2012年03月 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.27 (Tue)

ウィーン・ミュージカルコンサート 大千秋楽 +2012/3/25+

クリエが終わってから大阪、博多、名古屋と短い期間での弾丸コンサート。
そして再び東京へ戻り国際フォーラム。
もしかすると全都市、参加された方もいらっしゃるかもしれませ
んね。そして無事に大千秋楽。お疲れさまでした。

今日のコンサートのチケットはプレイガイドの先行抽選で奇跡的に取れたチケットでした。席は後ろの席だったけれど、片隅に入れて貰えるだけで(泣)
当日券、700名以上並んで当日券自体は5枚しかなかったとか・・・
そんな会話が聞こえてきてビックリ!

国フォはホールAなら10回くらい行った事がありましたが、ホールCは初。
初めての会場ってなんとなく緊張します。でも倉庫のような階段とかエスカレー
ターとかはつくりが一緒でなんとなく懐かしかったです。

国フォAの音響は・・・音自体は良いのだけれど、席によるな~って言う感想でした。
そして今回のホールCの音響は、、、
ぼわ~んという感じで、反響してまさにホールって感じでした。
1階席なら良かったのかな?全てにおいてクリエとは違う音の響きでした。
でも収録するなら国フォの方が良いのかな?どうなんだろう?

私、音響にはこだわってしまうので・・・すみません。
ホールAの時はこういうクラシカルなコンサートではなく終わった後、耳がキー
ンとしてしまうような爆音のコンサート系だったから違って聞こえるのかもしれ
ません。

かな~り前置きが長くなってしまいましたが
会場が違うと雰囲気もガラッと変わります。

しかもクリエではまったく見えなかった(ステージ上に映し出される)照明・・・
綺麗でした。

クリエと違った所は…
セットリストはDVD収録予定曲とほぼ同じかな?
http://www.tohostage.com/cd/wmc_cd.html

永遠の瞬間での新妻さんのドレスが可愛らしいピンクのドレスでした。
こちらの方が「わたし」のイメージに合っているな~なんて思ってしまいました。

パトリックの歌っていたMAの曲は井上さんが歌っていました。

実はこの歌の歌詞って覚えていなかったので、雰囲気しか分かりませんでした。
日本語だとやっぱりす~~と歌詞が入ってきていいですね。
ドイツ語だとメロディーと声を堪能するしかありません。
それがいいのかもしれませんが・・・

後はアントワネットとフェルセンのデュエット曲を涼風さんと井上さんで・・・
(前回のコンサートでもでしたが)涼風さん、出てくるたびに衣装を変えてくる
のですが、ドレスがどれもこれも素敵でした。
きらびやか!しかも歌が上手いし可愛らしい。
強いて言えば、夜のボートは涼風さんで聴きたかったな~。

不覚にもまた石川さんの「もしも鍛冶屋なら」で胸が締め付けられる・・・
石川さんの歌、、、力強くドカーンと歌う歌よりもこう言う泣かせるような歌に
私は弱いです。

ギロチン後に加えられたフェルセンの賛美歌のような歌「苦しみの彼方に」はパ
トリックが歌っていたので、歌詞がまったく分かりませんでしたが・・・
井上さんが日本語で歌ってくれて、「ふ~ん。そういう歌詞だったのか・・・」っ
て思ったものの、今はすっかり覚えていません(苦笑)。

2幕目
「僕こそ音楽」を井上さんが歌った後。
武岡さんの司会が入り「特別ヴァージョンで2連発で・・・」と紹介があり。
コンサートならではの2連発。山崎さんも同じ歌を歌いました。
2人の歌を聴いてて・・・ 
もしこの2人のヴォルフで再演があったら・・・
どちらが見たいか…。
今日は井上さんのヴォルフが観たいな~って気持ちでした。

「チョッピリ・オツムに・チョッピリ・ハート」は井上さんでした。
いや~~~なんか楽しかった~~~!!!
「みんなの拍手が好き~~♪」の所で吉野さんのように耳に手を当てて
、しかも手で客席を煽る煽る(笑)ある意味、吉野さんが見えた!(笑)
そこら辺は井上さんったら吉野さんの物まね?的でした。
大阪~名古屋ではずっとあんな感じだったのでしょうか?
やっぱり一番近い名古屋へは行けば良かったかな~って思ってしまいます。

とにかくピョンピョン跳ねて元気元気!
なんか井上さんは楽し気で魅せてくれる。
足の運び、回転も綺麗。
上手側に来た時、ステッキで突く様な動きをしたので、ステッキが三銃士の時の
剣に見えてしまって・・・(笑)
井上さんは去年の夏以来だな~って思ってしまいました。
最後の方で上手から下手へ行く時の足を広げながらのステップ、面白くて笑って
しまいました。
井上さんは楽しい気分にさせてくれる・・・。

愛していれば分かり合える 
山崎さんと平田愛咲さんのデュエット。
武岡さんの司会で平田○○さんって???って思ったけれど
顔を見たらたらレミゼでエポをやっていた方だって思い出しました。
山崎さん、平田さんに合わせようとして気を使いながら歌っていた気がします。
やっぱりデュットって相手との呼吸が難しいのかもしれないですね。

愛と死の輪舞と最後のダンスを歌った瀬奈じゅんさん。
宝塚を垣間見た気になりましたが…

いやいや。瀬奈さんかっこい~~~!!!
決めポーズが本当に決まってるし!!
こんなに・・・惹きつけられるようなトートなら・・・
東宝でもトート閣下の方が向いているのではないか?と思いました。
瀬奈さん、エリザベートよりもトート閣下をやった方が良いと思う!!
低い声も伸び伸びとしていました。
私の見た中で、瀬奈さんはエリザベート、三銃士の・・・ミレディよりも凄い良い!
瀬奈さんってカッコいい人なんだ・・・って思いました。

そしてそして・・・
昨年の大震災で亡くなられた方に向けて
モーツァルトのレクイエムの曲。
ラクリモーザ?日本名で「涙の日」だそうです。
オケの編成、コーラスの人数も違う、「気持ち」だと司会をした武岡さん。

私がモーツァルトの曲を知る訳がない…って
思っていたのだけれど・・・
どこかで聴いたことがある・・・ドラマか?ドキュメント番組?映画かな?

しかも・・・というかこの人数で大迫力!!
私の知る人たちでのこの歌。凄かった!
本場の本物を聴いている感じでした。

震災後1年のあの日に聴いていたら大号泣だったかもしれない。
鳥肌が立つとともに神妙な気持ちになり涙が出てきました。
私はこの歌を聴くために今日はここに来たのではないか?とすら思いました。
DVDにはこの曲は入らないのかな?入れて欲しい・・・。

山口さん。

あ~なんか山口さん久しぶり・・・って思ってしまった。

DVDになるとしても私の好きなアングル・ポイントで収録されていないだろうなと、、、、思う。
DVD化は嬉しくて早速予約してしまったけれど、「どうか・・・良い感じで編集してくれますように・・・」って祈願(笑)

山口さんの衣装はクリエの時と同じで髪型もクリンクリンしていました。
これが映像で残るのか~~~(*^^*)なんて思いながら見ていました。

幸せの風景
嬉しい、幸せだ。
大切にする。
そのメッセージが伝わってきました。

自分の事を歌っている時は静か目に優しい声で歌っているけれど。
「わたし」の事を歌う時。
凄い笑顔♪初日の時のあのぎこちなさが嘘のようでした。
歌に強弱がついて、今までの歌とは違うような(同じ歌だけど)出来栄えになっていました。
今日は良い歌かも~って思えました。

「出来るならば 守りたいと♪」の所でマイクを両手でそっと持って
優しく「わたし」を包んでいる感じに見えました。
それから山口さん、視線を上の席の方まで投げかけてくれて、優しいなと思いました。

ILLUSION 
山口さん。初日の時ほどではないけれど緊張気味?
緊張するとかな?口をいつもと違う感じに開けて歌う気がする。
しかもあまり身体を動かさないように、押さえ気味に歌っているようでした。
遠い席だったからそう見えたのかな?
最後の「まぼろ~~~~しかっっ!」も力強く歌っていて国フォでも歌声が轟いていました。
「バッチリ決まった!」って感じです。
クリエは本当に近かった・・・って今更ながらに思ってしまいました。

モーツァルト!モーツァルト!
山口さん上手側からゆっくりと歩いて来て一回止まった。
そして再び歩き出し歌うポジションへ・・・
だんだん音階が上がっていく難しそうな歌もバッチリと決まりました。

神よ、なぜ許される
クリエでは初演の時のように普通に歌っていた部分。
「サルでも調教できる」の所。
「サルでもっ!!!」って叫ぶと言う感じではなく、セリフ調(バルジャンっぽい?感じ)に歌っていました。
叫ぶと次の歌詞が出遅れてしまいそうだから敢えてこういう風に歌ったのかな?
なんて思ってしまいました。

私が踊る時
山口さんと一路さんの並びが好きだから2人を同時に見ようとしたけれど無理でした。
DVDに収録される場合。
歌っている人を映すよね・・・って思ったらやっぱり山口さんをガン見(苦笑)
一路さんが歌っている時、ゆっくりとマイクを持った手を下ろすところとか・・・
そんなとこを見ていました(苦笑)
歌い終わった後、一路さんの方を見て笑顔~♪
クリエの時はクシャッとした顔をしていたけれど今日は本当に笑顔でした。

闇が広がる
これまた久しぶりに井上さんとの闇広~♪
私、井上さんのルドルフが一番好きでした。

久しぶりだし次に見れるのはいつになるか分からないので井上さんも見なくては!って思ったものの無理でした。
声だけは聞こえる・・・(苦笑)井上さん、張り切って歌っているのか?声が凄い大きかった。
でも出来るだけ視界を広げて2人一緒に見れるアングルの時は見るようにしていました。

山口さんは今月初旬よりもすっかりトート閣下になっていました。
驚いたのが、階段を降りる時。
下を見ずにスタスタとスマートに降りてきた!(驚!)
クリエの時はチラッと階段を見ながら降りていたのに・・・(笑)

山口さんが下手側から井上さんが歌っているのを見ている時はちょっと首を傾けて、狙うようにジト~っと見ている・・・
すっかりトート閣下だ!(笑)って思って楽しかった。
上手側に立った時もやっぱり首を若干傾けて、フフン( ̄ー ̄)としたようなニンマリした表情でした。

「王座に座るんだぁ~~~」も決まり、、、、
この時、客席に向かって正面を向いて歌って欲しかったな~って毎回思いました。

影を逃れて エンディングバージョン
井上さん、山口さん、石川さんの並び。
クリエではこの歌を歌っている時の山口さんの表情がツボでしたが
上から見ると、違って見えてツボらなかったな~。

山崎さんがパトリックが歌っていた所を歌って、井上さんは途中から歌うヴァージョン。
1本のスタンドマイクを3人で使っていた所、井上さんが演技をしながら歌いだし、スタンドマイクから離れると・・・
山口さんが横にずれてスタンドマイクをセンターにして石川さんと歌っていました。

カーテンコール

ご挨拶・・・(覚えている所や面白かった所だけ)

新妻さん
色々話していましたが「マリー・アントワネット」の歌をまた本編で歌いたいとのこと。

・・・そこで拍手が起こる。。。。。私は拍手できなかった。
「う~~~ん」私は・・・って感じ。そんな恐ろしい事を・・・って思ってしまった。

一路さん
ソロ曲よりも禅ちゃん、祐さんとのデュエット曲の方が当時に戻ったような気がして幸せな一ヶ月間でした。
みたいな感じのご挨拶。

すると山口さん、笑顔で石川さんの方を見ていきなり石川さんとハグ!!!(笑)

井上さん
舞台裏でまだ出演していない人に「凄い緊張しますよ~」って(わざと?)言っていたとか(笑)
井上さん面白い!

そして井上さんはマイクを(山口さんをスルーし)石川さんへマイクを渡す。
すると山口さん、両手を猫招きの手みたいにしてニャンニャン・・・みたいな動き(笑)
意味不明だけれど面白い(笑)

石川さん
会場を見上げて上の後ろの方までありがとうございます。
って言った後、後ろに下がったら指揮車の台にぶつかってよろける・・・
すると山口さんが台と石川さんの間に移動。
ガードするように客席に背中を向けて石川さんの後ろに立つと・・・
石川さんが後ろを振り向いて「壁のようですね・・・」って言っていました(笑)

山口さん
「本日は宝塚歌劇団卒業生によるコンサートにご来場賜り、ありがとうございました!」
って・・・(笑)
その後、近所の桜も咲き始めて?蕾になって来てだったかな???
(まだ咲いてないよな~って思いつつ・・・)
本日も幸せな一日でした。ありがとうございました。
みたいな感じでした。

笑顔が見れて嬉し♪バイバイは普通でした。

武岡さんが1幕か2幕の途中で「スタッフはこの後、徹夜で解体作業をします」
って“暗”にけん制したからかな?
1回?2回?の、あっさりしたカテコでした。


キャスト
山口祐一郎 ・新妻聖子 ・ 土居裕子 ・ 石川禅 ・ 一路真輝
山崎育三郎 ・井上芳雄 ・ 瀬奈じゅん ・ 涼風真世

安部誠司・杉山有大 ・武内耕 ・中山昇 ・松澤重雄 ・横沢健司
石田佳名子・石原絵理 ・ 河合篤子・鈴木結加里 ・真記子・ 水谷祐紀

司会:武岡淳一

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:47  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.16 (Fri)

ミュージカル 2012年3・4月号 

ミュージカル 2012年3月・4月号ミュージカル 2012年3月・4月号
(2012/03/05)


商品詳細を見る


『ミュージカル』3・4月号 にエリザベートの製作発表の記事が掲載されています。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:18  |  月刊ミュージカル  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.11 (Sun)

エリザベート 読売新聞広告

大阪でのコンサートも無事に開幕したようですね。
私はまだクリエ楽の余韻に浸っています・・・
あの山口さんは最強だった(笑)

その後、山口さんが夢に2回も出てきてくれて
会話までしてしまうというシチュエーション。
最近は舞台上の山口さんを客席から見ているという夢が多かったので
目が覚めた時は「ありえない~」でも嬉しい夢だった♪ってその日はHAPPY♪

10日はエリザ帝劇6月分の一般発売でしたが、私は先行で取った分だけで
追加はしませんでした。
電話がまったく繋がらないので断念・・・
観たらおそらく追加してしまうので、今は控えめです。
と、言っても、すでに帝劇トータル9公演です

物凄い遅くなりましたが読売新聞 3/2付 エリザベート広告 です。
なかなかいい感じ? 

20120302_20120311013652.jpg

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

01:50  |  情報(エリザ)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.09 (Fri)

ウィーン・ミュージカルコンサート DVD詳細

ウィーン・ミュージカルコンサートのDVD詳細が発表されました♪

平成24年7月発売予定
DVD 2枚組 9,500円(税込)

詳細はこちら

今まで山口さんが歌っている所のDVDが発売されたことがなかったから
本当に嬉しいです

しかもカッコ良くて素敵なスーツ姿
髪型もウェーブ掛けてばっちり決まってるし、言うことなしです。

生の舞台に勝るものはないけれど、やっぱり家でも見れるのは楽しみです

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 山口祐一郎

20:36  |  DVD  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.08 (Thu)

ウィーン・ミュージカルコンサート クリエ千秋楽 +2012/3/7+

あっという間の11日間でした。
クリエという小さい劇場で濃密なひと時を過ごせて、つくづく貴重だったなと思います。

昨日は見ることに精一杯で歌は殆ど記憶に残っていないので
今日は「歌」と「見る」ことの両方、こなさなくては!って気合を入れて臨みました(苦笑)
頭も冴えてて集中力もあるぞ!体も軽い!って体力万全で観れた事が(自分で)嬉しかった。今年は2回も風邪を引いてしまって、つくづく体調管理は大切だと思ってしまいました。

見る方も気合が入っているからか?
出演者、全員、昨日までとはまた違って見えました。
大千秋楽と言って良いような気合の入り方でした。
クリエはこれで終わりだ~って言う出演者の気持ちが見えた気がします。

今日の公演で唯一違ったのは
パトリックのインタビューコーナーに山崎さんが乱入。
パトリックが覚えた日本語は「君かわうぃーネ!」と「マジで」(笑)
「君かわうぃーネ!」は昨日も話していたけれど、笑える~~~。
食べ物は油そばがお気に入りだとか(笑)

今日の山口さん。

幸せの風景
初日の時はその目線と歌い方・・・「ど、どうした?」って驚いてしまいましたが、今では自然になって、この歌のスタイルが決まったようですね。
この歌は私的にピンと来ないのですが、本公演の時よりも表情豊かに感情を込めて歌ってくれるからとっても良いです。
心を閉ざしたマキシムが表情豊かだったら変だからあの演出だと思うけれど・・・。
コンサートでは歌い終わった後、ニッコっと微笑を浮かべるのもとっても良い。

ILLUSION
今日の席位置(下手)では「ただの幻か…」の後のポーズを取った時の角度が
私の好きな角度で見れなかったのですが、ある意味新鮮でした。
リズムを取って歌う山口さん。マイク使い。すべて目に焼き付けました。
最後の「まぼろ~~~~~~~しかっっっっ!!」も
ばっちり決まって大満足。
「しかっ!」って決める時の山口さんの顔いいな~(^-^)

モーツァルト!モーツァルト!
山口さんが歩いてくる所から見ていました。
ゆっくりと歩いてくる時の山口さん視線は真っ直ぐではなく、カンパニーのみんなを見てる…
今日もあの徐々に音階が上がっていく難しい歌をバッチリ決めていました。

神よ、何故許される
この歌、本公演では途中に台詞が入るけれど入れないで
続けてどんどん歌っているこのヴァージョンの方がいいな~って思ってしまいます。
「敗北認めるのか~~~ぁああ~~~~あ~」はど迫力。
こう言う歌い方する人、他に見た事がない。
「音楽の魔術~~~」の「魔術~」で手を立てて本公演の時と同じようにポーズを取るのを見ると何故か安心する(苦笑)

私が踊る時
前半はずっと横顔・・・
でも昨日、お顔を見ることが出来て、、、
一瞬ちょっとニンマリしたように一路さんの方を見ていたな…
トート閣下の時と同じ表情だった気がする・・・って思い出しながら見ていました。

闇が広がる
いきなり凄い良い声。
この声が大好きなんだよな~♪ゾクッと来ました。
山口さんをガン見しているので、山崎さんは見えないけれど、歌がとっても上手いから山崎さんの声を堪能♪
約2ヵ月後の本公演で閣下にお会いできる日が物凄く楽しみです。

袖に捌けた時、今日もスタッフにマイクを渡す所が見えました。

影を逃れてエンディングバージョン
この時の山口さんの表情にはまっている私。
今日もいつものように、コロレド大司教様とは違う解き放たれたようなお顔でした。
この和やかな表情で歌う山口さんが、今 ツボです・・・。でした。

カーテンコール

新妻さん。
パトリックが長々とコメントしたのを的確に通訳した!
凄いな~。
私は英語は苦手だけれど、ヒヤリングだけなら単語単語を組み合わせてなんとなく分かるものの
モヤモヤしたものがすっきり(笑)

そしてそして!!!!
いや~~~~く("0")>
これまた、今まで見たことのない山口さんが飛び出した~~~~~!!!!!
大爆笑してしまいました。何なの~~~(≧◇≦)

武岡さんに「では次は山口さん!」って言われて
山口さん「僕?」って手で自分を指差し確認した後。
始まりました・・・
ご挨拶の順番の打ち合わせが上手くいっていなかったようです。

「今日は宅急便の山口祐一郎になります」
???????何を言っているのだろう?って意味が分からなかったのですが(笑)

クンツェさんとリーヴァイさんからメッセージが届いています。と・・・
いつものゆるりと話す山口さんではなく、結構早口でした。
クンツェさんからのメッセージは約2時間半かかるので「ありがとう」と要約させていただきます。

・・・って、、、、超笑える~~~~
2時間半を要約するとそれだけかい!?大爆笑でした。
今思い出しても。笑える~(≧≦)

何が始まるんだ~ヽ(`○´)/って思って、ワクワク?ドキドキ?なんか良く分からないけれど
今まで見たことのないこの展開。

「それでは聞いてもらいたいと思います」と言って
指揮者の西野さんの譜面台のところに行き、ボイスレコーダーみたいなものをいじって
「ここをこうするんでしたっけ?」「ここ?」とかやっているので本当にメッセージが届いているのかと思ったら・・・

なんとっ!!!!!急に振り返って
山口さんがリーヴァイさんの物まねでご挨拶を始めた~~~!!!!(≧≦)

「へ~い!日本のみなさ~ん・・・ありがとうございま~す」ってリーヴァイさんの物まねで
声色もリーヴァイさん風に変えて、いつもリ-ヴァイさんが来日した時に話しているようなことをあれやこれやと・・・
山口さん、イントネーションも変えて身振り手振りも入れていました、、、あ~~~もうだめ(笑)
思い出すだけで(≧≦)
凄い似てた~~~~~~そっくり~~~~大爆笑!!!!

そして終わったら、「ここを押すんだよね?」とか言ってきちんとレコーダーを止めた。
芸が細かい(笑)

会場は大爆笑の渦にまみれていた所。

一路さんがすかさず山口さん退場~!っ的に山口さんの背中を押して上手袖の方へ・・・。
いや~一路さんナイス!あのままではちょっと収拾がつかなくなりそうな所でした(笑)
一路さんは昔から山口さんに突っ込みを入れてくれるので、それがとっても楽しい。

その後にご挨拶することになった石川さん「盛り下がっちゃう・・・どうしよう・・・」って・・・
どうやら山口さんと石川さんの順番をチェンジチェンジって武岡さんにジェスチャーしていたようですが
武岡さんには伝わらなかったようです。

山口さん、生声で何か叫んでたな~(笑)

石川さんが挨拶した後。「ほら盛り下がっちゃった・・・」と言って
山口さんにマイクが渡されました。
すると・・・山口さん、マイクに音が入ってない・・・って言うしぐさをして
「マイクが入っていないからこれにておしまい」って感じでジェスチャー(笑)

めちゃくちゃ笑った~~~
山口さん、なんて楽しいの~!?

その後、武岡さんからDVD発売情報を教えていただき、劇場は歓喜の大拍手。

ということで笑いと嬉しさに包まれて幕を降ろしたクリエでした。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:18  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.07 (Wed)

無事にクリエ千秋楽&DVD発売!

無事にクリエ千秋楽を迎えました。お疲れ様でした

そして朗報です!
今回のミュージカルコンサートのDVDが発売になるそうです!

10日の大阪と国フォで収録。
しかも二枚組!嬉し~!


18:20  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.07 (Wed)

ウィーン・ミュージカルコンサート クリエ前楽 +2012/3/6+

今日は久しぶりに良席でした♪感動!!
双眼鏡を使わなくても見えるって素晴らしい・・・(*^^*)
私っていつも9割くらいは遠い席だからな~(苦笑)
しかもクリエって狭いしオケピがないから本当にステージが近いっ!
本当に今回のコンサートで今年の運を使い果たしてしまった気がします。

最近はとにかく時間がないので
山口さんのことしか書かなくなってしまいましたが
カンパニーのみなさんも初日の時よりも一体感が倍増している感じです。

そして私は新妻さんの歌を久しぶりに聞くのでとっても楽しみです。
特に楽しみなのは「心の声」と「ダンスはやめられない」です。
ガツンと歌ってくれて本当に気持ち良い。

ちょっと~~私、思いっきり壊れまくってます。
どうしましょう?
いつもの感じで書こうと思っているのに・・・無理っぽい!?

2年前のコンサートに比べたらやっぱり扮装姿でないスーツ姿で素敵な山口さんにもだいぶ慣れたから、そんなに「きゃ~~~~!」って言うミーハーな感じにはならないな。今年はレポもそういうノリで書いていないし、よしよし。
私も落ち着いてきたぞ。って思っていたのに今日は山口さんに撃沈です。

私、山口さんのスーツ姿でファンになったので…
ファンになったきっかけは、なんとも歌ではなかった・・・(爆)
なのでこう言う、扮装姿以外の山口さんにめちゃくちゃ弱い。

今日は歌も聴きつつもやっぱり、山口さんのルックスに釘付け♪
なので歌は聴いているようで聴いていないようなもったいない見方でした。
山口さんの出番になる度、ドキドキでした。

幸せの風景
やっぱり視線は後方。
でも山口さん的に視線の送り方が確立した感じで安心して見ていられます。
たぶん・・・劇場の中程の席に視線が送られていました。

山口さんって本当に扮装していなくてもマキシムそのもの!
それ以上に格好良いです!レベッカの再演があったとして・・・カツラいらない!!カチッとしたカツラより地毛の方が格好良い!(注:私、壊れてます)

ILLUSION
山口さんのシルエットからしてカッコいい!(引き続き壊れまくりの私・苦笑)
腰?足?でリズムを取り、良い感じ♪
山口さん、ノリノリ~~~。
マイク使いの仕方も、私好き。

神よ、何故許される
よ~~く見ていたら、大司教様の時の視線の動かし方だった気がします。
私はただただ・・・山口さんを見ているだけでした。

私が踊る時
一路さんをチラチラ見つつも、山口さんをガン見でした。
山口さんは視線の動かし方、微笑み具合・・・すっかりトート閣下でした。

横顔しか見えない・・・って思っていましたが
今日は山口さんの正面顔も見れました。
横顔で見ているまま、想像する通りのお顔でした。
じぃ~~~~と見ている…
でもトート閣下と同じようにちょっと首をかしげるようにしてシシィを見たりする所も同じ感じでした。

闇が広がる
階段上にいる時のシルエットからして素敵だな~って思ってしまいます。
山口さん、閣下の扮装はしていないものの、閣下そのものの表情。
じ~~っと見つめる視線がルドルフを誘惑してるな~って・・・
素顔で見れる日があるなんて思ってもいませんでした。
思えば初演の時は本当にただただ見るだけで余裕がなかったな(苦笑)

舞台から捌けた時、舞台袖の方まで見えました。
スタスタと歩いてスタッフにマイクを渡す所まで。

このロングの上着で歩く姿。
レミゼの(カッコいい時の)市長様みたい!って思いました。
歌い終わってはける時、暗転後のシルエットがジャベールと対決して足早に去る時に似ているな~ってずっと思っていました。
衣装がロング丈だからかもしれませんね。

影を逃れてエンディングバージョン
うぉ~この時の山口さんの表情。
最近の私のお気に入りです。しっかりと見ました。
カッコ良いな~。

カーテンコール
今日の山口さんは今までの真面目な澄ました感じではなく
お茶目な山口さんでした。

何回目かに緞帳が上がった時、一路さんと何か話していたのかな?
あ、幕が上がったみたいな感じでした。
その後、ぶんぶんと壊れたようにバイバイして笑えます。

そして客席の拍手をあおりピタッとジャンプして止める。
今まで何回か見たことのある山口さん・・・
ひゃ~近くで見れるなんて!!って記憶がすっ飛んだ!

でも超満面の笑顔の山口さんを見れて私は・・・・・・クラクラです(◎_◎)
しかも4年ぶりくらいに超勘違い目線も頂きました

とうとうあっという間に明日(今日になってしまいましたが)クリエ千秋楽です。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

09:26  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.05 (Mon)

ウィーン・ミュージカルコンサート +2012/3/4+

今日も行って参りました。

今度はエリザ6月分のナビザ先行…
クリエまで1時間半かかるので11時までPCの前で粘ったけれど
ログイン出来ず、結局1枚も取れなかったです。
その前の先行で数枚確保してあるので、今までと同じように
おいおい追加していくことでしょう。

実は昨日も今日も電車を乗り過ごしてしまい有楽町を通り過ぎた!(泣)
でも都心はすぐに電車が来るので約5分のロスで済みましたが
劇場まで本当にギリギリ…5分前に到着になってしまいヤバイヤバイって感じでした。
なんか最近ボケ~っとしてしまっています(-.-)Zzz・・

幸せの風景
席位置にもよるかもしれないけれど、今日は歌が今までで一番良かった気がします。
聴き慣れたからかな?
山口さんのルックスに惑わされずにようやく歌に気が向くようになって来たのかもしれません。
優しい声で表情も朗らかで微笑を浮かべながら…素敵です♪
そして山口さんの目線。
今日は後ろの席だったので、双眼鏡越しに遠慮なくガン見してしまいました(苦笑)
客席への照れながらの視線飛ばしは初日が一番すごかったけれど、今は自然な感じで落ち着きました。
でもやっぱり席の中ほどから後方だと勘違い目線をいただけるので嬉しいです。

ILLUSION
この歌の振り付け!?ポーズの取り方も覚えてきました。
「ただの幻か…」と歌って2番?に入る時。
左手を曲げてさっと横へ出し、体もやや横向き。
この時の角度が凄い好き。
山口さんの真横の顔よりもちょっと斜めのこれ!これが好きなんだよな~なんて思ってみてます。
その後ゆっくりと顔を客席へ向ける所も好き。
……やっぱり今日もルックスに惑わされていたようです。

「幻かっ!」の時の山口さんのお顔。
なんと言っていいか…
なんか素の山口さんを見ているような感じがしました。

モーツァルト!モーツァルト!
いつもは山口さんが歩いてくる所から見ているのですが
今日は一路さんを見ていて、、、
あっ!しまった!
山口さんが出てきた!見るのが出遅れたぞっ!(苦笑)と思って急いで双眼鏡で見ました。

神よ、何故許される
この間、センター席だった時。
山口さんの目が凄い鋭くて怖い~♪カッコいい~。って思ったのですが
やっぱり席位置によって変わってきます。
下から見ると怖さ倍増。
今日は後ろの席だったので、この間ほどゾクッとする怖さではなかったかも。
でもすっかり表情がコロレド大司教様ですね。
大司教の姿が扮装していない山口さんの顔とダブって見えました。

闇が広がる
この歌、本当に好きだわ♪
「王座に座るんだぁ~~あ」の時。
本公演の時とは角度が違うので、正面を向いて歌って欲しいな♪って思いますが
顔を震わせるというか…歌いっぷり、表情はすっかりトート閣下。
またもやトート閣下の扮装の時の山口さんの顔が脳裏によぎりました。

髪型も衣装もばっちり決めている山口さんを堪能すればいいのに
扮装姿を思い出してしまうなんて…。

影を逃れてエンディングバージョン
やっぱりこの時の山口さんの歌う表情が良いな~。
優しいような解き放たれたような表情。

カーテンコール
今日は笑ってしまいました(笑)
クンツェ&リーヴァイさんのパネルが降りてきて…
(視界に入ってきたのは)山崎さんと山口さん。
神社へお参りの時の様に手を「パンパン…」って叩いていました。
そしたら山口さん超笑顔♪
わたしも面白かった(笑)
クンツェ&リーヴァイさんは神様みたい!?

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:37  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.04 (Sun)

ウィーン・ミュージカルコンサート +2012/3/3 ソワレ+

今日はマチソワです♪

運良くチケットが取れて本当にラッキーでした。
今年のチケット運をすべて使ってしまった気がします。

今回は当日券に並ぶ予定はないのですが、前回並んだ事があるので
どんな状況なんだろう?って思ってちょっと気になって状況をみてみました。
入り口で当日券の当選者番号が開演45分前に貼り出されていました。
ソワレでは80番代後半の番号があったので90人近く並んだのでしょうか?
これまた激戦ですね。


舞台とは違ってストーリーのないコンサートだからマチソワしても
体力的には大丈夫かな?と途中まで思ったものの
やっぱりソワレは集中力が続かなかった…頭痛もしてくるし。

見落とさないように全てを見ようとするからかもしれません。
朦朧としてきたな~って思うと山口さんの歌でシャキーンと蘇るって感じでした(苦笑)

もういっぱいいっぱいなので山口さんの事のみチラッと…

幸せの風景
この歌は前の席よりも後ろの席の方が山口さんの視線が来ます(*^^*)
山口さん、この際、あっちもこっちも流し目やら何やらでサービスしてくださいって思ってしまいます(苦笑)唯一、この歌は険しい表情で(睨まないで)歌う歌だから・・・
でもそんなことをしたら挙動不審な歌になってしまうかもしれません(苦笑)

ILLUSION
最後の「まぼろ~しかっ!」の所、マチネではキーが高くて大変そうって思ったのですがソワレでは思いっきり「まぼろ~しかっっっ!」ってガツンと歌ってくれました。良かった♪

神よ、何故許される
モーツァルト!の本公演の時とは所々、歌い方違うな~って思いながら聴いています。
「サルでも」の所、最近の公演では叫んでいるけれど、昔のように普通に歌っているし、他にも微妙に歌い方変えています。

私が踊る時
やっぱり一路さんとのデュエットだと安心する…。
横向きで歌うことが多いものの、ここは山口さんの横顔堪能コーナーにしてしまおうと勝手に決めました(苦笑)

闇が広がる
「長い沈黙の…」の第一声から本当に良い声♪
私、このコンサートの中では山口さんの歌で闇広が一番好きかも。
というよりも、(クンツェ&リーヴァイさんの楽曲で)山口さんの歌う中ではエリザベートの歌が一番好き。
山口さんの歌う「最後のダンス」を早く聴きたいよ~。って思ってしまいます。

山崎さんとのデュエット、大満足です。完璧。
これだけのものを聴かせてくれる山崎さん。本当に歌うまい。
急に新ルドルフ達の歌は…って心配になってきてしまいました。

影を逃れてエンディングバージョン
最近、この時の山口さんの歌う表情がドつぼにはまっています。
なんと言っていいか…言葉が見つかりませんが…とっても好きです。

カーテンコール
マチネよりはちょっと笑顔が見られたかな?
和やかなカーテンコールでした。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

03:03  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.04 (Sun)

ウィーン・ミュージカルコンサート +2012/3/3 マチネ+

本日はマチソワしました。

エリザベート5月分の一般発売だったので
ちょっとだけ参戦をしました。
結構、通話中になって繋がりそうだったものの、コンサートの事で頭がいっぱいで繋がる前にやめてしまいました。
後1日行きたい日があるんだけれどな~。
今は控えめな枚数だけれど、公演が始まったらまたがんがん追加してしまいそうです(苦笑)

今日は気候が良くとっても良いお天気でした。

マチソワなので記憶が混ざっているかもしれません。
それにコンサートなので取り立てて違うところって言うのもあまりないかな?
って思いました。ただ感想が若干違うくらい…。
レポとは言えないかもしれません。しかも箇条書き、覚え書き風です。

ここはウィーン
キラキラとした吉野さんの幻が見えるようです。
実際衣装がキラキラしているかもしれませんが(苦笑)
この歌はずっと吉野さんばかり見てるからな~。
なんだか最近、吉野さんも恋しくなってきます。

山口さん
やっぱりかっこいい。

幸せの風景
普通になって来た気がします。
最後の方、微笑んでいて笑顔がみれて嬉しかった。

イリュージョン
山口さん、歌いやすい足幅に足を開き、スタンバッテいるところを見ると
あ~山口さんだわ(*^^*)って思ってしまいます。
最後の「まぼろ~しかっ!」って言うところキーが凄い高くて大変そう。

神よ、何故許される
最後の「お~んが~くの魔術~」を歌う前の“タメ”が好きかも。

私が踊る時
やっぱり一路さんとの並びが好きだな~なんか安心します。
山口さんも変に気をつかうことなく自然に歌ってる感じで、あの空気は長い間、同じ舞台に立っていたからかな?

闇は広がる
今回、山崎さんを初めて見ました。
山口さんは閣下と同じような動きをしていたから山崎さんもルドルフと同じようにしているのかと思っていたら正面を向いて客席を向いて歌ってた!ビックリ!

カテコで笑顔がなかったけれど
毎回同じよりはいいかも?
今度はいつ、取って置きの笑顔が見れるかな~?

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:01  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.02 (Fri)

『エリザベート』 NEW扮装ビジュアル

この間、エリザのキャスト表が載っているチラシを頂いてきました。

キャスト表を毎回ネットで調べるのは大変だから紙のキャスト表は重宝なのですが、今回は字が小さくてバックが黒いのでよく見えない…
視力を試されている気になって来ます(苦笑)

NEW扮装ビジュアルちらしの感想は…

前回のビジュアル変更の時はとっても驚きました。
予想は出来ていたので今回はそんなに衝撃は受けませんでしたが
あの山口さんが「こんな良い感じで取れているなんて」と
これはこれで凄い!って思ってしまいました。

なんとも…写真の威力ですね。これは
素敵なトート閣下に撮れてます

ちらしは公式ページのトップと同じ写真です。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:50  |  情報(エリザ)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.01 (Thu)

ウィーン・ミュージカルコンサート +2012/2/29+

関東は朝から大雪でどうなることかと思いましたが、予報どおり止んで良かっ
た=3 電車は夕方でも遅延していたものの動いていたから○
劇場までの歩く道…やっぱり都心は雪が積もっていませんでした。

今年2回目の参加。
流れも掴んだので、初日よりも時間が経つのが早く感じました。

武岡さんの司会解説は初日と同じでしたが
パトリックのトークの時の質問はちょっと変えているようです。
面白かったのが「これからどのような役をやりたいですか?」っていう質問に
「エリザベート」と一言。
トート閣下ではなくエリザベート役をやりたいと…(笑)
これは冗談だと思いますが(笑)
後はレミゼのバルジャンを演りたいとのことでした。
新妻さんに演れるやれる!って言われていました(笑)
大きいし体格も良いので、私も充分バルジャンになれる!って共感してしまいました(笑)

石川さんの声、好きだな~。
「もしも鍛冶屋なら」はMA公演の時、何度涙を誘われたことか…
とか思い出します。石川さんのこういう泣かせるような優しい歌い方とっても好きです。
この歌とは打って変わって「モーツァルト!」の「心を鉄に閉じ込めて」は、市村さんとはまた違った印象。力強い!
今日は初日の時よりも演技が入ってきて、石川さんまたまた色々考えているな~
とか思いました。
苦悩する頑固親父というよりも…(これは私のレオポルトの印象)
石川さんの歌い方はヴォルフの才能に期待して希望を託しているっている感じにみえました。

今回もまたスカッと気持ち良かったのは
新妻さんの「ダンスはやめられない」です。
本当に大満足!歌上手いな~。

それから山崎さんの「影を逃れて」
私、M!ではこの歌が一番好きなのですが、変に感情移入してしまって見てしまいます。

この歌を聴いていると物悲しくて切なくなってくるのだけれど、山崎さんも歌が上手いので好きです。
今日もいつの間にか引き込まれて聴いていました。切ないな~(泣)

そうそう!今日の山崎さんの髪型。
初日はストレートでちょっと「ゲゲゲの…」キャラに似ているな。
なんて密かに思っていたのですが、今日はウェーブを入れてて良かったです。
山崎さんはこちらの髪型の方が似合う気がします。

今日の山口さん。

今日も髪型は綺麗にセットしていました。(あたりまえですが…)
歌っている時、初日の時の様に乱れることもなく整っていました。
頭を振らないで歌っていたからかもしれません。

初日の時に「もしかして緊張している?」って感じたのは気のせいだったかのように、普通に馴染んでいました(*^^*)
今回、路線!?(と言ったらいいのか?)は初演の時のように、はっちゃけた感じではなく誠実な感じ?大人な感じと言うか、おとなしく感じます。

幸せの風景
この間はお顔ばかり見ていて衣装を見ていなかったと改めて思ってしまいました。
この歌はひっそりほんわかって感じの歌で私的には物足りなく感じてしまうのだけれど、唯一、血管に優しい歌だよな~って思います(笑)
変わらずに客席へ視線を飛ばしていました。
初日の時は笑顔で弾むように歌っていたけれど、今日は落ち着いていた気がします。

ILLUSION
山口さんの姿に惑わされて、よく覚えていません…
マイクを持って山口さんが歌ってる…(*^^*)
と…ずっと見ているだけでした… 

神よ、何故許される
今日はセンター席だったので、凄かった~。
何が?って言うと山口さんの眼力が(><)
鋭い視線で後方をじっと睨み付けながら歌っていました。
山口さんの鋭い視線。凄い好きでこれまた「うぉ~(*^^*)♪」って釘付けです。
目に捕らわれつつも「この私をっ」の所で胸を叩くところをチェック!
今日は控えめでした。

私が踊る時
客席からは横顔しか見えないのがちょっと残念。
コンサートだからこそ正面を向いて歌う演出に変えても良かったのではないかなぁ?とか思ってしまいます。
前方サイドの席でないと正面が見えない感じ。
と言いつつも、山口さんの横顔も好きです。
横から見る髪の毛の流れを見てしまいました。
どうしても…
扮装していないと、歌よりも見ることに集中してしまいがちです(苦笑)

闇が広がる
(階段上で)前奏の時。
目を閉じて佇んでいました…
歌の所でゆっくりと目を開き歌い始めていました。
今日もまた山崎さんの方を見ることは出来なかったけれど…
山崎さんの歌声はしっかりと堪能しています。ほんと上手い!

演出的にもエリザと同じような(移動)立ち位置なので
違和感ないし、エリザの予告でも見ているようです。

カーテンコール
最後のとっておきの笑顔が凄い素敵でした。
山口さんは怖いお顔で鋭い目力のいる歌ばかりなので、歌の時、笑顔は皆無なので余計にそう感じてしまいました。

やっぱり笑顔は別格です。

そう言えば…初日のカテコではクンツェ&リーバイさんのパネルはなかった気がします。
山口さんばかり見ていたから気付かなかったのかな~?(苦笑)

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

20:35  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。