2012年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.10.21 (Sun)

『レ・ミゼラブル』製作発表レポート[げきぴあ]

げきぴあに『レ・ミゼラブル』製作発表レポートが掲載されています。
オーディション応募総数は約1万5千人だったとか…凄すぎます。

『レ・ミゼラブル』製作発表レポート [げきぴあ]

山口さんのご挨拶と写真が掲載されています。
げきぴあの写真が一番素敵です

しかも最後の最後に「最後に笑顔の山口さんをどうぞ」なんて
げきぴあの方のおまけサービスも嬉しいです

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:06  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

ぴあ ニュース画像ランキング 1位!

今回も山口さんの写真。
ぴあ ニュース画像ランキングで1位でした!(2012年10月18日21時現在)

2位がキムさんとの握手する画像で3位以下もレミゼの画像がずらりとランクインしています。

1位 ぴあ★山口さんの大きな写真
2位 ぴあ★山口さんとキム・ジュンヒョンさん
icon

ランキング20121018
ニュース画像ランキングはこちら
icon

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

21:58  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

『レ・ミゼラブル』製作発表Web記事

『レ・ミゼラブル』製作発表Web記事をまとめてみました。

レ・ミゼラブル公式サイト★製作発表記者会見レポート
  山口さんの写真とご挨拶。オーディションについて書かれています。

ぴあ★26年目のリニューアル!新演出版『レ・ミゼラブル』製作発表
ぴあ★集合写真
icon
ぴあ★山口さんの大きな写真
ぴあ★山口さんとキム・ジュンヒョンさん
icon
ぴあ★民衆の歌の写真
icon

新演出『レ・ミゼラブル』製作発表その1 [エンタメターミナル]
  集合写真がスポットで大きく解像度も良好で嬉しいです。
新演出『レ・ミゼラブル』製作発表その2 [エンタメターミナル]
  山口さんの笑顔の写真が沢山掲載されててGOODです。

レ・ミゼラブル新演出版キャスト68名登壇 [日テレNEWS24]
  動画があるのですが、山口さんのご挨拶は収録されていなくて残念

山口さんご挨拶と集合写真あり[読売新聞]

山口さんのコメントと集合写真あり[共同通信社]

レ・ミゼラブル 演出や衣装を一新[デイリースポーツ]
 集合写真があります。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

21:23  |  情報(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.16 (Tue)

『レ・ミゼラブル』公式リニューアル&製作発表映像UP

『レ・ミゼラブル』公式サイトがリニューアルされています。
帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』

追加キャストはコゼットだけだったようですね。
レミゼは沢山のキャスト、組み合わせがあるから「今度はこの組み合わせで…」と選ぶ楽しさって言うのもあるような気がしますが…

YouTubeに製作発表の動画がUPされています。

山口さんは3:50ごろ登場です。
『レ・ミゼラブル』プリンシパルキャスト紹介

山口さんは後ろの方ですが大きいのでよく分かります
上原さん、歌うまいな~。これを聴いたら…アンジョは上原さん中心で観ることになりそうです。


『レ・ミゼラブル』公式 動画ページはこちら

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

02:51  |  動画(山口祐一郎編)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.05 (Fri)

お誕生日おめでとうございます♪


bara_20121005023549.gifbara_20121005023549.gif  
       
         山口祐一郎様     
               
 お誕生日おめでとうございます。 
これからもあたたかく(?)応援します!(笑)

bara_20121005023549.gifbara_20121005023549.gif  


今年もお誕生日に公演がなくて残念ですが
2年前のエリザでの誕生日公演が忘れられません。

ファンになって何年だろう?
何度観ても飽きなくて、観るたびに魅了される山口さんにずっと釘付けです。

幸せなバースデーになることを祈っています。

Happy Birthday To 祐!

hb2.gif

03:25  |  山口祐一郎  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.04 (Thu)

大阪遠征費の内訳(2012年)

大楽はのぞみで日帰りで行こうと思ってはいましたが…
なかなか決断できなかった、前楽は悩みぬいて土壇場で行く事に決めました。

今までは新幹線・宿セットプランは融通が利かないし
単独で予約した方が安かったので利用したことがありませんでした。
でも今回は一大決心してセットプランで予約。
セットプランだと新幹線に乗り遅れた場合、変更できないとか、キャンセル料の発生が早いとか、トータル的に安い分、色々と制約があるので予定通り行けるか緊張します。

東京駅に行くまでに電車事故があったりして新幹線に乗り遅れたら大変!
乗り遅れないように5時起きして(苦笑)、東京駅には新幹線出発の50分前に到着(苦笑)早く着き過ぎ!

新幹線は指定席でしたが、直前で取ったので禁煙席がなく喫煙席になってしまいました。喫煙席は匂いがキツイな~と思い、自由席の様子を見たら、禁煙の自由席が空いていたので変更しました。
品川、新横浜と続々と人が乗ってきましたが「新富士」と言う駅まで来るとガラガラ状態に…

それにしても…こだまは新幹線の各駅停車なのでかなりしんどかったです。
10分か15分走ると停車…。そして5分間の駅での停車…。
死にそうなくらいあまりにも暇だったので久しぶりに富士山を車中から撮影(笑)

富士山

今回の大阪遠征の内訳はこんな感じになりました。
チケットはS席ではなくB席にして、こだまで行ったので前の遠征よりも1万円近く節約になりました♪
でも最後ぐらいはB席の遠い席からではなく、S席の近い所で観たかったな~。

新幹線+宿プラン 26,000円
その他交通費 570円
食費 1,525円
お土産代 1,960円
チケット代 10,000円(B席 5,000×2枚)
手数料 560円
合計 40,615円

新幹線所要時間
行き こだま 約4時間
帰り ひかり 約3時間

劇場の前から撮影
CIMG1575.jpg

入った所すぐのロビーにて
全体を撮影…したかったんだけれど、人が多くて全体が入らなかった…
全体

そしてトート閣下♪
額縁に入っていると、よりいっそう素敵に見えます(o^-^o)
閣下


そんなこんなであっという間に終わってしまった遠征でした。


テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

20:00  |  エリザベート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.03 (Wed)

エリザベート 観劇日記 +2012/9/28+ 大阪  大千秋楽

大千秋楽。

帝劇の時はあの“千秋楽の独特の空気”がひしひしと感じられたのですが
今回はそれほどでもなかった気がします。
私の気の持ちようが違ったのかもしれません。

なんとなく、全体的に巻いて巻いてって感じでチャキチャキと舞台が進んでいく感じでした。指揮者が変わったからかな~?ほんの数秒の間、つくられる余韻が足りなかった…。そんな気がします。

他のレポは書かずにいきなりですが
今日の山口さん♪

ずっと絶好調な感じで嬉しい限りです。
しばらく舞台がないのがもったいないくらい。
でもここ何年も舞台に出ずっぱりだったから、たまには良いかもしれません。

今日はなんか山口さんの“キメ顔”がやたらとキメキメキメ!って感じで、いつもよりもいっそう力強かった気がします(笑)大楽だと言うのに思わず、歌い終わった後の、ドヤ顔のようなキメ顔に大注目してしまいました(*^^*) 

やっぱりカツラはふわっとした感じがなくなって落ち着いていました。
帝劇初日で大衝撃を受けた閣下のキラキラメイク(笑)
大千秋楽も変わらず、キラキラでした♪

そう言えば…帝劇の時に感じた色っぽさがなくなってしまったかも…
色っぽさよりも男らしさUPな感じの閣下でした。
あのセクシーさは幻だったのか?なんでこんなに違うんだろう?って不思議。

『私を燃やす愛』
昨日聴いた時に「あれ?」って違和感を覚えた箇所がひとつありました。
1回聴いただけでは勘違いかもしれないからと、今日確認(苦笑)

最後の「皇后への愛だ~」は今日もまたまたとろけるような歌声でしたが
歌い方というか、溜めて歌うようになったのね…って思いました。

よ~く聴いてみたら…
「あ~いだ~」って歌っていた所「あ~い~~~だ~」って
「い」が長くなった。

最後のキメ顔…何と言ったらいいか、、、
自己陶酔しているような表情の閣下です。

あっ!皇后を愛した事に自分で酔っている閣下か!!!
今頃気付きました(苦笑)
ちゃんと見ているようで見てないな~って思ってしまいます。
そんなんでいいのか~(-.-)Zzz・・

そう考えると、あの表情に妙に納得。

『愛と死の輪舞』
エリザベートを見て一目惚れをする瞬間。
帝劇の時の様にハッとした表情で胸に手を当て幸せそうな顔をする仕草がなくなったのでエリザに一目惚れ度は若干薄い感じ。
あれ、結構好きだったのにな。

歌を聴いてて、今日も気合いが入っているな~って思いました。
力が漲っている感じ。

最後の「愛と死のロ~ンド~~~~」はこれまた凄い良い声♪
と同時に最後のキメ顔…右手を上げると同時にはるか遠くの1点の光を眩しそうに見つめる麗しげな表情…そっか、なかなか閣下の思う通りにならないエリザベートを追いかけて遠い目をする閣下だったのか…ってこれまた今頃気付く私。

エリザに魂を返した後、去っていく時。
両手を横に若干広げて、衣装が広がるようにふわふわと歩いていく閣下。
帝劇の時は…普通に歩いていた気もするし…。今となっては記憶が曖昧です。

婚礼のシーン『不幸の始まり』
昨日、扉が開かないハプニングがあったので、もしここで扉が開かなかったら…
って見てしまいました(苦笑)
あのエリザの一反もめんのように長いヴェールを掴んで操らなくてはいけないのに…とか変な想像をしてしまった…
ここはいつもと同じように上目遣いの反対の下目遣い?の冷めたような表情の閣下でした。
鬼気迫る「ハハハハ…」って何度もリフレインする笑い声が耳に残りました。

『最後のダンス』
閣下が階段上に現れた時、なんか凄い緊張した~(苦笑)

今年、ウィーン・ミュージカルコンサートで聴けなかった山口さんの最後のダンス。その後、聴きたくて聴きたくてたまらなくなって、聴けた時のあの感動と嬉しさを思い出しました。次はいつ聴けるか分からないので心して堪能しました。

ほんっと胸を掬われるようなあま~い声~。
そして徐々に激しくなる…o(><)oくぅ~!って感じ。

私はやっぱり「闇の中から見つめている」の前の「う~~~ん」って歯を食いしばるように歌う所も好きだな~。

その後エリザの背後で「最後のダンスは俺のもの~♪」って激しく歌う時。
手でリズムを取りながら足でもリズムを取る閣下!久しぶりにプチ復活!
前日の前楽日もしていたから、いつの頃からか蘇ったのね?
昔ほど激しくはないけれど見れて嬉しい♪
帝劇では手も足もリズムを取っていなかったからちょっと寂しかった(笑)
これって私のツボな箇所です(苦笑)

最後の歌い上げは特にロングトーンとかはなく普通に終わった感じ。
手を振り上げて歌い終わった時のお顔はキメ顔と言うよりも
毎回、ドヤ顔に見えます(笑)ど~だ~って感じ(笑)
まさに肉食系でエリザを落そうとしている感じ。

階段を昇る所もしばらく照明を照らしていて欲しかったけれど、今日もやっぱりすぐに照明も落ちて、千秋楽らしい余韻を味わえなかったな~。

1幕『闇が広がる』
「早く認めるんだ俺の愛を~♪」の所でシシィの頬を手の甲でいたぶる様に優しく触れるところ。
山口さんの手、指を見てしまいます。綺麗なんですよね…(爆)

「皇帝は何も見えない…」の所で手で自分の目が客席から見えないようにする動きも変わっていなくて、意外とそこも好きです。

「導くのだぁあ~~~」の時の最後のキメ顔…
何だろう…?帝劇の時とはちょっと違うんだよな~。
頭の中では再現できるんだけれど…
憂い度はそれほど高くなく、ちょっと楽しげな感じも含んでいるようにも見え…
あ~難しい。そんな感じです(苦笑)

カフェのシーン
この時のセリフ「君らの話を聞かせてもらおう」の声がまたまた好き♪
いい声だ(*^^*)
最後の振り向き、きめ顔は前髪がバサッとなって、険しい視線で格好付けたお顔。これは変わってませんね(笑)

『エリザベート泣かないで』
う~~ん。私の記憶…どうなんだろう?
エリザに拒絶されて羽根を床に投げ刺すところ…
ただ投げるだけではなく、スポーツ選手のようにブンっ!と勢いをつけるように左手も振り上げて、その後、右に持った羽根を投げていました。

昨日見た時、あれ?って思ってずいぶんド派手に投げたな…って思ったけれど
今日もやっていました。帝劇ではそんな大きなアクションはしていなかったような?記憶が遠くて…どうだったか?さっぱり分からないけれど、「ここが帝劇と違う?」って思った箇所です。

今期も私が見た日は全て床に突き刺さっていました。
刺さらなかったのは、過去に1.2回しか見たことないので
もしそんな日があったら貴重ですね。

このシーンでは背を向けたままで終わるのでキメ顔はありませんが
ちょっとシースルーのような衣装の背中、うなじを見てしまいます。
きゃ~恥ずかしい(*^^*)ポッ

『私だけに三重唱』
いつものように文句なしの三重唱でした。

最後の閣下の表情は、、、
今日は上手席だったので横顔のみで、正面からは見えませんでしたが
ここで言うキメ顔は…エリザを見つめる眼差しってところでしょうか?

『エーヤン』
「歯車をぅっ!」っていつも通り弾んで歌っていました。
馬車のお手振りはやっぱり、帝劇の頃のように「フフンッ…」って言うような冷めている顔ではなく…う~ん…難しい。帝劇ではウンザリ的な表情をしていたけれど、梅芸では「良くそんなことが出来るな」的におどける感じが入っている感じ。手を振るエリザの真似をして小ばかにしている閣下なのは同じです。

『私が踊る時』
馬車の上での閣下の表情に注目&上着を脱ぐ時の脱ぎ方とか見てしまいました。
エリザの主張(歌詞)に反応して、表情を変えるんですよね~。上着を脱ぐ時はいつものように「すぅーさっ」っという感じでした。

「選んだ相手と踊りたいままに…」の所からまたまたいつものように笑顔で楽しげに歌う閣下。

「愛するひ~と~~~と~~~~」って伸びやかで綺麗な声。
好きだな~。

最後、歌い終わった後。オケのジャ~ン。に合わせて…
颯爽と去っていくエリザの後姿を余裕の表情で見送る閣下。

『ママ、何処なの? 』
少年ルドルフがおもちゃのピストルを撃った時。
やっぱり大阪では驚き度が増してて(笑)両手を上げて「アワワワ・・・」みたいに手を動かすから笑える~。

『ドクトルのシーン』
エリザの診察?をしている時、手でエリザの腕の辺りを触って(それだけで診察している不思議)いる時、かすかに覗き込むようにしてて今までよりも診察している感が出た気がしました。

このドクトルのシーンの私のブームは終わってしまったのか…と昨日思ったわけですが(苦笑)
いや~~~やっぱり面白かった!!

「待っていた~~~~~!!!」ってコートを投げ捨てるのが
「ブンブン」ってコートを振り回す感じではなく「ブ~~~ン ブ~~~ン」って音が聞こえてきそうなほど大きく振り回して投げ捨てるのが面白くて、吹き出してしまいそうになりました(笑)

ドクトルからトート閣下にへんし~~んって感じが良く出てるよな~(笑)
本当に面白い(笑)

シシィが拒絶して閣下が退散して、閣下がドアの所でシシィの方を振り返って見る時。
昨日はすぐに暗転しまった・・・って思ったけれど一応、ライトの明るさが2段階して暗転ってなっていました。梅芸のライトの強さが弱かっただけみたいです。

2幕『闇が広がる』
今日のルドルフは平方さん♪
最後の最後。安心して聴いていられる平方さんで良かった♪

トート閣下、おしたり引いたりしてリドルフを闇の世界へ誘惑しているな~っていつもよりも感じてしまいました。閣下…余裕ですね~って感じ。

「王座に座るんだぁ~~~~~~」はいつもの様に劇場中、轟いていました。
でも私はなんだか、この声が物悲しく切なく聴こえて来て胸が締め付けられました。

歌い終わり、ルドルフの背後でいつもの山口さんのキメ顔(笑)
拍手が長く感じられちょっとだけショーストップ的でした。
そしてルドルフの肩にそっと手を触れ…

独立運動
「皆さん 殿下からお話が」って言うセリフの声も好き。

「お前が自ら導くのだぁ~~~あ♪」の声も好き。
帝劇の時は時々、不安定な時もあったけれど、バッチリ決まっていました。
この時、ちょっと目を見開くのもチェック(笑)

ルドルフと見詰め合って「うん」と言うように頷き、馬車へどうぞ!とルドルフを誘導した後、馬車へ上がって…
座って片足を馬車の淵に掛ける時、結構思いっきり足を置いてたな~(笑)

下手側で、トートダンサーをバックに、踊り始め…
丸いボールを作るような動きをする時。
本当に閣下のその手の中に何かが作られているように見えるから凄いな~と思う。

ルドルフへの死のキスシーン
やっぱりルドルフの後頭部を掴む前に、分かり易く?パッと手を挙げ一瞬止め
その後に後頭部を掴みキス…
今日は上手側の席だったけれど綺麗に見えました。
(下手側だとルドルフの後姿しか見えない…)

ルドルフの棺から出てくるシーン。
あの棺に入っている時、とっても暑いので頭上に小さい扇風機が置いてある。って話していたのが、また今年も頭をよぎってしまい、今でも棺には扇風機装着しているのかな?ってそんなことを考えてしまいました。

「私を愛してはいない~♪」とガルルル系で歌った後、ルキーニに写真を撮られ、一瞬光った時に見える閣下。
手を下げていました。そこは終盤の帝劇と同じだけれど、視線が違った…
今までずっとカメラを持っているルキーニの方を見て気取ったような表情でポーズっていたけれど、エリザベートの方を見下ろしていた…。思わず「へぇ~」って思ってしまいました。なんとなく意地悪そうな閣下に見えた(笑)

『悪夢』
昨日は閣下が出てくる扉が開かないと言う、ハプニングがあったけれど、今日は絶対にないだろうと信じて観ていました。

悪夢は全体を見た方が面白いんだけれど、最後だ…って思うと閣下から目を離すことが出来なくて釘付けでした。石川さんが見れなかった…。

親族を横目で見やりながら指揮をしている閣下。
そして両手を動かしクロスさせたりし、、、
今度は両手を使って下にいる人々を操っているような動き。
私の脳内では勝ち誇ったようにしている表情や足をクイックイとしている動きまで再現できるんだけれど…言葉では微妙ですね。

「自由をぉ~~~っ!!!」の声が激しかった。

『愛のテーマ』
閣下が手を広げてエリザベートを迎える時。
今期は客席側を意識したように手を広げていたのでとっても見やすかった。
そして幸せそうな閣下の笑顔。上手席だったから良く見えて嬉し。

エリザベートとキスをし…
その時、昔ならお顔、視線、角度とかそんな所を見ていたのに
エリザベートの腰にまわした手を見てしまった。梅芸2日間とも…。
閣下はエリザの腰をグイっと力強く引き寄せていて、くぅ~o(><)oって感じ。

あの、ぎゅ~ってする力の加減がまた素敵。綺麗…
って…いや~山口さん魅せてくれるな~って思ってしまいます。

エリザベートを棺に入れ、「ザンッ」っと手を下げて、棺へと差し向ける…
この時の表情はやっぱりキリリとしたような無表情。
この時の閣下は無表情の方が死の帝王っぽくて良いかも。

カーテンコール
山口さんの番になると、拍手がぴたっと止まり、正面を向いて手を広げて悠然と歩いてくると大拍手~の通常のパターンでした。
ご挨拶は…
帝劇の時は映像を残してくれるから真剣に覚えなくていいな…ってお気楽な感じで見ていますが…
梅芸はカテコ撮影はきっとないだろう…しっかりと覚えなくちゃって
一応気合は入れましたが、印象的だったことしか覚えられないです。やっぱり。

全員が出終わった時、鈴木君が前の方にスタスタと出てきて、拍手を煽り、手でチヤッチャッチャッと拍手を止める…
よく山口さんがやっているよな~。もしかして山口さんか高嶋兄あたりが教えたのかな?とか思ってしまいました(笑)

今井さん、シングルでは久しぶりの5ヶ月公演だったので心配だったけれどもみんなにさせられて無事に終えられることが出来ましたという感じ。

杜さん、孫たちがどんどん大きくなっていく。

石川さん、なんだか長かった(笑)
最近のニュース、情勢のこと。そんな激動の流れの中、見に来てくださってありがとうございます的な感じ。そして健康のことについて…「まごはやさしい」と食生活について話し出す…

石川さん、一体何を話しているのかと思って笑ってしまいました。
石川さんが「ゴマが…」とか説明をする中、山口さん、瀬奈さんと高嶋さんの方を身体ごと向けて、「誰か止めなくていいの~?」的にちょっと身振り手振りを入れてジェスチャー(笑)顔を見合わせる3人…(笑)

石川さんの「まごはやさしい」のご挨拶も無事に終わり…
高嶋兄が「四捨五入すると50歳になります。健康には気をつけないといけませんね」とコメントを返す。そっか…四捨五入すると50歳なのか~って思ってしまった。

山口さん
話し口調はホワホワ系ではなく、早口でてきぱき系でした(笑)
内容は「本当に四捨五入すると**歳になってしまいます。
またこの劇場で皆様にお会いできるその日まで精進して参りたいと思います。
本日も誠にありがとうございました」と言う感じ。

綺麗にまとめたな~と思っていたら、「あ~3つほど忘れていました…」と3本指を立てて、梅田芸術劇場の公演、3公演の宣伝…(劇場から宣伝を頼まれたのね?って思ってしまいました) 

そして瀬奈さんのご挨拶が終わり。
幕が下り上がりのいつものカテコ。

何回目かにオーケストラの皆さんも舞台に上がり、小池先生、加藤清史郎くんも壇上に上がる。清史郎くんの赤いズボンが目に焼きついてしまったな~。

次に幕が上がった時に集合写真のように整列していました。
山口さんは狭そうな感じだったけれど胡坐を組んで座ってて…
トート閣下の姿でそんな姿…めったに見れない光景だわ~って思ってみてしまいました(笑)

その後は、帝劇のように粘る雰囲気がなく、あっさりと閉幕しました。

(複数キャストのみ)
エリザベート 瀬奈じゅん
トート閣下  山口祐一郎
フランツ   石川禅
ゾフィー   杜けあき
ルドルフ   平方元基
少年ルドルフ 鈴木知憲




テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

04:48  |  観劇日記(エリザ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |