2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.11 (Wed)

クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ +2015/3/8+

クリコレ最終の日曜日。
凄い盛り上がりました。

それにしても…
なんてみんな歌が上手いのだろう?
こんなに耳が贅沢になってしまったら、普通に上手い人の歌も下手だって思って
しまいそう…(苦笑)

そして今日のオープニングトークは吉野さんでした♪
ようやく他の人。しかも吉野さんだ~(泣)ってとっても嬉しかったのに
吉野さんたら「残念…また俺です…」って(笑)笑える~。
吉野さんの1曲は「レベッカ」の持ちつ持たれつ。

吉野さんってトークが本当に面白い。
会話のセンスあるな~って思います。

レベッカ初演、同じ楽屋の禅さんとお昼を食べたり昼寝をしたり…3ヶ月は長かった。
いや~私も3ヶ月は長いな~っ通うの大変だな~って思っていたけど吉野さんも
思っていたのか…って思わず苦笑。

そしてレベッカのストーリーをかいつまんで話し出す吉野さん。
レベッカが死んで死因はなんだったのか?あーだこーだと話して…
お屋敷が燃えて終わり…って…
私は大爆笑~!!確かにそうなんだけど、吉野さんの話しっぷりが面白すぎる~!

そして助っ人として大塚さんを呼び出す吉野さん。
ところが大塚さんが言葉をカミカミで話したら…すかさず突っ込む吉野さん
(笑)せっかく助っ人に来てるのに突っ込んでどうするのよ…って大塚さんにさ
らに突っ込まれる…(笑)カミカミな大塚さん可愛かったな~。

あとは持ちつ持たれつの時、持っていたグラスが緊張でガタガタと震えて…
結局最後までダメでした。と…。

なんか吉野さんのトークで劇場は大盛り上がり!?
乗せるの上手いよな~。

って言う感じで、初めから劇場内は熱気がありました。
実際、空調が暑かった気も…(苦笑)

なんだこの歌詞は!?って思っている歌
涼風さんと吉野さんのデュエット。
歌う前に吉野さんが指揮の西野さんをいじる歌。
「二人は健康~若くて健康~♪」って歌。
なんて言う歌詞だと思う(笑)
最近歌い終わった後、2人は遊んでる。
詳細は…記憶に刻んでないけど…笑えます。

「シェルブールの雨傘」
凄い楽しみ~~~♪
この1曲だけでひと舞台観た感覚になる。
田代さんと大塚さんの歌声素晴らしい!!
劇的!というか私は大絶賛したい。

今日のアッキー。

ソングライターズ「Dinosaur in my heart」
再び聴いて…アッキーのオリジナルっぽい歌だなと思った。
歌詞は恐竜、恐竜って言っているから不思議な感じだけど。

今日も、私の好きなあの弾き方してくれてて嬉しかった。
他の曲でも時々やる、あの弾き方が前々から私のツボ。

曲が現代的だからか?歌が終わった後、やっぱり違う雰囲気が漂う…
今までのクリコレの雰囲気をかっさらって行ってしまう感じ。

「罪を着せろ」
やっぱりアッキーが加わって雰囲気が違う…

三銃士「すべて」
やっぱり聴いた事がないような…違う歌に聴こえる…。
アトスとミレディの歌だったと思うんだけど…。
三銃士はなんと20回も観ていました。なのにかすかにしか記憶にないって…

私にはヒットしない歌だったので流して聴いていたんだろうな~。
リシュシューの歌ばかり楽しみにしていたからもしれません…。

アッキー歌い終わった後、保阪さんの手を取りキスしてました。
そして嬉しそうに手を取りながら振り回し…ぴょんぴょんとした感じ…。
言葉が違うかもしれませんが、歌えて嬉しい的な感じ。

「影を逃れて」
でった~~~アッキーヴォルフ再び!!!
昨日見たのは何だったんだろう?って思うくらい印象が変わってた。
アレンジ少なめになったような?
昨日はきっと私が疲れていたのかもしれません。

アッキーの声、ここ数年で重みが増したからCD録音の20代の頃よりも低い声で
切々と歌ってくれる…
私のアッキーヴォルフの基本形は…。
ライブ盤よりも最後のアッキーの歌声に寄り近いスタジオ録音盤を100回以上聴きまくり私の脳裏にはあの歌い方が脳裏に焼きついています。

だからこそ。昔とはちょっと違うこれが今のアッキーのヴォルフなんだろうな?って思った。
もし再演で再び観る事ができたなら、それはそれは物凄いヴォルフ・ガングが観
れそうです。ある意味怖い…。

この時の演出。アッキーのシルエットがステージにアッキーの大きな影が映し出
される…

今日の山口さん。

ローマの休日「それが人生」
イントロのところで腰を振りふりしているのが、最近チョイツボ(笑)
今日も凄い楽しそうに歌う山口さんでした。

パイレート・クィーン「愛していると言えたなら」
「告げようか恐れずに今覚悟を決めて~」の時の声の凄い良い声を
皮切りにその後はも~歌声に惚れ惚れ。ほんと良い声~。
知寿さんと容赦なしにガッツリ歌うっていうのもポイントかもしれないです。
デュエットといえども歌の対決…最近そう思います。
最近、、、顔をしかめ気味に歌っている山口さんの表情に萌えます(爆)オイオ
イヾ(^o^;)o

舞踏の間
公演最初からずっと山口さんが登場すると拍手が巻き起こります。
吉野さん達ををチラチラと見ながらも、私は山口さんをガン見。
本当、カッコいい…ずっとそればかりですが…(苦笑)
Vの本公演でもこの髪型でやってくれれば毎日でも行ってしまうのに…(苦笑)
今までも何度も言っているけど、あの黒髪ロン毛は…格好良くない…。
マキシム系の髪型だったら本当に…(泣)山口さんの魅力倍増なのに…。

大塚さんの「見た事もない世界~♪」の時。
吉野さんと田代さん可愛らしくニッコリと笑いながら首を傾けるのを大塚さんが
見て…その時山口さんも同じように首を傾ける…この時の全体的な雰囲気が面白い
です。

最後の曲で客席降り…
上手の通路を行く直前で山口さん曲に合わせて手を振りながらピョンって跳ねていたのが可愛かった。

キャスト
大塚千弘、今拓哉、涼風真世、保坂知寿、吉野圭吾、山口祐一郎 

Wキャスト 田代万里生、中川晃教
関連記事
02:01  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/1242-b5c33445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。