2018年06月 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.08 (Sun)

レ・ミゼラブル セゾンカード貸切公演

今月初の観劇でした。待ち遠しかったな~。

まず初見の方の感想
ジャベール(阿部裕さん)
なかなか良いと思う。ドラマに出てくる頑固な警部って感じ。
イメージを例えるなら…
ドラマで言うと(観た事ないけど)西部警察の刑事さんみたいな…
印象は石原裕次郎さん、宍戸錠さんを思い出すような…
(石原さん、宍戸さんのドラマも懐かしの特番でしか
観た事ないので私のイメージです)
ちょっとふてぶてしい感じ!?というのか…?(ごめんなさい)
だからジャベエールの自殺のシーンでは
ちょっと自殺するような柄じゃないのに…って違和感的なものを感じた。
もっともっとふてぶてしくずっしりと構えた
悪どいジャベールになると面白い気がしました。
(私は今回が最初で最後の見納め日だったかも)

話はそれますが山口さんの祐一郎って言う名前。
石原裕次郎さんの裕次郎って名前をつけると学校でいじめられるから
祐一郎って名前を親がつけられたと…
以前、山口さんがお話ししてた気がします。本当かな~?(笑)

コゼット(辛島小恵さん)
普通に良かった。

私のお気に入りの司教様の名前が分かりました!
いつも劇場で細かくキャスト札、見ないから今まで不明だったけど
港幸樹さんでした。バルジャンを優しく諭すあの歌声心地よいね~。
私まで神妙な気持ちになってしまう(笑)

今井ファンテは以前に観た時と感想は変わらず。
一生懸命な感じは伝わってくるけど…
今回は覚悟が出来ていたので聞き流せた。

山崎マリウスはやっぱり良い!!観てて安心。

坂元アンジョ 歌は上手くて良いのだけど
やっぱりリーダーっぽくないかな~他の学生と馴染んじゃって
どこにいるか分からない時がある。
5回観劇してなぜか4回も坂元さんなのでちょっと飽きてきました。

駒田テナ、、、やっぱり好きだわ~
絶対に適役だと思う。観れて嬉しいな。
森テナ妻と組むと最強な夫婦になります。
なんであんなに面白いのだろう???

山口さん
ジャベールとの対決の時、額に汗が光ってるね
さすがに冬の装いじゃ暑いよね~。
レミゼって演出的に薄暗い照明なのが難点。
数箇所明るくなる内のファンティーヌの死~対決の時は明るくなるので
双眼鏡でじっくり見ちゃいます。
他の部分もあと少しずつでも照明が明るくなればいいのに…
後ろの席だと明るさが足りず、目を凝らして演技を観るのが大変。
目が痛くなってくるよ…

テナ宿屋での取引の時…
椅子から立とうとする山口さんをテナ夫妻は座らせようとする場面。
今年は山口さん力づくで抵抗してなかなか座らない。
その踏ん張り具合が日に日に増しているように感じる(笑)
あの演技上手いな~。
そしてバルジャンがイスを倒す場面。
「バ~~~ンッッ」ってイスをひっくり返した時…
また森さん「危ね~、危ね~」って
驚きおののいているのが笑えたよ。
山口さん、思いっきりイスをひっくり返すからね~(笑)
今日はテーブルはひっくり返らなかったものの
上に乗ってたビンが転がり落ちてました。
なんだかイスを倒す場面、私のツボになってしまいました。

駒森テナ夫妻と山口バルジャンの取引はいつも楽しみです♪
ただ…山口さんも見たいし、、、駒田さんも見たいし、、、
森さんも…と目移りして葛藤がおきて困ってしまいますが…

今日はセゾンカードの貸切公演でした。
そして舞台挨拶がありました。

阿部さんの挨拶の後、山口さん…
「黄色いカードを持っていたばかりにこんな人生にになってしまいました」
一瞬、黄色いカードって何の事か分からなかったけど
バルジャンの仮釈放の紙の事かな~?
そして舞台袖にセゾンカードの宣伝の旗(幕)を取りに行くけど
準備が出来ていなかったらしく、何も持たずに
恥ずかしげに山口さんが帰ってきて…その姿がちょっと可愛かった。

思えば…
バルジャンはマントがないから隠し持って来れないのね…

もう一度取りに行って、ふさわしい方に振ってもらおうかと…と
坂元さんに渡しました。坂元さんが「失礼します」と言って
振るけど、旗ではなく垂れ幕のようになっているので微妙~。

山口さん、大声で
「本日はセゾン○○○○○の皆様誠にありがとうございました!」
○の部分はゴニョゴニョ言ってて…実は噛んでた!?(笑)


7月8日(日)12:00 セゾンカード貸切公演
ジャン・バルジャン 山口祐一郎
ジャベール 阿部裕
エポニーヌ 坂本真綾
ファンテーヌ 今井麻緒子
コゼット 辛島小恵
マリウス 山崎育三郎
テナルディエ 駒田一
テナルディエの妻 森公美子
アンジョルラス 坂元健児
関連記事
23:44  |  観劇日記(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは♪

詳細なレポありがとうございました。
貸切公演にあまりいかれないので読めるのが
嬉しいです。
阿部ジャベと祐一郎さんの日はわたしは25日だけと気付きました。
わたしも山崎マリウスや駒田テナに
早く会いたくなりました。
観たい人があちこちに居る日はたしかに目がたいへんで、コンタクトがずれそうになります(笑)。

あ、そうそうわたしは2003年からなのでちよさんより新参(たぶん年齢はずっと上ですが・・)
です。
CherryCY |  2007年07月09日(月) 16:12 | URL 【コメント編集】

CherryCYさん

こんにちは。
貸切公演だとちょっとした舞台挨拶があるので
ついつい行ってしまいます。
おかげでクレジットカードが沢山増えてしまいました。
カードは色々と怖いな~と思いつつ…
(カード会社の思うツボかな~?)

2003年というと…
もしかすると例のドラマからでしょうか?
(違ったらごめんなさい)

私もそんなにファン歴、長い方ではないので(^^ゞ
ちよ |  2007年07月11日(水) 01:02 | URL 【コメント編集】

2003年

また失礼します。
ちょっと特異な例かもしれませんが、
はまったのは03年の夏のレミゼです。
実は女神は観ていなかったので、あとから
ビデオを借りて知りました。
やはり生の魅力が一番ですね。彼は。
ではまた!!なんども失礼しました。
CherryCY |  2007年07月11日(水) 23:37 | URL 【コメント編集】

CherryCYさん

お返事ありがとうございます。
レミゼからですか!まさに今レミゼの公演中で…
ファンになったきっかけの公演って
感懐深いものがあるのではないでしょうか?
ちよ |  2007年07月14日(土) 02:34 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/70-3dbba365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。