2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.24 (Fri)

クリエ・ミュージカル・コレクション +2014/1/23 千秋楽+ 1幕目

昨日は2幕目途中まで書いて力尽きてしまいました。
すごい長文になっているので、とりあえず1幕目だけアップします。



とうとう千秋楽が来てしまいました。
待っている間はとてつもなく感じるのに、始まるとあっという間に終わってしまいます。

今日のオープニングはもしや祐さん!?だったら嬉しいな~って期待していたけれど、瀬奈さんでした。ガッカリしたような雰囲気が流れたのは気のせいでしょうか?祐さんはやっぱり大千秋楽の日かな?

瀬奈さんから今日は石井一孝さんのお誕生日です。とお話がありました。
出てきたら声をかけましょうって瀬奈さんの仕切りで「ハッピーバースデー」って声かけの練習をしたけれど、実現はならず。音楽が鳴ってたら無理ですよね。

千秋楽だから全員の歌、全部の感想を書こうかと思ったけれど
さすがに大変なのでやめました(苦笑)
なので今回も好きなことしか書きませんのでよろしく。

ランウェイのようなセットの上を名前の「あいうえお」順に登場してファッションショーのようにポーズを取って捌けていく。

最後に山口さん。
スタンドマイクを片手に黒の革ジャン、黒いシャツに柄の入ったネクタイをして足にぴったりのジーンズ姿で登場。髪型は今回はカツラ。茶髪のマキシムの髪形にメッシュの入ったカツラ。

スタンドマイクを平行に両手で持ち楽しげな笑顔でリズムを刻む山口さん。
この時、私は歌は殆ど聴いていません。楽しそうに歌っている山口さんを見ると、私までついつい笑顔になってきます。足が長い上に細くて、スタイル良いな~ってマジマジと見てました(苦笑)確か歌詞で「やつらを踏みつぶっせっ!」ってあたりで階段に片足を乗せて歌ってて、その後、間奏のとき、下手側の階段から降りて最前列のお客さんにリズムに乗ってピョンピョンとタッチしていく…今日はセンター席全員タッチしてたな~。

そしてステージへ戻ってランウェイの階段を上って振り返る時、日によってピョンって跳ねて回転していましたが今日はしてなかった。スタンドマイクを両手でつかみ、頭上に上げセンター奥に歩いていく時の後姿が好きでした。トランペットの人とのセッションって言うのか?なんと言うのかわからないけれど、スタンドマイクを使って腰を落としてまるでギターでも弾いているようにしている時も笑顔笑顔で楽しそう。こう言うのやりたかったのかな?(笑)

そして「火のなっかっ!」って三銃士の猊下と同じ横を向いて歌いきるポーズで決めっ!そして超キラキラの笑顔で階段を降りて、客席へ手を振って下手へ捌けて行く…。「ひゅ~ひゅ~」って声が上がってました。さすがに千秋楽だけあって拍手をする方の熱も違います。

石井一孝さんの1曲目「Autobiography」
昔、石井さんにも嵌ってた時期があったものの、今は普通に好きです。
この歌の歌詞が波乱万丈な感じで面白い。石井さんの声も好きで聞き入ってしまいます。もう聴けなくなるのかと思うと淋しかったです。

涼風真世さんの歌う曲の中では「42nd Street」が一番好きでした。
最後のキメのポーズをして「ありがとうっ!」って言ってウインクしていました。

上原理生さんの1曲目「明日への道」
なんか昔懐かしい感じがする歌でこの歌も好きです。時々、頭の中をグルグル回ってます。
上原さんの2曲目のRENTの曲は聴かせる系ですが、日本語ではないので私には何も伝わってこないのが残念。ノリのいい系だったら英語でもいいのですが…

瀬奈じゅんさん「キッチュ」
瀬奈さんのキッチュ良いな~。歌うまいし東宝のエリザでもルキーニやれば良いのに~。って思いました。女の人がやってはいけないのだろうか?
瀬奈さんの他の曲も聴いて思ったのは、カッコいい歌がぴったり!って思いました。

「キッチュ」が終わると「まるちり」だ~って思うと、毎回ドキドキしてきます。

毎回毎回楽しみすぎた中川晃教さんの「まるちり」
私の心を捉えて止まないこの歌。心を連れ去られて山口さんを見ても戻ってこれなかった時は「どうしよう…」って思ってしまいました。今日も持ち去られ気味でしたが、次の歌の知念さんのソロ部分の時は気持ちは戻っていました。

今日はどんな「まるちり」を聞かせてくれるのだろう?ってとっても楽しみでした。
センターに白いシャツを着た中川君登場。
いつもまじめな顔をしているのに、今日はニヤリと笑みを浮かべていました。

そしたらいきなり「死ぬしかないなんて間違ってる…ハッ」って…
「ハッ」って声を出して笑った!いきなりやってくれるな~。
期待を裏切らないアッキー♪好きだわ。

アンサンブルの方たちが「どうしたらいいのか…」云々と歌っている時。
中川君はセンターで…リズムを取りながら…
あの表情は何と言ったら良いのか気取ってるような…片方の眉毛を上げて片方の目だけ細めて、アンサンブルたちの声を聞いている様な…表情。

ずっと何を言っているか分からなかった「つ・か・も・う」「じ・ゆ・う・を」「こ・ぶ・し・を」「に~ぎるんだ~」の所の歌詞がようやく判明したのにもう終わってしまう…

長めのソロパートを歌うアンサンブルの方。昨日もだったけれど声が出にくくて大変そうでした。風邪かな?声が枯れたのかな?

その部分、今日は中川君、マイクは通さずに一緒に口ずさんでいました。
でもこれは今日に限らず今までも時々やっていました。

「拳を振り上げろ」って中川君が歌いだすと
客席ではちらほらと、拳をあげている人が…

それを発見した中川君「拳を振り上げろ」って煽る。
すると全員ではないけれど、振り上げる人が徐々に増えていきました。
「拳をに~~~ぎるんだぁ~拳に神は宿るはず」ってまた歌い方を変えてきた!!
文字だと分かりませんね。でも楽しかった~♪

両脇で歌っているアンサンブルの方に足を「鳴らせ 鳴らせ」って
良い声で歌いながら、身振り手振りで煽るし「もっと!」「行くぞ~」「まだ~~まだ~まだ~ぁあ」って、あの追い上げる激しい歌の部分またフェイク入れまくりでした。
最後の照明が消える瞬間。楽しそうな笑顔でした。

終わった後は、大歓声と大拍手~!!凄かったです。

「愛のデュエット」
山口さん、歌いだしから気合入ってたな~。声に力が入ってた。
やっぱりTDVの歌は山口さんの声の魅力を生かせる歌が多いな。と改めて思いました。本当に今日もとっても良い声でこの歌声が聴けて胸が一杯になりました。

歌い終わった後はいつものように知念さんの方へ顔をぐっと近づけて行き
知念さんが目を開けると、さっと身をかわし、おどけたとぼけた表情。
今日は身をかわして動いた時、靴の音がキュ~って大きく鳴っていました。
そして知念さんをエスコートしてステージセンター奥へルンルンな感じで2人で捌ける。

『ダンス オブ ヴァンパイア』Act1 フィナーレ

「さあ、こっちだ…」って石井教授たち入場。
「風が…突風!」とか言って、石井教授と中川アルフ、センターで2人してクルクル回転しながら進む(笑)

本公演では山口さんしか見てないのですが、今回は双眼鏡を使わずに全体を見ていました。

山口さんが登場して、中川アルフ「おっきーーー!」石井教授は何も言わず。
今日は昨日とあまり変化がありませんでした。
石井教授が一生懸命、上原ヘルから中川アルフを守ろうとしている所が
今日もツボでした。優しい教授♪素敵。

山口さん「こち~らはまだ学生の方?」の歌を歌う前。
下手から上手に歩いていく時、途中で頭につけたコウモリの羽根をチャーミングに(笑)整えるように触る所、顔がお茶目。ちょっといたずらっ子のような表情で可愛い♪

上原ヘルベルトが登場し、いつものように山口さんは上原さんの胸に人差し指を当てグリグリとまわす。その時の上原さんの感じているような顔がきもい(笑)

今クコールが来て懐中電灯を山口さんの顔に当てるところ等は同じでした。
光を当てられて「あ~ん」って色っぽい声を上げるけど、、、これは駒田クコールに頭突きをされる時と同じ感じの声だな~って思いました。

同時進行で上手側にいる教授たちはじゃれあっていると言うか
石井教授は上原ヘルの胸を山口さんがしたように、恐る恐る突く…(笑)
上原さんも教授を突こうとするが、しようとしただけで終わる。

上原さん、今日もTシャツを脱ぎながら退場。
客席は「わ~」「いや~」みたいな笑い声が巻き起こる(笑)

山口さん「アルフレッド」って呼んだ後。
中川君、「あっ!スポンジだっ!!」って元気な大きな声でした。
山口さん、結構勢い良く思いっきり、スポンジで中川君のお腹をつつく。
今日も山口さんは手に持ったスポンジをグルグルと回して、中川君はまた(猫が物を追いかける時のように)顔をまわす。

「君の憧れ ときめきなど…」の所で
いつものように中川君の前髪を持ち上げ、覗き込むようにする山口さん。目をまんまるにして笑わせてやろう…って「にらめっこ」でもするような感じのいたずらっ子のような笑顔で中川君ににじり寄る。
そこまで追い詰めなくても、中川君はすでに笑ってるし…
そして髪の毛からファサッと手を離し、今日は鼻をツンと突いていました。

中川君「これはとても…うふっ 大切…♪」って「うふっ」って可愛らしい笑い声。その後小さめにまた「うふっ」って言ってました。

その後は私は山口さんに集中!
ロングトーンに入るまでの歌っている時の顔とか覚えておこうって思って…
やっぱりこのマキシムの姿でTDVやってくれないかな~ってつくづく思います。
とってもカッコ良いから。ますますTDVが楽しみになりそうなのに。

山口さんが中川君の腕をつかんで持ち上げている時、中川君は背伸びしてます。

ロングトーンが終わって捌ける時、山口さんと中川君は微笑み合ってました。
そして背を向けたとき中川君がスポンジを頭上に掲げて持っている時、ジガジャン!って音楽に合わせて2回ほどスポンジを持って決めポーズをしますが、それが格好良い。本公演のアルフたちはヘタレだし、伯爵の魔力にかかって上の空な感じだから、中川君のようにカッコ良く決めないんだよな~とか思ってしまいました。

山口さん最後、客席へ向き直って仁王立ちしていますが
カッと目を見開いているから顔が怖く見える…照明も赤いから映画のひとコマでも見ているよう。それがバンパイアっぽくて良いです。超格好良い♪
やっぱりこの姿で再演希望!

2幕目に続く




関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

19:51  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/1171-04d6404e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。