2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.30 (Sun)

モーツァルト! 観劇日記 +2014/11/25+

今期初のM!へ行って参りました。
今回は何回も観劇しないのでとにかくキャストをよ~く考えてこのメンバーが私
にとってベストキャストだ!と思って選んだ日でした。

今回で井上君がファイナルと言う事でしっかりと見なくては!
と気合入れました…井上ヴォルフの観劇は通算10回目。
次回再演ではもう観れないんだって思うと本当に残念に思います。
2007年の時、感じたのは他のキャストと調和を取りながら演じている優等生的な
印象が残っています。2010年の再演時はあまり記憶にないのですが、「モーツァルトってこう言う人なんだよ」って演じているように見えました。
ところが、今回は一本筋の通った…地に足が着いているとでも言うのでしょう
か?自分の道を歩いていく…そんなヴォルフに感じました。
そしてこれが井上ヴォルフの最後、完成形なんだな…とも思いました。

「僕こそ音楽」
「このままの僕を愛して欲しい~♪」の所でヴォルフとアマデがタッチではなく
腕で、、、腕を数回ガシッガシッとする所好きでした。今期もまたやっていまし
た。井上さんだとソフトにやるのですね…って私は中川ヴォルフとアマデとが力
いっぱいタッグを組んでる姿がしか浮かんでこない…(苦笑)
井上さんは同時期に共演していたせいか、それほど中川ヴォルフの影は見えな
かったのですが、でもやっぱりまだ、、、、私にはアッキーの影がまとわり付い
てきました…。この呪縛・影(苦笑)からはきっと逃れられないんだろうな…とあきらめる事にします。

「影を逃れて」
この歌はモーツァルト!で一番好きな歌です。
イントロから切ない…胸を締め付けられる…。
井上君の歌を聴かなくては…って聴いていたけど
アッキーの歌声とシンクロ…。あ~また影が…。
アッキーの時とはちょっとアレンジが違うのよね~。と思いつつ
井上君ヴァージョンも好きでした。

市村正親さん
市村さん。ご病気になられたというので心配していたけれど、以前よりもさらに
力強く存在感が増した気がします。
というか、今までのレオポルトの私の感想は「真面目すぎて、うざい父親だ
な~」って思っていたのですが、う~ん。なんて言ったら良いのかな~?
一言で言えば奥深い父親。
ヴォルフに翻弄される父親が逆に可愛そうに感じました。

花總まりさん
やっぱりこの方は気品がある。
高橋由美子さんのナンネールは可愛らしいけれど、どこか下町の娘っぽさがあっ
たのに花總さんは良家のお嬢様って感じ。やっぱりお姫様な感じの方です。あの
気品さは出そうと思って出せるものではないので貴重な方だと思います。

香寿たつきさん
やっぱり香寿さんの歌う「星から降る金」は絶品です!!!
良い声過ぎ!あっという間に歌が終わってしまった気がします。
香寿さんの「星金」が聴きたくて、この日を選びました。
男爵夫人は香寿さんしかいないって、つくづく思いました。
他の方が歌っているのを聴くと、、、、なぜか長く感じ、眠くなってくる
(きた)から(苦笑)香寿さんの歌唱力は素晴らしいって思います。他の楽曲も
良い声で吸い込まれるように聴き入ってしまいます。聴けて良かった♪

吉野圭吾さん
ほんっとシカネーダーが吉野さんで良かった。
なかなかキャスト発表されなかったので、今回出ないのかと思って心配してしまいました。
やっぱり吉野さん、カッコいいな~。
山口さんと出番がほとんど被らないので、吉野さんが出ている時はガン見です。
今回もダンスがキメキメでカッコいい。この役も吉野さんしか考えられない!!
シカさんの衣装、カツラがちょっと変わっていたけれど…前の方がよかったな~。
2幕初めの「ここはウィーン」だっけ?曲名違うかな~?
とにかく2幕初めの歌。
かつらが茶色だった…。そして耳の辺りでくるっとカールしている髪が気にな
る~(苦笑)。前のサラサラ系の金髪で前の衣装の方がカッコ良かったな~。

ソニンさん
ソニンさんは今まで他の舞台でも観た事がなかったので、今回観て見たいなと思
い、この日を選びました。昔、歌手活動をしていた頃。真剣には聴いた事ないけ
れど歌は上手かったはず…と思って楽しみにしていました。

そしたら!!!!
オープニングから今までのコンスとは違う!!!
今までの女優さんは「台詞を言っている感」がありありだったのに、ソニンさん
は本心から言っているような感じでビックリ!ソニンさん、演技上手いので
は?って思ってその後もとっても楽しみになって観ていました。

ソニンさんのコンスは…
まさに私のイメージしてたコンスタンツェを演じててビックリ!
今までのコンスはどこか可愛らしさもあって、明るくて悪女的ではなかった。
でもでも!!!ソニンさんは違った!
ヴォルフと再会した時。
ブリブリではなく、どこかまだ心を開けずにいるような不器用な感じ。

「ダンスはやめられない」
ソニンさん、やっぱり歌上手かった!
軽々と声が出ていました。
コンスの慟哭が…伝わってくる…
しかも自分をあざ笑う様に笑い声とか入れるから、怖かった…。

この歌を歌っている時…
ヴォルフは金ズルとしか思っていないような、自分が遊ぶために曲を書け的に
自己中な人に見えて、これぞ悪女って思った。

歌う人、演じる人によって、こんなにも違って聞こえてくるのかと…
私的にはソニンさんがコンス歴代1番かもしれない。

その後、ヴォルフが発狂的になったり、女性とキスしているシーンを目撃したりするシーンと通して感じた事は…

ヴォルフが気が狂ったようになった時は…
あの時ソニンコンスは発狂ぶりが怖くて腰がすくんで逃げ出したい気持ちだったように見えました。今までのコンスと違って、ヴォルフのことを心配しているようには見えなかった。そこが私にはますます、思い描いてたコンスだ…って思ってしまいました。

浮気現場を見たコンスは、ヴォルフにとって自分が一番でなくてはいけないのに裏切られた。
と言うのもあるかもしれないけれど、旅に出させておいて、曲を完成させていないと言う事にも怒っている気がした。

とにかく自分中心のコンスに見えました。

それから…
セシリアの2人目の旦那がKENTAROさんになっていました。
ヴォルフを脅迫する時、坊主頭だからあっち系の人に見えて怖かった(笑)

それからナンネールの旦那さんが武内耕さんになっていました。

今日の山口さん。

歌い方が昔のように太い聴き惚れる良い声で歌ってくれている事が何よりも嬉しかった。山口さんの声大好きだ~♪

『何処だ!モーツァルト!』
待ちに待った猊下の初登場!
あの階段から降りてくるのかと、待ち構えていたら
センター中央から歩いて出てきました。

あ~久しぶりの山口さん(泣)
ちょうど半年振りだよ~
舞台の上に立っている山口さんを観れて
しかもかっとばし気味に歌う山口さん。
豪華な赤い衣装を着て元気に歌う山口さんを見ながらちょっとウルッと来てしまいました。

マントの翻しも豪快で、キラキラととっても綺麗でした。

馬車のシーン
馬車の揺れが…(笑)
アルコ伯爵はそれほど揺れていないのに、猊下はたいそう揺れが激しかったです。楽しそうにゆらゆらと揺れている山口さんを見ると思わず微笑んでしまいます。

おトイレシーン。
前回のように髪を振り乱してぐしゃぐしゃにする事はなく
悶えて悶えて…(苦笑)衝立からお顔を除かせた時はチャーミング(笑)で可愛らしかったです。

そして手の先だけをちょちょっと洗い…
あれって本当の水が入っているのですね~。
水が飛び散っているのが見えました。

お取り込み中のシーン・・・
ヴォルフが乱入してきても猊下はずっとベットのところで動かず。
女性陣を両脇に置いたまま、その場で立ってずっと歌う。

猊下がセンターに立ってヴォルフを思いっきり突き落とす所とか振り返って睨んだりとか、
なくなってヴォルフとの戦いが半減した気がする…

歌は変わらず、激しく戦っているのだけれど…
この演出は…猊下が動かない事で、逆にヴォルフのことを軽くあしらっている感じがする。

『影を逃れて』
猊下、また動かなかった…。
前の演出では一斉に移動をして猊下は階段を昇り、、、下手側へ行き
「心捨てれば…」の所でカッと鋭い目でヴォルフを見ていたけれど、
今期は上手側でちょっと位置を変える振りをしただけ。
とにかく山口さんは極力動かない演出。

『神よ、何故許される』
山口さんの話し声も大好きだ~って思います。

市村さんと山口さんのこのシーン。
貴重だな~って思いつつ…猊下の迫力に魅入ってしまいます。

山口さん、歌完璧!!!ほんと良い声♪
大迫力でした!!聴けて嬉し~♪

『謎解きゲーム』
お歌はいつもと変わらず…
途中、お面をずらしてお顔を見えるようにする所は
お茶目な可愛い表情でした。
一見、分からないようには歩いているけれど。
やっぱりお歩き方がいつもの山口さんと違う。と確信。
いつもガン見しているから分かる、程度の違和感。

『モーツァルト!モーツァルト!』
ちょっと間違えるとぐちゃぐちゃになってしまいそうな歌を
また悠々と歌い…(過去にあれは失敗だったのでは?と思う歌をたぶん…1回だけ観た事ある…)今日も全員で歌う所は、楽しそうに歌ってました。

『影を逃れて』(フィナーレ)
いつもはセンター奥から歩いてくる所…
上手から出てきて、上手で歌い。
途中、若干センター寄りへ移動していました。
あぁ…猊下だけの全体的な演出の大変更。
山口さん、足を痛めているのかもしれないと思いました。
でも公演途中で演出が変わったのでなければ、お稽古の時からだよね…。

山口さんのファンでなければ全く分からないとは思うけれど
あまり無理しなければ良いな…と心配。

カーテンコール
今までとは違い上手から登場。
途中、手を大げさに振って笑いを取り、足の不調さをごまかしているように見えました。本日はトークショーがある為、カテコは1回のみでした。

山口さん。歌は大絶好調!ほんと大迫力で良い声…美声を轟かせていました。
影ながら応援しています!

キャスト
ヴォルフガング・モーツァルト…井上芳雄 
ナンネール…花總まり    
コンスタンツェ…ソニン 
ヴァルトシュテッテン男爵夫人…香寿たつき  
コロレド大司教…山口祐一郎 
レオポルト…市村正親 
セシリア・ウェーバー…阿知波悟美 
アルコ伯爵…武岡淳一 
シカネーダー…吉野圭吾 
アマデ…内田未来

20141125.jpg

関連記事
01:55  |  観劇日記(M!)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。

ちよ様

ご無沙汰しております。相変わらず細部まで
よくみているなあと感心しています。

ソニンちゃんのコンス私も好きです。「悪女を演じます」と
話していた通り、ちらちらと時には大胆に酷薄な面を出していますね。

前回は山崎さんヴォルフがお気に入りだったのですが、今期は
どちらもそれぞれの良さがあるなあと思っています。
アッキーヴォルフ観てみたかった・・・

山口さん、やはり足を痛めてますよね。
カテコで面白い歩き方しているのも、気づかれないように
するためではと思っています。
歌は申し分なく絶好調!セリフも深みがあって大好きです。

DVDも発売されるし、今月の観劇も楽しみ。
また、おじゃまさせてください。

こえだ
こえだ |  2014年12月06日(土) 14:16 | URL 【コメント編集】

Re: こんにちは。

こえだ様

お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

> 前回は山崎さんヴォルフがお気に入りだったのですが、今期は
> どちらもそれぞれの良さがあるなあと思っています。

そうなんですね~。
山崎さんも前回よりも進化しているのでしょうね?

> アッキーヴォルフ観てみたかった・・・

アッキーは演じていると感じさせないほど。。。。
ほんとに…ヴォルフそのものでした。
今でもそう思います。
今回DVD化されないのでそれは残念です。
生と映像ではかなり違うかもしれないけれど
観たことない方々にもアッキーヴォルフを感じて欲しかったって思います。

> 山口さん、やはり足を痛めてますよね。

やっぱりそう思われます?どうしたんだろう?
ドクターストップが掛かっていないから大丈夫だとは思いますが
早く良くなってくれればいいですね…

> DVDも発売されるし、今月の観劇も楽しみ。

ほんとうにDVD発売は楽しみです。
返信とか遅れがちで本当に申し訳なく思っているのですが、レポいただけると嬉しいです。
それではまた!

ちよ |  2014年12月14日(日) 23:21 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/1222-7bebc780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。