2011年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.15 (Mon)

三銃士 観劇日記 +2011/8/14+

本日の公演はアドリブは控えめ、初日の時のような忠実な三銃士でした(笑)

レミゼの時は今日の初見の人は・・・って感じでほぼ全ての人の感想を書いていましたが…
(今までの)三銃士のレポは自分が好きな人のレポしか書いていないって感じですね
しかも共演者の女性陣の感想は殆ど書いていないし・・・(苦笑)
そんな私って・・・男好き?(苦笑)
・・・という事で毎回、とても偏ったレポです。

三銃士の1人1人の見せ場のシーン。
石井さんは今日も投げたハンカチを手でキャッチ。
手で取る事にしたのかな?(笑)

2幕最後、「ひとりは皆のために」で
石井さんのソロ部分「何も迷わない~いい~い~」
の「い」の歌い方、伸ばし方が好き!いい声だわ♪
私は三銃士の3人が歌っている時はいつも石井さんを見ています。
岸さんも橋本さんも涼しそうな顔をしているのに石井さんは今日も暑そうだな~汗が凄いな~とか・・・思ってしまうけれど・・・
汗というと・・・どうしても泉見さんを思い出してしまいます(笑)

謁見の間
ポルトスが何故かダルタニャンにパンをあげようとして、思いっきり拒否されてパンが陛下の前にぶっ飛ぶシーン。
今までポルトスが自分で拾う事もあれば、陛下や石井さんが拾って岸さんに返す事もありました。
ところが今日はそのぶっとんだパンが陛下のマントのように長い青い衣装の上に乗っかった!(笑)
あのパンが「陛下の・・・いいのか?」しかもその乗っかり具合がちょこんと乗っている感じで可愛くて爆笑!
すると今日は橋本さんが拾って岸さんに返していました(笑)

今日の山口さん。

「おお主よ」
今日も心に染み入る良いお声でした。本当にいい声(*・・*)
もっともっと聴いていたいな。
2~3分ぐらいの歌のようですが、あっという間に終わってしまいます。

この歌を聴いていると、今年の伯爵の墓場の歌がとっても楽しみになってきます。

センターで歌っている時の照明が仏様とか神様とかが背負っている?後光のように見える照明になっている事に気付きました。

狩猟のシーン。
今日も昨日と同じで猊下は手で扇ぎ、それを見たロシュはマントで扇ぐ・・・
それを猊下は「まあまあ・・・」と手で制す。

2幕初め、猊下vs劇団の坂元さんの仮面対決。

今日はちょっと違う感じでした。
坂元さんは仮面をグルグルと回し、猊下も合わせて顔を動かす。
そして坂元さんの腕を1回叩く・・・
そこで坂元さんが一瞬仮面攻撃を止めたかと思ったら再び仮面を近づけ・・・
猊下は仰け反り続行。またまたパシッと腕を叩いていました。
猊下は「神への冒涜だ」と毎回言っていますが・・・
その後「あなたも神も同じでしたね~」って坂元さん言っていました。
今までこのセリフあったっけ?猊下の仰け反りに気をとられて今までのセリフをあまり覚えていない(笑)

そして「黙らせろ」って声を震わせながら下手へ下がっていく猊下。
なんかこの時のヘロヘロぶりが可愛い。

「我が心 氷にあらず」
この歌の前のミレディと話している時も動くたびに綺麗にマントが揺れて広がるのを見てしまいます。
そして背を向けて十字架を持ちながら歌い始め、ゆっくりと客席側を向く時、サッとマントを捌く所が好きだったりします。

1幕の「おお主よ」の声も好きだけれど、この曲の山口さんの声も好きになってきたかも。

「我を信じよ!」
もう吉野さんに惑わされないぞ!という事で、昨日よりも山口さんを沢山見れた気がします。
センターでマント翻して・・・本当に吉野さん格好良いんだよね~。
唯一そこだけ吉野さんを見ました。

「行け!進め!進め!火の中!」の最後の所。
なんで目が怖かったのかと・・・思い、昨日よりも注意深く見てみました。

進め!進め!と歌った直後に
視線はほぼ2階。そしてカッ!と目を見開いて、「火の中!」って歌いきっていました。
くぅ~o(><)o 怖いけれどカッコい~(笑)

カーテンコール
石井さんのハンカチ。
白地に赤い丸?苺?りんご?みたいな何か模様の付いたハンカチでした。

小噺コーナー
橋本さんと岸さんが登場。
あれ?今日は2人?って思ったら、橋本さんに今日は特別にこの人達をお呼びしました。
と紹介され・・・石井さんと瀬奈さんが腕を組んで登場。
あれ?いつの間に?アトスに隠れて裏で2人は出来てた?みたいな話になっていました(笑)

瀬奈さんの話。
石井さんの楽屋から「アラミスの知恵袋」を毎日練習しているのが聞こえて来るそうです。
やっぱり練習しているのですね。

岸さんのお話。
リシュリュー枢機卿の歌「我が心 氷にあらず」で出てくる仮面を被った人達は枢機卿の「分身」だそうです。

そうだったのか・・・
猊下の心の世界だとは思っていたけれど、あの不気味な人達は猊下の分身だったのですね。

「あ~今日も楽しかったな・・・さて帰ろう!」と周りを見渡すと、お客さんみんな笑顔でした。
笑顔で楽しく帰れる舞台って良いな~って思ってしまいました。

久しぶりに1公演の日を観劇しましたが、募金箱担当は井上さん、今さん、和音さん、碓氷さんでした。
今さんは煌びやかな白の衣装で募金活動。
私は募金には並ばず遠巻きに見ていましたが、豪華な衣装でした。

スポンサーサイト



テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:49  |  観劇日記(三銃士)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |