2011年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.06 (Fri)

『レ・ミゼラブル』上演中&チャリティーコンサート記事

シアターフォーラムに写真がUPされていました。

シアターフォーラム☆ミュージカル『レ・ミゼラブル』上演中 記事
シアターフォーラム☆公演前の記者会見の写真
シアターフォーラム☆「盗人!」「パンひとつだ!」あたりの舞台写真
シアターフォーラム☆エピローグの舞台写真

げきぴあに詳しいレポートが掲載されています。
写真も掲載されているので記憶が甦って来ますね♪(嬉)

げきぴあ☆『レ・ミゼラブル』チャリティーコンサート レポート(1)

スポンサーサイト



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

23:06  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.06 (Fri)

レ・ミゼラブル 観劇日記 +2011/5/4+ 

2日のチャリティーコンサートで聴いたスペシャルなバルジャン4人の歌声が頭の中をめぐる中。
本公演。観に行ってまいりました。
4日ぶりだったけど、コンサートの影響で、観劇するのがとってもワクワクな感じでした(*^^*)

待ちに待った原田優一さんのマリウスをようやく観る事が出来ました。
演技が入るとコンサートで歌だけを聴いた時と感想が違って来ました(驚)
1幕目、なんかフワフワしているような軽い感じでナンパな感じ。
醸し出す雰囲気が明るいのかな?チャラチャラした感じにも見えました。
こんな感想になるなんて不思議です。
2幕目はやっぱり歌が上手いな~って思い、バルジャンとの絡みはどうなのかな?と、ちょい緊張しつつ見ていましたが後半はまったく違和感がなく観れました。

石川ジャベール
改めて観て見ると、信念を貫く為に感情の起伏がとっても激しいジャベールに見えました。石川さんは激しく熱いジャベールですね。石川さんのジャベールに対する気持ちが凄い現れている感じもしました。
また石川さんのジャベールをまた観る事が出来て良かったです。

そして駒田さん&モリクミさんのテナ夫妻。
いや~^^やっぱり面白い!!!
この間は駒田さん微妙に声が辛そうな感じがしたけれど今日は絶好調!!
宿屋のお客さんへのおもてなし?(笑)が細かい!一気に気持ちを持っていかれる感じ。
悪さ?をするテナに対してアンサンブルの方達もみんなそれに合わせて演技をしているから余計に面白い!!
すごい引き付けられて観てしまいとっても面白かった!!
結婚式の時も駒田さんとモリクミさん共に微妙に変えてて、笑える~~。
本当にこの組み合わせ大好きです!

今日の山口さん。
幕が上がってすぐにバルジャンは登場しますが、この2日間というもの私は待ちわびてたよ~。私のバルジャンは山口さんしかいないんだよな~って・・・あの日、思い知らされ、今日観れる事が嬉しかった。

「バルジャンの独白」
この歌、初めて聴いた時は山口さんの凄まじさが凄い衝撃的だったのですが
何度も再演されるので数年前から慣れてしまって、山口さんの歌だ~ぐらいにしか感じていなかった気がします。
でも・・・今期は目を見張る凄まじさです・・・
いや・・・そんな一言では言い表せないと言うか・・・

たった一つのパンを盗んで19年も牢獄に入れられて、仮出獄でもひどい仕打ちを受けて、世の中を憎んで暗闇の中にいるような地獄のようなバルジャンの人生。その不条理な無念さがビシビシ伝わって来ます。
そして「レ・ミゼラブル」って日本語では「ああ無情」だった・・・って急に思い出しました(苦笑)

「また地獄へ送り返さずに・・・自由をくれたのだっ!」って言う絶叫のようなバルジャンの心の叫び・・・

不覚にもバルジャンの気持ちが伝わってきて、この歌で泣けてきました・・・
この歌で初めてかも・・・
いきなりここで泣いている人いないから、悟られないように目が痒いふりをして少しずつ涙を乾かしました(苦笑)ここが劇場ではなく誰もいない場所だったら号泣したい気持ちでした。
私、最近心が弱くなったと言うか、涙もろくなってしまった気がします。

「裁き」
30日に観た今さんジャベールの時は「そのバルジャンではないのか?」の所でずっとジャベールのほうを向いていたけれど
石川さんの時は以前のように客席に向かって「バルジャンではないのか?」って歌っていました。
私的には顔が見えるので客席を向いてくれる方が嬉しい。
「俺は2465さ~~~あん」って今日も良い声が響き渡っていました。
この時、ジャベールをキリリと見る、山口さんの表情好きです。

「対決」
ジャベールが登場し「バルジャ~ン ついにまた出会ったな・・・」って歌っている時。
ファンティーヌの頬に手をそっと触れたのがツボでした。
前はやっていなかったよな~?

「取引」
出されたお酒?カップを手に取って「怪しい・・・」的に
眺めて元に戻す所が、宿屋のテナの悪さを思い出して笑ってしまいます。
前はカップは手に取っていなかった気がします。

「ワン・デイ・モア」
何気に、この時響き渡る山口さんの「明日は~~~~」の声好きです。
凄いスッキリ。私の感覚にピッタリと嵌ります。
色紙に書いてある山口さんの言葉の「あしたは」も思い出したりするけれど・・・
今年の日本のテーマは「明日は」って気がします。

「彼を帰して」
チャリティーコンサートの時は客席や遠く(被災地)へ向かって歌ってくれているように感じたけれど、(私の感覚では)今日はやっぱりマリウスの事を思って歌っているようでした。舞台上のバルジャンに戻ったようでした。
しかし・・・いつものように素晴らしい歌声でした。
2,3分ぐらいの歌だと思うけれど短く感じてしまう。

「エピローグ」
周りではすすり泣く声が聞こえてきたけれど
今日はもう泣かないぞ!とグッと力を入れてみていました。
でも・・・今日もバルジャンがコゼットを見る表情が切なくて辛かった・・・

カーテンコール
普通に熱いカテコ。山口さんの笑顔。
今日も良い舞台でした。

レポを書き終わった4月6日現在
山口さん千秋楽まで残り2公演です。
そして現演出、見納め日も迫ってきています。
存分にレミゼの世界に浸りたいと思います。

ジャン・バルジャン…山口祐一郎
ジャベール…石川禅
エポニーヌ…Jennifer
ファンティーヌ…和音美桜
コゼット…折井理子
マリウス…原田優一
テナルディエ…駒田一
テナルディエの妻…森公美子
アンジョルラス…上原理生

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:29  |  観劇日記(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |