2019年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.21 (Sun)

ファースト・デート  観劇日記 +2014/11/30+

気が付けば…
アップするのにかなり時間が経ってしまいましたが…
観劇後に書いたレポを(今頃…)アップさせていただきます。

本日は友人に誘われて、アッキーの出演している「ファースト・デート」を観て
参りました。

アッキーの舞台は年に1回は観ようとは思っているのですが、今年はコンサート
へ行ったから舞台は観なくても良いかな?って思っていました。
なので誘われて一瞬迷ったのですがコメディで楽しそうだしお馴染みのシアタークリエだしと言う事で観劇することに…。

誘ってくれた友人は昨年行った舞台でアッキーの歌声を聴き「天使の歌声
だ」と絶賛し。新妻聖子さんも数年前に舞台で観てお気に入りで、「この大好き
な2人が共演するなら絶対行くよ!」と…半ば私が押される形でした…(苦笑)
それが凄い不思議(笑)私よりもノリノリじゃん!

私もこの2人は好きだけどね。
たぶん後押しされなかったら行かなかっただろうな~。

一般的になってしまうストーリー的な事は省略します…
公式ページはこちら

この舞台はブロードウェイの新作ミュージカルで日本初演と言う事でした。
休憩なしの1時間40分。
だから全員でずっぱり。

率直な感想は…
確かに笑えるし面白いんだけど笑いがアメリカ受けの笑いです。

私は昔に見た、アメリカの(観客の笑い声が聞こえてくるような)コメディドラマのTVを思い出してしまいました。

違う!って怒られそうですが
そのコミカルなアッキーの演技がマイケル・J・フォックスを思い出してしまい
それがなんか懐かしいような不思議な感覚でした。

さすが!
アッキーって相変わらず役になりきってしまうよな~って思いました。
観る舞台ごとに思うのですが、印象がガラリと変わる!
全然違う!まるで別人!またアッキーの違う一面をみれた気がします。
リアクションがそのものって感じ。

アッキーはすっかりアメリカ人ぼい演技。
歌が思ってたよりもなくて、私はもっと聴きたい病になってしまったよ。
聴きたければコンサートへ…って事かな?(苦笑)
とにかく台詞が多くて、しかも早口で…よく覚えられるな…と感心。

せっかく歌うまな人たちを揃えたのに、ガツンと対決するような歌がなかったの
が残念です。アッキーと新妻さんがガチで歌で対決する所を見てみたかった…。

なんか…どう書いて良いか思考がまとまらない…

ストーリー的にはとっても分かりやすかったです。

新妻さん 久々に歌を聞きました。やっぱり声量もあって歌うまい。
カツラがショートカットで漫画・アニメ・映画の「NANA」を思い出すようなロッ
カーなビジュアル。それが新妻さんに意外にも似合ってました。
カッコ良かった。しかも歌は相変わらずパワフル!

今井さん、歌って踊ってハードそう。
時々ストップモーションになって、回想が始まる事が多かったのですが、
四つんばいになって止まってた時とか大変そうでした(苦笑)
しかもダンスがあるし!かなりハード。
いやいやミュジーカルならそう言うものかもしれませんが…
アンサンブルが踊るような事も全てこなしてました。
というか、今回アンサンブルはいないので主要キャストがすべてをこなす感じ。

古川さんは…
ほんと何かと縁があります…(苦笑)
2012年のエリザの時初めて拝見し…エリザ、C7、ベスと続き…今回で演目的には4回目(単純な回数的にはもっともっと見ているけど…)
今回の古川さんはベスの時のナルシスト的なフェリペとはまったく別人。
この舞台では展開を変えるというか、観客の気持ちを違う方へ持っていくという
ような役。笑えて好演でした。

未来さん
ベスの時。
フェリペと結婚してラブラブではなかったしそんなシーンはなかったから
今回、古川さんとチークダンスを踊ったり、親密そうな感じでおしゃべりしている雰囲気を出している所がレディベスでは演出されなかったメアリーとフェリペの姿?みたいに見てしまったり…
でも…メアリーとフェリペは仲が良くはなかった気がするのでやっぱ違うかな~?(苦笑)

藤岡さん。
お初はレミゼのマリウス役でした。
その後、「風を結んで」で拝見しました。が…
わたし的に思うのは、マリウスのクソまじめな役は藤岡さんに似合わなかったな…と。
ちょっとコミカルだったりかき回すような役がぴったりって思いました。

「ファーストデート」を観終わった感想はブロードウェイのミュージカルだ。
って感じ。

そして、、、、
薄々、気付いていたんだけど…
今回。確信した気持ちは…
アッキーの…

この役は“アッキーしかいない!”
と思う、ハマリ役と思う舞台を観たい…。
(決してファースト・デートや他の舞台が良くなかったという訳ではないです)

ここ数年、(アッキーが出演している全公演は観ていないもの…)ちょいちょい観て来て
「SHIROH」と「モーツァルト!」以外にはそう言う作品に出会えていない。
そう思いました。

またいつかそう言う、他の役者では考えられないって思うアッキーの舞台を観たいな。あの歌声、存在感をガンガン感じられる作品に出会えたら…感無量です。

キャスト
中川晃教、新妻聖子、藤岡正明、昆夏美、古川雄大、未来優希、今井清隆
スポンサーサイト



23:42  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.28 (Sun)

中川晃教コンサート I Sing ~Believe in~ +2014/9/26+

今日は久々に有楽町へ…
東京国際フォーラムホールCへアッキーのコンサートへ行って参りました。
アッキーのコンサートは今年2回目の参加です。

やっぱり、有楽町、帝劇周辺は色々な思い出があって懐かしさが込み上げて来ます…と、、、秋だからちょっと感傷的になったりして(苦笑)

エンタメ系…
舞台やコンサートへは5月のレディ・ベス楽以来何も行っていなかったので久々に気分転換するぞ~!的な感じ…(苦笑)

国フォCはクリコンの時、初めて行ったホールでしたが
「音が最悪…」ってずっと思ってて、今回、音は期待しないで行きました。
ところが!!!
アッキーの声がクリアだからか?
あの時とは違って音が数倍も綺麗に良く聴こえました。
席位置はセンター席でクリコンとほぼ同じ位置なのに!!!なぜ?
でも、、、良い音に聴こえて来て良かった~。
私って…どうしても音響に拘ってしまいます…(苦笑)

当たり前だけれど、アッキーは相変わらず、本当に歌が上手くて良い声~。
そして今回もまたず~っと歌いまくってて「聴いた~!歌声、大堪能!」
20曲近く歌って、音程がぶれないって言うのが本当に凄いとつくづく思う。
最後の1.2曲、珍しく若干の喉の疲れを感じたけれど、あれだけ激しく思いっきり歌っているのを思えば…ね。
いつもアッキーが言っている事だけれど、本当に「みんなに歌を届けよう」と全力で歌ってくれているんだなと思いました。

今回のライブ宣伝でアッキーがテレビに出た時。
今回はパーカッションが入りますと聞いて…
私が思い浮かべたのは「パーカッション=またろう」でした。
蓋を開けたら、まさかまさかのまたろう氏の参加でした!!!!
まさか!アッキーのコンサートにまたろーが?~~~!!!!って本当にビックリしてしまいました。

というのも
またろうさんとの出会いは私がまだ10代の頃。(一体何十年前だ?苦笑)
まさかこんな形、こんな縁でアッキーのライブで観る事があるなんて!って…
本当に驚きました!!!

実は私。昨年もまたろうさんの生演奏…。6回ほど…ご一緒しました。
音楽と言う世界では同じだけれどアッキーと交じり合う事はないだろうと思っていたのに、それなのに…縁って不思議!どこで、どういう縁があってどう繋がってくるのか…わからないですね!ある意味、それが面白い…。

パーカッションで有名なまたろうさんですが歌も上手いんですよ~。
生歌では1回しか聴いた事はないのですが、初めて聴いた時、歌も上手くて驚
きました。

話がそれましたが…
今回のコンサートで「LOVE NEVER DIES」を生で聴けた事が本当に嬉しかった。
CDで100回は聴いていないとは思うけれど、かなりリピートして聴いていました。この歌は7分ぐらいあるとても長い曲なんだけれど、途中で曲調がガラッと変わるところが好きかな?後は歌詞。途中でがらっと訴えかけてくる曲調に変わるところが1曲で2曲聴いた気になる。
今回のコンサートで間奏のアレンジ少し変えていましたね。っていうかCD収録の時とは違ってバンド体制だったからでしょう。

それから聴けて嬉しかった歌は…

「LISTEN」と「BRAND」
中川君の歌で好きな歌ベスト5に入っている曲です(^o^)

やっぱり好きな歌を歌ってくれると今までずっとCDでしか聴いていなかった歌を「生で聴けた~」って思い凄い嬉しいですね。

それから新曲の爽やか系の歌「止まらない一秒」もまた聴けて良かったです。
この歌良い歌だと思う…。CD化されないのかな?

「マタドール」もまあまあ好きな歌ですが、パーカッションが入ってよりいっそうパワフルに異国的な歌に変身していました。

アンコールが終わった後、拍手が鳴り止まず…
またアッキー出てきてくれました。

お辞儀とかして終わりなのかと思っていたら
また弾き語りで歌ってくれて驚きました。
しかもまた6.7分もある長い曲でメッセージ性のある「miracle of love」を…

ずっと歌い続けて、かなり限界まで歌っているように私には見えたので、最後の最後にそこまで長い歌を歌ってくれなくても良いのに…って思ったけど、アンコールの拍手に本気で応えてくれたようで嬉しい。
しかも途中、アカペラで歌ってくれた…。遠い席だったのですがアカペラでも良く聴こえて来ました。

今回も思った事は、アッキー全力で歌ってて、ガンガンにその歌力が伝わってく
るからかな?終わった後、「聴いた~~~~(>。<)」「聴き倒した~」って感じる。
私が今まで見た歌手の中で、「歌」で強烈に訴えかけてくる力は最強!
アッキーが一番だと思う。
全部を受け止めようとして聴いているからか?そのせいか?運動しているわけでもないのに終演後はヘトヘトになってしまいます。

モーツァルト!を観劇していた頃も感じていた、アッキーの歌う時のクセ。
初めは「なんだろ~?」って不思議だったのですが…。
今でも不思議…というか、誰でも癖があるんですね。
今年のクリコレで改めて思い出し、そのクセを確信し…
最近はそれを見るのがちょっと楽しみになっている気がします。

セットリスト VISIONより引用
1.Don't change my soul
2.I WILL GIVE U WHAT U WANT
3.愛には愛が必要
4. JUST CALL MY NAME
5.See Me, Feel Me / Listening To You (ミュージカル【TOMMY】より)
6.Pinball Wizard (ミュージカル【TOMMY】より)
7.音楽が消えることのない DANCE FLOOR
8.LISTEN
9.Love Never Dies
10.止まらない一秒
11.What are you afraid of?
12.マタドール
13.CHINA GIRL
14.BRAND
15.We will let you go
16.I WILL GET YOUR KISS
17.フタツ、ヒトツ Futa-tu, Hito-tu

(アンコール)
イッツ マジカル

(スペシャルアンコール)
miracle of love
23:58  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.14 (Wed)

中川晃教コンサート I Sing~with strings~セットリスト

今回もVISIONでセットリストが発表になりました!
今までもずっとチェックしてて、知ってる曲ばかりだな~モーツァルト!の曲を歌ったのか…聴きたかったな~とかひっそりと思っていましたが、今回はセットリストを見て色々思い出せる事が、行ったんだな~って改めて実感。

そう言えば新曲の「止まらない一秒」は爽やかな印象を受ける伸びやかなアップテンポの歌だったな。ストリングスが入ると聞いて、イコール静かな歌。眠くなる系?って思ってしまったけれど今思えば、全曲そんな事は全くなくガンガン歌うからあっという間に終わってしまった。

今、再び「So sorry」をリピートして聴いているけれど
声が若いし、歌い方とかやっぱり違うんだよな~。
あ~また今の歌唱力で聴きたいな。
胸がきゅ~っとするような切ない曲でこの歌好き。

この歌は弾き語りで激しくピアノを弾きながら歌っていたんだけど
この時のピアノの向きが客席に向かって斜めに置かれていて、弾いてる手元が見えるようになっていた。逆に顔は斜め後ろ向きなので良く見えない。
「へぇ~。こう言う配置と言うのも面白いな」と思った。

9月のコンサートまで後5ヶ月か~長いな…

以下、VISIONより引用

【セットリスト】
Vision
月光~カンランセキ
ブルースカイ
旅人
NO.5
Someoneelse story (「CHESS in Concert」より)
Pity the child   (「CHESS in Concert」より)
止まらない一秒
JUST CALL MY NAME
So sorry
マタドール
フタツ、ヒトツ Futa-tu, Hito-tu
WHAT ARE YOU AFRAID OF
Catch Fire
CHINA GIRL
マイソング
Miracle of love

(アンコール)
HAPPY DAY
I WILL GET YOUR KISS

【サポートミュージシャン】
Piano 旭純
1st ヴァイオリン tsukasa
2nd ヴァイオリン 地行美穂
ヴィオラ 島岡万理子
チェロ 村中俊之
チェロ 西方正輝


01:18  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.11 (Sun)

中川晃教コンサート I Sing~with strings~+2014/5/10+

アッキーのコンサートへ行って来ました!
きゃ~とうとう勇気を振り絞って…コンサート初参加です!

ここ数年は年に一回はアッキーの舞台を観に行って、歌声を聴く事にしていましたが今年は1月にクリコレで聴いたので、今年は一応聴いたし…
どうしようか…と迷いまくりました。

しかも山口さんの舞台『レディ・ベス貸切公演』もマチネにあるし…
貸切公演だし舞台挨拶もあるかもしれない…。
でもどこの貸切公演か分からず、譲渡に出てるチケットを譲ってもらってハシゴするか…。とか色々考えたけれど、ハシゴすると体力的にきついし頭がガンガンしてきたりして気が散るので
後ろ髪ひかれつつも、アッキーのコンサートを全力で聴きに行く事にしました。

いつかコンサートへ行ってみたいと思って7年もの年月が経ってしまいました。
気になりつつも行くのがなんか怖くて行けなかった…

と言うのも…
私って昔はコンサートでも舞台でも、興味がある人はとりあえず見に行く!的なノリで行っていました。
で、見に行って満足して終了。もしくは幻滅してフェイドアウト…
って言うパターンが多くて。その後、ファンを継続できる人が殆どいない…(苦笑)
アッキーのコンサートを見に行ったらそこで終わりが来てしまうのではないか?と…妙に臆病になっていました。

今回、ストリングスが入ると言うので、静か系なんだな~って思って
静か系よりも激しい系が好きな私はそこでまた、どうするか凄い迷いました…
でも、1月のクリコレの時歌った「時が来た」が頭を巡り…きっと時が来たんだ…って思い込み(苦笑)ステージから一番遠い席で控えめに参加しました。

場所は初台にある東京オペラシティ。
同じ所にある新国立劇場へは昔、行った事があって、新宿から1駅乗り継がなくてはならなくてちょい面倒だな~って思ってしまった(苦笑)

初めての東京オペラシティ…音が反響してさすがオペラシティだなと思った。客席でのちょっとした物音も響き渡ってしまう感じ。
劇場内の作りも天井が三角と言うか…こんな感じ→東京オペラシティHP
 
アッキーが登場し、センターに立った時、その姿を見て…
私が見に来てるなんて!ってすごい不思議な気分でした。

歌はアッキーのオリジナル曲&ミュージカルの曲を少々。
「ミュージカルの曲を歌います」とアッキーが言ったら客席は拍手と歓声。
そっか。やっぱりミュージカル曲が好きなファンが多いいのね。って思った。

残念な事に歌われたミュージカルの曲は私は知らなかったけど、新曲とか以外は知ってる歌ばかりでした。CDでしか聴いた事のなかった曲を生歌で聴く日がくるなんて思ってもいなかっただけに、何とも言えない…(嬉泣)

歌、本当に上手い!声がキラキラ輝いてる!
立て続けに歌っても、音程がぶれることなくさすが!
って…何を今更…(苦笑)初めて思ったわけではなく、モーツァルト!を観に行っていた頃も歌が凄くてアッキーって不調な事がないのだろうか?って観劇する度に思っていました。

とにかく、ずっと歌ってて…(コンサートだから当たり前だけど)感無量。
全部で20曲以上歌ったのかな?
順番までは覚えられなかったけど…iTunesに入れてある曲名を見て思い出しながら…覚えているだけでもざっと13曲。

Vision
フタツ,ヒトツ
Catch Fire
マタドール
So sorry
月光
JUST CALL MY NAME
NO.5
CHINA GIRL
WHAT ARE YOU AFRAID OF
Miracle of Love
HAPPY DAY
I WILL GET YOUR KISS

「Catch Fire」を初めて聴いた時はなんと言う歌詞を書くのだろう…って(激しく感情をストレートに書きすぎてて)ビックリしてしまって固まってしまいました…(笑)今日は最後に歌詞が付け足されてて、「おっ!?」って思ってしまった。アレンジと照明効果が相まって、違う印象の歌になってたな。

「CHINA GIRL」も最後変わってた気がする…。
神様、天よ…的な歌詞が入ったような?
その時の照明が教会にいるように見えた。

「NO.5」とか「JUST CALL MY NAME」とか生で聴けてうれし~。
「So sorry」は久々に聴いたけど、今の歌声で聴けて嬉しい。
CDだと今と声が違うので…。
しかも弾き語り!胸が熱くなってきてしまいました。
この歌も密かに好きだったんだよな~。
「Miracle of Love」は歌うかな~?って思ってはいたけれど、期待通り歌ってくれた!この歌も好きなので胸が一杯でした。

それから照明も綺麗でした。歌に合わせて色々変わり…凝ってました。

あ~それにしても…
今回、思い切って行って良かった!
忘れもしない、10年前「SHIROH」でアッキーに出会い。
衝撃的な歌声で正に「神の歌声だ!」って思わずにいられなかった。
白い衣装を着て、痛快に歌うアッキーが今でも目に焼きついている。
席のアングルが「SHIROH」を帝劇2階A席で観た時のようだったのでフラッシュバック的に思い出されました。
そして2007年のモーツァルト!の再演以来、いつかコンサートへ行ってみたいと思い、あれから7年…。も…。か…。

今日、歌を聴きながら、まさかあの時の出会いが、時を経て今のこの瞬間に繋がってくるとは思ってもいなかった…。出会いって不思議だ~。ってしみじみと噛み締めていました。

「Miracle of Love」を聴くたびに思うのだけど
「出会えた奇跡信じている♪」という歌詞が一層じわっときました…。

本当にアッキーに出会えて良かった!
私にとっては歌が上手くて好きな人No1です。

舞台も良いけれど、やっぱりコンサートの方が満足度が別格!
全然違います。今後は行ける限り行きたいな。

と、思っていた矢先に、最後に嬉しいお知らせがありました。
9/26(金)東京国際フォーラムホールCでコンサートがあるとの事。
有楽町なら行き慣れた場所なので、気を張らなくても気楽に行ける!

アッキーのCD、DVD購入者は終演後、ハイタッチを出来るという事でした。
CDは持っているし…寸前で売切れてしまったDVDが欲しかったので、今回は何も買わず。

次は9月だ!日々がんばろう!
15:46  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.15 (Sat)

今週も雪…バックミュージックはナユタ

今週も大雪です…
木に雪が降り積もって、まるで雪の結晶のように見えとっても綺麗でした。
写真に撮るといまいちで残念。
140214.jpg

私は2日間ずっと「影を逃れて」ばかりリピートして聴いていました。
で、この歌、重いので疲れた~。
私は普段、静かな歌はあまり聴かないのですが、急にこの曲「ナユタ」を思い出したので、またリピートしまくり(苦笑)作曲は押尾コータローさんで曲も良いです。
アッキーの優しい歌声に凄い和んでしまいました。ホッとするな~。
この雪景色を見ながら、ウォークマンで聴いていたこの歌がバックミュージックとなってロマンチックと言うか幻想的な感じがUP♪

中川晃教~ナユタ~  作詞:中川晃教 作曲:押尾コータロー


この曲は「POPSSIC」というアルバムに収録されています。
AKINORI NAKAGAWA CONCERT 2012“POPSSIC”AKINORI NAKAGAWA CONCERT 2012“POPSSIC”
(2012/12/28)
中川晃教


このアルバムで嵌った曲は私は「NO.5」でした。
誰もが知っているベートーヴェンの「運命」に詞をつけて、しかも歌ってしまうアッキー凄いな~って…

No.5 作詞:中川晃教 作曲:ベートーヴェン


12:59  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.12 (Wed)

ロックオペラモーツァルトの曲

約1年前に観に行ったロックオペラモーツァルト。
そのCDを後からネットで申し込もうと思っていた所、受付締め切り日を数日過ぎていた為、買いそびれた!(泣)のです。

この公演はモーツァルトとサリエリの役を中川晃教さんと山本耕史さんとで役を
入れ替えての2バージョンあって、当初は両方見る予定だったけど都合が悪くなって、モーツァルト役・中川君の時しか観れませんでした。

先月またYouTubeめぐりをしていたら、ずっと聴きたくてしょうがなかったサリエリの曲がYouTubeにUPされていました。あの歌。2番目(2分30秒ぐらいから始まる)に入ってて「殺しのシンフォニー」って言うらしい。

あ~良い歌。良い声♪聴けて超嬉しい♪再演ないのかな~?



レポを読み返してみたら「今聴きたい歌は中川君じゃなかった…」とか書いてるし…(苦笑)この時の私は気持ちが違う所を向いていて、観に行く聴く準備が整ってなかったんだな…あ~もったいない。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:57  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.09 (Sun)

大雪!そして今日もまた…

今日は記録的な大雪!
東京で積雪27センチ、戦後3番目だそうです。

私の家の方は余裕で30cm越えていそうです…
子供の頃は雪が降ると嬉しかったものだけれど、今は現実的な事を考えてしまうせいか大雪は嬉しくない…。

と言う事で、今年初めて1日中家にいることが出来たので
今日もまたアッキー三昧(苦笑) 
1日聴いていたらかなり病気が治まってきた気はしますが…

私が中川君にハマった…波の時期は…

中川君に初めて嵌ったのは2005年のモーツァルト!再演後。
2004年のSHIROHであの「神の歌声」にかなり惹きつけれていて「もっと聴きたい~」って帰りに友達に言いまくっていました。懐かしいな~。

山口さんとの共演者は歌が上手い人が多いし、CDを発売している人も多い中、唯一なぜか中川晃教さんのオリジナルCDを買ってしまった。
NHKのみんなのうたで流れていた「セルの恋」のCDはかなりリピートしました。
みんなのうたを録画しようとして大変だったな~あの頃はまだビデオ録画だったから…面倒くさかった…(苦笑)
まあ普通に「歌うまいな~」程度の嵌り具合でした。
その後は時々しかチェックしていなくって、舞台のチラシをみて元気でがんばっているな~って思っていました。
youtube セルの恋 中川晃教…ホント良い声♪今もずっと聴いています。

2回目はやっぱり2007年のモーツァルト!再演時。
観ててなんとなく…予感というか。今後再演があったとしても、今回でアッキーは最後のような気がする…って思いながら観てました。
案の定…になってしまったわけですが…。
この再演に合わせた様に「終わらないクリスマス」が発売されていて。
PVで聴いたらこれまた虜になり、CDを購入。この曲もずっと聴いていました。
で、アルバムも買い始める…。
それ以来、中川君のブログをチェックするようになって、ライブの事が気になりだし、、、、
この日なら行けるけど…と毎年チェックしつつも…行かずじまい。
私はブログを始めていたけれど、当時は山口さんの事以外、書かないようにしようと決めていたので、中川君のレポは「歌上手い」ぐらいしか書かなかった。
過去のモーツァルト!観劇日記(M!)

終らないクリスマス終らないクリスマス
(2007/11/21)
中川晃教、ミッキー吉野 他




3回目は2010年のモーツァルト!再演時。
ってモーツァルト!には中川君は出ていませんでしたが…
モーツァルト!を観に行くとどうしても、中川君の影…が見えてしまって苦しくて辛かった。
なんとか吹っ切る為にその時、中川君が出演していた「SAMURAI7」を観に行く。
この時になって、私はかなり中川君のファンになっていた事に気が付いた。
って言うか、この時点でCDも殆ど買い揃っていたのだけど…
気づくの遅すぎ!(苦笑)
それ以来、時々になってしまうけれど、中川君の舞台も観に行く事にしました。

そして4回目は今!
クリエ・ミュージカル・コレクションでやっぱり衝撃を受けてしまって…。
「まるちり」で心を持っていかれたのは…自分でもビックリ!
思ってもいなかった…。今はまだ、あの心を奪われた時の感覚が残っていて思い出すだけでドキドキしてきます。
そして「モーツァルト!」の楽曲を2曲聴く事が出来て…嬉しかった。
やっぱり私にとってヴォルフ・ガング・モーツァルトは中川君しかいないと確信。

で、DVDを買ってしまう。
で、今もずっとCDを聴いてしまう…。

思い切ってDVDを買って本当に良かったと思う。
10代の頃出したファーストアルバムと今の声では違うので、好きな曲が今の声で聴けて嬉しい。昔は昔で綺麗な声でストレートに歌ってて良いのだけれど、今の方が歌唱力が断然に良くなっていて素晴らしい!

私は10月クリエ公演のSONG WRITERSは気になりつつも観に行けなかったのだけれど、幼なじみの友達が観に行ってて、中川君の歌声に嵌ったらしい…
私は「中川君。歌うまいよ」とは言っていたけれど…。
嵌るなんて!嵌ってくれるなんて!驚きました。でも共感できる人が出来てとっても嬉しい。
SONG WRITERSで中川君はどういう歌を歌ったのか非常に気になります…(苦笑)

私は当分、中川君漬けになるかもしれません…

あっ!
最近、中川君の事ばかり書くので山口さんのファンをやめたのでは?って思われる方もいるかもしれませんが、私としては通常通り(苦笑)山口さんと中川君とでは私にとって別の場所にそれぞれいますのでご安心を。

2人とも大好き

私も出会えた奇跡を信じて、ありがたく思います。
もし今後また共演があったらまた私は狂ってしまうでしょう…(苦笑)
03:33  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.06 (Thu)

クリコレで購入♪

あっという間に2月になってしまいました。
2日ぐらい前に雪が降ってから、とっても寒い


クリコレが終わってから私は中川君三昧でCDを聴きまくってます。

よ~く考えたら中川君に思いっきりハマるのはこれで4回目でした。

ハマるとず~~~~とCDを聴くって感じのハマリ具合。
今がまさにその状態で、どっぷり浸かっている感じが心地よい

中川君の新しい曲を聴きたいなと思ったけれど
CDで買える物はすべて持ってるし…
「しょうがない…ちょいと高いけれどDVDでも買うか…」
と、クリエ売店でDVDを2枚購入♪
これがまた、、、私にとって大ヒット!

dvd.jpg

「音楽が消えることのないDANCE FLOOR」の方は私の好きな歌ばかり
気持ちがいいくらいに立て続けに歌ってました。
も~エンドレス状態で家にいる時はずっとDVDを再生(o^-^o)
ホント良い声~♪

「The 10th Anniversary "White"」もSHIROHの「砂の城」とか歌っているし
他の歌ももちろん良いのだけれど、震災後に初めて作ったという新曲。
「そして、僕は魚になる」がこれまた大ヒット!この歌にハマってます。 
アッキーがキーボードを弾きながら歌っていて、歌も途中から激しいけど、合わせてキーボードを激しく弾くのが、なんか


今回思わず買ってしまったけど、私が好きな曲プラス新曲を数曲聴けて大満足。

「The 10th Anniversary "White"」はアマゾンで売ってるけれど
「出品者から購入」になってて、怪しい感じを受けますが、これは中川さ
んの事務所が登録して販売しているようですので安全でした。
中川晃教コンサート2011 The 10th Anniversary 中川晃教コンサート2011 The 10th Anniversary "White"
(2012)
中川晃教



それからミニアルバム系は後で買おうと思っていたら、気が付けばもう新品では買えない?(泣)

そう言えば「モーツァルト!ライヴ盤」も廃盤で、オークションで5倍ぐらいになってて驚きました。

何回も聴いているCDたち…
イヤホン、ヘッドフォンで聴くと耳元で綺麗な歌声が響くので「もっともっと」って止まらなくなってしまう…アッキーの歌声危険!

中川晃教CD


次に生歌を聴けるのはいつになるだろう…?
待ち遠しいな。



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

22:28  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.07 (Tue)

アッキーにハマリ中…

久しぶりの観劇は2連荘だけなのに結構疲れました…。
朝、体が重い…
山口さんはきっと体力つけているだろうけど、久しぶりの舞台だから大丈夫かな?

昨日の余韻を引きずりつつ
今日はずっとアッキーの歌声が頭の中を流れていました。
私、本当に嵌っちゃったな…。
何度も同じ人にハマルって言うのは、ある意味痛快です(笑)

そして家に帰って、「まるちり」の動画があったはず…
と久しぶりにYouTube巡り。またこの歌を聴けるかと思うと嬉しすぎます。

SHIROH まるちり



そしてウキョウ様の歌。凄いパワーだ。
今思うとウキョウ様はちょいキモかったかも(苦笑)自分の感想を思わず読み返してしまいました。SAMURAI 7 観劇日記 +2010/12/4+
侍7-ウキョウの歌場面



「White Shiny Street」はノリが良くて、可愛い歌なので好き♪
White Shiny Street ♪ 中川晃教


この曲が入っているベスト・アルバムを持っているのですが、今 見たら新品だと高値になっててビックリ!
AKINORI NAKAGAWA 2001-2005AKINORI NAKAGAWA 2001-2005
(2006/02/22)
中川晃教

商品詳細を見る



今、聴くと歌い方がやっぱり違うな~。今の方が断然良いです。
僕こそ音楽




もしこの歌、影を逃れてをまた聴けたなら…泣いてしまいそうです…。
影を逃れて




00:12  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.30 (Tue)

ロックオペラ モーツァルト 観劇日記 +2013/2/16+

「ロックオペラ モーツァルト」を観劇してきました。

と言っても、すでに2.3ヶ月前…
下書きはしておいたのだけど、アップしていませんでした。

という事でその時、書いたものをそのままアップします。
※長文でもないし、大した事は書いていません。
 
-----------------------------------------------------

今年の初観劇。

渋谷ヒカリエ。東急シアターオーブの新劇場にこんなに早くに行けるなんて!
ってちょっと嬉しかった(苦笑)
劇場は11階にあるのですが、渋谷の街を見渡せ、夕暮れの日差しがまぶしかった。

昨年の一般発売の時、プレビュー公演2枚と前楽日を購入。
でもプレビュー公演は急遽、違う予定を入れてしまったので
見送り…

なので前楽日ソワレを観劇。

この公演はモーツァルトとサリエリの役を中川晃教さんと山本耕史さんとで役を
入れ替えての2バージョンでの公演。
2役分覚えないといけないと言うことで大変そうだな~って思ってしまいました。

私は結局、1公演しか見れなかったので
モーツァルト…中川さん
サリエリ…山本さん
で観ました。

ストーリー的には帝劇の「モーツァルト!」を軽くした感じ。
もう飽きるくらい、散々帝劇で観たのでストーリー、流れは嫌というほど、知っている。
なので私は歌と演出、衣装とかに注目してしまいました。
帝劇版は父親とコロレドとのしがらみ、みたいなものが強かったけれど
ロックオペラ モーツァルトはサリエリの嫉妬と恋愛系に重点を置いている感じ
でした。

東宝ではなかった、サリエリとヴォルフの母親の役があったのが新鮮でした。
やっぱりモーツァルトにはサリエリが出て来て欲しい!って思ってしまいます。

でもコロレド大司教様が出て来ると、山口さんを思い出してしまったな~
山口さんのあの神々しいような存在感は…(泣)
ああ…舞台に立っている山口さんを早く見たいな…

それはさておき。
2幕目のサリエリの歌。
公演前から気になっていたんだけど曲はYoutubeで探しました…が、山本さん歌ったのかな~?良く分からない…
これかな~?
私って切りつけるような、悲しげな曲が好きです。




そしていい歌♪ この歌、歌われたのかな?


中川さんはじけ飛んでいました。気持ち良さ気に歌ってた。
歌も相変わらず上手い!歌、上手い人大好き。

前楽日でカテコが凄い盛り上がってた。立見席も出ててびっくり!

でも…でも…
あ~私は、、、、私の今の気持ち。
今、聴きたい歌声は中川君ではなかった…

そう感じてしまいました。


と、言いつつも、再演があったらまた観に行きたい感じ。

CDも発売されるとの事。
調子に乗って買いたいとこだったけれど、買わなかった。
今後、ネットで発売されるかな?

キャスト
モーツァルト:中川晃教
サリエリ: 山本耕史
コンスタンツェ: 秋元才加
酒場の主人/運命:鶴見辰吾
セシリア・ウェーバー: キムラ緑子
レオポルト・モーツァルト: 高橋ジョージ
ナンネール・モーツァルト: 菊地美香
アロイジア・ウェーバー: AKANE LIV
フリードン・ウェーバー/ヨゼーフ2世: 酒井敏也
コロレド大司教/後見人: コング桑田
ローゼンベルク伯爵: 湯澤幸一郎
アンナ・マリア・モーツァルト: 北村岳子
歌姫: 北原瑠美
ダ・ポンテ: 上山竜司
ヨゼーファ・ヴェーバー: 栗山絵美
ゾフィー・ヴェーバー: 平田小百合




テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:19  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

風を結んで 観劇日記 +2011/6/18+

突然ですが「風を結んで」を観て参りました。

私の予定は殆ど山口さん中心で回っているので、なかなか他の公演へ行く機会がないのですが、昨年の暮れ、「私って、かなりアッキーのファンかも?」って思って以来、今年初の中川晃教さんの舞台観劇です。

「SAMURAI7」の時もだったけど、またまた刀を振り回すチャンバラ系(殺陣)がある舞台。
何故かここ数年、山口さんの舞台以外を見に行くと「和風」な舞台が多いです。流行っているのかな?

始まる前、アナウンスで「もし地震が発生しても安全です」って放送されててちょっと面白かったです。クリエは新しいから耐震は大丈夫そうですね。

出演者は知っている方たちが大勢出演されているのも楽しかったです。
中川さん以外にも藤岡正明さん、小西遼生さん、菊地美香さんはレミゼで見たことあり、
山崎銀之丞さん、大澄賢也さん、大和悠河さんは雑誌やTVで見たことあるし・・・
小原和彦さん、俵 和也さんも山口さんと多々共演してるし、加藤貴彦さんは初見かな?照井裕隆さんはミス・サイゴンに出演してましたよね。

ストーリーには一切触れずにいきなり感想です。
ストーリは公式で。

堅苦しい舞台ではなく純粋に笑えるシーンが沢山あり、この舞台はコメディか?って思えるほど笑ってしまいました。
テーマは「生きる」。
重くなりがちなテーマなのに「生き方」「生きる意味」をさらっと伝えてくる。
出演者1人1人にドラマがあり登場人物の役柄が“ぶれない”。そこが気持ち良い。
そして見終わった後、清々しく明るい気分になりました。

そして、見るまでいつも心配になる事…
「ミュージカル」と言っても歌が沢山あるのか?
楽曲は良いのか?って見るまで心配でしたが、ダンスもあり、展開が速く飽きないし
曲もアップテンポなものが多く、盆踊り的な歌とか、小中学校の合唱みたいな歌とか、他にも沢山ちょっと昔懐かしい感じの歌もありました。同じ曲で歌詞が違うっていうパターンの楽曲がなかったのも新鮮でした。

1幕目の最後の方、男性陣が全員?で歌う「サムライの運命」にあがいているような
「こんな時代・・・間違ってる・・・」
「時代が間違ってても自分達は何も出来ない・・・こんな世の中に誰がしたのか?」って
感じの歌。ずっしりと来ました。「今」と重ねてしまいました(泣)

山崎銀之丞さん、いつか舞台を見れたらなと思っていた方だったので
今回、思わず見ることが出来て良かったです。
思っていた通り、渋い!さすが!

それから大澄さんを生で見ることがあるなんて思ってもいませんでした。
TVでは濃くて逞しいイメージだったのですが、細かったし、お顔もさらりとしていました。
歌は高音は厳しい所があったけれど、普通に歌っていたし、やっぱりダンス、殺陣のシーンは魅せてくれました。

大和さん、初見でしたが、カッコいい。宝塚では男役だったのでしょうか?
サバサバした感じで歌も上手くて私の好きな歌声でした。

菊地美香さんはコゼットの時、可愛らしくて好きでした。懐かしいな~。
今回、いまいちカツラが私好みではなかったけれど可愛い妹役。
優しい綺麗な歌声でGOODです。

藤岡正明さん、小西遼生さんは久しぶりに観劇しましたが、2人ともマリウスよりも断然良かった!

藤岡さんは○メガネを掛けてオールバックのチョンマゲなので誰なのか初め気付かなかった(笑)
盛り上げ役と言うか、おちゃらけた役で笑った笑った(*^▽^*)面白い!

小西さんはやっぱりイケメンだぁ!カッコいい~。
マリウスの時は弱々しい感じがしたけれど、ノビノビと演技しててあの印象を覆されました。

アッキー、藤岡さん、小西さんの3人組の息のあっている演技に目を見張ってしまいました。
ボケたり突っ込んだり、面白かった~。
来月から『三銃士』が始まるけれど・・・
これは、和製「三銃士」ではないか?って思ってしまいました。

アッキーは・・・
舞台上で生き生きと飛び跳ね、歌い、キラキラと輝いていました。

とにかく出ずっぱりで舞台を駆け回ってて凄い運動量。
そしてガンガン歌う!!歌う!!(長い歌はなかったけれど)歌が多かった!!!(嬉)

モーツァルト!の時はヴォルフそのものという感じで役になりきり1人で突っ走っている雰囲気でしたが、今回はなんか丸くなったと言うか、朗らかになったような印象。
平吾という役になりきって、雰囲気まで変えてしまうのですね。

アッキーの歌声、やっぱり良い!!!
何だろう?歌の言葉一つ一つを心に直球に投げかけてくると言うか、言霊を飛ばしてる!?って言うか・・・
「心が震えて胸が一杯」って感じの歌声。変わってないな~。本当に上手い。

最後、アッキーからご挨拶がありました。
初日でも千秋楽でもないのに挨拶があるなんて嬉しいです。
被災地の事を思う言葉、この作品の出会い、などなど感謝の言葉がありました。
こんなに長く話す中川さんを初めて見た気がします。

アッキーのこの声、本当にもっともっと聴きたいって思うけど・・・
ライブ、コンサートとかへは行く勇気がいまいちなくて・・・
でもいつか行ってみたいな~と思います。

ロビーではアッキーの新CDが売っていました。
買うかどうするか、うしろ髪引かれましたが、「今度!」
今度またアッキーの舞台を見た時に買おうと思いながら帰ってきました。

もしかすると、今年はこの舞台が唯一、山口さんがらみでない舞台観劇となりそうです。

楽しく良い舞台を観させていただきました!Thanks~☆

今、舞台写真と動画を見て余韻に浸ってます。
動画はダイジェストな感じで嬉しい。アッキーの歌も入ってる♪。
舞台写真動画 

キャスト
片山平吾・・・中川晃教
田島郡兵衛・・・藤岡正明
加納弥助・・・小西遼生
橘 静江・・・菊地美香
佐々木誠一郎・・・照井裕隆
新畑伝四郎・・・小原和彦
栗山大輔・・・俵 和也
齋藤小弥太・・・加藤貴彦
捨吉・・・山崎銀之丞
橘 右近・・・大澄賢也
大林由紀子・・・大和悠河

演出・振付:謝 珠栄
脚本:大谷美智浩 他




テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:53  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.03 (Mon)

セルの恋

元旦にサッカーの天皇杯をTVで見た後、その流れでボケ~っとチャンネルを変えずに、何故か伊勢海老の生態?みたいなドキュメント番組(笑)を見ていた(意外にも面白かった・笑)
そして次の番組「みんなの・・・」の特番みたいなものが始まり・・・この番組で流れた曲は50年間で1300曲だそうです。

抜粋して曲を放送していました。
まさかねぇ~?って思いつつ見ていたのだけど・・・
6年前に放送されていた中川晃教さんの「セルの恋」が一瞬、数フレーズ流れました。
1300曲中、紹介数は50~100曲あったか、ないかくらいの枠でした。
ちょっとでも流れるなんて凄い!!

なつかし~。モーツァルト!再演頃でした。
当時、友達と「やっぱり、歌上手いよね~」ってメールしてたのを思い出します。
確か放送時に放送時間を調べて必死にビデオに録画したはずだけれど、今は行方不明です。今の時代、ビデオはタルくて見れませんね・・・探すとなると大変!
ビデオデッキ自体動くのか?って感じ。

結局、良い音で聞きたくてCD購入しちゃいました。
リピートして何日も聞いてたな。

セルの恋セルの恋
(2005/08/17)
中川晃教

商品詳細を見る


ヒトデが人魚に恋をして・・
好きだから気を引こうとして、ちょっとイタズラのつもりでした事が傷つける事になり・・・という切ない曲です。

素朴なアニメーションと共に流れる中川晃教さんの綺麗過ぎる声が切ない…
今でも泣けてくる…

ニコ動って変な文字が流れるので「邪魔だな~」って思ってあまり行かないのだけれど、YouTubeでは見つからず、ようやく見つけました。右下にある「・・・」をクリックすると流れる文字が消えます。

アニメーションがまた良くて、何度も見てしまいます。




00:02  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

昔の猊下

帝劇公演も残す所、1週間を切り 後8公演となりました。
早いような長かったような・・・?

この間、アッキーを探してYouTube散策をしていたら猊下もお目見えしました(嬉) ほんの一瞬しか映っていないけれど・・・
こうして見ると初演の時より、山口さんも今の方が激しい猊下になってる!?

初演の映像なだけにアッキーもフェイクせずにおとなし目(笑)
後の記憶ではオイオイ・・・ヾ(^o^;)o .って思うくらいガンガン飛ばしてたからな~(懐)
中川晃教さんの歌声は・・・私にとって・・・o(><)o 

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:31  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.06 (Mon)

SAMURAI 7 観劇日記 +2010/12/4+

突然ですが中川晃教さんが出演している「SAMURAI7」を観て参りました。
出口を探しに…

先月「モーツァルト!」を観て以来、アッキーは物凄い爆弾を落としていった…って思った。
今回のM!再演は私にとって、とんだ落とし穴がありました。
私はどうしたら中川ヴォルフの影を見なくなるのか?
歌が上手かったな~って思い出に出来ればいいんだけれど出来ない!!!
心酔していただけに影を見る…どうしても面影を探してしまう。

むちゃくちゃアッキーが恋しくてたまらなくて、M!を観た次の日からどんどん凹んでいってしまい
このままじゃ山口さんが出演しているのにアッキーの幻影が怖くて観に行けない…(ちょい悩んでしまった)
そして、ひと目、今のアッキーを見たら落ち着くかもしれないと言う事にたどり着き…


今は何をしているんだろう?と調べたら舞台公演中!!急遽観劇する事にしました。本当に突発的。
普段、優柔不断なのにこういう事だけには妙に決断力がある(苦笑)
今までで考えられない展開で自分でも驚いています。こんな事になろうとは…

チケットは2、3日前に購入したのですが、やはり不況の波はどこの劇場でも同じようで、千秋楽の前日だというのに、まだチケットがあったので滑り込みセーフで行く事が出来ました。
キャンセル席だったのかな?とにかく観れれば良かったんだけれど。肉眼でもほどほど見えて、双眼鏡の方がもっと良く見えるって言う私にとっては良席。

そして約3年ぶりに行った青山劇場。(帝劇より)狭くて良い感じ♪
座席は前後で大きく段差があるので帝劇のように前の人の頭が邪魔…って言う事もなく視界大良好♪それだけで良い劇場の気がしてきます(苦笑)

前置きが長くなりましたが「SAMURAI7」というのは「七人の侍」(黒澤明監督作品)・アニメ「SAMURAI7」の舞台化だそうです。私は両方見た事もないし、まったく話は知りませんでした。

内容は…って説明できるほどではなく…
ただただ話についていくので一杯一杯。
超簡潔に言うと七人の侍が悪者に立ち向かって倒す話。
あまりにも簡略してすみませぬ。ってかんじですが。

最近、同じ舞台を何度も見ることが多いから、1回目で流れを掴んで、2回目で細かいところを把握っていう観劇癖が付いてしまったようです…今回は1回しか観れないからと久しぶりに真剣に見たから途中で頭がガンガン痛くなってきた(苦笑)
ストーリーを知りたい方はこちらを参照してください(超省略振りでごめんなさい)舞台『SAMURAI7』公式Webサイト 

また、いつもの如く観た事がない人には分からないようなレポになるかも?ですがお許しを。

一部分、客席参加型の舞台でした。
誰々の所でコールかけてとか、ここで万歳してとか…1幕、2幕共に始まる前に練習&説明がありました。
私は2幕目でアッキーに「ウキョウさま~~~」ってコールするところが楽しみでした(笑)

舞台は笑えるところが沢山あり、展開も速いし楽しい感じ。
私は初めて見るので、とにかく面白かった所は全て笑ってしまったのですが、演劇にはアドリブはつき物…
数箇所、アドリブがあったようです。客席の反応が違ってて、あっ!これはアドリブなのかも!?って思う所があり。
どう変わったのかは分からないけれど、ここはアドリブだな?って言うのが分かってそれも面白かった。
やっぱりリピーターならではの楽しみがあるって言うのは良いですね。

出演者は知っている方ばかりだったのも嬉しかった。
生で見れるなんて!って感じ。

加藤雅也さん
TVで観るより格好良かった!!
というかドラマでの印象だと女の人に振り回されるようなヘタレっぽい役でしか私は見た事ないからかもしれません。
実際は私のイメージする加藤雅也さんとは違ってとっても格好良い!殺陣も決まってて、舞台栄えするというか、光ってました。

三浦翔平さん、相葉弘樹さん、西島隆弘さん(AAA)
本当にイケメン揃いでこんな機会でもなければ観れなかっただろうな~って思う人たちです。
3人舞台に揃った時とかは目移りしてしまって…誰を見よう?って感じ(苦笑)

レイザーラモンの住谷正樹さん
素顔というかサングラスを取ったお顔、初めて見ました(笑)
へぇ~~~って感じ。良い味出していました。

出演者数名でレイザーラモンさんのあの有名なポーズ。
両手挙げて「ほぉ~」って言うのを取り入れていて思わず受けてしまった。

高橋広樹さん
この方は今まで存じ上げなかったのですが、引きつけられました…
舞台を見ると、良い演技してるな~って思う人が絶対にいるのですが、私は高橋さんの雰囲気いいな~って思いました。でも1幕終わりで死んでしまって2幕目は出てこないのね?って思うと淋しかった…。

そして中川晃教さん。
私が山口さんがらみではなく、唯一、単独ででも観たいと思う(思っている)人。
年中金欠な私にとって本当に貴重な存在です。
前に見たのは「SHIROH」で、あれは計画的に観に行ったものの、その後もずっととにかく金欠で観に行く余裕がなかったけれど今回は観なくてはいけないと…衝動的に劇場に走ってしまいました。

M!でヴォルフガングそのものだったアッキーが忘れられなくて恋しくて切なかった…
本当に、「今!」アッキーが舞台に立っていてくれて良かった!

ウキョウ様役のアッキー。
(アッキーがウキョウと言う役と言うのだけはチェックして行きました)
とにかく…ウキョウ様をしているアッキーは(汚い言葉かもしれないけれど)すっげぇ~!!!としか言いようがない(苦笑)

初登場のシーンは籠の中からご登場…(初の悪役らしいけれど…)
はっきり言って、きもい!!!!なんだこれは!?って驚いた(笑)
と言うのも髪は金髪ロン毛、眉毛も金?そして、なよっっとして言葉遣いもねちっとオカマちっく!凄い役作り!驚いた!
1幕は出番が少なかったけれど、強烈なインパクトがありました。
声はあのツヤのある綺麗な声で、見た目や動き、言葉遣いは怪しいけれど(笑)アッキーだ・・・って(嬉)
台詞回しは鼻にかかったような声で語尾を上げて、例えるなら「ちびまる子ちゃん」の花輪クンみたい(笑)
歌がないと思っていたのに1幕目は30秒ぐらい?短いながら歌ってくれるシーンがあって私はこの歌声を生で聴けた!ってとっても嬉しかった。

2幕目は出番が沢山ありました。
登場するだけでその場の空気が変わる…空気を飲み込んで乗っ取ってしまう感じ。それが凄い…。

ウキョウ様があま主となる時。
「ばんざ~いばんざ~い」って皆で手を挙げてコールしたら
「良いね良いねまるで練習したみたい」って言うの笑ってしまいました。…確かに練習しました(笑)

そしてその後だったかな?
打ち合わせ通り、客席から「ウキョ~」ってみんなでコール(笑)

すると…ウキョウ様
「良いよね良いね実に良いよね」ってますますノリノリなアッキー。
いや~面白かった♪

なんだか可愛いらしく?ブリブリで言う「良いね良いね」って言う声が耳に焼き付いてしまった(笑)
山口さんの言葉を借りたら「チャーミング」?違うか…(苦笑)

2幕でも歌が聴けて私は超嬉しかった~~~!!!
たぶん1、2分ぐらいの歌でした。私はアッキーが歌ってる~~~!!!歌声が~~~!!超聴きたかった~嬉し~っていうのが先で、歌詞とかまったく分からなかったけれど、力強く渾身の力を込めて伸びやかな綺麗な声で歌うアッキー。
スピーカーがバリバリと割れるぐらいの歌声でした。
ミュージカルではないから、歌用に音響調整できていない?
演技抜きにして、アッキーは歌っている時が一番輝いている。一番格好良いって思ってしまいました。

歌い終わった後。劇中で唯一、拍手が起こっていました。
私はそれどころではなくて歌を聴けてボー然としてた感じ(苦笑)

悪役のアッキーがサムライ達に追い詰められて
「どうして分かってくれないんだっ!」ってM!とまるっきり同じセリフがあって、も~ヴォルフを思い出してしまったよ~。

悪人っぽくドスをきかせようとしていたけれど、ドスをつけようとすると声がガラガラっぽくなるというか…元々声が綺麗だから難しそうでした。でもそれがまた逆に凄みを感じました。

最終的には殺されてしまうんだけれど、ウキョウ様を殺さないでくれ~って…
もっと見ていたかった。

中川さんの関係者のブログにアッキーウキョウの写真がUPされていました。
うわ~~~ウキョウ様だよ~って感じ(笑)→こちら

本当に…
M!でヴォルフガングそのものだったのと同じように、ウキョウそのものになってて目を見張ってしまった。
彼に何かが降りている?って思うくらい凄まじかった。メラメラと青白い炎を背中に漂わせているような奇々怪々な感じでとにかく怖い…。そして凄い惹きつけられる…。

カーテンコール
昔は演劇を良く見ていたけれど、最近はミュージカルばかりなので
カーテンコールの流れが良く分からなくて…(苦笑)
ミュージカルと違ってすぐに出てきて早い早い…

私はアッキーを見ていた。
なんか深呼吸を深々と2回ぐらいしていた。
私にはアッキーがどんな思いなのか分からなかったものの、今日も無事に終わった~って感じだったのでしょうか?

全部で3回ぐらいあったかな?そして三浦翔平君と数名からご挨拶。
(毎回舞台挨拶があるようで羨ましい)
和気藹々としててとても良い雰囲気でした。

新しい中川さんを観て、私はこれで中川ヴォルフから開放されたか?
本当に中川ヴォルフが好きで彼しかいないと思っていただけに…今回辛かった。
今はいまいち分からないけれど…気持ちの整理、そして決別できたかな?
M!観に行けるかな?山口さんが恋しい…猊下~“o(><)o”くぅ~!

とにかく行って良かった!!!それに尽きます。
そして再びめちゃくちゃアッキーに嵌った…。
ほんと引き込まれる…パワーがある…。
超ミーハーな感じでウキョ~サマぁ~~~~♪きゃ~~~♪って感じです。

来年「SAMURAI7」のDVDも発売されるそう。
舞台 SAMURAI 7 [DVD]舞台 SAMURAI 7 [DVD]
(2011/04/06)
三浦翔平、西島隆弘(AAA) 他

商品詳細を見る

で、アッキーのウキョウ様の怪演をまた観たくてDVDは買ってしまうかも。
私が観たのがこんな切羽詰った日でなければ舞台も数回観ていたかもしれない!
そんな中川晃教さんでした。本当に凄い惹かれる!

そして、本気で…私は歌が上手い人が大~~~~好き!
舞台上で凄いオーラを出している人が好きだな~。

カンベエ…加藤雅也
カツシロウ…三浦翔平
キクチヨ…住谷正樹(レイザーラモン)
ゴロベエ…高橋広樹
シチロージ…相葉弘樹
キュウゾウ…西島隆弘(AAA)
ヘイハチ…橘大五郎
キララ…水野絵梨奈
ウキョウ…中川晃教

20101204-1.jpg
青劇の看板って縦長でしかも大きいのでいつも写真撮りにくい…

アッキーは上の方でライトが当たって光るしさらに撮りにくかった…
20101204-2.jpg

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:42  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.11 (Sat)

ドラマに中川晃教さんが!

NHKの新ドラマ「コンカツ・リカツ」に中川晃教さんが出演されています。
(NHK総合 金曜 夜10時です)

「モーツァルト!」で山口さん共々沢山観た中川さんですが…
TVで見るのは初めての気がします。

そして山口さんや井上さんがドラマ出演している時のように
ハラハラドキドキしてしまう感じではなく、フツーに「中川君だ~」って見ていられました。

セリフの声もツヤツヤした良いお声で、伸びやかな歌が思い出されます。
08:45  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |