ気味に・・・(笑)

その後、やられてばかりいないジェームズ君。
坂元さん、反撃に出た~~~~!!
「閣下はいつも真剣でした・・・エリザベスの時も・・・」って過去の女性関係を暴露しながら歩いていくジェームズでしたが・・・
最後の名前を「(大声で)ハシモートの時も!」 って言っててまた爆笑(笑)
アドリブはリピーターにだけしか分からない特典だな~なんて思ってしまいます。

カテコ後のミニトークの時に「ハシモート」とか言っててさらに笑ってしまいました。
この時のトークが動画でアップされているようですね。

今日の山口さん。

改めて良く見ると・・・
猊下のカツラが変わったので、かなり良くなりました。
ちょっとだけメッシュが入り茶色になり
しかもオールバック的なおでこ全開のカツラよりはちょっと遊びがあるふんわり分けた前髪になってかなり良くなったと思います。

「おお主よ」
この歌は本当に・・・聴き入るだけです。

2幕初めの劇団員の坂元さんvs猊下の仮面のシーン。
今日ものけ反る山口さんでしたが・・・
猊下大好きロシュフォール!がなんと!
その猊下の背中をサポートして手を当てて支えていました。
狩猟の解禁の時に銃を撃ってその反動で、のけ反る猊下をそっと支えるロシュと同じ感じ。

「我が心 氷にあらず」
ようやく全体を見れつつあります。
今までもちらちらと見えていたけれど・・・
あのお面をつけた人たち、妙に背が高かったり、顔が長かったり怖い!不気味!
その中で歌う猊下。
余計に異世界にいるような感じにさせるのかもしれません。

最後のア~メンの時、何本もの光が猊下に当てられてて神々しいと言うか浮かび上がって見えて凄い!

「我を信じよ!」
最近、妙に兵士達との連帯感が出てきたように思います。
猊下もほとばしる様に歌うから、すごい団結力があって士気が上がっている感じで迫力!

山口さんもスタンドマイクの扱いにだいぶ慣れてきたようで
ちょっと振り回す感じにしていました(笑)

それにしてもやっぱりロシュの吉野さんがちょ~~~格好良い!!!
今まで山口さんしか見ていなかった所、この間、初めて見て吉野さんを見てから
これは見なきゃ損!と思わずにいられないくらい吉野さんが格好良くて綺麗で素敵すぎる!
あのマント捌きと剣の扱い・・・きゃ~~~(*^^*)って感じです。

山口さんはいつものように叫び、睨みを利かせ、いかにもボス!って感じでした。

本当に・・・三銃士は豪華メンバーなだけに見所満載で見るたびに面白くなっていきます。
今後、再演あるかな~?なんて期待しています。

夜公演はサイン入りパンフが当たると言うので応募したけれど・・・
やっぱり外れです・・・。今までこういう抽選には1回も当たった事がないので今後も当たらないだろうな~。

しかし、ハードな舞台なのに休演日が少ない・・・
今とっても大変な時期かもしれません、残り土日3公演で休演日です。
出演者の皆さんがんばれ~~\(^-^)/

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:47  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.31 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/7/31+

明け方の地震怖かったですね~
舞台を観た日は疲れて即効に寝るか神経が高ぶって寝れないかのどちらかなのですが、昨夜は寝れない系。ようやく寝れそう・・・と思ったところに地震がありました。
「東京の立川の断層が地震を引き起こす危険性がある」ってTVで見たので、もしや・・・って思って・・・
飛び起きて玄関まで逃げてしまいました。揺れが長かった~(><)
玄関には防災袋が置いてあるし、すぐに逃げられる・・・(苦笑)
地震は本当に嫌です(泣)

結局、4時間ぐらいしか寝れなかったのに、元気満々(*^^*)
眠くもないし、倦怠感もない…
この体力の回復の仕方は何だろう?(苦笑)

最近、三銃士はハプニング大会?みたいになってましたが
今日はたぶん、何事も起こらなかったように思います。

それより何より!
ジェームズ君(笑)坂元さんに嵌った~(笑)
今日も大爆笑でした!!

今までも比較的、目で追っていたつもりですが・・・
結構見ていないところもあり、、、、
今日はとにかくずっと見ていたら、ジャームズが本当に面白い!!!

初登場はコンスタンスとバッキンガム公爵の待ち合わせのシーン。
あれは酒場?アトスが「クリスタルの天使」を歌う前から奥のほうに
バッキンガム公爵とジェームズはいたんですね~
ダルタニャンとアトスの会話に気をとられててまったく気付いていませんでした。

ダルタニャンがジェームズの膝に、またがって「あなたにキスした~い」って言うと「えっ(*・・*)」って頬を染めて一瞬でダルタニャンに恋してしまった様な表情(笑)

ダルタニャンはコンスタンスの事を思って歌っているのだけれど
ジェームズ君は自分の事かと勘違い(笑)
そのドキドキしている所が乙女のようで可愛い♪
ダルタニャンが好きなのはコンスタンスだと分かってあっという間に失恋してしまうのだけれど・・・
耳をふさいだり、テーブルに突っ伏して泣いているし・・・。

そして宝石箱の奪い合いのシーン。
初めから見てたら・・・(笑) 他の人は闘っているのに隅のほうでジェームズ君、1,2,3,4と準備体操をしてる~~~!!!(笑)大爆笑!!面白すぎる!!

その後はバッチリとアクションは決まり・・・
途中、ジャッキー・チェンみたいな「アチョ~~」みたいなカンフーの格好をした!!それを見てまた大爆笑!!
なんて面白いの!?私はジェームズに心を奪われてしまった・・・(笑)

格闘が終わった後、バッキンガム公爵に頭をナデナデされてて可愛い~♪

ジェームズはロシュフォールの事を見て「本で読んだ事がある!凄い有名!」とか言って
いかにも知っていて、凄い人に会った的に自信満々だけれど、、、
全然、とんちんかんで笑える~~~(≧▽≦)
坂元さん、「間」の取り方が絶妙でとにかく笑いのツボを付いてくる!!上手いな~。

あまりにもジェームズが面白いので、2幕初め(劇団で進行役)の時も
坂元さんが出てきただけで笑える~(>▽<)

首飾りを奪い返し、猊下とミレディのシーンが終わった後。
三銃士とダルタニャンは銀橋の所で歌うけれど、三銃士とダルよりも私は暗闇の中で激しく踊っている劇団員たちの方が気になり始めた~!!
先頭は坂元さんだよね?なんか凄い走っているようなジャンプしているような早い踊りに見えました。
暗くて良く分からないので、また今度じっくり見てみようと思います。

ふぅ~=3
頭の中はジェームズ君に洗脳されてしまったかのようですが・・・(笑)

今日の山口さんも圧巻でした。

「おお主よ」
この歌はただただ聴き入るばかり・・・

「我が心 氷にあらず」
なんか凄いパワーで引き込まれた~。なんて説明したらいいのだろう…?あの感覚・・・。
グウォ~~って渦に巻き込まれるような、隣近所の席の人の存在が消えてステージ上の猊下に釘付け。みたいな・・・
自分だけ別世界に入り込んでしまった様な・・・。すごかった~。

この歌、歌詞とか覚えていないのですが・・・
今日なんとなく山口さん、いつもと違う感じに歌ったような?
手がいつもと違って一瞬、右手をグ~にして歌ってて「あれっ?」って思ったのと、ちょっと「うっ・・・」って力が入っていた気がしたので「もしかして?」なんて思ったのですが私の勘違いかもしれません。

最後、「主よ・・・」って泣いているかの様に声を震わせながら歌う所も迫力でした。
日に日に凄まじく鬼気迫る感じになっている気がします。

「我を信じよ!」
猊下を目の隅に入れつつ、初めて全体を見ました!
礼拝堂にある十字架が大砲に変身!そんな仕掛けになっていたのか~って驚きました。
捕まっていた三銃士の3人がテントから顔を出した!(笑)それでみんな笑っていたのですね!?
途中、誰かの話し声がするな・・・って(内容は全然聞いていない・苦笑)思っていたのですが三銃士達の声だったのか・・・

そしてそして!!!!!
衝撃的だったのがロシュの吉野さん!!!!!
兵士達を従えてセンターに立っている時、マント捌きが物凄くカッコイ~~~\(∂o☆)/ そして綺麗!
剣を振る姿もカッコイ~!!
山口さんと一緒のシーンでなければ、吉野さんをもっと見れるのに…とさえ思ってしまいました。
この時は猊下は上手側でロシュの方を見て客席には背を向けていた気がするので、これからは極力、吉野さんを見たいな~。

そう言えばVの時もクルクルっと綺麗にマントを捌いていましたね。
この時も伯爵と一緒だったからなかなか見れなかった・・・
吉野さんも本当にマント姿が似合います。

山口さんに話を戻して・・・
今日も前奏の時、スタンドマイクを持ってノリノリにリズムを取る山口さんでした(笑)

全体をチェックしつつも山口さんに釘付けです!
今日も大迫力!!とにかく昨日と同じようにガンガンでした。
「容赦するな~~!!」「火の中へ~~!!」って音が割れるほど叫んでいました。いや・・・本当に、、、私は喉が心配です。ロック歌手なら声がハスキーになってもそれはロッカーだから「燃えてるぜ~」みたいなノリで良い気がするのだけれど・・・
でも喉に負担をかけない叫び方なのだろうか?

この時の山口さん、とにかくキリリ顔でとってもカッコいい~~。
最近、お茶目な山口さん。って言う印象が強かったから
こんなに真面目で怖い表情、格好付けている山口さんにググッと来ます。

最後の「ゆけ!ゆけ!進め!進め!火のなっか!」も本当に行進しているかのように見えて大迫力!
この時の山口さんの足の動きが変わった気がする・・・
ズリズリと滑るように足をずらして歌っていたのが、両足を揃えてリズムを取るような・・・ジャンプするような・・・うむ~上手く説明できなくてごめんなさい。

あまりの迫力で、この歌が終わって次のシーンになっても私は放心状態・・・
山口さん凄すぎる!(/_<)

カーテンコールで銀橋から戻る時、山口さん「コケッ」ってつまずいてた?
もしかしたら見間違いかもしれません・・・

今日の義援金担当の人たちは三銃士の3人と・・・碓氷さんと・・・」と井上さんが名前を言って準備に向かいました。
そしたら名前を呼ばれなかったのに、坂元さんも一緒に捌けてしまいました。
「あれ・・・?」て一瞬どよめきがおこりましたが、坂元さんは帰ってこなかった・・・

追い出しの後のトークは誰だろう?って思っていたら
坂元さんがジャームズの格好で出てきた!!!!!!(爆笑)
わざわざ、着替えて出てきてくれました(だから早く下がったのね・笑)
も~~あの姿を見るだけで笑えてきますヾ(>▽<)o
トークは井上さん、伊藤さん、坂元さんの3人でした。

爆笑しすぎて、トークの内容はぶっ飛んで殆ど忘れてしまいましたが。
とても嬉しい「おまけ」トーク♪
「三銃士」の舞台の中のジェームズではないジェームズ…
TVから実物が飛び出してきた!芸能人を初めて生で見たような感覚でした(笑)

坂元さん、ずっとジェームズ口調でナヨっとしたポーズで笑える~。
宝石箱の格闘の時の話。1人だけ拳法をやっています。その拳法は「サカケン」って言ってたかな~?
「アチョ~ってしてたの、見てた見てた!」って思ったら余計に可笑しくなって大爆笑。
客席に向かって可愛らしくお手振りもしていました。
いや~もう。ジェームズ君が可愛くてしょうがありません(笑)
「三銃士」の中のアイドルかもしれない(笑)

やばい・・・ジェームズの笑えるシーンだけではなく
ジェームズ自体に嵌ってしまったようです(笑)

とにかく楽しかった~。
明日からまた仕事!がんばらなくっちゃ!p(*^-^*)q

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:05  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.31 (Sun)

三銃士 観劇日記 +2011/7/30+ イープラス貸切

今日はマチネの観劇なのに、いきなり寝坊してしまって
家を出る時間に起きてしまった~(><)

これは・・・
1幕初めを諦めるか?って一瞬脳裏をよぎったものの・・・
好きなシーンだし、外せない!
と、、、20分で準備して駅まで速攻~。
劇場へはなんとかギリギリに着きましたが、ぐったり~(苦笑)しかもだるい・・・
帝劇のふかふかの座席に身体がのめり込むような感覚で、だら~りと初めは見ていました。
でも観ている内に復活!やっぱり笑える舞台だと元気になりますね(笑)

1幕初めの坂元さんの歌も好きです。坂元さんも本当に歌がうまい!良い声だ~。
私はレミゼでアンジョルラス役をしている坂元さんしか知らなかったのですが、今回愉快で楽しい坂元さんを観れて良かった。

劇団が銀橋を歩きながらランラランラララ・・・♪て歩いてくる所はなんだかワクワクしてきます。
そしてこの一列に並んでいる時、左右に身体をうごかしていますが、坂元さんだけ初め皆と逆で・・・途中で修正して同じ方向へ身体を動かしていました。
私は間違えたのかな?って思っていたのですが、毎回同じ事をしているのでこういう演出なんだ~って思いました。

そして井上さんの「今日がその日」まで凄いスピード感があって好きです。
「今日がその日」って言う歌、一番耳に残って良い歌かも。

今日のハプニング。
宝石箱を取り合いする、激しいシーン。
この時の宝石箱はめちゃくちゃにあちらこちらに飛ばされるので、いつか壊れるのではないか?って思いながら見ています(笑)

そして私はいつもラブリー(死語?!)なジェームズ君、坂元さんを見ています。
機敏な動きで側転したりでんぐり返しをしたり、、、宝石箱でロシュの足を可愛らしくエイっと攻撃したり面白い…(笑)

その途中で人の背中を踏み台にし、高くジャ~~ンプして宝石箱をシャンプしながらキャッチする所。坂元さん凄いな~って思っていつも見ていたのですが、今日は手元を大きく外れ、キャッチ出来ず、、、、
私は「あ~~~っ!?」って思ったのですが、坂元さん「あららら・・・」的に余裕で拾っていました。

その後、ミレディのスカートが取れて落ちた!
するとすかさず、吉野さんが「スカートが取れちゃったよ!」って言っていました。
吉野さん、こう言うハプニングをいつも面白おかしくしてくれるからさすが!って思ってしまいます。

今日の山口さん。

昨日観た時、「あれっ?猊下のカツラが変わった?」って思ったのだけれど・・・
照明の関係かな?って思って確信がありませんでした。
本日もう一度チェック!と思ってよ~~~く見たら、変ではない感じにカツラがリニューアル(?)されていました。
長さは変わらないけれど、以前は前髪がオールバックのようになっていた所。
おでこは出た状態だけれど、自然な感じにふんわりとウェーブが掛かっていました。
そして髪は真っ黒ではなく、所々ちょっぴりメッシュが入ってて、その色はちょっと明るい茶髪な感じ。
照明の光で光っているのかと思っていました。よ~く見ないと分からないかも。

「おお主よ」
昨日、新プロモでちらりとこの歌が聴けて嬉しかったけれど
やっぱり生は数倍良い声です~♪
山口さんの声が染み入る・・・
壮大な感じを受ける・・・この声にずっと包まれていたいと思ってしまいます。

「我が心 氷にあらず」
最後の決めのポーズ。
両手を広げ、顔を上に向け目を閉じてる・・・
他の作品とは違った(初めて見る)この決めのポーズも斬新かも。
しかもこの時の「ア~メン」の声も好き!

「我を信じよ!」
舞台奥でリズムを取ってノリノリな猊下登場!
威張ってて気取っている、ちょっとナルシストっぽい独裁者モード全開でo(><)o
こんな山口さんを見れるのは初めてなので、楽しすぎる!

「容赦するな~~~~!」「火の中で~~~!!!!」も音が割れるほど叫んでて怒声を飛ばす激しい猊下にどんどんなっています・・・
あまり叫ぶと・・・私は、喉が心配になってしまうのだけれど・・・( -.-)

カーテンコール
いつもの義援金のお話があり、次に幕が上がると井上さんと瀬奈さんが登場。
イープラスの会員の皆様・・・とご挨拶がありました。

そして追い出しの後、再び井上さん、瀬奈さんが登場。
銀橋の事、綺麗な銀橋の歩き方。を披露してくれました。

沢山、コメントしてくれてお得な感じがしました(笑)

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:44  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.30 (Sat)

三銃士 観劇日記 +2011/7/29+

本日も観劇してまいりました。
2、3日ぶりだけれど、1週間ぶりぐらいに感じるほど待ち遠しかったです(苦笑)

石井さんがご婦人の落としたハンカチを拾おうとした所に井上さんが猛スピードで突進して拾ってしまう所がなぜこんなに笑えるのかな~?って思ったら、石井さんが「お~い(;`O´)」って「なんて事をしてくれるんだ?」って拾えなくて凄い残念で迷惑そうにするから笑えるんだな~。きっと・・・

今回の共演者の中で(山口さん以外で)多分一番、石井さんが好きかも知れない…
というか、(実に7年ぶりでしたが)昔から石井さんは好きなのでご贔屓な感じかもしれません。
いやいや・・・
坂元さんも歌が上手くて、可愛らしい役で好きだし・・・(笑)
吉野さんも身のこなしが綺麗だし、マント姿も素敵。

今日のちょっとしたハプニング。
1幕初めの方、井上さんvs吉野さんで剣を交わした時。
(剣を抜いて「短じかっ!」の前のシーン)
井上さんの折れた剣先がスッパーン!!と「じゃがいも号」めがけて飛んだ!
じゃがいも号は飛び上がっていました(笑)危ない危ない・・・。
(ハプニングではなくいつもの事だったらすみません。私の見落としです)

今日の山口さん・・・

「おお主よ」
今日はこの歌は出来るだけ双眼鏡を使わずに歌に集中!
後姿だったり横姿だったりであまりお顔が見えないって言うのもありますが・・・
壮大な感じを受けるこの歌。
双眼鏡を使わなかったせいか?なぜか超緊張してドキドキしながら聴いていました。
本当に良い声だ~♪

新プロモで歌がチラッと聴けるから、何度もリピートしてしまいました(苦笑)
ダイジェストでいいのでCD化されないかな~?

狩猟のシーン
この時の猊下はルンルン♪で楽し気。
登場してすぐぐらいのセリフ「あ~~神の御心だ」ってホワ~ンって言う話し方。
ちょっと「女神の恋」の小田龍之介を思い出す感じのセリフ回しです。

その後、ミレディとロシュが口喧嘩を初めた所、猊下がふんわりな口調で「やかましぃ~」って仲裁に入る時の
「う~~ん。もぅ!」って感じのナヨナヨしたオネエっぽい所、笑える~

そしてセンター奥の階段の方へ歩いて行く時も、ちょこちょこしたお茶目な歩き方で可愛い~(笑)

2幕 初め

坂元さんにお面で詰め寄られ・・・
山口さん、今日は歯を見せては笑わなかったけれど、結構思いっきり?「ボンっ!」って音がするくらい坂元さんの腕を叩いていました(笑)

2幕目の2曲の歌は猊下の深層心理に潜む狂気の歌だな~って最近思います。

「我が心 氷にあらず」
1幕の歌「おお主よ」が終わってしまうと、次はこの歌だ~ってやっぱり歌が待ち遠しくなります。

初めの方、私の好きな声だ~~って思っているとやっぱり声が変わっていく~。
それが猊下に隠された狂気にも見える所かもしれません。

「ア~~メ~~~ン」の後、十字架を持って歌っている時、後姿だけれど、振り返る時とか手でささっとマントを捌いてて格好良い♪マントは赤に金の模様で豪華で生地は軽そうで、歩いたり立ち止まったりするたびに綺麗に揺れて広がるので見とれてしまいます。

「我を信じよ!」
はじめて見たときはビックリ仰天でしたが、とっても楽しみです♪
山口さんもかなり歌い慣れて来た様に見えます。
(見るほうが慣れてきただけかもしれません)

猊下登場の場所を覚えたので、初めからバッチリ見れました(笑)
前奏の時、舞台奥にいる猊下がノリノリで楽しそ~。
この間よりも身体ごとノリノリ~って感じでした(笑)

猊下が「容赦するな~~~~~っ!!!」って凄い激しく叫ぶと兵士達もその声にこたえて
「お~!」とか言っているのですね~。なんと忠実な部下達なんだろう?
ようやく違う所にも少しだけ目が行くようになってきました(苦笑)

猊下、声を張上げて叫んでるし・・・乱暴者みたくなってる?(笑)
激しい狂気的な猊下です(笑)

猊下の後ろでちょろちょろと剣を振り回して吉野さんが走り回っているのが見えるのだけれど・・・
まだ全体を見れていないので、全体を見る日が楽しみです♪
それにしてもロシュフォールは常に猊下大好き!って感じで可愛くすら思ってしまいます(笑)

この歌が終わった後の録音された猊下の声・・・
低い声でしびれる~って感じです。
別人の声のよう・・・

カーテンコール
2回目のカテコの時、銀橋まで出てきてくれますが・・・
元の場所へ戻る時、猊下の衣装の裾を見てしまいました。
井上さんは間を置いて踏まないようにしている感じ。
その尻尾のような裾を見ていたら、おばけのしっぽに見えてきた(笑)

あの衣装は裾が長いので歩くのが大変そうです。

階段を降りる時は注意しながら降りている感じの山口さんですが、ちょっと「コケっ」って感じでつまづいているのを見たこともあるし・・・もう少し歩きやすい長さにならなかったのかな?

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:05  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT