2018年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

マリー・アントワネット 凱旋公演初日(2007/4/6)

ma.jpg

マリー・アントワネット 凱旋公演 初日へ行って参りました。

去年とどこが変わったのかな~と真剣に見ていたわけではないけど
何気にあの楽曲が記憶に焼きついて結構分かりました。

以下ネタばれ&感想↓
FC2 Blog Ranking

【More】

全体的にちょっとずつ手直しが入っていた。
でもその変更によって面白くなった訳ではなかった。

まずカリオストロの歌詞がほとんど変わっていました。
もちろん同じ部分もあるけど・・・

そして2幕目のギロチンの下りてくる場面でソロ曲が加わりました。
2幕目ではちょろちょろしていた山口さんが
ここでが~んと歌ってくれるのでカリオストロの存在が
ちょっと大きくなった気がします。

今回から出演の今さんのフェルセンは井上芳雄君に比べて大人な感じ。
言葉を丁寧に重みのあるように台詞を言っている、、、
井上君はちょっとクールな感じの王子様って感じだったけど
今さんにはもっともっと情熱的なフェルセンになってくれるといいな~

でも井上君が焼きついてしまってて衣装が同じなだけに井上君を思い出す。
衣装を変えてくれたほうが新鮮味がもっと倍増したのにな。
今後、今さんがどのように役をこなしていくかが見ものです。

オルレアン公は高嶋兄より鈴木綜馬さんの方がいい!!
なんと言っていいか…
高島兄も歌はそこそこ歌えるけど鈴木さんの特徴ある歌い方と演技が目を引かれる。
同じ歌詞なのに笑いも取ってた!拍手も鳴り止まず絶賛されてた。
女装する所は本当に女言葉で声色まで変えて
可笑しくって思わず吹き出しちゃった。他にも所々、変なことしてるし。
鈴木さん適役!最高!!って感じです。
オルレアン公のソロの場面まで、以前と変わり映えがしていなくて
うぇ~って思っていたけど、一気に鈴木さんに持っていかれたって感じ。
劇場の空気が一変した気がした。

後は普通に涼風、石川、笹本は相変わらず歌が上手かった。

11月から暗いお話を演じている役者さんたちは本当に大変だと思う。
山路さんも休憩のところで「また始まっちゃたよ…」ってぼやいてました。

久しぶりに生山口さんを見たけど
ヒゲを剃ってて、髪も切って茶髪でさっぱり爽快な感じでした。

マリー・アントワネット 帝国劇場 公演 2007/4/6~5/30
【キャスト】
マリー・アントワネット   涼風 真世
マルグリット・アルノー(Wキャスト) 新妻 聖子/笹本 玲奈
アニエス・デュシャン   土居 裕子
アクセル・フェルセン   今 拓哉
ルイ16世   石川 禅
ボーマルシェ   山路 和弘
オルレアン公   鈴木綜馬
カリオストロ   山口祐一郎
ロベスピエール   福井 貴一
ローズ・ベルタン   春風ひとみ
ラパン夫人   北村 岳子
ランバル公爵夫人   河合 篤子
ベメール/エベール   広田 勇二
ラ・フェルテ   tekkan
ギヨタン博士   佐山 陽規
ロアン大司教/レオナール   林 アキラ
【チケット】
S席13,000円 A席8,000円 B席 4,000円
座席表(PDF)
関連記事
00:34  |  観劇日記(MA)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/2-8c228bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。