2019年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.15 (Thu)

モーツァルト!大千秋楽

モーツァルト!大阪☆大千秋楽 無事に幕を下ろしたようですね。

同時に井上さんのヴォルフが終わってしまった…
なんか淋しいですね。

日々、現実と戦っているけれど…
何気なく時間は流れている…そう感じます。

ともあれ、大千秋楽おめでとうございます!

『モーツァルト!』上演500回達成!レポがアップされています

こちら

スポンサーサイト
22:58  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.03 (Sat)

モーツァルト!大阪公演開幕

新年、あけましておめでとうございます

更新がマメではありませんが…
今年もよろしくお願いします。

もうそろそろ、モーツァルト!大阪公演の幕が上がるころですね。
無事に大千秋楽を迎えられる事を祈っています。

12:24  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.24 (Wed)

祝☆『モーツァルト!』帝劇千秋楽&カテコ映像

本日、無事に『モーツァルト!』帝劇公演千秋楽を迎えました。

早速、動画がアップされています。
山口さんは今までにないくらい長いご挨拶で…(笑)
FCイベントを思い出してしまいました(笑)

そしてまさかまさかのアッキー登場で驚きました。

『モーツァルト!』12/24 帝劇千穐楽カーテンコール映像



『モーツァルト!』12/23夜の部 特別カーテンコール映像 はこちら

22:58  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

『モーツァルト!』DVD発売決定!!!

凄いビックリしました!!!

まさかまさかの『モーツァルト!』DVDの発売決定だそうです!
絶対に出ないだろうな~って思っていたので本気で驚きました。

井上君Ver.と山崎君Ver.の2ヴァージョン出るとの事です。
井上君Ver.の方は私的にとって超ベストメンバーの組み合わせになってて
今からとっても楽しみです。

でも山口さんは両方出ているから両方買おうかな?

信じられないくらい…夢見たいな話です…ほんと。
こうなったらエリザやヴァンパイアもDVD化してくれれば良いのにな~
かなり期待してます!

『モーツァルト!』DVD詳細はこちら
23:08  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.30 (Sun)

モーツァルト! 観劇日記 +2014/11/25+

今期初のM!へ行って参りました。
今回は何回も観劇しないのでとにかくキャストをよ~く考えてこのメンバーが私
にとってベストキャストだ!と思って選んだ日でした。

今回で井上君がファイナルと言う事でしっかりと見なくては!
と気合入れました…井上ヴォルフの観劇は通算10回目。
次回再演ではもう観れないんだって思うと本当に残念に思います。
2007年の時、感じたのは他のキャストと調和を取りながら演じている優等生的な
印象が残っています。2010年の再演時はあまり記憶にないのですが、「モーツァルトってこう言う人なんだよ」って演じているように見えました。
ところが、今回は一本筋の通った…地に足が着いているとでも言うのでしょう
か?自分の道を歩いていく…そんなヴォルフに感じました。
そしてこれが井上ヴォルフの最後、完成形なんだな…とも思いました。

「僕こそ音楽」
「このままの僕を愛して欲しい~♪」の所でヴォルフとアマデがタッチではなく
腕で、、、腕を数回ガシッガシッとする所好きでした。今期もまたやっていまし
た。井上さんだとソフトにやるのですね…って私は中川ヴォルフとアマデとが力
いっぱいタッグを組んでる姿がしか浮かんでこない…(苦笑)
井上さんは同時期に共演していたせいか、それほど中川ヴォルフの影は見えな
かったのですが、でもやっぱりまだ、、、、私にはアッキーの影がまとわり付い
てきました…。この呪縛・影(苦笑)からはきっと逃れられないんだろうな…とあきらめる事にします。

「影を逃れて」
この歌はモーツァルト!で一番好きな歌です。
イントロから切ない…胸を締め付けられる…。
井上君の歌を聴かなくては…って聴いていたけど
アッキーの歌声とシンクロ…。あ~また影が…。
アッキーの時とはちょっとアレンジが違うのよね~。と思いつつ
井上君ヴァージョンも好きでした。

市村正親さん
市村さん。ご病気になられたというので心配していたけれど、以前よりもさらに
力強く存在感が増した気がします。
というか、今までのレオポルトの私の感想は「真面目すぎて、うざい父親だ
な~」って思っていたのですが、う~ん。なんて言ったら良いのかな~?
一言で言えば奥深い父親。
ヴォルフに翻弄される父親が逆に可愛そうに感じました。

花總まりさん
やっぱりこの方は気品がある。
高橋由美子さんのナンネールは可愛らしいけれど、どこか下町の娘っぽさがあっ
たのに花總さんは良家のお嬢様って感じ。やっぱりお姫様な感じの方です。あの
気品さは出そうと思って出せるものではないので貴重な方だと思います。

香寿たつきさん
やっぱり香寿さんの歌う「星から降る金」は絶品です!!!
良い声過ぎ!あっという間に歌が終わってしまった気がします。
香寿さんの「星金」が聴きたくて、この日を選びました。
男爵夫人は香寿さんしかいないって、つくづく思いました。
他の方が歌っているのを聴くと、、、、なぜか長く感じ、眠くなってくる
(きた)から(苦笑)香寿さんの歌唱力は素晴らしいって思います。他の楽曲も
良い声で吸い込まれるように聴き入ってしまいます。聴けて良かった♪

吉野圭吾さん
ほんっとシカネーダーが吉野さんで良かった。
なかなかキャスト発表されなかったので、今回出ないのかと思って心配してしまいました。
やっぱり吉野さん、カッコいいな~。
山口さんと出番がほとんど被らないので、吉野さんが出ている時はガン見です。
今回もダンスがキメキメでカッコいい。この役も吉野さんしか考えられない!!
シカさんの衣装、カツラがちょっと変わっていたけれど…前の方がよかったな~。
2幕初めの「ここはウィーン」だっけ?曲名違うかな~?
とにかく2幕初めの歌。
かつらが茶色だった…。そして耳の辺りでくるっとカールしている髪が気にな
る~(苦笑)。前のサラサラ系の金髪で前の衣装の方がカッコ良かったな~。

ソニンさん
ソニンさんは今まで他の舞台でも観た事がなかったので、今回観て見たいなと思
い、この日を選びました。昔、歌手活動をしていた頃。真剣には聴いた事ないけ
れど歌は上手かったはず…と思って楽しみにしていました。

そしたら!!!!
オープニングから今までのコンスとは違う!!!
今までの女優さんは「台詞を言っている感」がありありだったのに、ソニンさん
は本心から言っているような感じでビックリ!ソニンさん、演技上手いので
は?って思ってその後もとっても楽しみになって観ていました。

ソニンさんのコンスは…
まさに私のイメージしてたコンスタンツェを演じててビックリ!
今までのコンスはどこか可愛らしさもあって、明るくて悪女的ではなかった。
でもでも!!!ソニンさんは違った!
ヴォルフと再会した時。
ブリブリではなく、どこかまだ心を開けずにいるような不器用な感じ。

「ダンスはやめられない」
ソニンさん、やっぱり歌上手かった!
軽々と声が出ていました。
コンスの慟哭が…伝わってくる…
しかも自分をあざ笑う様に笑い声とか入れるから、怖かった…。

この歌を歌っている時…
ヴォルフは金ズルとしか思っていないような、自分が遊ぶために曲を書け的に
自己中な人に見えて、これぞ悪女って思った。

歌う人、演じる人によって、こんなにも違って聞こえてくるのかと…
私的にはソニンさんがコンス歴代1番かもしれない。

その後、ヴォルフが発狂的になったり、女性とキスしているシーンを目撃したりするシーンと通して感じた事は…

ヴォルフが気が狂ったようになった時は…
あの時ソニンコンスは発狂ぶりが怖くて腰がすくんで逃げ出したい気持ちだったように見えました。今までのコンスと違って、ヴォルフのことを心配しているようには見えなかった。そこが私にはますます、思い描いてたコンスだ…って思ってしまいました。

浮気現場を見たコンスは、ヴォルフにとって自分が一番でなくてはいけないのに裏切られた。
と言うのもあるかもしれないけれど、旅に出させておいて、曲を完成させていないと言う事にも怒っている気がした。

とにかく自分中心のコンスに見えました。

それから…
セシリアの2人目の旦那がKENTAROさんになっていました。
ヴォルフを脅迫する時、坊主頭だからあっち系の人に見えて怖かった(笑)

それからナンネールの旦那さんが武内耕さんになっていました。

今日の山口さん。

歌い方が昔のように太い聴き惚れる良い声で歌ってくれている事が何よりも嬉しかった。山口さんの声大好きだ~♪

『何処だ!モーツァルト!』
待ちに待った猊下の初登場!
あの階段から降りてくるのかと、待ち構えていたら
センター中央から歩いて出てきました。

あ~久しぶりの山口さん(泣)
ちょうど半年振りだよ~
舞台の上に立っている山口さんを観れて
しかもかっとばし気味に歌う山口さん。
豪華な赤い衣装を着て元気に歌う山口さんを見ながらちょっとウルッと来てしまいました。

マントの翻しも豪快で、キラキラととっても綺麗でした。

馬車のシーン
馬車の揺れが…(笑)
アルコ伯爵はそれほど揺れていないのに、猊下はたいそう揺れが激しかったです。楽しそうにゆらゆらと揺れている山口さんを見ると思わず微笑んでしまいます。

おトイレシーン。
前回のように髪を振り乱してぐしゃぐしゃにする事はなく
悶えて悶えて…(苦笑)衝立からお顔を除かせた時はチャーミング(笑)で可愛らしかったです。

そして手の先だけをちょちょっと洗い…
あれって本当の水が入っているのですね~。
水が飛び散っているのが見えました。

お取り込み中のシーン・・・
ヴォルフが乱入してきても猊下はずっとベットのところで動かず。
女性陣を両脇に置いたまま、その場で立ってずっと歌う。

猊下がセンターに立ってヴォルフを思いっきり突き落とす所とか振り返って睨んだりとか、
なくなってヴォルフとの戦いが半減した気がする…

歌は変わらず、激しく戦っているのだけれど…
この演出は…猊下が動かない事で、逆にヴォルフのことを軽くあしらっている感じがする。

『影を逃れて』
猊下、また動かなかった…。
前の演出では一斉に移動をして猊下は階段を昇り、、、下手側へ行き
「心捨てれば…」の所でカッと鋭い目でヴォルフを見ていたけれど、
今期は上手側でちょっと位置を変える振りをしただけ。
とにかく山口さんは極力動かない演出。

『神よ、何故許される』
山口さんの話し声も大好きだ~って思います。

市村さんと山口さんのこのシーン。
貴重だな~って思いつつ…猊下の迫力に魅入ってしまいます。

山口さん、歌完璧!!!ほんと良い声♪
大迫力でした!!聴けて嬉し~♪

『謎解きゲーム』
お歌はいつもと変わらず…
途中、お面をずらしてお顔を見えるようにする所は
お茶目な可愛い表情でした。
一見、分からないようには歩いているけれど。
やっぱりお歩き方がいつもの山口さんと違う。と確信。
いつもガン見しているから分かる、程度の違和感。

『モーツァルト!モーツァルト!』
ちょっと間違えるとぐちゃぐちゃになってしまいそうな歌を
また悠々と歌い…(過去にあれは失敗だったのでは?と思う歌をたぶん…1回だけ観た事ある…)今日も全員で歌う所は、楽しそうに歌ってました。

『影を逃れて』(フィナーレ)
いつもはセンター奥から歩いてくる所…
上手から出てきて、上手で歌い。
途中、若干センター寄りへ移動していました。
あぁ…猊下だけの全体的な演出の大変更。
山口さん、足を痛めているのかもしれないと思いました。
でも公演途中で演出が変わったのでなければ、お稽古の時からだよね…。

山口さんのファンでなければ全く分からないとは思うけれど
あまり無理しなければ良いな…と心配。

カーテンコール
今までとは違い上手から登場。
途中、手を大げさに振って笑いを取り、足の不調さをごまかしているように見えました。本日はトークショーがある為、カテコは1回のみでした。

山口さん。歌は大絶好調!ほんと大迫力で良い声…美声を轟かせていました。
影ながら応援しています!

キャスト
ヴォルフガング・モーツァルト…井上芳雄 
ナンネール…花總まり    
コンスタンツェ…ソニン 
ヴァルトシュテッテン男爵夫人…香寿たつき  
コロレド大司教…山口祐一郎 
レオポルト…市村正親 
セシリア・ウェーバー…阿知波悟美 
アルコ伯爵…武岡淳一 
シカネーダー…吉野圭吾 
アマデ…内田未来

20141125.jpg

01:55  |  観劇日記(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.07 (Fri)

モーツァルト!明日開幕

いよいよ。明日『モーツァルト!』開幕です。

久しぶりの大司教様、楽しみです。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:50  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.04 (Fri)

モーツァルト!キャスト決定

モーツァルト!の再演が決定後、一部のキャストが発表されていませんでしたが
ようやく発表になりました。

シカネーダーの吉野さんは続投でホッとしました。
第2弾のキャスト発表の時にまだ発表されなかったので、「もしかしたら…」って思っていたのですが
本当に良かった♪

何度も観るうちに「シカネーダーは吉野さんしかいない」って思っていました。

モーツァルト!公式サイトはこちら

キャストスケジュールも発表されてますね。
行く日をよ~く考えよう…。
井上君が今回最後のようなので、井上君の日を観ようかな?って思っています。

なんか久々!
キャスト表を見ながら「いつ行こうかな~?」って考えるのも楽しいです。
02:29  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.25 (Tue)

モーツァルト!帝劇日程発表&大阪公演

他のキャストやキャストスケジュールはまだですが
モーツァルト!帝劇公演の日程と大阪公演も発表になりました。

東京公演:帝国劇場
2014年11月8日(土)~12月24日(水)

大阪公演:梅田芸術劇場メインホール
2015年1月3日(土)~1月15日(木)

他のキャストとスケジュールが気になります…

モーツァルト!公式サイトより

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

19:52  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.13 (Thu)

影を逃れて

今日はモーツァルト!の楽曲「影を逃れて」に嵌っていました。

やっぱりクリコレでこの歌を聴きたかったな~。

影を逃れて 中川君バージョン


時々、井上君バージョンを聴くと新鮮です。
https://www.youtube.com/watch?v=W350ArpDwww

モーツァルト!は11月、12月公演と発表されていますが、丸々2ヶ月なのか、1ヵ月ちょいなのか気になります。

それから他のキャストも気になります。
シカネーダーは吉野さんかな~?だと嬉しい。
って言うか、私としてはヴァンパイアのヘルベルトと同様に吉野さん以外考えられない感じです。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:17  |  モーツァルト!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.05 (Tue)

『モーツァルト!』再演決定!

来年の11月、12月、帝劇でモーツァルト!が再演されます!

山口さん、舞台予定が着々と埋まっていきますね♪

キャストは前回とほぼ変わらないのかな?
とりあえず発表になっているのは
コロレド大司教…山口さん

レオポルト…市村さん
モーツァルト…井上さん、山崎さんのWキャスト

再び市村さんとの共演でなんとなく嬉しいです。

モーツァルトは…
前回、中川晃教さんの幻影が見えてしまって…ムムムム…な感じだったので
井上さんと山崎さんのどちらへ行くか、今回は非常に迷う事になりそうです。
お気に入りとか決めずに両方、同じ回数行けばいいのかな?(苦笑)

モーツァルト!公式ページはこちらです


01:39  |  モーツァルト!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.30 (Sun)

『モーツァルト!』大千秋楽 無事に・・・

金沢での「モーツァルト!」大千秋楽も無事に幕を下ろしたようです

動画とかないし、特設HPもないので、山崎育三郎さんのブログを訪ねてみました。
すると・・・
さっそく無事に終了したとのご報告と感謝の言葉。ありがたいです。
しかも1日に何回も更新しててマメですね。見習わないとな・・・(苦笑)

その山崎さんのブログの中で
「残るものは目に見えないものだけ」

と言う言葉・・・

(山崎さんは初主演で大役だったし)
しかも演じる側と観る側ではまったく違うかもしれないけれど
そう言う「想い」分かるな~なんてちょっとウルッと来てしまいました。

今しか表現できない山崎さんのヴォルフガングを観れて良かったです。
(そう言えば山崎ヴォルフには凄い感情移入したな・・・)

金沢での公演はどうだったか・・・
大楽はきっと舞台挨拶もあったと思います。アドリブはあったのかな?
金沢で初めてモーツァルト!を観劇された方の感想は?とか色々気になります。

めったにブログめぐりをしない私だけれど、久しぶりにしてみようかな?

金沢では2日公演でどたばたしていた気もしますが
とにもかくにも、3ヶ月、3劇場での長期公演、お疲れ様でした~

さてっ!次はレミゼです 


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:05  |  モーツァルト!  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.29 (Sat)

『モーツァルト!』金沢公演

帝劇2ヶ月、梅芸1ヶ月、金沢2日のロングラン公演の
モーツァルト!もいよいよ、大千秋楽を迎えます。

金沢の天気予報を見ると東京の最低気温が金沢の最高気温。
しかも雪マークが毎日ついています。
凄い寒そうですね

モーツァルト!の舞台セットをトラック10台で運んだそうです。
どのくらい雪が積もっているか分からないものの雪道とかで大変そうです。

北國新聞ホームページ - おでかけニュースに舞台セットを設置する写真が載っています。

音符の舞台とかシャンデリア柄のセットとか・・・懐かしい・・・
あのモーツァルト!がいつもの4大都市劇場以外の
金沢で公演か~と思うと不思議な感じがします。

残り3公演。
遠くから応援しています。



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:22  |  モーツァルト!  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.08 (Sat)

『モーツァルト!』大阪 初日!

本日、モーツァルト!。大阪公演が開幕です。
時間的にそろそろかな~?
きっと劇場では初日ならではの空気が流れているかも?

年明けの猊下はどのような風味の猊下になるのでしょう?

大阪公演では動画はUPされた事がない気がするので
気持ちだけは梅田芸術劇場へ・・・。。oO(想像)

昨日は北風が吹いて関東でも激寒でしたが、気温的には大阪も同じような天気予報でした。
寒い日が続くみたいですので、観劇される方も健康にはお気をつけください。

出演者方々、怪我や病気なく、無事に初日~千秋楽を迎えられますよう遠くから応援しています。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

16:56  |  モーツァルト!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

モーツァルト! 観劇日記 +2010/12/24+ 帝劇千秋楽

楽しかった千秋楽の余韻に浸りつつ、見直しをしていたら
レポをUPするのが遅くなってしまいました・・・

幸運な事に今年もクリスマスの千秋楽。
観に行く事が出来ました。

チケットも取れて年末の忙しい時期に無事に観に行けるのは、本当にありがたい事だと思います。

そして、今年のモーツァルト!の千秋楽はすっかりお祭りモードでした。
アドリブも出来るシーンでは、沢山ありました(笑)

特に井上さんがこれでもか~って言うくらいアドリブをしてくれてとっても楽しかったです。

今期の井上さん。
やっぱり、今までとは違う!
私のイメージでは優等生的なヴォルフで周りとの調和を大切にしているようなヴォルフでした。それが、今年は井上さんが大人になったというか貫禄が付いたというか大きくなったと言うか・・・
とにかく客席に向かって、「こうなんだこうなんだと、見せて問いかけてくる」感じ。
そして天才だか何だか分からないけれども、ひたすら自分の道を行くって言うヴォルフになっていました。
しかも弾けてる!天真爛漫な感じもしました。(アドリブをガンガン入れてたからかな?)

そして私の中では井上さんと山崎さんでは対極的な感じ。
楽しく見たいときは井上さん。泣きたい時は山崎さんって感じ。
とにかくWキャストの醍醐味。まったく違うヴォルフになっています。
あくまで、私の感想です。

そして井上ヴォルフはアマデとの関わり方が、山崎さんの時では(中川さんの時も)思わなかった事を感じました。井上さんはアマデの事をただの自分の影(才能)としてではなく、常にアマデを意識し認めて共存している感じ。それが面白いなと思いました。そう言う雰囲気を作れる井上さん凄いな~。

アドリブは・・・(順不同、全部ではありません)

その1
市村さんに手帳でバシバシとおでこを叩かれるシーンで今日は思いっきり「バシバシバシ・・・」と痛そう~っ赤くなるんじゃ?て思うくらい叩かれてて大笑い!

その2
ウェーバー一家の家へ行った時に色々としていました・・・
阿知波さんもちょいちょいアドリブを入れていました。

その3
女の人といちゃついていた所を父親が来てあわてて出てくるところ。
その時のいちゃつき具合というか声が・・・(笑)
ギャーギャーワーワーな感じでなんて言っていたかは聞き取れなかったけれど激しい!?(笑)
「せーの1,2,3」って言う感じにも聞こえました(笑)

その4「並の男じゃない」が終わって
コンスとヴォルフの「やんちゃなの・・・」あたりのシーン。
やっぱり井上さんは箱の上で開脚してて、そこは初日から変わらなかったみたいですね。

その後、片足を挙げてその足を手で持ってクルクルと回るところ。
何回転していたんだろう?止まらない~って感じのやんちゃぶりでした(笑)
沢山回るので客席から拍手が起こっていました。

他にもアドリブはありました・・・が説明できそうなのはこれくらいです。

井上さん「影を逃れて」の歌い方変えた?タメて歌っていました。
井上さんのライヴ盤は殆ど聴いていなくて、沢山見ていないので変わったのか?いまいち分からない???
イベントの時はタメて歌っていなかったような?とか思ったり・・・

市村さん。
私が山口さんの事を知らない頃。市村さんって、TVでしか拝見した事がなく凄いオーラを出している人だと思っていた方です。それが山口さんのファンになったら、市村さんが山口さんの先輩だなんて!!!驚きでした。
TVドラマで観てて(少ししか出番がなくても)市村さんが出てくるとその場を制する感じがいつも凄いな~って思ってみていましたが、やっぱり存在感や演技力。市村さんにしかこの雰囲気は出せないと思うレオポルトだと思います。M!で生の市村さんを知りました。
カテコでご本人も話していましたが、本領はおちゃらけたような役かもしれませんね。

吉野さん。
注目の「わたし~が誰だ~か ごぞんじかね~」の部分。
昨日と同じで「ねへへのへ~~~」って「レレレのレーのおじさん」のイントネーションでした。
その後、「観客の拍手が好き~」で拍手をあおる所・・・凄かった~(笑)
ステッキをグルグル回しながら左右にブンブングルグル回して、しかも長い!
あまりにも見事なので「え~~!?ウソ~」って思ってしまいました。
シカネーダーって吉野さんならではで、本当にハマリ役だなと思います。

香寿さん。
「星から降る金」は本当に聞き惚れちゃいます。
気品がある歌声は最強で、男爵夫人では一番、香寿さんが好きです。
私、女性の歌声では歌が上手くて心地良いって思うことは沢山ありますが
それだけではなく心に染み入る声で聞き惚れてしまうのは、今までで香寿さんの歌声だけだなと思いました。
香寿さんの歌声はCD化されていないから、(スタジオ録音盤ではなく)
来年の大阪でCD録音してくれないかな~?ってつくづく思います。

KENTAROさん。
来年、レミゼでジャベールをするので、大注目!!
一番、ジャベっぽいのは、革命、暴動だ~って騒いでいる時の警察みたいな役人みたいな役の時。
思わず、KENTAROさんのジャベールを想像してみてしまいました。まったく問題なしです。ただ山口さんとの共演が1公演のみなのでチケットが取れるのか?それだけが問題です。

アマデ。
奇跡的に今年は全員観れた~!!!
黒木璃七ちゃんも良かったです。アマデの空恐ろしい感じを持ち合わせつつ可愛い感じ。

アマデの動きで目に付くのは、羽根ペンを持ってひたすら楽譜に書き込んでいる姿ですが、くいっと首をかしげて、羽根ペンにインクをつける仕草が特に可愛かった!
3回観た為か?強烈だったのは、松田亜美ちゃんでした。
異次元的な凄いアマデオーラを出していました。

山口さん。
千秋楽だからと言って特にアドリブはなかったものの
気合充分な素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
ずっと絶好調な山口さんで嬉しいです。

『何処だ!モーツァルト!』
昨日も思ったのですが、首に下げている十字架。
なんだか茶色いぞ?・・・キラキラした方ではなく裏返っているじゃん!って思いました(笑)
他のシーンでもジーッと見ていましたが、ちょっとした動きで表になったり裏側になったりするみたいですね(笑)

歌のツボ
「守れぬ奴 収容所へ」の「は」のふわっとした歌い方が好き。

実際には「何処だモ~ツァ~~~~~~ル」って聴こえてくるけれど(笑)
この時の伸びやかな歌声好きです。

「息子の礼儀はなってないっ!」(怒声)が激しかった気がします。
その後も怒り爆発って感じでした。

マントの翻しもとっても綺麗・・・
2階の上手席からのアングルが本当に綺麗に見えます。
幸運にも今日も上手席でした。

最後の歌声の「モーツァルトの名は聞きたくないっ!(激しい!!)父親も息子も~~~~~~(伸びやか~)」でした。そしていつもの通り綺麗な歌声でした♪

馬車のシーン
とにかくリボン姿の猊下が新鮮でジ~~~っと見てしまいます(笑)

昨日も感じたけれど、やっぱり・・・アルコ伯爵と会話する猊下は口調が変わった!
「私が独占するのだ♪」っていう口調が特に変わったかな?
モーツァルト!の才能に心酔、惚れまくっていて、彼の話をアルコとするのが楽しいって感じ。
「モーツァルト!は自分の物だ」って自信満々な猊下。

急に催して馬車を止めて「あ~ん・・・あっ」って言いつつ手をグーにして口元に手を当てた所とか・・・
お茶目な猊下だなと思います(笑)山口さんならではかな?(笑)

今日は衝立&椅子を「早く準備しろ!」みたいな手で指示する動きはなく
そのまま悶えながらなだれ込む・・・

衝立を倒した後の猊下のキリリ顔が好きなのでガン見でした(苦笑)

お取り込み中のシーン・・・
昨日のように女性と目を見合わせることなく
「何事だ?」って感じで振り返っていました。

ヴォルフが投げたカツラは猊下に当たって、足元に落ちました。
こういう時は「猊下として拾わないな」って思ったけれど、やっぱりそのまま何事もなかったようにスルー。
今期はカツラをキャッチしたところを見れなかったのがちょっと心残りです。

猊下の気迫が凄かった。
また「レオポルトーーーーーーッ!!!」で怒声。
歌で怒る声を出すなんて凄いとつくづく思います。

『影を逃れて』
猊下が出てくるまでは井上さんをずっと見ていますが…
猊下が壇上に上がった時点で、徐々に2人が入るアングルに視点を変えて、最後は猊下のみしか見ていないという見方が殆どです。
それだと、アマデがヴォルフの腕に羽根を刺して血が・・・と言う狂気なシーンが見れないので視点がさまよってしまいました。
このシーンでは猊下は終始無表情。
「心捨てれば・・・」で一斉にヴォルフの方を見下ろす所が好きなので、そのあたりは猊下をガン見でした(苦笑)

『神よ、何故許される』
ここでは山口さんをガン見で他の方は目に入ってこないのですが、声で気迫が伝わってきます。
山口さんが歌っている時、市村さんはどうしているのだろう?って不意に思ってしまいました。

前にも書いたかもしれないけれど市村さんとの先輩、後輩という信頼関係が伝わってくる、それを体感する事が出来て嬉しいなって思ってしまいます。(初演Vの1幕最後のシーンは本当に台詞のやり取り、信頼関係から作り出される絶妙な「間」、が特に面白かった。)

『謎解きゲーム』
この時の声好きです。
以前はスタッカート的に「こ、の、謎、だ、け、は」って感じで気を付けて歌っているって印象でカツゼツを良くして歌っていた気がしますが今日はふつ~~~に歌っていました。

『モーツァルト!モーツァルト!』
ソロ部分はいつもの通り大成功。難しそうな歌です。
そして、その後もず~~と山口さんの歌いっぷりを見ている私ですが・・・
全員で歌っている時、結構キーが高い声で山口さん歌っている?
いまいち良く分からないけれど、なんとなく山口さんの声が聞こえた気がします。

『影を逃れて』(フィナーレ)
真っ直ぐ歩いてくる時の猊下、カッコいい~~~♪ホレボレ。
見納めなのでしっかりと見ました。

歌っている時の表情は・・・やっぱり先月のように開放されたような晴れ晴れとした感じではなく、微妙なニュアンスを含んだ表情でした。思わず、あまりにも動きが大きかったので後ろで歌っているKENTAROさんに目が行ってしまいましたが激しくて怖かった・・・(笑)

カテコで
・・・市村さんと山口さん、市村さんに山口さんが可愛がられられている感じが微笑ましいと言うか、なんと言うか嬉しいです。
今後もM!だけではなく新作などで山口さんと共演があったら嬉しいな。
って思いました。コメディの舞台があったら、おふたりの個性を生かせる気がします。
ある意味、すごい事になりそう(笑)共演大歓迎!

とても楽しい気分で、今年の観劇の締めができた事に感謝します。
そしてまたモーツァルト!&猊下に再会できる日を楽しみにしています。
(今期、中川晃教さんの影に本気で惑わされ「どうしたものか・・・?」と悩みましたが、その時はきっとアッキーの影を良い思い出に出来ていると思う)

FC2ブログランキングブログ村 ミュージカル


キャスト(複数キャストのみ)
ヴォルフガング・モーツァルト…井上芳雄
ヴァルトシュテッテン男爵夫人…香寿たつき 
アマデ…黒木璃七

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:08  |  観劇日記(M!)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

『モーツァルト!』帝劇千秋楽カテコ動画UP♪

早くも千秋楽のカテーテンコールの動画がUPされています!

TohoChannel 12月24日『モーツァルト!』千穐楽特別カーテンコール

とても楽しいカーテンコールでした!(笑)
市村さんと山口さんが揃うとやっぱり面白いな~。

市村さん、山口さんに飛びついて面白い!(笑)
映像見たら山口さんよたってる・・・あたふたしているようにも見えます(笑)

山口さんの所でカットされている部分は・・・
「山口祐一郎さん!」って紹介された後、上手下手と2階など、
満遍なく「ありがとうございました、ありがとうございました・・・」とご挨拶したところぐらいかな?その時、双眼鏡越しだけれど、山口さんの視線が来てドキっ!としました。

ほぼノーカットで・・・
可愛い?足蹴りまで入ってて、良かった~(笑)
山口さんお茶目で面白い!

先日楽を迎えた、山崎さんとアマデ達が登場。
山崎さん、井上さんのマイクを借りて話そうと必死!(笑)
いきなりこの2人、抱き合って、怪しいショット(笑)
しかも井上さんはちゅ~の口している(笑)
そんな事には気付かずに一生懸命マイクに向かって話し始める山崎さんが、一生懸命さゆえの天然ボケで面白いかも。

~カット部分~
その後、アマデたちからも一言コメントをもらい。
井上さん「この後どうやって締めればいいんだろう?」ってポロッと口にしていましたが

「と言うわけで本当にありがとうございました」とその後の映像につながります。

挨拶が終わって緞帳が一回下りた後、2回全員で出てきてくれました。
そして井上さんとアマデが、サンタ帽を被って登場。
今回はそこまで映像を入れてくれて良かったです。

大千秋楽じゃないから、舞台挨拶があるなんて思っていなかったので嬉しかったぁ。
しかも大笑いしちゃいました!
2010年最後、観劇の締めの日にとても楽しい気分で家に帰れてHAPPYです

あっ、今日はクリスマスでした!
メリークリスマ~ス!

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

19:32  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT