2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.29 (Sun)

クリエ・ミュージカル・コレクションⅡ +2015/3/11+ 千秋楽

東京千秋楽!
凍えるほど寒くもなく、強い北風も吹かず、お天気は快晴。とても良い天気でした。

何人ぐらい並んだのか分かりませんが当日券は4枚ほどしか出なかったそうです。
私の席の後ろの方が話していました。

クリエの開演5分前のチャイム音はPQの曲でした。
いつか書こう書こうと思ってて、ようやく書けました(苦笑)

千秋楽の日直は涼風さんでした。
私の1曲は「Young and Healthy」だそうです。
17年前に出演した作品、吉野さんとは再演のときに共演したそうです。
その時、吉野さんがちらっと姿を現しました。
ストーリーの説明が終わり…
皆さんで「クリエ ミュージカル コレクション2!」と叫んでいただきましょう!
と…1回みんなで練習した後。涼風さんの声にあわせみんなでコールしました。



1幕
★それが人生 「ローマの休日」 山口さん
いつもと同じくすごい楽しそうに歌っている山口さんでした。
電話をしている時のセリフはいつもと同じでした。

■Live in Living Color 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 田代さん
アンサンブルの方の踊りと田代さんが揃ってて
センターで歌って踊っている田代さんが格好良かった。
この歌もノリが良くて…パッパッ♪パッパッ♪って言うところの振り付けとか好きでした。

■女神よ今夜は淑女でいて 「ガイズ&ドールズ」 吉野さん
吉野さんの踊り、格好良かったです。
吉野さんはこういう曲が似合ってるな~って思ってみていました。

■光よ照らして -Shine On Me- 「この森で、天使はバスを降りた」 大塚さん
しっとりとした歌。大塚さんの声好きだな~って天使のような声に聴こえてきて夢見心地でした。

■すべてはあなたに 「マリー・アントワネット」 今さん・涼風さん
この歌は本当にいい歌だな~って改めて思った曲です。
特に今さんの歌声がズンズンと響いて来て凄いいい声~。
今日で最後…
でもきっとまたコンサートで聴ける日が来るかな?って思っています。

☆Dinosaur in My Heart 「ソングライターズ」 中川さん
これだけ見ていると曲順を覚えてしまって、次だ次だ…ってとっても楽しみ♪
初めの頃はすっかり空気を持っていくというか、アッキーの世界になるな~って思っていたものの
数回見ていると慣れてきて、そんな風に思わなくなっていることに気づきました。

ただただ綺麗な歌声に聴き入ってしまう…伸びやかで本当にいい声♪
この歌声、またいつかじっくりと聴きに行きたいな。
それから今日のピアノの弾き方はふわっと優しい感じに弾いてて「おおっ!?」って思ってしまいました。
もしかして震災の事を思って、弾いてたのかな?とか勝手に想像…

★愛していると言えたなら 「パイレート・クィーン」 山口さん・保坂さん
今日も素晴らしい歌合戦でした!最強♪
これだけガンガンと飛ばして歌ってくれると本当気持ちが良い。

「つげようか … 今覚悟を決めて~♪」の所の声凄い好き。
その後の歌声はかなりキーが高いのだけど、声が綺麗で、頭のてっぺんから声を出している感じ。
この時の必死に歌っている山口さんの表情が好きでした。
最後、捌ける時はいつもと同じように保坂さんに引っ張られて(腕を広げて)「おっとっと~」的に消えていきました。

☆罪を着せろ 「モンテ・クリスト伯」 今さん・吉野さん・田代さん・中川さん
ズンチャズンチャ…って言うリズムを刻む曲ってなんか好き。
今さんはドスをきかせて歌うので、ボスって感じで貫禄あってカッコいい。
吉野さんってこう言う悪人がぴったり、立ち居振る舞いが綺麗だからキラキラ輝いてる。
田代さんもこの2人に負けずに格好良いし、田代さんも歌が上手くて綺麗な声♪
3日ぶりに見たら、アッキー凄い馴染んでました。
アッキー版をもっと見たかったな~。
4人でハモルところがあるけれど、声が綺麗でした。

■サタデーナイト・イン・ザ・シティ「ウェディング・シンガー」アンサンブル
アンサンブルの方も歌が上手いし、激しいダンスで目と耳を楽しませていただきました。
今回のアンサンブルの方は若い人ばかりだな~と思っていたけど、きっとダンスが激しいから若手になったのかな?って思いました。

■100万のキャンドル「マリー・アントワネット」涼風さん
笹本さんと、新妻さんの歌声を思い出してしまいました。
この歌を涼風さんが歌ったので意外で新鮮でした。

■ロクサーヌ「シラノ」 今さん
ロクサーヌって一体なんだろう?人の名前?(苦笑)って思いながら聴いていました(爆)

■Still Believe in Love 「デュエット」 保坂さん
この歌も聴かせる系の歌でした。歌謡曲っぽい感じもしました。
次はTDVだと思うと、ちょっと上の空になりながら聴いていたかも・・・

★舞踏の間「ダンス オブ ヴァンパイア」 山口さん・大塚さん・吉野さん・今さん・田代さん
イントロからワクワクします…

今日も山口さんが登場すると拍手が巻き起こる。
そして手拍子もあり。本公演では手拍子がないので山口さんも嬉しそうに楽しそうに歌っている感じがしました。
やっぱり息子役は吉野さんじゃなくちゃ・・・って思ってしまいます。あの遊び感がとっても楽しい♪

山口さん「あと2人の獲物が待ってるのっだ~♪」って、いつものように仰け反りガルルル・・・系
。それが私にとってとっても楽しみでガン見。
そしてセンターへ歩き、急にどこからか、うさぎのぬいぐるみを取り出し、吉野さんにプレゼント。
きっと上着のどこかに隠し持っていたんですね。
本公演で使われていた血の付いたシュールなうさぎとは違い、ブルーの生地の継ぎはぎが入ったような、普通のぬいぐるみっぽかったです。

そして大塚さんの首に吸い付く…。
この時、照明が赤くなって…別世界のようでした。

山口さんも大塚さんもデュエット部分を加減しないでガッツリと歌うので聴いてて気持ちが良い。
前の再演の時、キャストによってはハラハラしながら見てしまってたな~って思い出しました。

「見たこともない世界♪」って言う所で吉野さん、田代さんが左右に首を振りますが
山口さんも左右に首を振って合わせてたので笑ってしまいました。

「永遠の い~のぉ~ちぃ~」の時、大塚さんを見る山口さんの優しい微笑み…好きだったな~。

TDVの再演でキャストが入れ替わっていますが、やはり初演メンバーに勝るものはないな~と深く感じました。
今回、クリコレでTDV好きだ~通うぞ~と思ったもの…キャスト次第で挫けてしまうかもしれない…
今、この時。2度と見れない…凄い貴重な時間って思って味わっていました。
きっと今年のTDVでは…無理な夢のような空間…。

2幕
■吹け、ガブリエル「エニシング・ゴーズ」 保坂さん
何回か見ているうちにノリが良くて楽しみになった曲です。
振り付けがアンサンブルの方達と揃ってて、私も一緒にやりたくなってしまいました(笑)

■星よ「レ・ミゼラブル」 今さん
今さんの「星よ」をまた聴けて良かったです。
今さんの歌声って力強いですね。

■連れてきて 「ジキル&ハイド」 大塚さん
椅子を使って、妖艶に歌い、踊る大塚さん。
大塚さんがあんなに歌って踊るのを初めて見たので驚きました。
凄い色っぽくて、男性ならメロメロになりそう…とか思ってみてました。

★君のそばで 「パイレート・クィーン」山口さん
髪型と衣装(柄)はいまいち格好良くないけれど…
長くて細い足が強調されたジーパン姿…。
この歌は山口さんの楽曲では珍しく、数少ないラブソングだよな~
後ろの方の席だと、結構視線が来るのでドキッとしてしまう事もしばしば…(苦笑)
歌い終わった後、小走りで山口さん捌ける…

■究極の男 「イーストウィックの魔女たち」 涼風さん・大塚さん・保坂さん
つづいて3人登場。その時山口さんについて…
シュッとしてる…足なが~。とか毎回感想を言っているのがちょっと楽しかったです。
千秋楽はロン毛…髪型の話題でした。
涼風さんはロン毛が好き。
保阪さんは「角刈り」が好き!と言い出して(笑)
大塚さんは「ダメ~(笑)」って…笑って声を震わせながら言うから(爆笑)
そんな感じで髪型の話題で盛り上がった後。

なぜか前世の話に話が飛ぶ。
保阪さん自ら「前世は海賊」って言い出す。
「今時!?」って大塚さん突っ込む(笑)
涼風さんは「女王様」って保坂さんに言われ…
涼風さん「妖怪じゃなかったかな~?」って…(笑)
大塚さんは「天使」…と話は不時着(笑)

トークが長かったです。

歌はもちろん聴き応えがありました。
ハモリが綺麗でした。

歌い終わった後
「子犬みたいに可愛い男の子が…」「若い?」って言いながら捌けていきました。

■街灯の下で 「ミー&マイガール」 田代さん
「子犬みたいに可愛い」と言われてちょっと照れたような表情の田代さん。
確かに!
田代さんは動物に例えると犬に似ているかもしれません。

■Young and Healthy「42nd Street」 吉野さん・涼風さん
歌詞が「若くて健康~♪」とか歌うから毎回「なんだこれは?歌詞が…(苦笑)」って思ってたけれど
歌自体はアップテンポでノリのいい歌でした。
吉野さんと涼風さんも回を重ねるごとに、楽しそうにアドリブもちょっと混ぜながら歌ってました。
歌い終わった後。
涼風さんが吉野さんの頬に急にキス!そして「好き!」って吉野さんに告白して涼風さんは走って捌ける…
すかさず暗転。吉野さん「この暗闇の中でこの喜びが伝わるかな~?」みたいなことを話していました。

☆すべて「三銃士」中川さん・保坂さん
歌う人が違うだけで、こんなにも違った印象の歌になるんだ~って思った歌です。
ようやく二人の息が合ったな~って思いながら見ていました。
なのに聴き納め。それが残念です。

■港の見える広場「シェルブールの雨傘」 田代さん・大塚さん
凄い楽しみだった歌。
大塚さんの歌声。田代さんの歌声…
そして悲しいメロディー。切なくなる…
盛り上がりと同時に、アンサンブルの方のバレエ。ダンスが入る事によって
よりいっそう劇的になる所も好きでした。

☆影を逃れて 「モーツァルト!」 中川さん
もし…またこの歌を聴けたなら…ってずっとずっと思っていた曲。
もし…再び聴けたなら…泣いてしまうかもって…思っていた歌。
でも、実際は違いました(爆)
涙ひとつ…
ウルウルとさえ来ませんでした。

究極…
あの切羽詰った切なさとか苦悩。そういったものが私にはコンサートでは伝わってこなかった。コンサートだからそんなことはどうでも良いのかもしれませんが、、私は面影を求めてしまう。

私はあの頃のアッキーヴォルフをちょっとでも見たかった。
私が求めていたものと今のアッキーの解釈が違ったからかもしれません。
アッキーが歌い方を変えて、ためて歌っていたからかもしれません。
コーラスとずれてるよ~とか思ってしまったり…。
昔と同じように歌ってくれてたら…また違う感想だったかもしれません。

でも、今。アッキーがヴォルフを演じたならこんな感じになるのか?っておもいつつ。
歌声は絶品なので、ここで、こう言う風に声を伸ばす所、ここでの声の出し方、声色。
昔と変わらない所もあり嬉しかったり…
こう言う歌い方好きだったとか少しだけ垣間見える面影を追いながら、あの頃を思い出しながら聴いていた。
井上君、山崎さんと違うアッキーにのみされたアレンジ…堪能しました。懐かしかった。
最後の「自由になりたい~い~」のブレずに綺麗に究極に伸びる声はアッキーでしか聴けない…
とか…色々な事が渦巻いていました。

つくづく…本公演時のアッキーは凄かったと思ってしまいます。
今回、アッキーのM!の歌をはじめて聴いた。とか
ある意味、伝説的になっているアッキーのヴォルフを今回聴けた。と言う方がいたらすみません。
こんな感想で…。

でも今回聴けて良かった。
あの頃のアッキーヴォルフには2度と会えないと分かったから…。
あの頃、私がいかにアッキーヴォルフに陶酔していたか思い知らされました。
適度に見ていた人ならこんな感想にはならなかった気がする…。
そして引きずってしまった…。
例え同じ人が同公演に立っても同じ舞台、同じヴォルフには会えないと改めて分かった。

今年のクリコレではアッキーを観る機会が少なかったからか?
昨年、衝撃的だった「まるちり」を歌わなかったからか?
昨年、アッキーのコンサートへ行ったので、年月的にひさしぶり~~~って気持ちがなかったからか?
それは分からないけれど…
今年は「アッキーにハマリまくり」って事にはならなかった…。

きっと人の感情なんてそんなものかもしれませんね。
移ろいやすい…。常に「いつも絶対」ではない。
だからこそ、いつ何時でも人の心を掴んで離さない力を持っている方は凄いと思います。

歌い終わった後、拍手が鳴り止まず。ショーストップ…。


■持ちつ持たれつ 「レベッカ」 吉野さん
あのアッキーの盛り上がりの中…次の出番…
暗転の中、次にスポットを浴びる吉野さん。
微妙に大変そうでしたが、そこは吉野さんの持ち味を生かして
笑いに変えていたところが、吉野さんならでは!って思いました。

■レベッカI 「レベッカ」 涼風さん
レベッカ…この歌のデフォはやっぱり…私にとってはシルビアさんなのですが…
涼風さんも良いと思います。
レベッカ…版権を返したから再演はないらしいと、聞きましたが…
不思議なミステリアスさに惹きつけられる舞台でした。
回を増すごと変わっていく、山口さんの演技の変化も凄かった…
思い出すと今でも胸を締めけられるほど切ない…。

★こんな夜こそ 「レベッカ」 山口さん・大塚さん
レベッカはマキシムが歌い上げる歌がなくて淋しかったけれど…
この歌は物凄く楽しみにしていました、切々と歌う山口さん…。
表情と歌声にトキメキました…(爆)
改めて聴いてみると、ほんと山口さん凄い良い声~♪
ほんと好きな声。

■Good-Bye 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 山口さん除く全員
知らない曲な物の…タイトルからして終わりなんだな…って思う曲。

★彼を帰して 「レ・ミゼラブル」 山口さん
嗚呼…
この歌は…(ため息)

色々な感情を吹き上がらせる曲だと思う…
マリウスを家に帰して…って歌だけど…
3.11に歌う歌は…

違う…
そんな気がしました。

あの時の震災の事を思って……
マリウスではなくあの時の人たちを帰してあげて…
っていう気持ちが伝わってきた(泣)
実際、今年、身元が分かった人もいる…。

帰る…その意味の重々しさ。神の声にも感じられる歌声。
改めて山口さんの歌声は凄いと思った。素晴らしい!
本当に胸が一杯…。
また聴くことができて、本当に本当に…
感謝…嬉しい。

山口さんのこの歌にかける気持ち。が伝わってきた(泣)

・愛を広めよ 「シスター・アクト ~天使にラブ・ソングを~」 全員
アップテンポで明るい歌。
舞台降りとかあって、盛り上がる。
でも、山口さんの「彼帰」を聴いた後は放心状態で、女性陣が歌ってるのをぼんやりと見ている感じ…
もっと余韻を…数分で良いから時間をくださいって感じでした。





とりあえず、書いたものの、アップするにはどうだろう?って思うほど
今よりも箇条書き過ぎて雑な文章だったので文、言葉を付け加えました。
遅くなっていしまいすみません。



関連記事
00:19  |  ミュージカル・コンサート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/1245-8fea5129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。