2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.09 (Wed)

ダンス オブ ヴァンパイア 観劇日記 2015/11/30 千秋楽 1幕

帝劇千秋楽。

約1ヶ月だとあっという間ですね。
TDVは毎年、公演があっても良いくらいだと私は思います。
軽い気分で観れて意味とか深く考えなくて良いから楽しい気分になる。

オーヴァーチェア
今日も音響が良い…それがとても嬉しい。

千秋楽にして初見になってしまった良知真次くん。
チケット取ってあったのに良知くんの日が行けなくなってしまって(泣)
今までは何があろうともチケットを無駄にはしなかったのに…はぁ=3
そんな事は置いておいて。
良知くん凄い良かったです。とっても楽しかった。

登場の時の通路を歩いている時からビクビクオドオドした演技。
今期は教授が登場する時、雪のかまくらではなくなり
布を雪(雪柱?)に見立てた舞台セット。

その布をアルフが触るとその雪の幕が落ちる…そして凍った教授現る。
今まで気付かなかったな~というか平方くんはやっていたのか?
良く観てなかったかも。

良知くんのこの登場の時からどんなアルフを見せてくれるのだろう?って
ワクワク期待感がアップ!
なんか可愛いくておちゃめっぷりが泉見さんを思い出させる。
泉見さんはアニメ的というかコメディというか、顔が面白かったりしたけれど
良知くんは醸し出す雰囲気が明るくて輝いている感じ。
歌も普通に上手くて良かったです。

ニンニク 
この時の踊りも覚えてしまっている…
って私は踊れないけれど。脳内で再現できてしまいます。
この時の舞台セットはテントみたいになっているけれど
重厚さからいったら、やっぱり以前の(木で出来た)方が良かったな…ってつく
づく思います。

阿知波さんのパンチのきいた歌声。
本当に好きだな。

おかみさん、アルフに人口呼吸?をして目を覚まさせる所がびっくりしました。
前期まではなかったですよね?まさか見落としてた?

きれいな娘を持ったなら
コング桑田さんはこの役にぴったり。
コングさんは歌は安心なので、今日は初見の良知くんに注目!してみていまし
た。そしたら…(笑)
教授のズボンを脱がせて、その後…
教授の両足を掴み良知くんは自分の片足を教授に股間に置いてズドドド…と…。
思わず「プッ!」と笑いが噴出してしまいました。
それって…子供の頃。攻撃~!って感じでやったことある(笑)
小学生の頃を思い出してしまいました。
良知アルフなんか凄い楽しい!

神は死んだ
やっぱり今回も「目がくらんで~♪」の所が色っぽくて良い声~。
あ~「山口さんの生歌を聴けているこの幸せ…」かみ締めて聴いていました。

すべて順調~人類のために
TDVでは石川さんの歌声を一番長く堪能できる歌だと思います。
ミニコンサート的で見てても楽しい。
私は相変わらず、後半の「あの男を怖がるのは♪」の後の
ドラムの「ズ・ド・ドド・ドン」って所が好き。
歌い終わった後、拍手を引っ張りすぎるとちょっと疲れてきますが
今日はまあ、ちょうど良かった気がします。
と言うよりも、オケが遮る(笑)

お前を招待しよう
初日に初めて見た時は、クレーンの上で以前のようにマントで隠して掴まらない
で、簡易的な柵っぽいものがあるだけでしかも手を離して身振り手振りで歌って
いるけれど。あのクレーン大丈夫なのか?って凄い心配だったけれど…
山口さんも操作する人も慣れてきているのかな?って思って
その事が凄い心配になってそっちに気を取られる事もなく、歌と伯爵を楽しみな
がら観ることができました。

今期もやっぱりツボは変わらずクレーンから降り立つ時の「艶やかな女になれ」
の「れ」の声が好き。艶やかな女なれ!って言う呪縛・魔術的なものが歌にこ
もっている?(笑)なんて思ってしまいます。
今日もサラのおでこをチョンとつつく。
この歌でのマント捌きも好きだったんだけれど、今期はマントがなくなってしま
いチョイ残念(トート閣下のような後ろがヒラヒラの衣装)
「欲望はっ罪だと♪」の「わっ」ってはじけるように歌うところも好き。
私は毎回同じ所ばかり見ているな~って思ってしまう。たしか前期もその前もこ
の感想…(苦笑)
歌はあっという間に終わってしまい…
蝙蝠クレーンに乗り込んで「世界への扉だ~~あぁ~~~」って無事に消えてい
くとやっぱりホッと一安心。やっぱり心配になって見守ってしまう。

外は自由
私は今日で見納めなので良知くんに釘付け。
改めてアルフに適役だと思った。

うわ~森山開次さ~ん!!
今期初!でした。どうして…って感じだけど。
キャストに拘ってチケット取っていなかったらすごい偏ってた(泣)

泣けてくるぐらい新上さんと全然違う踊り…
なんて滑らかで女性的な…
サラを誘惑する感じが凄い感じられました。
あの踊りで操っている感がヒシヒシと感じられる。
あ~開次さんももっと見たかった…。
私の心が共鳴を受けるのは森山開次さんのあのしなやかなダンスだった…
と、、、思い出しました。

死んじゃうなんて
ソニンさん。適役!って思ってずっと見ていました。
歌うまいし、声がスコーンって出て痛快。
このマグダって役は毎回変わっているけれど、もし続投できるのであれば
続投して欲しいってつくづく思いました。

ACT-1フィナーレ
伯爵のお城へ行くまでの教授とアルフ。
楽しかった~。
教授の後を歩きながらちょこちょこした感じで怖がっているアルフ(笑)
何を言っているかは分からなかったけれど
この客席での演技も面白いって言うのはポイントです。

山口さんはいつもの通り怖いお顔で妖艶な感じで歌う。
ほんと良いお声。

ヘルベルトはアルフに自分がしてたサングラスを掛けてあげていました。
しかも上下逆に(笑)

伯爵がアルフを呼び…
手でおでこを拭いてあげていました。
そしてピャッピャッと手に付いた汗を払うしぐさ。

そして最後のロングトーンは今日も素晴らしかった。
私は山口さんがステージから見えなくなるまでずっと目で追っていました。

クコール劇場

オケ参加で「蛍の光」の曲が流れ。
小気味よく雪かきしていくクコール。
そしてプラカードを取りに行き、手に掲げて「クコール劇場 東京千秋楽」
裏返して「大阪・名古屋も来てね」的な文字が書かれていました。
それにしても…
「蛍の光」を聴いて、やっぱ音響良くなった!?としみじみ思いました。


関連記事
02:23  |  観劇日記(TDV)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/1248-9f3ee62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。