2010年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.31 (Fri)

2010年もあと僅か・・・

1年ってあっという間ですね。
そして今年も山口さんの舞台に行きまくったな~

あるニュースを見ましたが
最近の女性は洋服などの「物」を買うよりも、物として残らないエステとか
「気分をリフレッシュ」する事にお金を使う傾向があるとか?

そう言われてみれば、観劇も物に残らないな~って思いました。
観に行くと楽しいと言うのもありますが、日々がんばらなくっちゃっていう元気をもらえます。充電をするって感じでしょうか?(笑)
そう言うことも分かってくれてて、舞台、カテコを楽しくしてくれる山口さんって
本当に素敵   (山口さんは直接的には言葉では話してはいませんが見てて「笑って幸せにね♪楽しく帰ってね~♪」みたいな想いが伝わってきます)

最近、観劇頻度が多いけれど・・・止められない・・・
M!でコンスの「ダンスはやめられない」の歌、「ダンス」を「観劇」に置き換えて聴いていたりしました(爆)
結構、歌詞が当てはまるので驚きます。それがちょっと面白い(笑)

年中金欠な私は来年こそは(せめて今年よりも)観劇を控えたいけれど、レミゼや新作の三銃士。
何と言ってもダンス・オブ・ヴァンパイアの再演があるのでどうなる事やら…(-.-)
山口さんの舞台はとても楽しみで何度でも観たいものの
また今年のエリザのように、何かが切れて狂ったように立て続けに通ってしまいそうな自分が怖い・・・(苦笑)

それから、作文や読書感想文が嫌いだった自分がまさかこんな観劇の感想を書いているなんて…不思議です。
今年もこのようなブログにご訪問&応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

それでは、良いお年をお迎えください
そして来年も皆さまにとって素敵な年でありますように
スポンサーサイト
01:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

2010年 観劇記録

今年も行きまくりました(苦笑)
なんと!去年よりも回数が多くなってしまった・・・
年間最多、過去の観劇回数を更新してしまいました・・・(汗)

最近は山口さんの舞台以外観に行けなかったのですが
唐突に違う舞台を観て、改めて思った事。
山口さんの出ている舞台は本物だ・・・本格的!!
(本物とか偽者とか良く分からないけれど)
東宝ミュージカルは「あ~楽しかった」って言うだけではなくて、重みがあって観終わった後に何か心に残してくれる・・・

2010年 観劇回数
レベッカ 24回(東京22回・大阪2回)
クリエ ミュージカルコンサート 7回
エリザベート 27回
モーツァルト! 5回
山口さん舞台  計63公演

その他
舞台 (SAMURAI7)1回
ライブ・コンサート(とあるバンドグループ)2回

ファンクラブイベント(山口さん) 1回
レベッカ製作発表 1回
モーツァルト!開幕前イベント 1回
レ・ミゼラブル製作発表 1回


製作発表も含めて生(LIVE)は計70回
全部含めて山口さんと同じ空間にいた回数は67回。

購入したCDは「レベッカ」1枚のみ・・・(苦笑)

レベッカ(24回/通算53回)
遠い昔のような気もします・・・
大阪へも遠征したっけな~。
マキシムの姿の山口さんは本当に格好良かった~。
新曲が増えた事も良かったな。優しげな声で歌う山口さん好きです。

クリエ ミュージカルコンサート(7回) 
7回も行けた事が奇跡だと、、、、今でも思います。
久しぶりに当日券の抽選に並んだりと・・・(見事に抽選に外れた)本当にチケット入手困難でした。

マキシムのカツラをかぶっていた事もあるけれど、扮装していない普通の姿で歌う山口さんを観る事がすごい貴重!って思いました。
これまたマキシムよりも素の山口さんが遥かに、本当に格好良かった!
しかもマイクを持って歌う山口さんがこれまた素敵!マイクも似合うなんて!♪
特に「最後のダンス」で壊れていた山口さんは忘れられません。
日替わりトークも面白かったな~(笑)
また「コンサート形式のステージを観たい!」ってそう思いました。
今は時間がないのは良く分かるけれど、後々、山口さん、単独コンサートしてくれないかな?
ぜひぜひ、ビシッと決めた髪形、スーツ姿で・・・(o^-^o)
あっ!ハンドマイクも必須です♪

エリザベート (27回/通算77回)
まず、カツラ、ビジュアルが以前と変わった事が衝撃でした。
今回はトリプルキャストで日程的にも余裕があり、毎回、山口さんは絶好調!!!
ぶっ飛ばす閣下♪
しかも深くて凄い良い声で歌ってくれた!それだけでも感無量。
当初は月に3~5回、3ヶ月で10公演ちょっとしか観ない予定だったのに、追加しまくってしまいました。
今年のトート閣下は渋みと深み、閣下の心の動きも良く分かって奥深さがあってとっても良かった!

「愛と死のロンド」では聴き入ってしまい、「最後のダンス」の激しさは凄い惹きつけられるし、しかも毎回同じじゃない!
馬車でのお手振りは1回しか見れなくて幻の公演を観れた事も嬉しい。そして「闇広」はとにかく良かった!そう言えば、独立運動の所では躍動的に踊っていました!(笑)山口さんのがんばっている姿。頭に焼きつきました。
エリザベート、大好きです

モーツァルト!(5回/通算30回) 
今年のM!の観劇回数は他の演目に比べたら極端に少ないように思えますが、M!は昔から1~2週間間隔で観劇。それほど連荘では行っていなかったのでこんな物でしょう(苦笑)

大司教様のリボン~~♪新鮮でした(笑)
出番は少ないながらも、舞台上で猊下として生きる山口さんに見入ってしまいました。
山口さんも再演のたびに、猊下の心情や激しさが前にもまして伝わってくるようになり、再演ならではの意気込みが(製作発表のどんな言葉よりも、実際の舞台の方が・・・)見てて伝わってきます。

そしてモーツァルト!は山口さんの大司教様を観るためだけに行っていたのではなく
中川さんの歌も共に楽しみだったな~って改めて思ってしまいました。中川さんの歌声は最強・・・

山崎育三郎さん 今期3回
井上芳雄さん  今期2回/通算9回
中川晃教さん  通算18回 

とにもかくにも、今年も楽しく過ごせました。
そして山口さんのファンになって良かった~
と・・・しみじみ。

今後も続く「モーツァルト!」
大阪、金沢、公演共に無事に千秋楽を迎えられますように。

今年の観劇記録はこちら
手帳に席番まで書いてある日とない日、どこかに袋ごと差し込んであるはずのチケットが見つからない・・・とか色々あります・・・いまいち不明な所は空白にしてあります。
(唐突にチケットを追加した場合とか手帳に書いていない…)

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

11:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

モーツァルト! 観劇日記 +2010/12/24+ 帝劇千秋楽

楽しかった千秋楽の余韻に浸りつつ、見直しをしていたら
レポをUPするのが遅くなってしまいました・・・

幸運な事に今年もクリスマスの千秋楽。
観に行く事が出来ました。

チケットも取れて年末の忙しい時期に無事に観に行けるのは、本当にありがたい事だと思います。

そして、今年のモーツァルト!の千秋楽はすっかりお祭りモードでした。
アドリブも出来るシーンでは、沢山ありました(笑)

特に井上さんがこれでもか~って言うくらいアドリブをしてくれてとっても楽しかったです。

今期の井上さん。
やっぱり、今までとは違う!
私のイメージでは優等生的なヴォルフで周りとの調和を大切にしているようなヴォルフでした。それが、今年は井上さんが大人になったというか貫禄が付いたというか大きくなったと言うか・・・
とにかく客席に向かって、「こうなんだこうなんだと、見せて問いかけてくる」感じ。
そして天才だか何だか分からないけれども、ひたすら自分の道を行くって言うヴォルフになっていました。
しかも弾けてる!天真爛漫な感じもしました。(アドリブをガンガン入れてたからかな?)

そして私の中では井上さんと山崎さんでは対極的な感じ。
楽しく見たいときは井上さん。泣きたい時は山崎さんって感じ。
とにかくWキャストの醍醐味。まったく違うヴォルフになっています。
あくまで、私の感想です。

そして井上ヴォルフはアマデとの関わり方が、山崎さんの時では(中川さんの時も)思わなかった事を感じました。井上さんはアマデの事をただの自分の影(才能)としてではなく、常にアマデを意識し認めて共存している感じ。それが面白いなと思いました。そう言う雰囲気を作れる井上さん凄いな~。

アドリブは・・・(順不同、全部ではありません)

その1
市村さんに手帳でバシバシとおでこを叩かれるシーンで今日は思いっきり「バシバシバシ・・・」と痛そう~っ赤くなるんじゃ?て思うくらい叩かれてて大笑い!

その2
ウェーバー一家の家へ行った時に色々としていました・・・
阿知波さんもちょいちょいアドリブを入れていました。

その3
女の人といちゃついていた所を父親が来てあわてて出てくるところ。
その時のいちゃつき具合というか声が・・・(笑)
ギャーギャーワーワーな感じでなんて言っていたかは聞き取れなかったけれど激しい!?(笑)
「せーの1,2,3」って言う感じにも聞こえました(笑)

その4「並の男じゃない」が終わって
コンスとヴォルフの「やんちゃなの・・・」あたりのシーン。
やっぱり井上さんは箱の上で開脚してて、そこは初日から変わらなかったみたいですね。

その後、片足を挙げてその足を手で持ってクルクルと回るところ。
何回転していたんだろう?止まらない~って感じのやんちゃぶりでした(笑)
沢山回るので客席から拍手が起こっていました。

他にもアドリブはありました・・・が説明できそうなのはこれくらいです。

井上さん「影を逃れて」の歌い方変えた?タメて歌っていました。
井上さんのライヴ盤は殆ど聴いていなくて、沢山見ていないので変わったのか?いまいち分からない???
イベントの時はタメて歌っていなかったような?とか思ったり・・・

市村さん。
私が山口さんの事を知らない頃。市村さんって、TVでしか拝見した事がなく凄いオーラを出している人だと思っていた方です。それが山口さんのファンになったら、市村さんが山口さんの先輩だなんて!!!驚きでした。
TVドラマで観てて(少ししか出番がなくても)市村さんが出てくるとその場を制する感じがいつも凄いな~って思ってみていましたが、やっぱり存在感や演技力。市村さんにしかこの雰囲気は出せないと思うレオポルトだと思います。M!で生の市村さんを知りました。
カテコでご本人も話していましたが、本領はおちゃらけたような役かもしれませんね。

吉野さん。
注目の「わたし~が誰だ~か ごぞんじかね~」の部分。
昨日と同じで「ねへへのへ~~~」って「レレレのレーのおじさん」のイントネーションでした。
その後、「観客の拍手が好き~」で拍手をあおる所・・・凄かった~(笑)
ステッキをグルグル回しながら左右にブンブングルグル回して、しかも長い!
あまりにも見事なので「え~~!?ウソ~」って思ってしまいました。
シカネーダーって吉野さんならではで、本当にハマリ役だなと思います。

香寿さん。
「星から降る金」は本当に聞き惚れちゃいます。
気品がある歌声は最強で、男爵夫人では一番、香寿さんが好きです。
私、女性の歌声では歌が上手くて心地良いって思うことは沢山ありますが
それだけではなく心に染み入る声で聞き惚れてしまうのは、今までで香寿さんの歌声だけだなと思いました。
香寿さんの歌声はCD化されていないから、(スタジオ録音盤ではなく)
来年の大阪でCD録音してくれないかな~?ってつくづく思います。

KENTAROさん。
来年、レミゼでジャベールをするので、大注目!!
一番、ジャベっぽいのは、革命、暴動だ~って騒いでいる時の警察みたいな役人みたいな役の時。
思わず、KENTAROさんのジャベールを想像してみてしまいました。まったく問題なしです。ただ山口さんとの共演が1公演のみなのでチケットが取れるのか?それだけが問題です。

アマデ。
奇跡的に今年は全員観れた~!!!
黒木璃七ちゃんも良かったです。アマデの空恐ろしい感じを持ち合わせつつ可愛い感じ。

アマデの動きで目に付くのは、羽根ペンを持ってひたすら楽譜に書き込んでいる姿ですが、くいっと首をかしげて、羽根ペンにインクをつける仕草が特に可愛かった!
3回観た為か?強烈だったのは、松田亜美ちゃんでした。
異次元的な凄いアマデオーラを出していました。

山口さん。
千秋楽だからと言って特にアドリブはなかったものの
気合充分な素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
ずっと絶好調な山口さんで嬉しいです。

『何処だ!モーツァルト!』
昨日も思ったのですが、首に下げている十字架。
なんだか茶色いぞ?・・・キラキラした方ではなく裏返っているじゃん!って思いました(笑)
他のシーンでもジーッと見ていましたが、ちょっとした動きで表になったり裏側になったりするみたいですね(笑)

歌のツボ
「守れぬ奴 収容所へ」の「は」のふわっとした歌い方が好き。

実際には「何処だモ~ツァ~~~~~~ル」って聴こえてくるけれど(笑)
この時の伸びやかな歌声好きです。

「息子の礼儀はなってないっ!」(怒声)が激しかった気がします。
その後も怒り爆発って感じでした。

マントの翻しもとっても綺麗・・・
2階の上手席からのアングルが本当に綺麗に見えます。
幸運にも今日も上手席でした。

最後の歌声の「モーツァルトの名は聞きたくないっ!(激しい!!)父親も息子も~~~~~~(伸びやか~)」でした。そしていつもの通り綺麗な歌声でした♪

馬車のシーン
とにかくリボン姿の猊下が新鮮でジ~~~っと見てしまいます(笑)

昨日も感じたけれど、やっぱり・・・アルコ伯爵と会話する猊下は口調が変わった!
「私が独占するのだ♪」っていう口調が特に変わったかな?
モーツァルト!の才能に心酔、惚れまくっていて、彼の話をアルコとするのが楽しいって感じ。
「モーツァルト!は自分の物だ」って自信満々な猊下。

急に催して馬車を止めて「あ~ん・・・あっ」って言いつつ手をグーにして口元に手を当てた所とか・・・
お茶目な猊下だなと思います(笑)山口さんならではかな?(笑)

今日は衝立&椅子を「早く準備しろ!」みたいな手で指示する動きはなく
そのまま悶えながらなだれ込む・・・

衝立を倒した後の猊下のキリリ顔が好きなのでガン見でした(苦笑)

お取り込み中のシーン・・・
昨日のように女性と目を見合わせることなく
「何事だ?」って感じで振り返っていました。

ヴォルフが投げたカツラは猊下に当たって、足元に落ちました。
こういう時は「猊下として拾わないな」って思ったけれど、やっぱりそのまま何事もなかったようにスルー。
今期はカツラをキャッチしたところを見れなかったのがちょっと心残りです。

猊下の気迫が凄かった。
また「レオポルトーーーーーーッ!!!」で怒声。
歌で怒る声を出すなんて凄いとつくづく思います。

『影を逃れて』
猊下が出てくるまでは井上さんをずっと見ていますが…
猊下が壇上に上がった時点で、徐々に2人が入るアングルに視点を変えて、最後は猊下のみしか見ていないという見方が殆どです。
それだと、アマデがヴォルフの腕に羽根を刺して血が・・・と言う狂気なシーンが見れないので視点がさまよってしまいました。
このシーンでは猊下は終始無表情。
「心捨てれば・・・」で一斉にヴォルフの方を見下ろす所が好きなので、そのあたりは猊下をガン見でした(苦笑)

『神よ、何故許される』
ここでは山口さんをガン見で他の方は目に入ってこないのですが、声で気迫が伝わってきます。
山口さんが歌っている時、市村さんはどうしているのだろう?って不意に思ってしまいました。

前にも書いたかもしれないけれど市村さんとの先輩、後輩という信頼関係が伝わってくる、それを体感する事が出来て嬉しいなって思ってしまいます。(初演Vの1幕最後のシーンは本当に台詞のやり取り、信頼関係から作り出される絶妙な「間」、が特に面白かった。)

『謎解きゲーム』
この時の声好きです。
以前はスタッカート的に「こ、の、謎、だ、け、は」って感じで気を付けて歌っているって印象でカツゼツを良くして歌っていた気がしますが今日はふつ~~~に歌っていました。

『モーツァルト!モーツァルト!』
ソロ部分はいつもの通り大成功。難しそうな歌です。
そして、その後もず~~と山口さんの歌いっぷりを見ている私ですが・・・
全員で歌っている時、結構キーが高い声で山口さん歌っている?
いまいち良く分からないけれど、なんとなく山口さんの声が聞こえた気がします。

『影を逃れて』(フィナーレ)
真っ直ぐ歩いてくる時の猊下、カッコいい~~~♪ホレボレ。
見納めなのでしっかりと見ました。

歌っている時の表情は・・・やっぱり先月のように開放されたような晴れ晴れとした感じではなく、微妙なニュアンスを含んだ表情でした。思わず、あまりにも動きが大きかったので後ろで歌っているKENTAROさんに目が行ってしまいましたが激しくて怖かった・・・(笑)

カテコで
・・・市村さんと山口さん、市村さんに山口さんが可愛がられられている感じが微笑ましいと言うか、なんと言うか嬉しいです。
今後もM!だけではなく新作などで山口さんと共演があったら嬉しいな。
って思いました。コメディの舞台があったら、おふたりの個性を生かせる気がします。
ある意味、すごい事になりそう(笑)共演大歓迎!

とても楽しい気分で、今年の観劇の締めができた事に感謝します。
そしてまたモーツァルト!&猊下に再会できる日を楽しみにしています。
(今期、中川晃教さんの影に本気で惑わされ「どうしたものか・・・?」と悩みましたが、その時はきっとアッキーの影を良い思い出に出来ていると思う)

FC2ブログランキングブログ村 ミュージカル


キャスト(複数キャストのみ)
ヴォルフガング・モーツァルト…井上芳雄
ヴァルトシュテッテン男爵夫人…香寿たつき 
アマデ…黒木璃七

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:08  |  観劇日記(M!)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

『モーツァルト!』帝劇千秋楽カテコ動画UP♪

早くも千秋楽のカテーテンコールの動画がUPされています!

TohoChannel 12月24日『モーツァルト!』千穐楽特別カーテンコール

とても楽しいカーテンコールでした!(笑)
市村さんと山口さんが揃うとやっぱり面白いな~。

市村さん、山口さんに飛びついて面白い!(笑)
映像見たら山口さんよたってる・・・あたふたしているようにも見えます(笑)

山口さんの所でカットされている部分は・・・
「山口祐一郎さん!」って紹介された後、上手下手と2階など、
満遍なく「ありがとうございました、ありがとうございました・・・」とご挨拶したところぐらいかな?その時、双眼鏡越しだけれど、山口さんの視線が来てドキっ!としました。

ほぼノーカットで・・・
可愛い?足蹴りまで入ってて、良かった~(笑)
山口さんお茶目で面白い!

先日楽を迎えた、山崎さんとアマデ達が登場。
山崎さん、井上さんのマイクを借りて話そうと必死!(笑)
いきなりこの2人、抱き合って、怪しいショット(笑)
しかも井上さんはちゅ~の口している(笑)
そんな事には気付かずに一生懸命マイクに向かって話し始める山崎さんが、一生懸命さゆえの天然ボケで面白いかも。

~カット部分~
その後、アマデたちからも一言コメントをもらい。
井上さん「この後どうやって締めればいいんだろう?」ってポロッと口にしていましたが

「と言うわけで本当にありがとうございました」とその後の映像につながります。

挨拶が終わって緞帳が一回下りた後、2回全員で出てきてくれました。
そして井上さんとアマデが、サンタ帽を被って登場。
今回はそこまで映像を入れてくれて良かったです。

大千秋楽じゃないから、舞台挨拶があるなんて思っていなかったので嬉しかったぁ。
しかも大笑いしちゃいました!
2010年最後、観劇の締めの日にとても楽しい気分で家に帰れてHAPPYです

あっ、今日はクリスマスでした!
メリークリスマ~ス!

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

19:32  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

モーツァルト! 観劇日記 +2010/12/23+ 前楽

物凄い久しぶりにモーツァルト!を観劇しました。
東京で山口さんが舞台に立っているのにこんなに観に行かなかったのは何年ぶりだろう?(苦笑)5、6年ぶりかもしれません。
当初は12月初め~中旬にかけてチケットを1、2枚追加しようと思っていましたが・・・
今回は1回1回を大切に観ようと思って(一般発売以来)チケットを追加しなかったので、かなり間が開いてしまいました。

前楽、山崎さん千秋楽とあってか、凄い熱い舞台でした。
そして色々と変化?変わった所が多くて、メモ書きしないと忘れてしまいそうなくらいでした。

今日は山崎ヴォルフ。
山崎さんの初日は見に行く事が出来なかったけれど、帝劇楽日は観ることが出来て良かった~。
山崎さんだとヴォルフの気持ちに引き込まれるから「のめり込んだ見方をしては、ダメダメ」ちょっとクッションを置いて遠めに見ようと、登場した時に心に誓ったのですが・・・

「並の男じゃない」を歌う直前のアルコ伯爵が箱の中に入っている時。
「この豚野郎!?」って言う所で
山崎さん、アルコのおでこにキスをしてビックリした!!(゚◇゚)

そしてhiroが「やんちゃなの・・・」って歌っている時。
バック転?側転?なんか回転した!!!って思ってまた驚きました。
その後も、アルコの入っていた箱の上ででんぐり返し!!!
そう言えば、イベントの時、「僕は何故かアクロバットな感じの演出で・・・」って
話していましたがこれだったのか~(納得)
(前見たときはクルクルとバレリーナのように3回ぐらい回転していた気がします)
先月はなかったから、途中から変えたようですね。

「影を逃れて」
くぅ~~。不覚にもまた入り込んでしまった。
って言うか、観劇した全回とも山崎さんの演技には泣かせられる・・・
またウルウルしそうになって「ヤバイヤバイ・・・」と息を止めて観ていたから(苦笑)余計に苦しかったのかもしれません(笑)
あの切ない声と苦しげな顔、忘れられません。
歌的には山崎さんは井上さんのヴァージョンでしたね。
(中川さんは最後の方、「オ~オオオ~・・・♪」って伸ばしていたな~)

父親の死を知ったヴォルフガングのシーンでまた今回も(涙)

とにかく私の感性と同調する…
引き込まれるから私までヴォルフの気分になって辛くなってくる・・・
毎回、ヴォルフの世界に連れ込まれてしまう私。
山崎さんって何者?それが凄いな~って思ってしまう。
今後の山崎さん。次はレミゼでのマリウスで再会です。とても楽しみです。

チョッピリ・オツムに・・・
の歌の前の小芝居で大司教様の真似をしている
森山大輔さんの猊下のモノマネがどうしてもツボってしまって可笑しくてしょうがない。
良い味出してるな~。

吉野さん
ステッキを綺麗にクルクルと回すけれど、本当に上手い!
落としたりすることないのかな~って思ってしまいます。
山口さんだとマント捌きに目が行ってしまうけれど、吉野さんはステッキ使いが感動的なほど素晴らしい!!

階段から降りてきて、外国人訛りで言うセリフ。
イントネーションはやっぱり外国人風。
「わたし~が誰だ~か ごぞんじかね~」でしたが、最後の「ね」に遊びがあり。
「ご存知か~ねへへのへ~~」って(笑)
イントネーションは天才バカボンに出てくる「レレレのおじさん」の有名な言葉「お出かけですか~レレレのレ~」の「レレレのレ~」と同じ(笑)
これは前楽ヴァージョンなのか、最近はこのパターンなのか分からなかったけれど笑えた~(笑)
吉野さん面白すぎる(><)

今日のアマデは坂口くんでした。
亜美ちゃんはセリフがないのに、その時その時のアマデの気持ちが伝わってきて怖かったけれど
坂口くんは常に感情を出さずに控えめで、印象はひっそりとしている感じ。
そのひっそり感が違う世界にいるかのような、空気のような存在に感じました。

山口さん
ほぼ1ヶ月ぶりに見た私は山口さんのあまりの変貌?ぶりに驚いてしまって、凄いな~。ってそれが感動しました。
色々な箇所で「おっ!?」って言うのがあったから全部思い出せないかも・・・
毎週見ていると、徐々に変化していく感じですが、これだけ開けると進化ぶりが良く分かりますね。

『何処だ!モーツァルト!』
ジャガジャガ・・・の曲が流れ始め・・・

両手をグ~にして胸元の位置で固定させ(笑)ゆっくりと階段を降りてきて・・・
猊下~お会いしたかったです~

ヴォルフの暴れっぷりに、「あららら・・・まあまあ・・・」と色々と表情が変わる猊下。
手の動きが、さらに上品なしぐさになっていました。

やっぱりキラキラマント綺麗~☆= バサリと優雅でした。
マントを大きく広げる時、これは上手側からだととても綺麗に見えます。
前期もそう思ったので上手側に座る日が楽しみでした。

この歌を聴いた時が一番体温上昇!
今日も熱かった・・・

馬車のシーン
ここまで来るのがまた長かった・・・
早くヴォルフ、ウィーンへ行ってくれないかな~
なんて気持ちが焦ってしまいました。

そして初めて見るリボン姿の猊下~(o^-^o)
普通にリボンをで結ってあるのかと思ったら、バレッタで留めているのかな?
結構大きくてカッチリした感じ。
しかも金の刺繍入りで豪華なリボンでした。

馬車のシーン、先月よりも結構変えていたように感じました。
馬車に乗っている時、なんだかアルコ伯爵と親密な感じになっていました。
ニジリ寄るというか、アルコ伯爵を覗き込むように(ただ座っているだけではなく)楽しげにしているそんな感じだった気がします。
「私が独占するのだぁ~」って凄い楽しそうにしてて、ここも微妙に変わった!
セリフの話し方が歌うように流暢な感じになった気もしました。
会話の途中で「ハハハ・・・」って笑うところ、「ハハハハハ・・・」って先月より長めで、ここも「おっ?!」って思ったところです。

そして「アルコ・・・アルコ・・・」って馬車を止める時も、両手を伸ばして助けを求め、アルコ伯爵を頼りにしている・・・っていう感じに見えました。

この時の悶え方はそんなに変わっていなかったけれど…笑える~。
内股でチョコチョコ歩きをしながら、後ろの方で控えている、椅子を持ってくる人に「早く準備しろ!」って手で指差して命令している所がまた可笑しかった!!!以前からしてたかな~?

衝立を倒した後、かなりスッキリしたお顔でキリリとしている所も、その変貌ぶりに笑えます。

そしてアルコが猊下に上着を着せる時、リボンをして髪を束ねているから
バサッとならないので、ササッと時短な感じで着せられるようになりました。

お取り込み中のシーン
ここも変わってた!お取り込み中の猊下・・・
女の人の胸あたりで、顔は初めは横を向いている所は同じだったけれど
その女の人と「後でね」ってウインクでもしそうな雰囲気で目を見合わせていた所がまた「おっ!変わった」って思いました。生々しいと見てて困ってしまうけれど、可愛くて良い感じかも?(笑)

「レオポルト~」の「レオポルトッッ!」ってシャウト具合が前より激しくなった気がしました。

密かに楽しみにしているカツラ投げ。
今日はまったく飛ばなかったのかな?
私は猊下を見ているので良く分からなかったけれど猊下は下方向を見ていたから手前の下あたりに落ちた感じ。

『神よ、何故許される』
レオポルトとの会話で「下がって良い!」って言う所、イライラ感爆発みたいに甲高い声で叫ぶようになっていました。
歌っている時に「この私を」って言う所、胸をトントンと叩くけれど、何故か急に「クリコン」の時の山口さんを思い出してしまいました。あのコンサートでは叩く時と叩かない時があったな~なんて…

歌い終わった後、拍手が鳴り止みませんでした。

『影を逃れて』(フィナーレ)
今日は先月のように開放されたような表情で微笑を浮かべながら歌うのではなく、
時々微笑ヴァージョンでした。勝手にヴァージョンをつけたりしていますが・・・

明日は帝劇公演、いよいよラスト。
千秋楽です。

FC2ミュージカルブログランキング

キャスト(複数キャストのみ)
ヴォルフガング・モーツァルト…山崎育三郎
ヴァルトシュテッテン男爵夫人…涼風真世 
アマデ…坂口湧久

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:27  |  観劇日記(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

『モーツァルト!』前楽カーテンコール

さっそく前楽のカーテンコールの動画がUPされています。

動画にない部分…

涼風さん、山崎さんのご挨拶の後、武岡さんが楽を迎える
坂口くんのことを忘れていて、締めてしまった後に山崎さんのマイクを借りて坂口くんから一言ありました。

そして最後、ヴォルフとアマデが再び登場。
いつもと同じ流れでしたが、2人とも頭にはサンタの赤い三角帽子をかぶって出てきました!

そして「ありがとうございました!」と下手上手センターと移動。最後袖に消える時に山崎さん、アマデの坂口君のホッペにチュッって2回くらいキスしてました。見間違いかな~?マイクを貸そうとしていただけ?
「メリークリスマ~ス♪」と、とても可愛いカテコでした♪

動画はこちら↓
TohoChannel☆ 12月23日『モーツァルト!』特別カーテンコール

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:36  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.23 (Thu)

3年前に使っていたテンプレート

3年前のM!公演時にずっと使っていたテンプレートを復活させました。
大司教様、サンタさんみたいな赤い衣装なのでクリスマスにぴったり!

仕様を変えたので、上手くレイアウトできなくて(直せなかった・泣)
微妙に見苦しいかもしれませんがお許しを。
06:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.21 (Tue)

『モーツァルト!』特番(関西)

関西テレビ放送8chにて『モーツァルト!』特番が放送されるそうです。

日時:12月25日(土) 11:20~11:45(関西ローカル)
出演 : TKO、涼風真世、市村正親、島袋寛子、井上芳雄
内容 : TKOが「モーツァルト!」の舞台の裏側を徹底調査!
ナビゲーターに涼風真世を迎え、市村正親、島袋寛子(SPEED)、井上芳雄を直撃リポート!公演の魅力にとことん迫ります!
そして、涼風真世がなんとTKOに生の歌声をプレゼント…!?

山口さんの出演はないようですが、舞台映像が流れるかもしれませんね。

詳細→M!梅田HP☆メディア情報

そしていよいよカウントダウン・・・
帝劇公演は後6公演です。

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:21  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.20 (Mon)

『モーツァルト!』トークショー動画☆総集編

出揃った所で!?(笑)思わず、一気に見てしまいました。

井上さんのトークはちょっと毒舌っぽいけど嫌味がなく
昔から「井上くん、面白い!」って思っていましたが、やっぱり相変わらず笑えました。数年前よりもトークも上手くなった気がします。

山崎さんは舞台を観てても感じたけれど、真面目で誠実、謙虚な感じで好青年な印象。良い人だぁお疲れの所、サイン等を客席にお届け&走り回り大サービス。爽やかな感じで好感度UPです。

モーツァルト!でのトークイベントの動画をまとめてみました。

11/20「モーツァルト!」トークショー【前編】 
トーク:山崎育三郎さん、吉野圭吾さん
山口さん関係のお話、初めの方と終わりの方にちょっとあります。
カツラ投げについて等。やっぱり狙っているのね(笑)

11/20「モーツァルト!」トークショー【後編】 
お稽古のこと・・・市村さん、山口さんの事もあり。
吉野さん、アマデになりたいだなんて・・・面白いな~

11/23「モーツァルト!」トークショー【前編】 
11/23「モーツァルト!」トークショー【後編】 
トーク:井上芳雄さん、島袋寛子さん、阿知波悟美さん
阿知波さんも面白い!実はスリムだったんですね!
市村さんと山口さんとエレベーターで一緒になる時の話あり(笑)

12/8「モーツァルト!」Wヴォルフガング・トークショー
トーク:井上芳雄さん、山崎育三郎さん
2人とも袖から山口さんをジーっと見ていて・・・
井上さんは・・・「音楽のま~じゅ~つ~」の所で・・・と井上さんまた面白い(笑)

12/18「モーツァルト!」トークショウ映像 山崎育三郎さん
トークの後、プレゼント・抽選、サインする様子まで映っています。

司会:武岡さん
TohoChannelより


テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:55  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

昔の猊下

帝劇公演も残す所、1週間を切り 後8公演となりました。
早いような長かったような・・・?

この間、アッキーを探してYouTube散策をしていたら猊下もお目見えしました(嬉) ほんの一瞬しか映っていないけれど・・・
こうして見ると初演の時より、山口さんも今の方が激しい猊下になってる!?

初演の映像なだけにアッキーもフェイクせずにおとなし目(笑)
後の記憶ではオイオイ・・・ヾ(^o^;)o .って思うくらいガンガン飛ばしてたからな~(懐)
中川晃教さんの歌声は・・・私にとって・・・o(><)o 

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:31  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.18 (Sat)

映画『オペラ座の怪人』☆四季吹替版

金曜ロードショーで「オペラ座の怪人」を放送するというので見てみました。録画もしっかりとしました(笑)

私、生の舞台のミュージカルは沢山観ているけれど、ミュージカル映画は苦手で・・・
他の作品がTVで放送された時、観ようとしたけれど数回挫折。
忍耐が必要だなって思い、なんとなく敬遠していました。
でも今回ばかりは山口さんが出演していたあの「オペラ座の怪人」
しかも劇団四季完全吹き替えだと言うので観る気になりました←ここもポイント
最近ありがちな有名タレントとか吹き替えに使っていたら絶対に観なかったと思います。

私は映画も舞台も観た事がなく、山口さんの歌っているCDでしか知らなかったので、興味津々。
実は・・・CDだけだと意味が分からなくて・・・
8曲目と9曲目の「オペラ座の怪人 ~ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」の所だけ(爆)ただただ、いい声だわ~って何度もリピートして聴いていました(汗)

これ
オペラ座の怪人 ロングランキャストオペラ座の怪人 ロングランキャスト
(1992/09/26)
劇団四季ロングラン・キャスト、劇団四季ミュージカル・オーケストラ 他



今回、映画を観て…
舞台を観た事がないから変な先入観を抱かずに見れたことが良かったです。
(当たり前だけど)ストーリーも分かった!(笑)

やっぱり劇団四季は歌が上手いな~って改めて思いました。
セリフではなく歌だから口の動きが合っていなかったのがちょい面白かった。
そして歌詞はオリジナルのままだったのが嬉しいです。
リピートして聴いていた曲だけは完全に歌詞が頭に入っている(苦笑)
日本語なのに字幕が付いていたので分かりやすくてそれも良かったかも。

いつか四季の舞台も観てみたいな・・・

脳内では山口さんの声に変換&想像・・・(笑)
「生で観たかったな~」ってつくづく思う・・・
もし山口さんがこの映画を観たとしたら一緒に歌いだしていそうだな~なんて思ったりもしました(笑)

久しぶりにCD聴こうかな・・・

「オペラ座の怪人」関係のCD&DVDはこちらからチェック!

オペラ座の怪人 金曜ロードショー特別版ホームページ

ファントム・・・高井治
クリスティーヌ・・・沼尾みゆき
ラウル・・・佐野正幸 他

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:46  |  山口祐一郎  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.17 (Fri)

レ・ミゼラブル製作発表  追加記事

ちょっと検索の仕方を変えると
ちょろちょろとレミゼ製作発表の記事が出てきます…(苦笑)

おけぴ管理人の観劇感激レポに製作発表の記事&写真が掲載されています。

山口さんの写真は6枚掲載されています
一番最後の写真を見て思い出しました!私のレポに抜けていた部分を・・・

手を挙げて上方を見ている山口さんは・・・

記者の方の質問応答の時・・・
マイクを持ってコメントする人に渡していた方が近場に座っていた山口さんに一瞬渡そうと思ったのだけれど・・・

司会者が「それでは一番端の今井さんから・・・」と言う言葉で
マイクは山口さんの所を素通り・・・
それで今井さんにマイクが渡り・・・山口さんはスルーされて手が空中を舞い「あれっ?」って感じでマイクを探している山口さんでした。

毎回、良し!って思って書くのですが、やっぱりどこか抜けてしまいますね

モリクミさんが笑っていて山口さんが口元に手を当てている写真は
例の「バルジャンの視線が胸に来る・・・」のところだと思います(笑)

↓詳細記事はこちら
レ・ミゼラブル制作発表レポ@帝国劇場 (おけぴ管理人の観劇感激レポ)

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:02  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.15 (Wed)

『レ・ミゼラブル』製作発表記事 シアターフォーラム

シアターフォーラムに今度はレミゼの記事&写真がUPされています。

【記事】
最後!?の公演 2011年『レ・ミゼラブル』製作発表

【写真】

集合写真

民衆の歌 ピンポイント ・・・ちょっと大きめです。

民衆の歌 全員

4バルジャン
4人とも別々の方を見てて面白い…(笑)
山口さんがカメラ目線の写真を掲載してくれました


テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:09  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.14 (Tue)

帝劇ワンダーランド  帝国劇場開場100周年記念読本

来年、100周年を迎える帝国劇場ですが、1月14日に記念本が出版されます。

巻頭インタビューに山口さんも掲載される予定です。

山口さんのファンには馴染み深い?(笑)帝国劇場。
帝劇100年という節目を一緒に迎える事が出来るのはかなり貴重な事だと思います。私も記念に・・・

予約受付中

帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
(2011/01/14)


商品詳細を見る


Amazon→帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本
セブンネットショッピング→帝劇ワンダーランド 
icon
楽天ブックス→【送料無料】帝劇ワンダーランド ~帝国劇場開場100周年記念読本 【DVD付き】

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:20  |  その他雑誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.11 (Sat)

『レ・ミゼラブル』歌披露動画UP

レ・ミゼラブル公式ページに製作発表時の歌披露の動画がUPされています。

山口さんは「民衆の歌」の時、後半途中から登場してちょっとだけ映っています。

レミゼ公式★動画コンテンツ歌披露

「独白」 
バルジャン 吉原光夫さん
「プリュメ街」 
コゼット中山エミリさん・マリウス原田優一さん・エポニーヌ平田愛咲さん
「民衆の歌」 
アンジョルラス 上原理生さん・全員

この時、歌披露された方々、原田さん以外は初めて聴いたのですが、全員歌が上手かったので胸をなでおろしてしまいました(笑)

山口さんが映っている動画はこちら↓
TohoChannel★民衆の歌 スペシャル・バージョン~

過去のレミゼ情報はこちら

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:05  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.10 (Fri)

『レ・ミゼラブル』第一次製作発表 動画

今日もまたシアターフォーラムに動画がUPされています。

今度はレミゼ製作発表の時の各役の代表者からのコメントの部分です。
後の記者からの質問の時に山口さんはコメントしますが、ここでは山口さんからはコメントはないので残念です。でも映りこむように撮影してくれています

プリンシパル紹介~前半(別所さんのコメントの部分)

プリンシパル紹介~後半
(モリクミさんがバルジャンの目が胸に…の部分)

三波豊和さんのコメントの時、「新人賞が…ピンクレディーが…」って話されているとき、今さん、岡さん、石川さんが3人とも大きくうなずいている所が面白いかな?(笑)



テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:14  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.09 (Thu)

『モーツァルト!』初日前会見動画

シアターフォーラムに『モーツァルト!』初日前会見動画がUPされています。

【記事】
クンツェ&リーバイ作品連続上演第三弾、『モーツァルト!』

【写真】
扮装★集合写真
一番初めの記者会見の写真
横断幕を前にしての集合写真
開幕直前イベントの写真
 山口さんが壊れている時のイベントの写真だ~(笑)今思い出しても笑える…
武岡さんはハラハラしている感じだし、井上さんは「僕がどうにかして止めなくては…」って探っているようにも見えます(笑)
開幕直前イベントの写真2

【動画】
山口さんは前半・後半の2動画、両方映っていてコメントもあります

『モーツァルト!』初日前会見~前半
『モーツァルト!』初日前会見~後半

猊下のお顔、綺麗に整ってるな~なんて…じ~っと見てしまいました(笑)


テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:07  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.08 (Wed)

ニュース画像ランキング

先週UPされたぴあのニュース画像ランキングで、山口さんの写真が先週末からずっと1位です。
もうそろそろ下がったかな?って見たらまだ1位でした!(2010/12/8 0時現在)
下を向いている写真でいまいちなんだけどな…
山口さんのこの写真です

でも…4バルジャン集合写真よりも山口さんが1位だなんて嬉しいです

rank.jpg

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:06  |  山口祐一郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.07 (Tue)

レ・ミゼラブル 会見こぼれ話2 げきぴあ

げきぴあにレミゼ製作発表のこぼれ話・パート2がUPされています。

きゃ~。山口さん素敵な笑顔~♪やっぱり笑顔はいいな~。
今回のレミゼ記事の中で一番良い!超カッコいいです

『レ・ミゼラブル』会見こぼれ話(2) - げきぴあ はこちら

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:17  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.06 (Mon)

SAMURAI 7 観劇日記 +2010/12/4+

突然ですが中川晃教さんが出演している「SAMURAI7」を観て参りました。
出口を探しに…

先月「モーツァルト!」を観て以来、アッキーは物凄い爆弾を落としていった…って思った。
今回のM!再演は私にとって、とんだ落とし穴がありました。
私はどうしたら中川ヴォルフの影を見なくなるのか?
歌が上手かったな~って思い出に出来ればいいんだけれど出来ない!!!
心酔していただけに影を見る…どうしても面影を探してしまう。

むちゃくちゃアッキーが恋しくてたまらなくて、M!を観た次の日からどんどん凹んでいってしまい
このままじゃ山口さんが出演しているのにアッキーの幻影が怖くて観に行けない…(ちょい悩んでしまった)
そして、ひと目、今のアッキーを見たら落ち着くかもしれないと言う事にたどり着き…


今は何をしているんだろう?と調べたら舞台公演中!!急遽観劇する事にしました。本当に突発的。
普段、優柔不断なのにこういう事だけには妙に決断力がある(苦笑)
今までで考えられない展開で自分でも驚いています。こんな事になろうとは…

チケットは2、3日前に購入したのですが、やはり不況の波はどこの劇場でも同じようで、千秋楽の前日だというのに、まだチケットがあったので滑り込みセーフで行く事が出来ました。
キャンセル席だったのかな?とにかく観れれば良かったんだけれど。肉眼でもほどほど見えて、双眼鏡の方がもっと良く見えるって言う私にとっては良席。

そして約3年ぶりに行った青山劇場。(帝劇より)狭くて良い感じ♪
座席は前後で大きく段差があるので帝劇のように前の人の頭が邪魔…って言う事もなく視界大良好♪それだけで良い劇場の気がしてきます(苦笑)

前置きが長くなりましたが「SAMURAI7」というのは「七人の侍」(黒澤明監督作品)・アニメ「SAMURAI7」の舞台化だそうです。私は両方見た事もないし、まったく話は知りませんでした。

内容は…って説明できるほどではなく…
ただただ話についていくので一杯一杯。
超簡潔に言うと七人の侍が悪者に立ち向かって倒す話。
あまりにも簡略してすみませぬ。ってかんじですが。

最近、同じ舞台を何度も見ることが多いから、1回目で流れを掴んで、2回目で細かいところを把握っていう観劇癖が付いてしまったようです…今回は1回しか観れないからと久しぶりに真剣に見たから途中で頭がガンガン痛くなってきた(苦笑)
ストーリーを知りたい方はこちらを参照してください(超省略振りでごめんなさい)舞台『SAMURAI7』公式Webサイト 

また、いつもの如く観た事がない人には分からないようなレポになるかも?ですがお許しを。

一部分、客席参加型の舞台でした。
誰々の所でコールかけてとか、ここで万歳してとか…1幕、2幕共に始まる前に練習&説明がありました。
私は2幕目でアッキーに「ウキョウさま~~~」ってコールするところが楽しみでした(笑)

舞台は笑えるところが沢山あり、展開も速いし楽しい感じ。
私は初めて見るので、とにかく面白かった所は全て笑ってしまったのですが、演劇にはアドリブはつき物…
数箇所、アドリブがあったようです。客席の反応が違ってて、あっ!これはアドリブなのかも!?って思う所があり。
どう変わったのかは分からないけれど、ここはアドリブだな?って言うのが分かってそれも面白かった。
やっぱりリピーターならではの楽しみがあるって言うのは良いですね。

出演者は知っている方ばかりだったのも嬉しかった。
生で見れるなんて!って感じ。

加藤雅也さん
TVで観るより格好良かった!!
というかドラマでの印象だと女の人に振り回されるようなヘタレっぽい役でしか私は見た事ないからかもしれません。
実際は私のイメージする加藤雅也さんとは違ってとっても格好良い!殺陣も決まってて、舞台栄えするというか、光ってました。

三浦翔平さん、相葉弘樹さん、西島隆弘さん(AAA)
本当にイケメン揃いでこんな機会でもなければ観れなかっただろうな~って思う人たちです。
3人舞台に揃った時とかは目移りしてしまって…誰を見よう?って感じ(苦笑)

レイザーラモンの住谷正樹さん
素顔というかサングラスを取ったお顔、初めて見ました(笑)
へぇ~~~って感じ。良い味出していました。

出演者数名でレイザーラモンさんのあの有名なポーズ。
両手挙げて「ほぉ~」って言うのを取り入れていて思わず受けてしまった。

高橋広樹さん
この方は今まで存じ上げなかったのですが、引きつけられました…
舞台を見ると、良い演技してるな~って思う人が絶対にいるのですが、私は高橋さんの雰囲気いいな~って思いました。でも1幕終わりで死んでしまって2幕目は出てこないのね?って思うと淋しかった…。

そして中川晃教さん。
私が山口さんがらみではなく、唯一、単独ででも観たいと思う(思っている)人。
年中金欠な私にとって本当に貴重な存在です。
前に見たのは「SHIROH」で、あれは計画的に観に行ったものの、その後もずっととにかく金欠で観に行く余裕がなかったけれど今回は観なくてはいけないと…衝動的に劇場に走ってしまいました。

M!でヴォルフガングそのものだったアッキーが忘れられなくて恋しくて切なかった…
本当に、「今!」アッキーが舞台に立っていてくれて良かった!

ウキョウ様役のアッキー。
(アッキーがウキョウと言う役と言うのだけはチェックして行きました)
とにかく…ウキョウ様をしているアッキーは(汚い言葉かもしれないけれど)すっげぇ~!!!としか言いようがない(苦笑)

初登場のシーンは籠の中からご登場…(初の悪役らしいけれど…)
はっきり言って、きもい!!!!なんだこれは!?って驚いた(笑)
と言うのも髪は金髪ロン毛、眉毛も金?そして、なよっっとして言葉遣いもねちっとオカマちっく!凄い役作り!驚いた!
1幕は出番が少なかったけれど、強烈なインパクトがありました。
声はあのツヤのある綺麗な声で、見た目や動き、言葉遣いは怪しいけれど(笑)アッキーだ・・・って(嬉)
台詞回しは鼻にかかったような声で語尾を上げて、例えるなら「ちびまる子ちゃん」の花輪クンみたい(笑)
歌がないと思っていたのに1幕目は30秒ぐらい?短いながら歌ってくれるシーンがあって私はこの歌声を生で聴けた!ってとっても嬉しかった。

2幕目は出番が沢山ありました。
登場するだけでその場の空気が変わる…空気を飲み込んで乗っ取ってしまう感じ。それが凄い…。

ウキョウ様があま主となる時。
「ばんざ~いばんざ~い」って皆で手を挙げてコールしたら
「良いね良いねまるで練習したみたい」って言うの笑ってしまいました。…確かに練習しました(笑)

そしてその後だったかな?
打ち合わせ通り、客席から「ウキョ~」ってみんなでコール(笑)

すると…ウキョウ様
「良いよね良いね実に良いよね」ってますますノリノリなアッキー。
いや~面白かった♪

なんだか可愛いらしく?ブリブリで言う「良いね良いね」って言う声が耳に焼き付いてしまった(笑)
山口さんの言葉を借りたら「チャーミング」?違うか…(苦笑)

2幕でも歌が聴けて私は超嬉しかった~~~!!!
たぶん1、2分ぐらいの歌でした。私はアッキーが歌ってる~~~!!!歌声が~~~!!超聴きたかった~嬉し~っていうのが先で、歌詞とかまったく分からなかったけれど、力強く渾身の力を込めて伸びやかな綺麗な声で歌うアッキー。
スピーカーがバリバリと割れるぐらいの歌声でした。
ミュージカルではないから、歌用に音響調整できていない?
演技抜きにして、アッキーは歌っている時が一番輝いている。一番格好良いって思ってしまいました。

歌い終わった後。劇中で唯一、拍手が起こっていました。
私はそれどころではなくて歌を聴けてボー然としてた感じ(苦笑)

悪役のアッキーがサムライ達に追い詰められて
「どうして分かってくれないんだっ!」ってM!とまるっきり同じセリフがあって、も~ヴォルフを思い出してしまったよ~。

悪人っぽくドスをきかせようとしていたけれど、ドスをつけようとすると声がガラガラっぽくなるというか…元々声が綺麗だから難しそうでした。でもそれがまた逆に凄みを感じました。

最終的には殺されてしまうんだけれど、ウキョウ様を殺さないでくれ~って…
もっと見ていたかった。

中川さんの関係者のブログにアッキーウキョウの写真がUPされていました。
うわ~~~ウキョウ様だよ~って感じ(笑)→こちら

本当に…
M!でヴォルフガングそのものだったのと同じように、ウキョウそのものになってて目を見張ってしまった。
彼に何かが降りている?って思うくらい凄まじかった。メラメラと青白い炎を背中に漂わせているような奇々怪々な感じでとにかく怖い…。そして凄い惹きつけられる…。

カーテンコール
昔は演劇を良く見ていたけれど、最近はミュージカルばかりなので
カーテンコールの流れが良く分からなくて…(苦笑)
ミュージカルと違ってすぐに出てきて早い早い…

私はアッキーを見ていた。
なんか深呼吸を深々と2回ぐらいしていた。
私にはアッキーがどんな思いなのか分からなかったものの、今日も無事に終わった~って感じだったのでしょうか?

全部で3回ぐらいあったかな?そして三浦翔平君と数名からご挨拶。
(毎回舞台挨拶があるようで羨ましい)
和気藹々としててとても良い雰囲気でした。

新しい中川さんを観て、私はこれで中川ヴォルフから開放されたか?
本当に中川ヴォルフが好きで彼しかいないと思っていただけに…今回辛かった。
今はいまいち分からないけれど…気持ちの整理、そして決別できたかな?
M!観に行けるかな?山口さんが恋しい…猊下~“o(><)o”くぅ~!

とにかく行って良かった!!!それに尽きます。
そして再びめちゃくちゃアッキーに嵌った…。
ほんと引き込まれる…パワーがある…。
超ミーハーな感じでウキョ~サマぁ~~~~♪きゃ~~~♪って感じです。

来年「SAMURAI7」のDVDも発売されるそう。
舞台 SAMURAI 7 [DVD]舞台 SAMURAI 7 [DVD]
(2011/04/06)
三浦翔平、西島隆弘(AAA) 他

商品詳細を見る

で、アッキーのウキョウ様の怪演をまた観たくてDVDは買ってしまうかも。
私が観たのがこんな切羽詰った日でなければ舞台も数回観ていたかもしれない!
そんな中川晃教さんでした。本当に凄い惹かれる!

そして、本気で…私は歌が上手い人が大~~~~好き!
舞台上で凄いオーラを出している人が好きだな~。

カンベエ…加藤雅也
カツシロウ…三浦翔平
キクチヨ…住谷正樹(レイザーラモン)
ゴロベエ…高橋広樹
シチロージ…相葉弘樹
キュウゾウ…西島隆弘(AAA)
ヘイハチ…橘大五郎
キララ…水野絵梨奈
ウキョウ…中川晃教

20101204-1.jpg
青劇の看板って縦長でしかも大きいのでいつも写真撮りにくい…

アッキーは上の方でライトが当たって光るしさらに撮りにくかった…
20101204-2.jpg

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:42  |  中川晃教  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.05 (Sun)

月刊ミュージカル 2010年12月号

月刊ミュージカル 2010年12月号
ミュージカル 2010年12月号ミュージカル 2010年12月号
(2010/12/01)
不明

商品詳細を見る
にモーツァルト!舞台写真が掲載されています。

大司教様はロングのキラキラマントを着ているシーンと両ヴォルフの「影を逃れて」のシーンの3カット。

山口さんのインタビューはなかったので残念です

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:00  |  月刊ミュージカル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.04 (Sat)

レ・ミゼラブル 会見こぼれ話 げきぴあ

げきぴあにレミゼ製作発表のこぼれ話がUPされています。

今回のレミゼ関連のネット記事では山口さんの写真はどれもいまいちだな~なんて思っていたところ「げきぴあ」が一番良い写真でした。

モリクミさんの胸元に視線が来る…と話を振られた時のドキッとした山口さんもUPしてくれてナイス!
横でニヤッと笑う別所さんもなんだか面白い(笑)

素敵な祐さんを撮ってくれました

『レ・ミゼラブル』会見こぼれ話(1) - げきぴあ はこちらから

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:39  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.03 (Fri)

『モーツァルト!』舞台写真UP(梅田芸術劇場)

梅田芸術劇場のモーツァルト!公式ページに舞台写真がUPされています。

コロレド大司教様は2枚あります。
馬車のシーンでお髭を触る所?(笑)
帝劇のTOPページに使われているものと顔は同じだけれど、座っている姿まで入っています。
山口さんお元気かな?

梅田芸術劇場★モーツァルト!舞台写真はこちら
梅田M!トップページはこちら

koro.jpg

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:41  |  情報(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.02 (Thu)

レ・ミゼラブル製作発表 @ぴあ 

ぴあのページにレミゼ製作発表の記事がUPされています。

『レ・ミゼラブル』、オリジナルの演出版はこれで見納め! 

バルジャン4人写真

山口さん写真
 山口さん、他の人のコメントを聞いている時ずっと下を向いていたのでその時の写真かもしれません。

それから、演出が変わると言うのはお盆を使った演出がなくなり、衣装や舞台セットも変わりプロジジェクターを使った演出になるそうです。(シアターリーグより)

そうなるとお盆がグルグルと回る動きがある舞台ではなくなると言う事で…
本当に来年で見納めになってしまうのは残念な気もします。
お盆の演出は好きだったので、あれは残して欲しかったな。



テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:17  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.01 (Wed)

レ・ミゼラブル製作発表 +2010/11/29+

レ・ミゼラブル製作発表に行って参りました。

ロンドンで公演が始まってから25年経ち次の四半世紀は新演出になるそうです。
ですので今までの演出を見れるのは日本では来年のレミゼのみ。
「さよなら レ・ミゼラブル」って公式ページでは書かれていますがさよならって言われるとドキッとしてしまいます。

入り口でレミゼ出演者の経歴ファイルを頂きました。
結構厚くて5ミリぐらいあります。

201011291.jpg

表紙にレミゼのステッカーが貼ってあり、開くと新しくなったチラシ・スケジュール表が挟み込まれています。
そして次に山口さんを筆頭に全キャストの経歴が書かれたものがファイルにおさめられていました。
自然に閉じてしまうのでオモリとしてM!のパンフを使ってしまいました。

201011292.jpg

製作発表の方ですが初めはちょっとしたレミゼの映像(プロモかな?)が流れて
アンサンブルの方達が登場&名前紹介。
今回、総オーディションされたので全然知らない方達ばかりでした。

そしてプリンシバルの登場。
私の好きな方達も勢ぞろい。

山口さんはスーツ姿で髪の毛は茶髪で前髪長めでストレートでした。
横や後ろは綺麗に切りそろえられている感じで先月のM!イベント後に髪の毛切った気もします。

いつもの事ながら唯一のお休みの日に製作発表で休み返上で
大忙しな山口さんの事が心配になってしまいます。
気を使わないでただ座っているだけで良いよ。って思ってしまいました。

それぞれのキャストの代表の数名からのコメントで…
バルジャンは別所さんと吉原さんからのコメントでした。

記者からの質疑応答
今回の演出は最後と言う事を含めて皆さんからコメントを…

今井さん、いきなり(笑)「質問なんでしたっけ?」ってボケまくり(笑)
山口さんが一歩前に出てきて周りにすみません、すみませんとお辞儀していました(笑)
客席は爆笑。

山口さん。
思い出話がはじまり…
あ~この声…和む。ずっと聞いていたいと思いました。
本当に山口さんの声、歌声も話す声も好きです。
舞台の時の力強く太い男らしい声も好きだけれどホワホワと話す声も本当に好き。

内容はリニューアルされたレミゼ公式ページにまとめられて書かれています。
レミゼ公式★イベントレポート

公式ページに書かれていない部分は…
取りとめもなく山口さんの話が続きそうな所(笑)
山口さん自ら「どなたか止めてくださるんですよね?」って(笑)
そしたら横の別所さんが山口さんの方を向き目で訴える(笑)
その後山口さんは「帝劇に住所変更しまして去年から帝劇に住んでいます…」
って…それはまた…
山口さんの冗談って本当っぽく聞こえるから…(笑)
本当に住所変更したのかと信じてしまった人もいるかもしれません・・・(笑)
ほとんど毎日のように帝劇の舞台に立っているので、帝劇に住んでいる様で家みたいなもの。って言う事を言いたかったのかもしれません(笑)

次回、ファンクラブイベントがあるとしたら思い出を語る会みたいなので
山口さんが滔々とお話する感じもいいなと思いました。

その他ではモリクミさんが「胸元にバルジャンの視線が来ます。ネッ山口さん」って、山口さんに話をふっていました。すると山口さん胸に手を当てて「あ~ビックリした」みたいなドキドキしたようなリアクション。

岡さんも役に対しての思いが溢れてきて感極まって言葉に詰まっていたし
本当に色々な人々の想いが詰まった作品だなと思いました。

そして歌披露。
「独白」 バルジャン 吉原光夫さん
「プリュメ街」 コゼット中山エミリさん・マリウス原田優一さん・エポニーヌ平田愛咲さん
「民衆の歌」 アンジョルラス 上原理生さん・全員

どの方も歌が上手かったので安心です。
私は特に原田さんのマリウスが楽しみです。歌うまかったな~。

その後、フォトセッション。
山口さんの後ろに座っている阿知波さんが被るらしくて係りの方が顔位置を指示しているのを見て山口さん椅子をスルズルと滑るようにして低く座っていましたが…それはちょっと遣りすぎ…(笑)
結局、普通に座りなおしていました(笑)

今日は山口さんのホワホワ声に救われました。
お疲れの所。ありがとうございました。

テーマ : 舞台・ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:41  |  レ・ミゼラブル  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |