2019年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.06.01 (Sun)

レディ・ベス 観劇日記 +2014/5/23+ 前楽

今日はとっても充実した日でした。
というのも平日にしか出来ない用事すべてが予定通りに進んで完璧!
予定通りにスケジュールが進むとこんなにも充実感があるのか…
と、しみじみと実感しました。

そして最後の締めはレディ・ベス観劇。
いつもギリギリに劇場に滑り込むけれど、今日は少し早めに行って
写真を撮ったりしていました。

初日で観たキャストと山口さん楽日のキャストが同じだった…
私的にはベストキャストではなかったけれど、進化具合が見れた気がします。

レディ・ベスの公演は大阪まで1ヶ月ちょいあくので、修正されて帝劇とはまた違った別のレディ・ベスになっている気がします。
でも私はレディ・ベスは遠征しない予定なので今日で見納め。

ロビンの山崎さん
山崎さんは楽日ではないものの、凄い気合が入っていました。
歌の第一声からそれがヒシヒシと感じました。
いや~やっぱり歌うまいな~。

メアリーの未来さんはちょっと声に疲れが見えたけれどやっぱり圧巻。
すごい歌うまい!最後にまた聴けて良かった♪

アン・ブーリンの和音さん
演出で「あなたは一人じゃない」って歌の時かな~?
曲名は分からないけれど、あの星座の円のセットが宙に浮く感じの演出。
とっても好きです。色が凄い綺麗。
この歌は2幕で山口さんと歌う曲調と同じ。

久しぶりに観るフェリペ、平方さん。
やっぱり、歌が上手いな~。聴いてて気持ち良い。声がノビノビとしてる。
気のせいかもしれないけれど痩せた?
そしてお顔が黒かった…。
暑くて日焼けをしたため黒いのかと思っていたけど…
カテコ挨拶で言っていましたが気合を入れてしまって黒くなったとの事…(笑)
とにかくフェリペは二人とも個性が輝いている。
歌はやっぱり平方さんだけれど、キャラ的には古川さん。
古川君、役作りが突き抜けてる!
私的にフェリペは歌唱力は重要視していないので古川君が好きかもしれません。
とにかくWキャストの面白さを味合わせてもらいました。

ルナール、吉野さんとガーディナーの石川さん。
プレから観てて、すぐに変化を感じられたのが「べスを消せ」のシーンでした。
初めは「お!さすが。変えてくるね~」って思いました。
吉野さんのプチダンスと石川さんがクルクル回るところが好きでした。

そして毒入りのワインをガーディナーが飲むシーン。
とか笑いを誘う感じになって行きましたが、シリアスな方が引き締まる気もしました。

山口さん。

アスカムという役。
山口さんならではの雰囲気を醸し出していたと思います。
あの優しいふわ~っとした雰囲気…。癒されます。

プロローグ
語り調の歌なので、「いい歌!」とか1回では惹かれませんでしたが
聴く度に山口さんは自分の歌にしていっている感じを受けました。
そして照明が綺麗。
1階席後方でもそれなりに見えますが、やっぱり2階席から観た方がとっても綺麗。

ベスの持っていた聖書をアスカムは机の上の本の一番下に几帳面に慎重に隠すもガーディナーにあっさり見つかってしまって…っていうかアスカム先生、懐に隠せばいいのに…って思いました(苦笑)

涼風さんと並んで舞台に立っている時、この二人、夫婦役なのでは?って思うこともありました(苦笑)

やっぱりアスカムの歌で良いのは和音さんとの「愛のため全て」です。
この歌はアスカムの楽曲の中で唯一楽しみでした。

でも…幽霊のアン・ブーリンと歌うと言うのはやっぱりアスカム先生は人間ではない?って思ってしまいました。
アスカム先生、教師、占術師でとどまらず、あの世の人とも共鳴してしまうのか…と…。
どうしても山口さんを普通の人間役にしておきたくないって言う思いからか?
私は霊の声と歌ってしまうアスカム。山口さんが観れて、満足(笑)

最後の「女王陛下!」って言うところ…
甲高い声ではなく、力を込めてお腹から響く声で言っていました。
思わず「お~!」って思ってしまいました。

カーテンコールはYoutubeにアップされているので詳細は省略しますが
映像には移っていない部分で、山口さんのしぐさというか、楽しげにしている表情が目に焼きつきました。なんか可愛いかった♪そう言うところが好きなんだよな~。

レディ・ベスは…なんか分からないけれど…
メロディー的に良い楽曲があるのに心を打つ歌がなく残らない…。
でも今でも(楽日から1週間後でも)時々、歌が巡ります…。

キャスト
レディ・ベス…平野 綾
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…未来優希
フェリペ…平方元基
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世


スポンサーサイト



02:08  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.18 (Sun)

レディ・ベス 観劇日記 +2014/5/17+ イープラス貸切公演

GW以来の観劇!
そして公演始まってから唯一追加したチケット。
いつもは初日以降にじゃんじゃん追加しているけれど、最近ちょっと忙しくて追加する事が難しい…なので1公演1公演を大切に観ています。

なんとなく久しぶりの帝劇。
帝劇って独特の香りがあって、客席に入ると「あ~帝劇の匂いだ~」って思う。

数回見ると楽曲も馴染んできて、良い歌だな~って思います。
プレビューの時と比べてはいけないのかもしれないけれど
かなり良い舞台になりました。
役者全員が良い舞台にしようとがんばっているのが良く分かります。
週3、4日とかハードな観劇をしていないから、その変化具合が分かります。

ロビンの山崎さん。
4月の時、感じたチャラさ加減が落ち着いた感じ。
加藤さんに比べたらちゃらいのかも知れないけれど…(苦笑)

今日のフェリペは古川君。
古川君は今日で見納め。
やっぱりハマリ役だと思いました。
キザっぽい王子様だけど微妙に意地悪…たっぷりと楽しませていただきました。
トークショーの時、上半身脱ぐ事を知り、その日から腕立て伏せをする事にしたと話していたのを思い出し、よく見たら、腕とか胸筋とか筋肉付いてて見事でした。元々鍛えているんだろうな~。

シモン・ルナールの吉野さん。
ほんの少しだけダンスというかターンしたりするのですが
重い衣装なのにもかかわらず、やっぱり切れがあって美しい…。
しかもキツネ君のマントの時、マント捌きがとっても素敵で
やっぱりダンス オブ ヴァンパイアを思い出してしまいます。
再演があったらぜひぜひ息子は吉野さんでって思ってしまいます。

今日感じた山口さん。

アスカムって控えめな役。
でもでも…!
久しぶりに見たら…と言うか…

山口さんを見ると…
佇まい、雰囲気。歌声…
私は凄いホッとした。山口さん自体に癒されるんだよな~。

「愛のため全て」
和音さんとのデュエットは聴き惚れました。
凄い良い声~♪

山口さんにしか出せない、オーラと言うか…
そんな温かみを醸し出す山口さんが好き。

アスカムは控えめに温かい役って思います。
石丸さんはまた違った役作りなんだろうな~?

あっという間に帝劇公演は残すところあと1週間。

カーテンコール
古川さんが出てきた瞬間。拍手が起こってセンター前方で礼をした時再び大拍手。さすが!好演だから大拍手が巻き起こる。って思いました。

山口さんの時は歩いてくる時はシ~ンと静まり返る。
エリザのトート閣下の時同様。
そして悠然とお辞儀をした時、大拍手~♪

今日は貸切公演なのでご挨拶がありました。
山崎さん、平野さんのご挨拶の後に山口さんのご挨拶。

若い方の挨拶って良いですね~みたいな事を話していました。
そして先週の10日の貸切公演で話したらしい「日比谷公園の花がきれいだ」云々。
先週終演後、雨が降ったと言っていた、、、私は知らなかった…けど。
雨降ったのか…

山口さん、一言で済ませずにほのぼのとお話してくれたのが嬉しかったです。
じわ~っと山口さんを堪能!いいな~祐さん♪大好き☆

キャスト
レディ・ベス…平野 綾
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…吉沢梨絵
フェリペ…古川雄大
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世
01:31  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.10 (Sat)

レディ・ベス 観劇日記 +2014/5/6+

本日も行って参りました。

今日は待ちに待ったロビン役の加藤和樹さんを観れるのでとっても楽しみにしていました。

何年か前に友達の友達が加藤和樹さんのファンになったって話をした事があったのですが、今でもファンを続けているのかな~?
まさか私が加藤和樹さんを「生」で観る事になるなんて思ってもいなかったからとっても不思議です。

そして…
なんだか今日は感動してしまいました。
キャストが違うだけでこんなにも違うものかと…今日も思ってしまいました。
きっと私にとって一番のベストキャストの日だったのかもしれません。

数日前に観劇して「お姫様そのものだ!」って思った花總さん。
今日も可愛らしく、歌声もソフトでホッとできて和みました。
私はつくづく花總さんのベスが好きだな~って実感。

メアリーの未来さんはやっぱり凄い!大迫力でした。
声量があって、本当に気持ちが良いくらい歌が上手い!
未来さんの歌も大好きだ~。
そして今日ツボったのは、フェリペとの結婚話に照れながらも無邪気な少女のように嬉しそうにしているメアリーを見て可愛い!って思わず思ってしまいました。

フェリペの古川さん
どうしてそんなに変われるの!?(笑)って思ってしまって(笑)
素と演じてる時のギャップが凄すぎて目を見張ってしまう…
そこが彼の魅力的な部分なんだろうな。
ルドルフを演じていた時とは全然違うので本当に目を疑ってしまいます。
古川君。フェリペは適役かもしれない!
王族っぽい気品溢れる感じなのに…悪っぽいニヤリとした微笑…
あの表情が忘れられない。
それで思わず笑ってしまったのは、旅の途中。
ロビンと仲間たちとフェリペ様ご一行が出会って、フェリペが自分の身分を隠してメアリーの評判と結婚について尋ねる時。
スペインだからフラメンコ的な踊りを取り入れたんだと思うけれど
何であの場面で急に(笑)なぜあんな(フラメンコ的な)ダンスをする!?って思ったら唐突に可笑しくなって、笑えてきてしょうがありませんでした。いえいえ、踊っている姿はとっても格好良いので「カッコいい~」と思いつつ…でも笑える(笑)

そして初見の加藤和樹さん
山崎さんのロビンは自由人で躍動的というか…私にはちゃらちゃらしているように見えているのでいるのですが、加藤和樹さんの演じるロビンは色々な事に真摯に向き合っているというか、物静かでちょっと影があり、考え方が一貫してて芯が通っていて、まじめな印象。男らしい感じ。私は加藤さんのロビンの方が好きだな~。って言うか、加藤さんのロビンならベスが惹かれる意味が良く分かりました。しかも自分の夢に向かって、突き進む…その姿がカッコ良い。そしてベスの事を一途に想っているようにも見えました。

ロビンとベスはキスシーンとかラブシーンが数回ありますが
初めのキスシーンは、なんか初々しさ、2人の恥ずかしさが伝わってくるような、ぎこちなさがあってドキッとしてしまいました。熱烈な感じよりも、クールな感じの方がドキドキする(*・・*)ポッ

そして最後。
ベスが「恋」よりも「責任、王位」を選んでロビンに別れを告げるシーン。
凄い切なかった~(泣)
思わず涙が出てきてしまいました。まさかここで泣けてくるなんて(ノ_-)って自分でびっくり。
今日は(私に)2人の間の「愛」が見えたからかもしれません。
惹かれ合っているのに別れなくてはいけないって…辛い…。

そしてその愛を断ち切って王座に向かって歩く時のベスの後姿。
一歩一歩階段を上がって振り向いた時のベスが…
この間は単純に漫画から抜き出てきたみたい。
「自由にならないベスの悲しみと国を背負っていくと
言う決意が見えて、物悲しかった」って思ったけれど、自分の人生が自由に選べないと言う事もあるけれど、ロビンへの想いをずっと胸に抱いて生きていく。生きて行かなければならないベスが哀れで可愛そうに見えた。

ロビンの方は…
山崎さんだと「ベス以外の人は好きにならない」的なことを言いつつも、軽さから(笑)すぐに他の人を見つけてしまいそうだけど、加藤さんのロビンは本当に一途にずっとベスの事を想い、ふとすると物思いに耽って一生を過ごしそう…

花總さんと加藤さんだと「純愛感」がクローズアップされて来る感じがしました。

今日の山口さん。

今日、色々な事に感動したのは、やっぱりアスカム、山口さんの存在があったからだと思います。

アスカムはベスの事を見守る…
だけではなく、正しい道へ導く…。

う~~ん。上手く言葉に出来ないけれど…
レミゼのバルジャンのような慈愛に満ちた感じではなくて
ふわ~っとした雰囲気でベスが頼りにし癒しにもなっているような先生。

ずっと優しいアスカム先生で仲良くしていたのに
ベスが血迷って「恋」に走ろうとした時。
すっぱりと拒絶。

その前のアンとアスカムの歌。
「愛のため全て」がずっとどこかに余韻を残していることに気付いた。
アンもアスカムもベスの事を親身に心配してる…。

旅仕度をして出て行こうとする…
そして尊敬していたアスカム先生が最後に教えようとしたこと。
(アスカムの拒絶の仕方が)ベスにとって、かなり衝撃だったのだと…花總ベスだとその重みに悩んでいる姿が良く分かった。
(平野ベスだと急に心変わりしたように見えた)

ラストの戴冠式の時の歌「晴れやかな日」って言う歌?
この歌、卒業式とかで歌われる「蛍の光」に似ているなと思った。

今日はGW最終日。抽選会がありました。
抽選会と言うとダンス オブ ヴァンパイアをついつい思い出してしまいます。
吉野さんも石川さんもいるし…(笑)
TDVの抽選会は博多座だけだったかな~?

山口さんはチケットの半券を引いて…
おもむろに懐から拡大鏡を取り出して席番を読み上げていました(笑)

モノクロの扮装写真にサイン入り…と言うことでしたが
アスカムは大幅にカツラや髭とか変わったからな~。
写真撮影時の扮装は微妙(苦笑)
今のふわふわモフモフした扮装の方が可愛らしい

キャスト
レディ・ベス…花總まり
ロビン・ブレイク…加藤和樹
メアリー・チューダー…未来優希
フェリペ…古川雄大
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

09:23  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.06 (Tue)

レディ・ベス 観劇日記 +2014/5/3+

1週間ぶりの観劇!
数回観ると、歌が頭の中でグルグルまわります…
フェリペの歌とルナールとガーディナーの歌が巡ってました。
残念ながらアスカムの歌はまだ覚えられない…

今日はお初のキャストを観れる~!と思ってその事に気を取られていて
終演後にトークショーがあることをすっかり忘れていました。

やっぱりWキャストだと、俳優さんによって受ける印象が全く違うので楽しいですね!

メアリーの吉沢梨絵さん
未来さんほどパワフルな感じではないけれど、歌が上手いので良かったです。

フェリペの古川雄大さん
どうしてもエリザの時の(声が通らない)今一歩なイメージが強くて
ちょっと心配でした…
が…そんな事は杞憂でした。
なんか…漫画かアニメから飛び出てきたような王子様になっていました。
これには本当にビックリ!
絵になる!って感じ。
歌も上手くなった?というかルドルフが古川さんにあっていなかったのかもしれません。打って変わってフェリペは適役!!
アメスタやイベントでの古川君を見て天然で面白い人だなと思っていただけに、この変貌ぶりには目を疑ってしまいたくなりました(苦笑)役によっても、印象ががらりと変わってしまうから凄いな~って思わず感心。
フェリペは平方君も古川君もどちらも違う輝きがあって楽しめます♪

ちょっとしたハプニングと言えば…
メアリーとベスが和解した後にフェリペがベスのところへやって来て
ベスがまとっていた父親の赤いマント(?)をサッと取るところで上手く掴んで取れずに古川さん、何回も何回も掴み直して結構焦っているようでした。

レディ・ベス…花總まりさん
花總さん、凄い!
平野さんのベスは元気が良くてお転婆っぽい印象でしたが
花總さんは雰囲気が優雅なお姫様そのものって感じで驚きました。
こんなにも違うものか…と…。
イベントの時から花總さんの歌声好きだな~って思っていたのですが
その時の第一印象はそのまま変わらず、歌声はソフトで柔らかくて私好み。

ロビンの山崎さんは相手によって演技を分けているのかな?(分からないけれど…)
先週観た時はチャラチャラしすぎてて…ちょっとうざいって思ってしまったのだけど、今回はまったく気にならなかった。押さえていたのかな?
なんとなく花總さんのベスのオーラに圧倒されてチャラさが半減した感じでした。

ラストのシーンで王位に着いて、一歩ずつ階段を昇って行き
あの星座の円のセットの中で最後に振り返った時の花總さんを見て感動を覚えました。
と言うのも、これまた絵になってる!というかフェリペの古川君同様に
漫画・アニメのように非現実的な存在のように見えました。
時空を止められ肖像画の中にいるエリザベス女王のような。人間ではないようなそんな感じを受けたから…。

同時に運命に逆らえず、自分を殺して(演出が星座の輪の中にいる為)閉じ込められているようにも見えて、自由にならないベスの悲しみと国を背負っていくと言う決意が見えて、物悲しかった。

今まで伝わってこなかった、そう言う新しい感想を受けたので、花總さん、凄い!って思いました。

ガーディナーとルナールの「ベスを消せ」は迫力満点。
っていうか、石川さんと吉野さんは帝劇がお庭って感じでガンガン飛ばしてて
二人で作り上げるそのシーンを楽しんでいる感じ。
最後に石川さん「しんど~」って言ってて笑えました。
この歌、歌詞はまだ覚えていないけど、曲が頭をグルグル回ります。

今日の山口さん。

アスカムの歌は説明調の歌ばかりだから覚えられないのかもしれません。
すべてふんわりとした歌だからな~

やっぱり2幕目のアンの和音さんと歌う曲名は「愛のため全て」で良いのかな?が一番良いです。歌も本調子に乗ってきて(って言うか私が聞きなれてきただけだけど…)低音を響かせています♪良い声だわ。
この歌を歌っている時、上手側に来て体の向きを変える時…山口さんのゆらりとしたその所作がこの間からツボで、なんか素敵♪これは私だけのツボだと思います。その部分の歌詞は(その時は)一瞬覚えたけれど忘れてしまいました…。

終演後、トークショーがありました。

演劇部の方の司会者・山崎さん・花總さん・吉沢さん・古川さんの並びで着席。
アメスタの時と同様に、相変わらず山崎さんがツッコミで古川さんは天然でマイペースさが笑えました。
時間的には20分ぐらいだったのかな?あっという間に終わってしまいました。

キャスト
レディ・ベス…花總まり
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…吉沢梨絵
フェリペ…古川雄大
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世

こんなパネルも飾ってありました。
レディ・ベス1

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:28  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.28 (Mon)

レディ・ベス 観劇日記 +2014/4/26+

初日以来の2週間ぶりの観劇!
どういう風に舞台が変化したか楽しみでした。

ギクシャク感がなくなってまる~くなったと言うか
きっとこれが落ち着く所に落ち着いた「レディ・ベス」。
なんだろうな…と…。安心して観れました。
歌も良い歌があるのに、インパクトが薄いものの。
所々、これは「マリー・アントワネット」っぽい!という歌があったり。
次のシーンに移る時の曲が「レベッカ」を思い出す曲調だったりと…
耳慣れた曲調でリーヴァイさんの曲だな~って思ったりしました。

今回のキャストも…
ベスやフェリペなどなどWキャストなのに3回続けて
何故か全員同じキャストでした。
山口さんが出るならいつでも良いやと思って
他のキャストは全く考えていなかったから、こんな事になってしまった…(苦笑)

今頃になって手持ちチケとキャスト表を見て、ホッと一安心。
次回の観劇は他の方も見れるようです。


ロビンの山崎さんは…
ちょっとチャラチャラ系の遊び人風のロビンが全開になって来たような気がしました。軽すぎるような…(苦笑)そのロビンの自由人的な所にベスは魅かれたのかな?と解釈しました。
逆にロビンはベスのどこが良かったのか?ベスに好意を寄せる自分が好き。みたいに見えてしまって、ベスへの「愛」が見えない…。

メアリーの未来さんは相変わらずのパワー溢れる歌声で圧巻です。
今日はメアリーとベスが和解するシーンで、メアリーが自分の寂しい人生について切々と語り、そんなメアリーにベスが「私も同じ…」と言って心の距離が縮まる所で思わず泣けてきました。

フェリペの平方さん。
いや~。ちょっとの間に変わったかも!
なんか「優雅なオレ様!」になってて釘付けです(^-^)
歌もストレートに綺麗な声で歌ってくれるので気持ちが良い♪
ちょっと~平方さん凄い良いです。私好み♪惚れちゃいそう(笑)なんてね。

ガーディナーの石川さんとルナールの吉野さんが悪巧みをしている2人のシーン。
凄いパワーアップしててビックリ!(笑)少しだけアドリブも入れつつ
ガンガンぶっ飛ばしてますね。さすが!!!(笑)
そのシーンだけ別世界のようでした。

今日の山口さん。

さすがに3回目ともなると、山口さんの出番の場所も分かって来て
「次だ!」って心構えが出来ますね(苦笑)

プレビューと初日の時は確かめながら慎重に歌っている感じがした歌も
今日はアスカムになりきって歌っているように見えました。
歌い慣れて来て自分の物にしたって感じ。


アスカムを見ていると…
これはマキシムだ!これはバルジャンだ!とかちょっとフラッシュバックが起こることがあります。残念ながらクロロック伯爵やトート閣下はいないな~。
きっと人間役だからかもしれませんね(笑)

そして山口さんのアスカムの役作り…。醸し出す雰囲気…
これは山口さんにしか作り出せないだろうな。と思いました。
決して出しゃばらず、控えめだけどベスの事を親身に大切に思っている。
アスカムのまとっている雰囲気。2幕の後半の演技、表情が不思議な余韻を残す…。
道を踏み外さず、王位に付くエリザベスを見守るアスカムの心情を台詞や歌がない所でもその存在で表現している山口さん。
というか…。上手く言葉に出来ないけれど…ひと言で言えばアスカムには言葉に出来ない深みがある…
そんな感じを受けました。

歌は…
アスカムの歌は「これぞ!」と打撃を受けるような歌はないものの…
1番好きな歌決定!
2幕目のアンの和音さんとのデュエットが一番、山口さんの良さが出てる!
そう思いました。
こんな事を思わずに済む全部良い曲揃いな「エリザベート」や「ダンス オブ ヴァンパイア」が恋しくなります…。

キャスト
レディ・ベス…平野 綾
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…未来優希
フェリペ…平方元基
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:17  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.16 (Wed)

『レディ・ベス』開幕!Web記事

ぴあとげきぴあにレディ・ベスの記事がアップされています。

『レディ・ベス』ついに開幕!★げきぴあ…カテコ写真&インタビュー

平野綾「夢が今日叶った」世界初演ミュージカル開幕 ★ぴあ
icon

アスカム☆山口さんの写真★ぴあ
icon

東宝のFBにも舞台写真とインタビュー関係の写真が掲載されています。
Toho Facebook

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

20:19  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.14 (Mon)

レディ・ベス 初日 +2014/4/13+

レディ・ベス 初日の幕が開きました。

プレビューの時はインパクトがどこか薄くて耳に残らない楽曲ばかりだな~と思
いましたが、再度聴いてみると良い曲もありました。

プレビューの時よりもなんとなくですが
スムーズに話が進んでいってギクシャク感がなくなったように感じました。
ただ単に1度観て、流れを掴んだからそう感じたのか?良く分かりませんが…

プレビュー後、かなり修正が入ったようですね。
私はまだ細かい所まで覚えていないのでどこがどう変わったのかさっぱり分かりません。

ただ平方さんが上半身全部、裸にならなくなったのは分かりました(苦笑)
ちょっと衝撃的だったので、そこは覚えてる…(苦笑)

今回、山口さんの次に平方さんの登場が楽しみかも!(^-^)
もっともっと気取って気障っぽく演じても良い役どころの気がします。
レディ・ベスを何回も助けてくれて、カッコ良いよな~(*・・*)

メアリーの未来さんは貫禄あって、凄い良い!
歌も上手くて、ひき付けられます。

そしてやっぱり2幕目の石川さんと吉野さんのデュエットの曲が良いな~って思いました。

山口さん。

今日は2階B席だったので照明が良く見えました。

今日はI列ではありませんが、B席最前列だと前にある壁というか塀というか仕切りがとっても邪魔で姿勢を正して見ないと舞台が見切れていましたが、その塀が低くなってて、座っている人の膝丈になっていました。だれも乗り出してみる人がいなかったので、きっとオケピも最前通路も見えるようになったようです。この1年帝劇に行っていない内にお手洗いとかも綺麗になっていたし、少しだけ劇場が改善されています。

話を戻し…初めの曲。
山口さんがとっても綺麗なライティングの中で歌っているのを見て目を見張ってしまいました。凄い綺麗でした。

カテコのご挨拶で小池先生が話していましたが、この初めの時。なにか照明さんが失敗したようですが、私はまったく気付きませんでした。
凄い綺麗だ~~~~って思ったのは実は失敗だったのでしょうか?

小池先生「それなのに山口さんは何事もないように進められて…」って山口さんの事を頼もしそうに褒めていましたが、山口さんは何かあっても、いつも動じないそぶりで(内心は分かりませんが)乗り切るので、何度も見て覚えていないと全然分かりませんね(笑)

山口さんの歌では2幕目の歌が良い歌かもしれないって思いました。
ソロで歌う歌と和音さんと歌う2曲。

ラスト
レディ・ベスの戴冠式の時。
アスカムの山口さん。
ベスが道を外れず、ちゃんと王位に付いてほっと安心したような表情をしていました。

カーテンコール&ご挨拶
この後、またお稽古。修正が入るのか?時間的には短めでした。
山口さん司会で始まりました。
ご挨拶は平野さん、山崎さん、小池さん、クンツェさん、リーヴァイさんでした。
たぶんきっと動画がアップされると思います。
なんてったって世界初演ですから…。

終演後、2階ロビーは報道関係者が沢山いました。
この後、インタビューがあるのだな…って思いつつ、1階へ降りると号外を配っていました。

レディ・ベスを2回観て…
楽曲的には1回目ではこの歌良い!って耳に残るものがなかったけれど
2回目は…良い歌があることに気付きました。
良い歌もあるのに、何故か分からないけれど埋もれてしまっている感じがもったいないと思ってしまいました。

でもきっと徐々に盛り上がっていくのではないでしょうか?
舞台は化けますから…
その変化具合を楽しめそうです。

キャスト
レディ・ベス…平野 綾
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…未来優希
フェリペ…平方元基
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世





テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:23  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.12 (Sat)

レディ・ベス プレビュー +2014/4/11+

プレビュー初日。行って来ました。

帝劇に開演15分前に着くと、ロビーが凄い人だかり…
初めは初日だからなのかな?って気にしていなかったのですが
よ~く見たらなんとリーヴァイさんが皆にサインをしていました!

今後何回も観に行くので、今日は流れとストーリーを追っていく感じで
比較的、ゆる~く観ました。
まださっぱり覚えていないし、あの楽曲が…とかあのシーンが…とか詳細なレポは無理なのでざっくりとした感想をそのまま書きます。衣装はとっても豪華!すごいお金掛かってるな~って思いました。

劇場へ入ると幕はなくプラネタリウムのように綺麗なセットでした。
しかも今回はお盆あり。

上演時間は東宝の公式に出ていますが…
今回は長い!1幕1時間25分 2幕1時間20分。
私的には1時間15分ぐらいだと程よい感じで、いつも舞台を見ていられます…
ほんの10分程度長いだけなのですがやはり微妙に長く感じました。
初見だからかもしれません。

レディ・ベスの平野さんは主役なので出ずっぱり。
こんなに沢山の台詞と歌を良く覚えられるな~って感心してしまいました。

ロビンの山崎さんはまあ予想通り。
舞台降りはVの時のように客席を走ったりする事はなく
最前列の前の通路に降りる事2,3回。
まあ、客席の後ろの方へ行ってしまうと、2階席は見えなくて淋しい感じになるから妥当な感じ。

メアリーの未来さんは初めて拝見しましたが、歌が上手い!!
声量があってガツンと歌ってくれるので、今後楽しみな歌になるだろうな~って思いました。

フェリペの平方さん
1幕目はかなり話が進まないと出番がなくて、まだ出てこないの?って思ってしまいました。平方さん、歌上手いしアメスタで好印象だったので、2年前のエリザの時よりもかなりお気に入りです。
そして登場!
って思ったら上半身裸!登場の仕方がちょっと衝撃的!
衣装や楽曲もフラメンコ?カルメン?的でした。

シモン・ルナールの吉野さん
どうしても肩に乗せたキツネの毛皮が気になってしまいます(笑)
イベントの時「このキツネだけが友達…」って面白可笑しく話してて
私はその話を思い出し(笑)
時々、吉野さん、肩のキツネを撫でて…
撫でる度に笑いが込み上げて来てしまいました。

ハプニングと言えば…
吉野さんと石川さんのシーンで2人の横にはテーブルがありその上にグラスと飲み物を入れているジョッキ?が置いてあったのですが、お芝居中。
吉野さんと石川さんのどちらかが、テーブルにぶつかって大きく揺れたと思ったらテーブルの上のジョッキ、水差し?のようなものがゴロンと床に落ちた!!落ちた事に2人とも気付いて、一瞬「あっ落ちた…」的な空気が流れたけれど何事も起こっていないように進められ…(笑)私は落ちたままでいいのかな?スタップが拾うのかな?って思っていた所。
それを石川さんが「あら~」って言いながら拾って…その後、中に飲み物が入っていたようで(笑)グラスに注いでいる!(笑)
ここでまた私は笑ってしまいました。落ちてしまったので本物だったら中はカラッポになっているはず!(笑)それは…「あら~」どころではないのでは?!(笑)
この時の石川さんと吉野さんの歌も良い歌かな?って思いました。

ロジャー・アスカムの山口さん。
舞台が始まるといきなり山口さん登場!
髪型はチラシとは違って、ロン毛ではなくなってて良かった~。
初めの扮装写真は「ちょっと…」っていまいちな感じだったのでほっと一安心。

山口さんの出番は思っていたよりも多かったです。
見守る役だと言うので頻繁に出てきて、顔だけ見せて去ってしまうのかな~?
なんて勝手に想像していたのですが、ちゃんと台詞もあり歌もありで良かったです。

ただ…ビックナンバー的な引きつけられる歌がなかった気がします。
唯一、2幕目で和音さんと歌う曲が良かったような?
曲的には山口さんの歌ではピンと来る楽曲はなかったのですが
低い声で歌うので嬉しい♪
山口さん(私もですが)まだ歌が馴染んでいない感じで手探り状態的な印象を受けました。でも今後歌が進化する事間違いなし!
いつも山口さんは変わって行くから、その変化も楽しみです。

山口さんのアスカム…
全体的にほのぼのフワ~っとしてて優しい印象。
舞台上の山口さんを久々に見たからかな?
大きくて存在感があるな~って改めて思いました。

山口さんの衣装はずっと同じ?
色が変わってたかな~?
山口さんの歌に集中してたので衣装の変化までは気が回りませんでした。

全体的には凄い惹きつけられるシーンとかはなく、ふわ~~っと話が進んでいく感じに思いました。もう少しメリハリのある楽曲があったら、耳に残ったかもしれません。

耳に残る…と言えば…
今。世界中で大ヒットとなっている「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」はサビの部分を1回聴いただけで「これ、良い歌だ!」って思いました。そして最近はリピート状態です。今のところ、(レディ・ベスでは)これぐらい一瞬で心をつかむ楽曲が見つからない感じ。
たぶん何回か聴いている内に良い歌だな~って思えるパターンかも?

と言ってもまだプレビュー公演。始まったばかりだし、これからが楽しみ。
全体的にまだ一杯一杯な感じを受けましたが、公演数を踏むうちにカンパニーの一体感とか出てきたり、見所は色々あると思います。
舞台ってどんどん進化していくから、その変化が楽しみです。

カーテンコールではご挨拶等はありませんでした。
挨拶はやっぱり本公演の初日かな?

キャスト
レディ・ベス…平野 綾
ロビン・ブレイク… 山崎育三郎
メアリー・チューダー…未来優希
フェリペ…平方元基
アン・ブーリン…和音美桜
シモン・ルナール…吉野圭吾
ガーディナー…石川禅
ロジャー・アスカム…山口祐一郎
キャット・アシュリー…涼風真世

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

11:39  |  観劇日記(レディ・ベス)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |