2012年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.23 (Wed)

エリザベート 観劇日記 +2012/5/22+

今期はチケットを追加せずにがんばろう!って思ったのも束の間・・・
祐惑(誘惑)に負けてチケットを追加してしまいました。
1週間すら我慢できなかった・・・
なんて意思が弱いんだろう・・・私って(苦笑)

今日は一日雨が降っていて肌寒い一日でした。
(本日、スカイツリーがオープンしましたね)

久しぶりの石川フランツ。
昔から石川フランツをご贔屓にしてはいましたが
改めて見ると、あ~やっぱり私のフランツは石川さんだ・・・って思ってしまった。
すごい安心感があってホッとしてしまいました。
思わず石川さんに和んでしまいました。

今日の山口さん。

『私を燃やす愛』
昨日見たCMとのギャップが凄い…(笑)
どうしてもCMの時の山口さんが頭をよぎってしまいました(苦笑)
そして今日も素晴らしく良い声でした。
最後の「皇后への愛だ~」のところが、いつもよりもいっそうあま~い声でした。

『愛と死の輪舞』
今期はシシィに一目ぼれをした時の瞬間がすごい良く分かります。
胸に手を当てて・・・「恋に目覚めた」って感じの表情。

この歌を聴いてたら・・・
今日の山口さん、凄い気合が入ってて元気~。
パワー全快って感じで驚いてしまいました。
気合の入れ方が違う!?って見まごうほどでした。
「今 ふみだす~」って所で「いまっ!!」って
思わず声が上ずってしまうほど力をこめて激しく歌ってて
びっくり~今日の山口さんは何かが違う。
CMがオンエアーされたからかな?なんてついつい思ってしまったりして(笑)

『最後のダンス』
今日も最高でした。
ヒラヒラと衣装を翻しながら、悠々と歌っているな~
今日も良い声だわ♪って聴いていました。

1幕目『闇が広がる』
手の甲でシシィの頬と顎をいたぶる様に触れるところ今期ツボです。
しかも憂いを秘めたような歌い方でそれもツボです。

『エーヤン』
2幕一番初め。
またまた超元気な山口さんが飛び出した~!!
これまた私は目が「点」になってしまった…
近年まれに見る大ご機嫌で、見ててビックリ!歌が弾む弾む!
「今の内だけだぜぇっ~~~~」って超張り切りモードで
「歯車をっ」の所も「おぅっ!!」って感じで大きな声で歌っててビックリ!
久しぶりに聴いた。元気満々って感じ♪

『ママ何処なの』
今日はちょっとハプニングがありました。
ちびルド君がピストルでバンっ!て閣下に向かって撃ち。
ピストルの先に旗のついた赤い部分が出てくる所が、いきなり全部飛び出してしまって
紋章付の黄色いミニ旗も床へストンと落ちた!
(いつもなら赤い部分をひっぱって閣下がスルスルと旗を出します)
それで閣下は驚いたように下に落ちた旗を見る…(笑)
さてどうするのかな~?って思っていたら体の向きをくるりと変えて
片ひざを立てて格好良く旗を拾い、広げてまじまじと見る閣下。
う~~む。そのまま拾わずに格好良い拾い方。
山口さんはいつも何かあってもまったく動揺しないように見えます。
しかも替え歌も然り、いつもと違うことが起こっていると初見だと分からないように収めて、違和感がなくスマート。

2幕目『闇が広がる』
「長い沈黙のときは終わったのさ・・・」の初めの高い所で歌っている時
いつものように山口さん凄い良い声~。

本日2回目観劇の古川ルドルフ。
う~ん。すごい一生懸命歌っている。   
それは良く分かる。
でもせっかくの闇広が・・・って思ってしまった。(私は歌重視派なので・・・)ごめんなさい。

山口さんは凄く良いのにな~。

「見過ごすのか 立ち上がれよ」の所。凄い深い声で良い声♪
「王座に座るんだぁ~~~~ぁあ~」も今日は迫力が凄かった。
私も真剣に見てしまいました…。
もし扮装も化粧もしていないでスーツ姿で山口さんが歌っていたら・・・
って素顔の山口さんの顔も思い浮かべてしまった。

今日の山口さんは絶好調+超元気+超楽しそうでした。
私も感化されてそんな山口さんを見ててつい嬉しくて顔 が緩んでしまいました。
楽しそうに元気に舞台へ立っている山口さんキラキラと輝いて見えます。

やばい!!
山口さんの公演、全部行きたい!(≧≦)
いかに自制するか・・・自分との戦いです(苦笑)

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   石川 禅
ゾフィー   寿ひずる
ルドルフ   古川雄大
少年ルドルフ 坂口湧久

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:31  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |