2019年12月 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.05.03 (Tue)

レ・ミゼラブル チャリティーコンサート

チケット発売の日。
半ば諦めていたのですが、奇跡的に取れて行く事が出来ました。

舞台の幕はいつものものとは違っていて
白い幕にコゼットの絵がかかれてて「チャリティーコンサート」の文字が書かれていました。

始まる前に司会とかあるのかな?って思っていたら
いつもの舞台のように薄暗くなり、オーケストラのジャッジャ~~ンっと同じ感じに始まったのですが
幕が上がると、椅子が並べられており・・・一部の出演者は椅子に座りました。
皆さん、きちんと扮装しているので、2004年のレミコンを思い出しました。

曲名はロビーに貼ってありましたが、全部で23曲かな?
主要な歌は全部歌われました。
(曲名の書かれている紙を撮影したのですがピンボケでよく写っていませんでした・苦笑)

1役に対し複数名いるので、代わる代わる歌う感じでした。

司教様・・・林アキラさん、ファンティーヌ・・・岩崎宏美さん
久しぶりに歌を聴きました。スペシャルキャストは観劇しないのでとっても貴重でした。

マリウス
野島直人さんは1回も見れないな~って思っていた所、コンサートで歌声を聴くことが出来て良かったです。
マリウスを演じた時、どういう感じになるのか?観てみたかったな~。
今後観る事になる原田優一さんも、一足先に見れて良かった~。
歌が上手いから、まったく心配なしです。
そしてもう山崎さんのマリウスの歌は聞けないと思っていたのに
また聞けてよかったです。もしかすると今期、山崎さんが一番好きなマリウスになるかもしれないです・・・
って今の所、山崎さんしか観たことないんですが…(汗)山崎さんのファンになってしまいそう。かなり洗脳されているかも!?しれません。

ジャベール
もう2度と聞けないと思っていたKENTAROさんの「STARS」を聞くことが出来ました。
(今さんとWでの歌だったけれど・・・)
本当に綺麗な声です。今日がKENTAROさんのお誕生日と言う事でした。

ガブローシュ
3人揃うととっても可愛い。
加藤清史郎くん久しぶりに見ましたがやっぱりとっても可愛い♪
キャスト表チェックしていないけれど、後1回ぐらい清史郎くんで観れると良いな~。

バルジャン
絶対に観る事が出来ない、別所さん、今井さん、吉原さんのバルジャン。
歌を聴けて良かったです。

別所さんは「ミス・サイゴン」で歌とか聴いたことありますがバルジャンだと発声の仕方が違う?
凄い不思議。こういう風(クラシックな感じ?)に別所さんは歌うんだ~って思いました。

今井さんは「パイレート・クィーン」の時、なんとなくバルジャンはこんな感じなのかな~?ってイメージしたことがありましたが、ほぼ予想通りの感じ。

吉原さんは製作発表で感じた時と同じで、歌声が大きくて声量がすごい!
がむしゃらと言うかパワ~がありまくり!って感じ。すごい迫力です。

ザ~~っと曲名を観て、、、山口さんはきっと「彼を帰して」を歌うだろうな~って思っていたら、やっぱり「彼帰」を歌いました。
色々な方の歌を聴けて面白いな~って楽しんでいましたが、山口さんの歌に来るまで長かった~。
舞台の時はマリウスに向けて歌っているけれど、スタンドマイクで正面の客席に向かって「彼を帰して」を歌ってくれたので、表情が良く見えて凄い良かった。

物凄い丁寧に丁寧に歌っていました。
まるで天からの声のような歌声で、本当に聞き入ってしまいます。
歌に魂を込めているという表現がぴったり。
初めは神様に問いかけるように静かに歌い始めるけれど
マリウスを助けたいと力強く歌ったり・・・バルジャンの気持ち。
とにかく助けたい・・・と言う切なる思いが苦しい・・・
最後の方「彼を・・・帰して・・・」って目に涙を溜めて歌っていました。
あとちょっとで涙が流れるのでは?って思うくらいでした。
舞台の時は薄暗くて良く見えないだけで、毎回涙ぐんで歌っているのかな?とか思ったりしました。
本当に・・・(泣)山口さんの歌唱力に脱帽です。

最後、「エピローグ」は今井さんでしたが、それで終わりなのかな?って思ったら
別所さん、山口さん、鹿賀丈史さん、今井さん(客席から見た並び順)が登場。
鹿賀さん以外は、皆バルジャンが死ぬ時の扮装。
そしてハモッたりしてアレンジされた「彼を帰して」を代わる代わる歌ってくれました。
それにしても鹿賀さんの歌を聴くことが出来るなんて!!これまたビックリ!
忘れられない日になりそうです。

山口さんは、、、後半から歌に加わったのですが
鹿賀さんが歌っている時は鹿賀さんの方へ体をむけ、別所さんが歌っている時は別所さんの方へ体を律儀に向けていました。
私はどこから山口さんは歌いだすんだろう???ってじ~~~~っと見ていた訳ですが・・・
いよいよかな?って思う動きをしたので分かりやすかった(笑)
ちょっと足踏みするように、足を歌いやすい幅に広げ・・・(そう言うのあるのかな?笑)
山口さんに欠かせない(?)手をいつものように広げて「さあ~~歌うぞ~」みたいなポーズ(笑)
なんか山口さんらしくてホッとすると言うか微笑してしまいました。らしいな~♪そんな山口さんが好きです(笑)
スタンバイする山口さんが見れてとっても貴重!とか思ったりしました(笑)
でも・・・途中から歌に混ざるのって難しそうだな~なんて思ってみていました。
いや~~それにしても、大変貴重な歌を聴かせて頂きました。
声が重厚でした。例えて言うなら昔の歌謡曲を歌っていた人達、グループサウンズ?ムード歌謡?(かな?)「わたし祈ってます~」を思い出す感じ?(笑)
聴き比べたら他のバルより山口さんって声が高いんだ・・・って思ってしまいました。

その後、鹿賀丈史さんの他に鳳蘭さん、野口五郎さん、斉藤由貴さんなど初演キャストが登場!

そして「ワン・デイ・モア」を歌ってくれました!!
え~~~?野口五郎さん、斉藤由貴さんも歌ってる~~!!
私は目が「テン・・・(゚◇゚)」何が起こっているのか分からなかった(苦笑)
たぶんこの時が島田歌穂さん初めて登場?エポの「オン・マイ・オウン」を聴きたかったな。
こんな凄い方達を生で見る日が来るとは思っていなかったのでそれだけでも感動!
そして私は今のレミゼしか知らないけれど、帝劇100周年を代表するだけある歴史のある演目なんだなと改めて実感しました。

そして1幕目終了。
幕が降りて、休憩。
すると幕の中から拍手と歓声の声が!!!
客席だけではなく、出演者も相当盛り上っている感じで、そう言うのが伝わってくるのが嬉しい。

う~~~ん。幕間に色々と考えてしまいました。
初めて他のバルジャンの歌を聴いたけれど、声の出し方、伸ばし方、歌を溜めたり、歌いだすタイミングとか微妙に違う。
同じ歌なのに違って聴こえる。
私は山口さんの歌い方が染み付いてしまってて、山口さんのバルジャンがデフォルトになっているんだ・・・って思いました。

M!ではアッキーの影が見えてしょうがなかったけれど・・・
山口さんの場合。同じ役だと、今日のほんのちょっとの間でも影は当たり前のように見えてしまう・・・
影が見えるだけではなく欲求不満になってしまう!それが良く分かった。
やっぱり山口さんと同じ役の人は、興味はあっても見ることが出来ない…と実感してしまいました。
でもこんな機会でもなければ、他のバルジャンを見ることが出来なかったと思うので
ちょっとでも見ることが出来て良かったと思います。

2幕目
司会は岡さん、モリクミさん、駒田さん。
3人とも司会上手いな~。
私が爆笑してしまうのは駒田さんのリアクションでした(笑)
何気に岡さんも鋭い突っ込みを入れるしで面白かった(笑)

出演者のトークショー?コメント?そんな感じでした。
まずはスペシャルな方達のお話があり。

次に現キャストがずらりと並びコメントが順番にありました。
バルジャン達は私服。
山口さんはスーツ姿でした。

またまた髪型チェ~~ック♪
やっぱり茶髪で「探偵X」の時よりも若干短めかな?前髪が・・・
前髪がちょっと切り揃えられている!?真っ直ぐな感じでした(笑)

時間が押しているらしく、早く早くと・・・マリウス役の方達あたりから早口で・・・
山崎さん、原田さんとか笑いを取っていました。早口すぎて感情がこもってない!とか言われてて爆笑。

そして最後、山口さんのご挨拶。
いつものようにホノボノとお話するのかな?って思っていたら・・・
スタスタとセンターへ歩いて行き、マイクを使わずに劇場に響き渡る大声で、、、
「本日は・・・(途中忘れました。ごめんなさい)
心から感謝の気持ちで一杯です。本日は誠にありがとうございました~~~!!」
って言う感じで応援団の様な感じ。
言い終わった後、モリクミさんも話していましたが、今後も公演あるのに声大丈夫なんでしょうか?
あんなに大声出して・・・私は声が心配になってしまったけれど・・・(苦笑)
途中から顔を赤くして大声を出してて・・・(泣)山口さん的に感謝の生声を届けようって感じだったのでしょうか?嬉しいです。ありがとう。

その後、チャリティーオークション。
全員サインパンフや岡さんの達筆な字で書かれた「民衆の歌」の歌詞の掛け軸のようなものや…色々。
私はこのオークションには参加しませんでした。
手持ちのお金が3千円ではちょっと・・・このお金でGW乗り切れるか?って言う切羽詰った状態です(苦笑)
思ったとおり、目が飛び出そうなほどの高額で落とされていました。

オークションの最後に「ピープルズソングを舞台の上で出演者と一緒に歌える」と言うオークション。
2500円から始まり・・・20万で落札。すげ~~~!!!
そんな大金をポンと出せるなんて!!
でもきっと生涯忘れられない思い出になったと思います。
歌が終わった後、山口さんと腕組んで退場していました。良かったですね!
まるで「レベッカ」のマキシムと「わたし」のようでした。

終了後。ロビーで出演者が募金活動をすると言う事で舞台から降りてロビーへ向かいました。

それにしても、ほんっとうに山口さんって、何年見続けてても、飽きないなとつくづく・・・
そして山口さんが大好きだ~~~って思いました。

早くレミゼ本公演を見たくてしょうがありません。





関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

00:15  |  観劇日記(レミゼ)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとうございます!

ちよ様

さっそく詳細なコンサート情報をありがとうございます!
盛りだくさんで心のこもったあつ~いコンサートでしたね!

ちよさんは良いお席にいらしたんですね・・・
私は2階の隅のほうで、オペラグラスを使ったり、スクリーンを見たり忙しかったです^^。

山口さんの「彼を帰して」は凄かったですね・・・
今日の単独歌唱はこの歌だけだったので、すべての気持ちとエネルギーが込められていたように感じました。

今日この歌を聴いて、
あらためて山口さんはこの世界で・・・「king of kings」・・だと実感しました。
歌声とともに、演じる役柄の魂が息づいて、
劇場の空気すべてが変わるのです!
本当に素晴らしかった・・・

最後のご挨拶も山口さんらしかったですね、
言葉少なく、熱い思いを・・・

ちよさん、これからも大いに山口さんに燃えてください!

-------*---------*------

長くブログを続けるのはとても大変な事だとおもいます、
つらい時は無理をしないでお休みしてもいいのではないですか・・・

楽しく書いていただきたいです!
まつ |  2011年05月03日(火) 02:24 | URL 【コメント編集】

夢の世界

ちよさん こんにちは。私も昨日幸運にも、会場に行くことができました。

もう観ることはできないでしょうね。
4人のバルジャンズの競演。素敵なハーモニーでした。

事前に合わせていないと言ってらした、初演キャストの方々の「ワンデイモア」。
野口五郎さんと斉藤由貴さんの並びが嬉しく、斉藤由紀さんが思っていたよりも声が出ていた気がしました。

いまもつかの間の夢を見ているようで、気持ちが高ぶっています。

本当に素敵な時間でした。

よっこ |  2011年05月03日(火) 14:40 | URL 【コメント編集】

NO TITLE

ちよさま
詳細のご報告ありがとうございます^^
私も運よく出かけることができました。共に分かち合う事ができてもう最高の気分です!!
プログラムの記憶が嬉しさの余り吹っ飛んでしまい^^ブログ報告でまたまた昨日の世界に改めて浸れました。ありがとうございましたm( )m

勝手ながらちよさまと私の想うところ感じるところがあれもこれも同じで私の気持ちを代弁してもらっているようで本当に読ませていただいていてうんうん、そうそう・・・とやはりバルジャンは彼しかいなーい!!てね^^

私も予算が無くてオークションに参加できませんでしたが羨ましかったのが正直なところで~す>< 
アン |  2011年05月03日(火) 22:44 | URL 【コメント編集】

Re: ありがとうございます!

まつ様

本当に熱いコンサートでしたね。
スクリーンだとクッキリハッキリ見えないので双眼鏡を使ってみていました(笑)

> 今日この歌を聴いて、
> あらためて山口さんはこの世界で・・・「king of kings」・・だと実感しました。
> 歌声とともに、演じる役柄の魂が息づいて、
> 劇場の空気すべてが変わるのです!
> 本当に素晴らしかった・・・

山口さんの歌は、聴くだけで「色々な情景が浮かんでくる」そんな歌ですよね。
場の空気を一気に変えてしまう・・・。
「king of kings」という言葉がぴったりの気がします。

すみません。ご心配おかけしました。
無理なく、細く長くブログを続けていく事を目標にしますね。
ありがとうございました。
ちよ |  2011年05月04日(水) 02:05 | URL 【コメント編集】

Re: 夢の世界

よっこ様

よっこさんも参加する事が出来たのですね!
本当に良かったですね~。

4人のバルジャンズの素敵なハーモニー、あれは凄かったです。
2度と聴けない貴重な歌でしたね。
YouTubeに映像UPとかDVDになったら嬉しいけれど、DVD化は今回も無理そうですよね・・・
売上の一部を義援金にする形だったら・・・とか考えちゃいました。

野口五郎さんと斉藤由貴さんの登場には本当に驚きました。
驚きすぎて歌とか良く覚えていない感じです(苦笑)

前夜祭のイベントが中止になったので、そんなイベント風のコンサートで
歌も3、4曲なのかな?って思っていて、実はあまり期待していませんでした・・・
それが物凄い事になっていましたね!夢のようなひと時でした。
ちよ |  2011年05月04日(水) 02:15 | URL 【コメント編集】

Re: NO TITLE

アン様

本当に貴重な公演へ行く事が出来てよかったですね。

> 勝手ながらちよさまと私の想うところ感じるところがあれもこれも同じで私の気持ちを代弁してもらっているようで本当に読ませていただいていてうんうん、そうそう・・・とやはりバルジャンは彼しかいなーい!!てね^^

そうですか(*^^*)
感想が同じ感じ!?でしたか?本当に不思議ですね~(笑)
またまた同じ感想を共有できて嬉しいです。

感性が似ているのかもしれませんね?(o^-^o)

> 私も予算が無くてオークションに参加できませんでしたが羨ましかったのが正直なところで~す>< 

ですよね~。
現金で即金だなんて・・・
お金の準備なんて全然していなかったし、出すにも限度がありますよね。

オークションには参加できなかったけれど、チケット代が義援金として寄付されるから
これで良しとしようなんて思いながら帰ってきました。

ちよ |  2011年05月04日(水) 02:45 | URL 【コメント編集】

初演の時は「明日がー」のところは原語で「ワンデーモア」と歌っていた

通りすがりです。
少しだけ補足・訂正を。
SPメンバーでの「One Day More」ですが、斉藤由貴さんはコゼット、
エポニーヌは島田歌穂さんですね。
由貴さんは、初演の帝劇2ヶ月だけだったと思いますので、本当に久しぶりの歌唱だったと思います。
初演のパンフレットで、由貴さんが「コゼットは人形のように感情があまり出せないので難しい」という風にコメントされると、鳳蘭さん(テナ夫人)が、「かわってやろうか」と笑いをとってました。
両国シャベール |  2011年05月04日(水) 10:31 | URL 【コメント編集】

Re: 初演の時は「明日がー」のところは原語で「ワンデーモア」と歌っていた

補足ありがとうございます。
初演の時は歌詞が違ったのですね。
貴重な情報ありがとうございました。

ちよ |  2011年05月05日(木) 17:01 | URL 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011年05月06日(金) 18:59 |  【コメント編集】

y様

コメント、ご報告ありがとうございます。
本当に貴重な素晴らしいコンサートでしたね!

とても落ち着いていらっしゃるように見えましたが、緊張されていたのですね。

アングルと言い、装い、舞台を下がる方向・・・を見て
「あっ!どこかで見たことある・・・レベッカだ!」って思ってしまいました。
私が言わなくても…って感じですが、山口さんのエスコート素敵でしたね。

舞台袖で何かお話されたのでしょうか?
もし自分だったら・・・って置き換えたら腰が抜けてしまいそうです(苦笑)

カメラが入っていたので録画はしているようでしたが
本当にチャリティーとしてDVDの発売があれば嬉しいですよね。


ちよ |  2011年05月07日(土) 01:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://stages.blog99.fc2.com/tb.php/842-16875acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |